日本の占い界を牽引した佐藤六龍師の著書100余冊を好評販売中!

師の膨大な知識を、占いを研究するみなさまへ

わかりやすく伝達する【占い教室】は、

東京(渋谷区)で開講中!
 


【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

洩天機

あなたの座右の銘としての一種【洩天機の讖・漢詩と解説】を、受注販売!






透派の四柱推命の一大秘伝・『洩天機(えいてんき)』全五巻は、三年の月日(平成22年11月〜25年9月)をかけて刊行された超大作であり、持って生まれた「命運(四柱推命)」に対する身の処し方が伝授されている開運の秘伝本です。

その特性・特長を考え、このたび、オンライン書店で、一項目ずつ分割で販売することにしました。命式八字の要点を七字で表現した讖(しん)・その命式の特長や行動の指針を表現した七言絶句の漢詩と、それらの解説が1セットになっています。(男女別になっていますが、男女合わせて1セットとして販売いたします。讖は男女同じで一種、漢詩は男女別で二種です。)

お一人おひとりが、ご自身の四柱命式に該当する箇所のみを、手軽にご覧になれます。「洩天機」の言葉により、皆様が自信と勇気を持たれることを願います。
 



◆生日(日干)別で、同じ日干でも、下記の2種´△吠類されています。


‘干と日干に作用する喜神(主喜)・忌神(主忌)の「三干の干関係」


日干と日干に主に作用する他の一干の「二干の干関係」

例えば、次のような場合です。
・年干と月干が無作用干合の場合
・日干以外の三干がすべて喜神の場合
・日干以外の三干がすべて忌神の場合
・日主以外の三柱に、五行的には喜神・忌神両方の干が透干していても、干関係として無作用(弱作用含む)の場合、または喜神であっても悖関係の場合

本文中の〈例〉の四柱命式の解説中の「主喜・主忌」の表記は、前述のように、干関係として無作用(弱作用)の場合は、「主喜(主忌)はなし」と記してあります。

また、喜神でも悖関係の場合は「主喜はなし」と記してあります。
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
◆「天の機密を洩らす」という透派の一大秘伝! ◆
 
『四柱推命・洩天機』 《全五巻》

― 命式に合わせた開運法 ―

張耀文・佐藤六龍著 本間凡鯉・漢詩読下し監修



洩天機・全小



「洩天機(えいてんき)」は四百字詰三千八百枚を越える超大作です。 
掲載の七言絶句は、六三二首におよびます。

透派秘伝の中でも歴史に残る推命開運法の大秘伝です!
 
四柱命式別・男女別のチャンス獲得
危機打開の開運対処法!


人生の一大困難にぶつかった時どう対処すればその困難を乗り切れるか、あるいは日頃の心構えとして、どのような事に注意すべきかを、美しい七言絶句の漢詩に託して説いた子平術の秘伝です。
 

◆四柱の命式別(日主・喜神・忌神の関係)、男女別に、漢詩一首を掲げ、その命式の人がどのような生き方をすれば開運につながるか、難事を切り抜けられるかを具体的に説いた書です。

■六親(変通星)の象意・干関係の象意がくわしく述べてあります。

■すべてに実例命式を掲げ、強弱・格局・喜神忌神が明記してありますから、格局・喜忌の取り方の勉強にも役立ちます。

■漢詩のここちよい響きと共に、自分独自の人生開運術を会得することができます。



  ☆ ☆ ☆  本書の《まえがき(佐藤六龍)》より  ☆ ☆ ☆ 
    
「洩天機」とは、「天の機密を洩らす」という意で、四柱推命術の干の配合を、男女に分けて説いたものです。

漢詩(主に唐詩と宋詩)の七言絶句で構成され、その詩の前に、命式八字の要点(ここでは讖(しん)・日主・喜神・忌神)を七字の熟語で付したものです。つまり男女別の七言絶句詩と命式の要点の讖の二点で構成された、子平術の秘伝です。

この詩の生年・生月・生日・生時の干支にあたる人が、一生のうち、どうしようもない困難にぶつかった時に、この詩と讖(しん)をひもとくと、その対処法なり開運法なりがわかる、というしくみになっているのです。

「洩天機」は透派の秘書となっているくらいすばらしいものですが、万人が漢詩や子平八字を理解できるものではありません。そこで、漢詩に評註を加え、さらに讖に述べられている子平八字の象意を、万人がわかるようにくわしく解説しました。特に讖のあらわす六親(変通星)の喜忌の象意と、その吉凶現象にのぞんでの開運対処法を事こまかに述べました。

よって、子平術の秘伝書としても、人生の開運対処法としても、双方に用いられるよう、くわしく説いてあります。 (後略)



 
                                                                                      
                                                                                      
                                   
                                                                                      
                                                                                     


                                                                                      
                                                                                      
                                                                                      
                                                                                       






四柱推命の中級書『そこが知りたい四柱の秘伝』のおすすめ

『そこが知りたい四柱の秘伝』




sokoga-sityu





佐藤六龍・口述  本間凡鯉・筆録
A5判・368頁・函入り


☆子平研究者が、六龍師に直接インタビュー☆


◆六龍師が子平研究者の質問に答える対談問答形式の書!

◆子平研究六十余年の、六龍師が積み上げた子平の知識を、
あますところなく聞き出して、ここに公開!

◆四柱の六親(変通星)・干関係の象意が、対談により実像
で語られているため、目に浮かぶように理解できます。

◆対談だからこそ引き出せたキラリと光る子平の秘伝。




■子平を学ぶ人がぶつかるさまざまな疑問や迷いやすい点などに、
佐藤六龍先生が明快に解答 ― これまでの迷いが一挙に解消します。

■インタビュアーをして「最も高級な思想とは、同時に、最も実用的な
技である」との感嘆の言葉を引き出した、素晴らしい透派・佐藤六龍先生
の五術四柱(子平)を堪能してください。





◇ ◇ ◇ 《はじめに(佐藤六龍)》より ◇ ◇ ◇

小説以外の書は、著者のすべて(知能・常識・社会性)が書の内
容にかかわらずあらわれているものです。特に実用書と言われる分
野の書(医学健康・食べ物・趣味・生活諸条件 ― など)には、そ
の著者の個人的思索面が内容を通して強く公開されるものです。

ところが、その書を読む側を見ますと、一つの問題点があります。
読者側があまりにあらゆる面で幅広いのです。考えも、常識も、知
能も、すべてが違うのです。そこから書なり著作者なりの言わんと
する所の受けとり方が違ってくるのです。

以上のような事をふまえて、今回は私が筆をとったのではなく、
読者側の代表としての本間凡鯉氏に五術子平のあらゆる疑問・子平
の思索方向などを、小生に問いかけてもらい、それに小生が答える
方法をとりました。こうする事により、少しでも幅の広い読者側の
子平術に対する見方・考え方にお答えできる、と考えたのです。



◇ ◇ ◇ 《あとがき(本間凡鯉)》より ◇ ◇ ◇ 

…前略… 子平の学習者、特に香草社の講習を受けずに書物で勉強
した学習者は、「何であの人は東大卒なのに、印綬が忌神なのか?」
といった初歩的な疑問から始まり、「身弱の日主を弱めているが、
忌神月干を弱めている干は喜忌どちらに取るべきか?」といった疑
問など、様々な壁にぶつかることと思います。そういった 一 学習
者の疑問を、甚だ僭越ながら、私が代表してお伺いいたしました。
その記録が本書です。…中略…

本書には、古今の子平の名手、六龍先生ならではの解答が満載さ
れております。先生は、ご存じのとおり、透派という最高の門派の
秘伝を、最も正しい形で中国の掌門から継承なさいました。緯書を
専修分野とする日本の大学教授が束になってもかなわないほどの該
博な漢文力の持ち主です。万巻の中文の子平書を、文言文のものも、
白話文のものも、選ぶことなく読破なされています。また、編集者
として、長年、世の中の森羅万象と係わって来られ、常人の到底及
ばない見聞の持ち主でいらっしゃいます。

しかし、六龍先生が子平の名手でいらっしゃるのは、第一に、世の
中に対して正しいモノの見方を出来る方だからだ…というのが私の
切実な感想です。

六龍先生の足元どころか、霧の晴れ間に遠くお姿を拝するしかない
私ですが、疑問の答えは、秘伝書の字句にあるのではなく、世間や
個人を捉える思想にある。そして、「最も高級な思想とは、同時に、
最も実用的な技である」というのが、学んだ最大の戒めでした。
…後略…




《目次抜粋》

なぜ、忌財不透は、裕福か?
自分の中の自分。日柱と帰宿
忌神運を避ける方法
喜神運を活かす我慢
試験の合否は命に出るか?
遁甲と子平の吉凶原理は違う
課長補佐と結婚した玉の輿の命
浮木の嫌な上司と濁壬の英雄
子平的な頭の良さ
従格のキズ
子育ての極意
日主を生じない印綬
順悖と真仮
甲辛の逆剋と丁戊の炉の象意
日主からみた凶 / 月干からみた吉
忌神の異性運
血淋漓
離れていても丙と癸は効く
金無貴命の深層
正位の象意は不定
強すぎる戊は下固にならない
妙に潔癖な白虎猖狂・妙な色気の荷葉蓮花
身弱印強は比劫食傷を喜神とする
年月の干関係が我が身に降りかかる
厳しい剋と甘い剋
官殺混雑・傷官見官よりも悪い関係
年月の配合の救いの有無
命式の枯
癸は、木を濡らし、循環する二重人格と痴漢と行運判断は、「急所」を見よ
本物の財は少ない
石の上にも三運
洩天機の正体
従格は自分の基準で行動する
強弱の基準
大運の凌星
吉兆の軽重
雑占の名手 初代・田口二州
日本の遁甲の起源は意外と早い
遁甲の要素が意味するもの
六親の強弱の象意
山は宗教ではない


※この書籍は、四柱推命の中級書となっております。
四柱推命が初めての方は、入門書
『四柱推命活用秘儀』からお読みください。 





★おすすめ参考書籍★

『四柱推命五大秘伝集』

『四柱推命術極秘伝』

『四柱推命術密儀』







新刊『四柱推命・洩天機・巻五』(シリーズ最終巻)入荷いたしました!



『四柱推命・洩天機・巻五』(最終巻) 入荷いたしました!



 
◆「天の機密を洩らす」という透派の一大秘伝の公開◆


【四柱推命・洩天機・巻五】

《日干と他一干の二干関係 己・庚・辛・壬・癸日生篇》

― 命式に合わせた開運法 ―  

張耀文・佐藤六龍著 本間凡鯉・漢詩読下し 監修

定価 36,750円(税込)  送料サービス

【2013/12/31まで・期間限定割引特価あり】

 


洩天機・巻五





「洩天機(えいてんき)」は四百字詰三千八百枚を越える超大作です。
透派秘伝の中でも歴史に残る推命開運法の大秘伝です!


◆「巻五」は、日干と日干に主に作用する他の一干の「二干関係」です。
年月無作用干合・日干以外の三干がすべて喜神(又は忌神)・喜神忌神の
両方が透干していても、片方が干関係として無作用(弱作用含)―など。


四柱命式別・男女別のチャンス獲得
危機打開の開運対処法!
 
 
人生の一大困難にぶつかった時、どう対処すれば
その困難を乗り切れるか、あるいは日頃の心構え
として、どのような事に注意すべきかを、美しい
七言絶句の漢詩に託して説いた子平術の秘伝です。
 
 
◆四柱の命式別(日主と喜神または忌神の二干の関係)、男女別に、
漢詩一首を掲げ、その命式の人が、どの
 ような生き方をすれば開運につながるか、難事を切り抜けられるか
を具体的に説いた書です。

■六親(変通星)の象意・干関係の象意がくわしく述べてあります。
■実例命式を掲げ、強弱・格局・喜神忌神が明記してありますから、
格局・喜忌の取り方の勉強にも役立ちます。
■漢詩のここちよい響きと共に、自分独自の人生開運術を会得す
ることができます。




☆ ☆ ☆  本書の《まえがき(佐藤六龍)》より  ☆ ☆ ☆    

「洩天機」とは、「天の機密を洩らす」という意で、四柱推命術の干の配合を、
男女に分けて説いたものです。
 
漢詩(主に唐詩と宋詩)の七言絶句で構成され、その詩の前に、命式八字
の要点(ここでは讖(しん)・日主・喜神・忌神)を 七字の熟語で付したものです。

つまり男女別の七言絶句詩と命式の要点の讖の二点で構成された、子平術
の秘伝です。
 
この詩の生年・生月・生日・生時の干支にあたる人が、一生のうち、どうしよう
もない困難にぶつかった時に、この詩  と讖(しん)をひもとくと、その対処法な
り開運法なりがわかる、というしくみになっているのです。
 
  「洩天機」は透派の秘書となっているくらいすばらしいものですが、万人が漢
詩や子平八字を理解できるものではありません。そこで、漢詩に評註を加え、
さらに讖に述べられている子平八字の象意を、万人がわかるようにくわしく
解説し  ました。

特に讖のあらわす六親(変通星)の喜忌の象意と、その吉凶現象にのぞんで
の開運対処法を事細かに述べました。
 
子平術の秘伝書としても、人生の開運対処法としても、双方に用いられるよう、
くわしく説いてあります。(後略)






 ★ご注意:本書の前に、必ず『四柱推命活用秘儀』をお読みください。
『四柱推命十干秘解・四柱推命術極秘伝』をご購読後に本書を読まれると、
一層理解が深まります。
       
【四柱推命・参考書籍】『これで身につく四柱推命』『四柱推命五大秘伝集』
『四柱推命術密儀』『四柱年運
鑑定秘法』『四柱月運鑑定秘法』『子平推命
実占講義』『四柱推命実践命譜』『子平推命合婚法』『四柱紫薇
実占解明』
『子平命式譜』『四柱命譜審詳』『子平一得』『子平象意典故 乾坤』
『四柱推命の真理 天地人』




**************************************************




『洩天機』(全五巻)刊行完了・期間限定・ご注文者様特別記念プレゼント
期間:平成25年12月31日迄


『洩天機・巻五』をご購入の方に、《目的別・開運吉祥符(名刺サイズ)》を
1枚(定価3,150円)をプレゼントいたします。
(種別は弊社に一任いただきます)



huda4



ka-doke-su



裏面












【好評販売中! 『洩天機シリーズ』  既刊・巻一 〜 巻四】


◆四柱推命・洩天機・巻二(丁・戊・己・庚日生篇)


◆四柱推命・洩天機・巻四(日干と他一干の二干関係 甲・乙・丙・丁・戊日生篇)














【 『洩天機』再見(命) 】(会報誌・季刊「五術」・平成2年2月号掲載文から抜粋)


【 『洩天機』再見(命) 】
  
佐藤六龍・談
 
(香草社・会報誌・季刊「五術」・平成2年2月号掲載文から抜粋)

 
 
昨年の新年会で『洩天機』の名前だけはご紹介しましたが、今年は、もう少しくわしく
お話してみようと思います。

『洩天機』とは、天の機密を洩らすという意で、子平の中での最高の奥義です。
皆様方が何か事にぶつかったとき人生の救いとなる言葉が載っています。
その透派の洩天機は、唐の時代(弘法大師の時代)の七言絶句と宋の時代の七言
絶句でもって説かれています。どういう説き方かといいますと、こういう四柱の人には
この詩を与える、その詩を読むとその人の困ったときの運勢が開けてくるというわけ
です。四柱の命式によって、女の洩天機と男の洩天機とに分かれてあります。

これが、四柱の最高の奥義なのです。
 
 一つの例として《甲甲丁(日主甲・喜神甲・忌神丁)》の四柱を書いてきました。
皆様がこの甲甲丁というわけではありませんが、これはどなたにも通用することです
から、お話してみます。


  甲甲丁
 
抱薪救火豈能滅
葡萄美酒夜光杯
欲飲琵琶馬上催
醉臥沙場君莫笑
古来征戦幾人回
 

真ん中の「甲」が日干で、日干の甲が丁に弱らされている命式です。
日干が弱いのに、隣に丁があって日干が弱くなります。
その隣に弱い日干を助ける甲があるという、一見良さそうにみえる命式です。

それに対しての言葉が、
 
薪を抱いて火を救うは、あによく滅せんや

というわけです。

火事になったとき火を消すのに薪を抱いて行くのは、火の消し方が間違っています
よ、という意味です。

これを四柱に当てはめてみますと、《甲甲丁》の人は、えてして困ったとき − 不渡
りをこうむった、離婚話が出たというようなとき − 薪を持って火を消しに行くような、
思い違いをした処理法を行う人が多い、という言い方です。

葡萄の美酒、夜光の杯
飲まんと欲して、琵琶馬上に催(うなが)す
酔うて沙場に臥す、君笑うこと莫れ
古来征戦、幾人か回(かえ)る

月の光にキラキラ光り輝く夜光杯で葡萄酒を飲もうとすると、飲みなさい、飲みなさい
というように、琵琶の音も馬上の私をうながす。酒を飲んで戦場(沙場)で酔いつぶれ
てしまうけれども、あなた笑わないでください。酒でも飲まなければ、こんなばかばかし
い戦争にかりだされるなどというのは、たまったものではありません。昔から戦争へ
行って何人帰ってこられたでしょう。

という、たいへんな反戦歌、厭戦歌です。

これをどういうふうに解釈するかといいますと、これから戦争へ行くのに酒を飲んで
酔払っても、つまり酔いにまかせて出て行っても、戦争の恐さは救えないよ、という
ことを言っているのです。

それと同じように、皆さんが不渡りをこうむったり、離婚話が出たりして何かしようと
するとき、酒を飲んで戦争に行くようなまちがった方法を取りがちですよ、と言って
いるのです。
 
この詩は、《甲甲丁(日主甲・喜神甲・忌神丁)》の人は、しくじったり難問題にぶつ
かったとき、えてして処理法がまちがったことをしやすい人だという言い方です。
 
弱い甲に対してこれを助ける甲があるが、薪を抱いて火事場へいくようなもので
処理法がまちがっている、甲が弱いのに隣に甲があるから良いと思うけれども、こ
の甲は弱い甲を助けはしない、逆に甲を弱らせている丁の方を助ける、逆にいえば、
丁を消さない限り、甲を癸で助けても甲を甲が助けても何の役にもたたないのだと、
この詩は言っているのです。

今、あなたが、難問題にあたっているとき、あなたの対処法、処理法はまちがって
いないか、もう一度考えなさい、という詩です。

 
 

           *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *




【 『洩天機』余録 】   佐藤六龍・談

先ほどの『洩天機』の詩のことで、これは余談になりますが、二点ほどお話しておき
ます。
 
「夜光杯」というのが出てきました。これを、日本の漢文の先生は皆さん「ギヤマン」
と訳しています。唐の時代にはガラスは無かったはずなのにガラスのギヤマンと訳
しているのですね。

私は敦煌に行ったとき、この夜光杯を見てきました。夜光杯というのは「玉」なのです。
薄い玉で透きとおって見えるのです。かざすと、きらきらと輝いて月が見えるのです。
 
「沙場」というのも、砂漠と訳していますが、これは戦場という意味です。なぜ、沙場が
戦場という意味かといいますと、諸葛孔明とか、日本でいえば真田幸村、楠流軍学と
いった、軍学をするときに、木箱に砂を敷き、そこに赤青黄紫といった旗を立ててや
ります。

赤の旗は五百人、紫の旗は千人、黄色の旗は五千人というふうに決めてあり、砂の上
にその旗を立て、あちらから何千の軍が来たからこちらの方からも何千の軍というふ
うに、砂の上で兵法を行ったのです。それで、沙場は戦場という意味なのです。
沙場が戦場という意味だということは、中国・台湾の人なら誰でも知っていることです。





            *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *




平成25年9月下旬・刊行予定

子平極奥・透派密伝

『 四柱推命・洩天機・巻五』  ★シリーズ最終巻★

《 日干と他一干の二干関係 / 己・庚・辛・壬・癸日生篇 》

− 命式に合わせた開運法 −

張耀文・佐藤六龍著

価格 36,750円(税込)   
※期間限定・各種会員割引有り(一般の方も割引中!)

◆「天の機密を洩らす」という透派の一大秘伝 ◆

「巻一(甲・乙・丙日生篇)」・「巻二(丁・戊・己・庚日生篇)」・「巻三(辛・壬・癸日生篇)」・「巻四(日干と他一干の二干関係 甲・乙・丙・丁・戊日生篇)」につづく、最終刊「巻五(日干と他一干の二干関係 己・庚・辛・壬・癸日生篇)」の刊行!

※詳細は、香草社ホームページでご確認ください。




洩天機・巻五







            *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *





東京教室 平成25年10月新開講科目のご案内

  ★平成25年10月18日(金)開講!★

【運勢を占う】 「四柱推命初等科」 (しちゅうすいめいしょとうか)

(金曜日・月2回・6ヶ月間・速修コース)
 
本来の四柱推命術を、基本からしっかりと身につけたい方へ!
 

 ※詳細は、香草社ホームページでご確認ください。




 

『四柱推命・洩天機・巻五』最終巻 9月末刊行!

◆「天の機密を洩らす」という透派の一大秘伝の公開! 


「洩天機(えいてんき)」は四百字詰三千八百枚を越える超大作です。
 
透派秘伝の中でも歴史に残る推命開運法の大秘伝です!


 
【四柱推命・洩天機・巻五】


《日干と他一干の二干関係 己・庚・辛・壬・癸日生篇》

      ― 命式に合わせた開運法 ―  


張耀文・佐藤六龍著     本間凡鯉・漢詩読下し監修

定価 36,750円(税込)   送料サービス

【2013/12/31まで・期間限定割引特価:34,910円(5%引・税込)】
※各種会員特価あり。




洩天機・巻五





◆「巻五」は、日干と日干に主に作用する他の一干の「二干関係」です。
年月無作用干合・日干以外の三干がすべて喜神(又は忌神)・喜神忌神の
両方が透干していても、片方が干関係として無作用(弱作用含)―など。


四柱命式別・男女別のチャンス獲得
危機打開の開運対処法!
 
 
人生の一大困難にぶつかった時、どう対処すれば
その困難を乗り切れるか、あるいは日頃の心構え
として、どのような事に注意すべきかを、美しい
七言絶句の漢詩に託して説いた子平術の秘伝です。
 
 
◆四柱の命式別(日主と喜神または忌神の二干の関係)、男女別に、
漢詩一首を掲げ、その命式の人が、どのような生き方をすれば開運
につながるか、難事を切り抜けられるかを具体的に説いた書です。
 

■六親(変通星)の象意・干関係の象意がくわしく述べてあります。
■実例命式を掲げ、強弱・格局・喜神忌神が明記してありますから、格局・
喜忌の取り方の勉強にも役立ちます。
■漢詩のここちよい響きと共に、自分独自の人生開運術を会得することが
できます。




☆ ☆ ☆  本書の《まえがき(佐藤六龍)》より  ☆ ☆ ☆   

「洩天機」とは、「天の機密を洩らす」という意で、四柱推命術の干の配合を、
男女に分けて説いたものです。
 
漢詩(主に唐詩と宋詩)の七言絶句で構成され、その詩の前に、命式八字の
要点(ここでは讖(しん)・日主・喜神・忌神)を七字の熟語で付したものです。

つまり男女別の七言絶句詩と命式の要点の讖の二点で構成された、子平術
の秘伝です。
 
この詩の生年・生月・生日・生時の干支にあたる人が、一生のうち、どうしよう
もない困難にぶつかった時に、この詩と讖(しん)をひもとくと、その対処法なり
開運法なりがわかる、というしくみになっているのです。
 
  「洩天機」は透派の秘書となっているくらいすばらしいものですが、万人が漢詩
や子平八字を理解できるものではありません。
そこで、漢詩に評註を加え、さらに讖に述べられている子平八字の象意を、万人
がわかるようにくわしく解説しました。

特に讖のあらわす六親(変通星)の喜忌の象意と、その吉凶現象にのぞんでの
開運対処法を事細かに述べました。
 
子平術の秘伝書としても、人生の開運対処法としても、双方に用いられるよう、
くわしく説いてあります。(後略)





 ★ご注意★
本書の前に、必ず『四柱推命活用秘儀』をお読みください。
『四柱推命十干秘解・四柱推命術極秘伝』をご購読後に本書を読まれると、一層理解が深まります。
       
 
【四柱推命・参考書籍】
『これで身につく四柱推命』 『四柱推命五大秘伝集』 『四柱推命術密儀』 『四柱年運
鑑定秘法』
『四柱月運鑑定秘法』 『子平推命実占講義』 『四柱推命実践命譜』 『子平推命合婚法』
『四柱紫薇
実占解明』 『子平命式譜』 『四柱命譜審詳』 『子平一得』 『子平象意典故 乾・坤』
『四柱推命の真理 天地人』





     *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   * 




『洩天機』(全五巻) 刊行完了・期間限定・ご注文者様特別記念プレゼント
【期間:平成25年12月31日迄】

『洩天機・巻五』をご購入の方に、《目的別・開運吉祥符(名刺サイズ)》 を
1枚(定価3,150円)をプレゼントいたします。
(種別は弊社に一任いただきます)




huda5



huda4

※プレゼントの漢詩の種類(写真は「寿比南山」)は、弊社にご一任いただきます。




ka-doke-su
※カードケースに入ります。





裏面
















平成25年9月下旬刊行予定 『洩天機(巻五)』シリーズ最終巻



平成25年9月下旬・刊行予定!


子平極奥・透派密伝

『 洩天機(巻五)』  シリーズ最終巻

《日干と他一干の二干関係 / 己・庚・辛・壬・癸日生篇》


− 命式に合わせた開運法 −


張耀文・佐藤六龍著


価格 36,750円(税込) ※期間限定・各種会員割引有り



◆「天の機密を洩らす」という透派の一大秘伝 ◆

「巻一(甲・乙・丙日生篇)」・「巻二(丁・戊・己・庚日生篇)」・「巻三(辛・壬・癸日生篇)」・
「巻四(日干と他一干の二干関係 甲・乙・丙・丁・戊日生篇)」につづく、最終刊「巻五」
(日干と他一干の二干関係 己・庚・辛・壬・癸日生篇)」の刊行!



透派秘伝の中でも歴史に残る推命開運法の大秘伝!

「洩天機」は400字詰・3800枚を越える超大作です。




◆「巻五」は、日干と日干に主に作用する他の一干の「二干関係」です。

年月無作用干合・日主以外の三干がすべて喜神(又は忌神)・喜神忌神の両方が透干
していても、片方が干関係として無作用(弱作用含)―など。

四柱命式別・男女別のチャンス獲得危機打開の開運対処法!

人生の一大困難にぶつかった時、どう対処すればその困難を乗り切れるか、あるいは
日頃の心構えとして、どのような事に注意すべきかを、美しい七言絶句の漢詩に託して
説いた子平術の秘伝です。



        *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   
 


【好評販売中! 『洩天機シリーズ』 既刊・巻一〜巻四】












洩天機4-b
















  (写真は、巻四)









新刊『四柱推命・洩天機・巻四』入荷いたしました!


入荷いたしました!
 

『四柱推命・洩天機・巻四』


《日干と他一干の二干関係  甲・乙・丙・丁・戊 日生》

~ 命式に合わせた開運法 ~

張耀文・佐藤六龍著


定価36,750円(税込)        送料600円(前金・代引)
 
★期間限定・割引特価 : 34,910円(平成25年5月31日まで)★


◆「巻四」は、日干と日干に主に作用する他の一干の「二干関係」です
(年月無作用干合・日主以外の三干がすべて喜神又は忌神などの場合)


四柱命式に合わせた、チャンス獲得・危機打開の
開運対処法を、男女別に具体的に教え導く秘伝


◆四柱の命式別(日主・喜神・忌神の干関係)、男女別に、七言絶句
 の漢詩を掲げ、その命式の人がどのような生き方をすれば開運
 につながるか、難事を切り抜けられるかを説いたものです。

◆六親(変通星)の象意・干関係の象意がくわしく述べてあります。

◆lすべてに実例命式を掲げ、格局・喜神忌神が明記してありますから、
格局・喜忌の取り方の勉強にも役立ちます。





洩天機4-b























*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 



【GMOとくとくポイント6%キャンペーン】

 香草社オンライン書店で、ご購入の商品代金の 6% が、ポイント
 としてつきます。(通常は 1.5%)
 
貯まったポイントは、関連のショッピングサイトで、代金ご決済の際に
ご利用いただけます。  

もちろん、香草社オンライン書店でもご利用 ください!


 
平成25年2月17日〜3月31日まで

【オンライン書店・期間限定・おすすめ書籍割引販売】 『四柱推命・洩天機シリーズ』

【オンライン書店・期間限定・おすすめ書籍割引販売】

平成25年2月 ★『四柱推命・洩天機・巻四』 刊行記念★

※新刊『四柱推命・洩天機・巻四』は、2月下旬入荷予定




洩天機4-b





















平成25年2月に、『四柱推命・洩天機・巻四』刊行を記念して、『巻一』・『巻二』・『巻三』を、
それぞれ、2/1〜2/28まで割引特価で販売いたします。

この機会に、ぜひ、ご利用ください。

※新刊『四柱推命・洩天機・巻四』も、5月末まで割引販売いたします!




◆割引書籍:(5%引)



『四柱推命・洩天機・巻一』
定価 36,750円
→  特価 34,910円

《 甲日・乙日・丙日 生篇 》

※もくじ(PDF)




『四柱推命・洩天機・巻二』
定価 36,750円
→  特価 34,910円

《丁日・戊日・己日・庚日 生篇》

※もくじ(PDF)




『四柱推命・洩天機・巻三』
定価 26,250円
→  特価 24,935円

《辛日・壬日・癸日 生篇》

※もくじ(PDF)




『四柱推命・洩天機・巻四』
定価 36,750円
→ 特価 34,910円

《日干と他一干の二干関係  甲・乙・丙・丁・戊 日生》



※『四柱推命・洩天機シリーズ』は、四柱推命書の上級書です。
ご購入の際は、各書籍の頁で詳細内容をご確認の上、お求めください。
内容見本リーフレットをご希望の方はお申し出ください。



◆割引期間:平成25年2月1日〜2月28日


◆ご注文は、上の書籍名をクリックしてください。
該当書籍の詳細ページが開きます。
(商品をカートに入れない限り、すぐにご購入・決済にはなりませんので、ご安心ください。)







DSC_3122





























9/23 特別一日講習【『洩天機』を読み解く会】

   『四柱推命・洩天機(巻一)』発刊記念特別講習

     【『洩天機』を読み解く会】

 
 平成23年9月23日(金・祝)  午後4時30分〜5時40分


佐藤六龍先生が、『洩天機 巻一』をご購入の方に、

書いても書いても書き尽くせない四柱推命の機微にふれ、

四柱の深奥を究める講義をいたします。




eitenki1























   『洩天機』をより深く読み解くための講習です!  
  

      ☆四柱の喜忌が取れる方であれば、『洩天機 巻一』は、
       本講習を受講しなくても充分に活用できます。
       本講習で、一層理解が深まり、応用の幅が広がります☆




◆日 時:9月23日(金・祝)  午後4時30分〜5時40分


◆テキスト : 『四柱推命・洩天機 巻一』

◆特別割引会費 : 3,000円(税込)  

◆会場 : 東京・渋谷 香草社3階講習室

◆受講資格 : 講習生・特別会員・『季刊五術』購読者。

◆申込方法締切 : 会費を添えて9月21日迄にお申し込みください。
*但し、期日前でも満員になり次第締切(手続き完了順)  

        お早めにお申し込みください!




『四柱推命・洩天機 巻一』(甲日・乙日・丙日生篇)7月末日刊行!

 ◆「天の機密を洩らす」という透派の一大秘伝の公開!◆ 
 
     「巻二(丁日・戊日・己日・庚日生篇)」(昨年刊行)につづき、
     巻一(甲日・乙日・丙日生篇) 刊行!
 
    「洩天機(えいてんき)」は四百字詰三千八百枚を越える超大作です。 
           本書(巻一)に掲載の七言絶句は百六十首。 

       透派秘伝の中でも歴史に残る推命開運法の大秘伝です!

      『四柱推命・洩天機 巻一』 

           《甲日・乙日・丙日 生篇》

                  ― 命式に合わせた開運法 ― 

           張耀文・佐藤六龍著   本間凡鯉・漢詩読下し監修

                  定価 36,750円(税込) 


            ご購入は 香草社オンライン書店  からどうぞ!





eitenki1






















        四柱命式別・男女別のチャンス獲得
        危機打開の開運対処法!
     
                                  
人生の一大困難にぶつかった時どう対処すればその困難を乗り切れるか、
あるいは日頃の心構えとして、どのような事に注意すべきかを、
美しい七言絶句の漢詩に託して説いた子平術の秘伝です。
 

◆四柱の命式別(日主・喜神・忌神の三干の関係)、男女別に、
漢詩一首を掲げ、その命式の人がどのような生き方をすれば
開運につながるか、難事を切り抜けられるかを具体的に説いた
書です

■六親(変通星)の象意・干関係の象意がくわしく述べてあります。
■すべてに実例命式を掲げ(一六〇例)、強弱・格局・喜神忌神が
明記してありますから、格局・喜忌の取り方の勉強にも役立ちます。
■漢詩のここちよい響きと共に、自分独自の人生開運術を会得
することができます。



 ☆ ☆ ☆ 本書の《まえがき(佐藤六龍)》より  ☆ ☆ ☆ 
   
「洩天機」とは、「天の機密を洩らす」という意で、四柱推命術の
干の配合を、男女に分けて説いたものです。

 漢詩(主に唐詩と宋詩)の七言絶句で構成され、その詩の前に、
命式八字の要点(ここでは讖(しん)・日主・喜神・忌神)を七字の
熟語で付したものです。つまり男女別の七言絶句詩と命式の
要点の讖の二点で構成された、子平術の秘伝です。

この詩の生年・生月・生日・生時の干支にあたる人が、一生の
うち、どうしようもない困難にぶつかっ た時に、この詩と讖(しん)
をひもとくと、その対処法なり開運法なりがわかる、というしくみ
になっているのです。

  「洩天機」は透派の秘書となっているくらいすばらしいものです
が、万人が漢詩や子平八字を理解できるものではありません。
そこで、漢詩に評註を加え、さらに讖に述べられている子平八
字の象意を、万人がわかるようにくわしく解説しました。

特に讖のあらわす六親(変通星)の喜忌の象意と、その吉凶現象
にのぞんでの開運対処法を事こまかに述べました。

 よって、子平術の秘伝書としても、人生の開運対処法としても、
双方に用いられるよう、くわしく説いてあります。(後略)



※内容見本リーフレットは、香草社ホームページ からダウンロードできます。



【 ご注意】
 本書の前に、必ず『四柱推命活用秘儀』をお読みください。
『四柱推命十干秘解・四柱推命術奥義』をご購読後に本書を読
まれると、一層理解が深まります。
       
【四柱推命・参考書籍】 
『これで身につく四柱推命』『四柱推命術極秘伝』『四柱推命五大秘伝集』
『四柱推命術密儀』『四柱年運・月運秘法』『子平推命実占講義』
『四柱推命実践命譜』『子平推命合婚法』『四柱紫薇実占解明』
『子平命式譜』『四柱命譜審詳』『子平一得』『子平象意典故 乾坤』
『四柱推命の真理 天地人』



月別アーカイブ
お知らせ


6月の新刊!

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話




定価 2,800円(税込)


7/31まで発刊記念割引
2,520円(税込)








★復刊★


体質を常態と病態に分けて
食物を効率的に摂る法


『五行別食事療法』



(定価 3,240円)







★10月開講★

【占い教室】(後期)

《H30.10月〜H31.3月》

五行易高等科 (月2回)
紫薇推命高等科(月2回)
四柱推命高等科(月1回)
四柱推命中等科(月2回)
奇門遁甲高等科(月2回)
二十八宿生日推命科(月1回)
※二十八宿生日推命科のみ
どなたでも受講可。








※詳細はお問合せください。
フリーダイヤル
0120-289-850






livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード