日本の占い界を牽引した佐藤六龍師の著書100余冊を好評販売中!

師の膨大な知識を、占いを研究するみなさまへ

わかりやすく伝達する【占い教室】は、

東京(渋谷区)で開講中!
 


【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

書籍

新刊・再版書籍のお知らせ

  新刊のお知らせ (12月下旬発行予定)


◆《これで身につくシリーズ》四柱・紫薇につぐ第三弾◆

占的別五行易 判断法秘伝 【これで身につく五行易】

定価15,750円(税込)

《期間限定割引特価でご注文受付中!(平成21年12月15日まで)》
※発送は、12月下旬になります。あらかじめご了承ください。

これで五行易が自由自在に判断できるようになります!

★占事別に用神の取り方・判断法を整理し占例をあげて詳述★

五行易の原則は、五行の生剋という非常に単純なものです。
ただ占事占的によって、この判断原則―月建日晨、空亡、
動爻化爻原神忌神、進神退神、六合六冲卦、反吟伏吟―の
中のどれを優先に見るか、優先順序が多少変わってきます。
占事占的の違による判断のコツが述べてあります。

◎新刊「これで身につく五行易」と一緒に円蓍、または、立筮具をご購入の場合、
期間限定割引額にて販売させていただきます。


              円蓍(お盆の中央18個)

八卦盆三点セット



















         立筮具
4fc00a9a-s















再版のお知らせ
 (3点とも平成22年1月中旬発行予定)  
 

 【中国・仙道房中術】
 〜天丹・人丹・地丹・短期実践法〜

秦浩人著 価8,400円(税込)

《期間限定割引特価でご注文受付中!(平成21年12月15日まで)》
※発送は、平成22年1月下旬になります。あらかじめご了承ください。

中国三千年の知識として伝わった仙道実践法の奥義を公開
食餌法と呼吸法と性生活による三丹の仙道法・効果の出る行法
短時日にすぐ行える正統房中術を図解入りで詳述

 


- 大正・昭和の学易家・大島中堂の秘書 -
【易象埋物霊祟(れいすい)秘伝】

佐藤六龍補筆 価11,550円(税込)

《期間限定割引特価でご注文受付中!(平成21年12月15日まで)》
※発送は、平成22年1月下旬になります。あらかじめご了承ください。

◆儒学ではない、理屈でもない、周易の最奥秘訣!
◆易象易卦により日常の悩みをズバリ鑑定する法!
◆種々の悩みに対処する実占上・職養道上必須・必携の秘書です! 


一、本書は小説よりおもしろい六龍の「註解」が特色です。
二、中村文聰より口伝を受けた平沢随貞の易卦開運まじない
  を公開しています。

 

 

平沢随貞先生秘伝 【相法筆語】

定価6,300円(税込) 

《期間限定割引特価でご注文受付中!(平成21年12月15日まで)》
※発送は、平成22年1月下旬になります。あらかじめご了承ください。

華やかな庶民文化を創り上げた江戸期、
その庶民の間で大流行した人相・気色血色観法

◆中国人相にはない、日本の五術で唯一誇れる人相の気色・
 血色・画 相観法。その気色・血色観法が確立された江戸
 後期の人相術秘伝!

◆気色・血色観法草創期のナマの人相術を伝える一書!


※各書籍の内容見本リーフレットは無料でお送りいたします。
《 香草社ホームページ 》の「資料請求・お問い合せ」からお気軽にお申し込みください。

※期間限定割引額のご確認、および、ご購入は 《香草社オンライン書店》 をご利用ください!

平成22年版「開運五術暦」入荷いたしました!

平成22年版 開運五術暦 】  入荷いたしました!


  ★ご家庭での日常使いに・会社や商店の年末年始のご挨拶用に★
 


開運五術暦 平成22年版 

 

 

 

 

 

 



B6版 定価750円(税込) 

弊社のお客様への特別ご提供価格 400円(税込)  送料250円

お申込受付中!  東洋五術運命学協会版・全国書店にて発売

一般書店での販売は定価になります。
弊社宛に直接ご注文くださった場合に特価で販売いたします。
30部以上のご注文からさらに割引になります。
300部以上は、ウラ面にご希望の広告を無料で印刷いたします。
お気軽にご相談ください。 

ご購入は、香草社オンライン書店からどうぞ!



◆ もくじ 抜粋 ◆    (内容は毎年一部変更になります)

平成22年の潮流
暦日と季節の解説
暦日の吉凶総覧表
今年の吉方・凶方
開運・発展のための五術運命学
恋愛・結婚の易占い
インテリア関運法
体質別スローフードで病気予防
頭のよくなる漢方食養法
漢方食餌療法
姓名の吉数・凶数
財運の占い方
開運風水旅行術
馬氏養気功
開運指紋占い
五行易入門
天中殺・空亡の見かた
地位昇進の名前
財運獲得の名前
良縁獲得の風水植樹法
開運する家相
恐ろしい八殺のトイレ
正統風水入門
吉相墓の建て方・墓相の話
ホクロ占い
日と時間の占い方
印相の話 
買い物と方位
人相でみる病気の予兆
正統風水インテリア開運法
入試合格の風水造作法
吉寸と凶寸の作用
ボケ予防と老化防止の漢方食養法
財運をなくす天劫の門
不和争論をおこす羊刃の門
手相による運勢判断
漢方による若返り美容・痩身法
干支・九星別月盤早見表の見方
年齢早見表




書籍のご紹介 『断易十八問答秘解』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
                                                             
 【 断 易 十 八 問 答 秘 解 】
                                     
    ★ 五行易・卜筮正宗占験録 ★
                     
大熊光山秘伝  佐藤六龍著 376頁 ¥9,450(税込)


断易十八問答秘解

 

 

 

 

 

 

 

 

 



■五行易のすばらしい秘伝や口訣を公開した書!
■五行易の原理原則をわかりやすく整理した書!
■判断の要領とそのコツを事こまかにといた書!

本書は、「五行易」(断易)の原理原則を実占上において、どのように
応用活用し、その易卦の吉凶成敗得失を、いかにしてはっきりと断定
するか、という点を事こまかにといたものです。

ひじょうに数多くある五行易の判断上の原理原則を、誰にでもわかる
ように簡明に整理し、その卦における判断のコツをといたものです。

五行易が近来注目されてくるにつけ、神殺を用いるもの、周易と混同
するもの、用神未定のもの・・・など、誤った五行易が百鬼夜行してい
ます。

そうした中にあって、十二支五行の生剋を主にした正しい「五行易」(断
易)の真髄をといたものが本書なのです。

本書は、中国の五行易の聖典ともいうべき『卜筮正宗』の中の「十八
問答附占験」(巻十三の項目)に解説をくわえたものです。
この解説(光山註)が秘伝なのです。

もともと五行易(断易)は原則が非常に多くあって、むずかしいというこ
とで周易にくらぺて研究する人が少なかったのです。
しかし、それは明らかに誤解です。一見したところ、原則がたくさんあ
るようにみえるだけであって、これまでの五行易書には、そうした点が
整理されてなかったからなのです。

五行易の原則は、大きく分けますと、(相生・相剋)の大原則がたった
一つだけです。
これに日月(占った月と日の十二支)の関係が加わるだけです。
つまり、五行易で吉凶成敗得失の断をきめる原則は、
 
  十二支の生と剋
  月の支と日の支の生剋

の二点につきるのです。

この二大原則を要領よく整理したものに『卜筮正宗』の巻十三に述べ
てある「十八問答」があります。近世の五行易の大家・大熊光山先生
はこの「十八問答」が五行易の断理の原則をあらわしたものであり、
これより五行易は一歩も出ない。また、この「十八問答」の順番も五行
易を見る上の見方である、と力説しておられました。

たしかにこの「十八問答」をみますと、五行易の吉凶の原則を非常に
要領よく整理してあり、またその原則の重要さの順からならべてあり、
最後に五行易のしめくくりとして用神選定上の注意をのべて終ってい
ます。

ただ『卜筮正宗』の「十八問答」の難点は、中国原本特有の秘伝とも
いうべきものが、文字と文字の間に秘してあることです。
これを理解しないことには、せっかくの「十八問答」の整理にもなんに
もならないわけです。

この秘伝を解説したのが本書の『光山註』です。
つまり、本書の圧巻はこの「註」にあるのです。この「註」を会得する
ことによってあらゆる五行易断の応用秘奥に到達することができる
のです。

つまり本書は、

   断易の応用秘伝は、本文中の「光山註」にあること。
   本書の特色の圧巻は、本文中の「光山註」にあること。
 
以上のような理由により、本書の「十八問答」の原則をよみ、その占
験をよみ、そのうらにかくされた秘伝を「光山註」で理解されると、あ
らゆる人事百般の吉凶得失は掌をさすがごとく明確に判断できます。



    【 内 容 】    

一 三伝の生剋

 弟の病い危きにのぞみ占う
 弟の訟をこうむるの吉凶を占う
 妹の臨産の吉凶を占う
 自らの病いを占う
 墳地を占う

二 回頭の生剋

 家宅人口の平安なるや否やを占う 
 開店を占う
 自らの久病を占し今年をすごすや否やを占う
 売貨を占う
 何日に雨降るかを占う
 父の官事を占う
 僕の何日にかえるやを占う
 自らの病いを占う
 房価を索むるを占う
 具題を占う
 大計を慮ることを占う

三 原神の生剋

 妻夫の近病を占う
 風水を占う
 自らの近病を占う
 子父の病いを占う

四 三合会局の生剋

 両村と水を争い闘殴におよぶ
 図謀を逓呈し補欠を占う
 選期を占う
 弁復を占う
 父の急病を占う
 嬸の病を占う
 子何の日に帰るやを占う
 父何の日に帰るやを占う
 参劾を防ぐを占う
 地に葬るを造るの可否を占う
 何日に雨やむやを占う
 妻謡会にいき得るや否やを占う

五 反吟の凶の軽重
 
 官に随い任に上るのいかんを占う
 陞遷を占う
 嫂の腹病の吉凶いかんを占う
 前処にいき貨を脱するに利ありや否やを占う
 墳地を占う

六 伏吟の凶の軽量

 兵一家に到りまさにいづこに避けるやを占う
 父任にあり平安なるや否やを占う
 客外にあり家中の安否を占う
 この日その人また妻家にあるの安否を占う

七 旬空の見かた
 
 求財を占う
 僕の何日にかえるやを占う
 貴にまみえて財を求むるを占う
 自らの婚を占う
 妻の病い何日にいえるやを占う
 子の病い何日にいえるやを占う
 求むる財何日に手に到るやを占う
 岳母の近病を占う
 子の病いを占う
 弟大湖に死せしに屍首みるべきや否やを占う
 父の近病を占う
 大旱により何日に雨あるや占う
 交疎の人何日に来たるやを占う
 何日に大雨あるやを占う

八 月破の見かた

 訟事を占う
 将来官ありや否やを占う
 父近出し何日にかえるやを占う
 後運の功名を占う
 子の病いの吉凶を占う
 墳地の風水を占う
 宅を買うの吉否を占う

九 用神不現

 まつ文書何日に領するやを占う
 僕の逃げるを占う
 子の病いを占う
 父の病いを占う
 大例の桑葉の価の貴賤を占う
 病い何の鬼神あり禍いをなすやを占う

十 進退神の吉凶

 郷試を占う
 何年に子を生むやを占う
 自らの婚を求むるを占う
 論をもうむるにより自陳するのいかんを占う 
 功名ついに出仕を得るや否やを占う

十一 冲中逢合・合処逢沖
 
 外に出貿易するのいかんを占う
 銀を借りるのに有りや否やを占う
 銀物を失うまた得るや否やを占う
 自らの婚姻の成否を占う
 望を謀り求財を占う
 師の近病を占う
 兄の近病の吉凶を占う
 すでに悔婚するのまたなるや否やを占う
 
十二 四生墓絶の吉凶

 何日に財を得るやを占う
 妻の病いを占う
 生産を占う
 子の病の吉凶を占う
 友の父の病いを占う
 弟の病いを占う
 子楚に生理あり何日にかえるやを占う
 嫂が姑の病いを占う
 姑が弟婦懐孕し月たるも病あるにより
 生産平安なるや否やを占う
 他人を劾秦するを占う
 軍旅を誤るによりざんをこうむるやを占う
 穴地を尋ねるを占う

十三 六冲六合の見かた

 姪に事あり害をこうむるやいなやを占う
 文書何日に到るやを占う
 開店を占う
 一人自らおよび子とともに拿問をこうむるにより占う
 いきて買売するに利を求むるを占う
 賭銭を占う
 会試を占う
 子の久病を占う
 急ぎ追いて信を寄せるに遇うや否やを占う
 同郷の人あり借貸を占う
 師をまねきて子をさとすを占う

十四 三刑六害の凶の軽重
 
 姪孫の病いを占う
 夫の病いを占う
 妾の近病を占う
 一冬の生意を占う

十五 独静独発の見かた

 自らいき父を尋ねあえるや否やを占う
 あとつぎの子を占う
 雨久しきにより麦の傷つくや否やを占う
 煤窑を開き何日に煤をみるやを占う
 娘の病を占う
 父の遠出何日にかえるやを占う

十六 尽静尽発の見かた

 僕近出す何日にかえるやを占う
 今日人あり銀をかえすや否やを占う
  父乱軍中にあり吉凶を占う
 親の墳葬を造くるを占う

十七 用神多現の見かた

 求財を占う
 自らの陞遷を占う
 子の何日に難を脱するやを占う
 子久しく出るが何日にかえるやを占う
 子嗣多きや否やを占う

十八 卜者誠心断者精明も不験なることありについて
 
 何日に伯父かえるや占う
 家宅を占う
 流年を占う
 現任の吉凶を占う
 母病により流年を問うを占う
 功名を占う

附 五行易口訣集
附 五行易秘伝口訣集
附 正統五行易について


【注】初心者は、「五行易活用秘儀」・「五行易最奥秘儀」正篇と続編
を購読後にこの書をお読みになることをお勧めします。
(※ 「五行易最奥秘儀」正篇は、絶版となっております。)


書籍のご紹介 『五行易最奥秘儀』 『続・五行易最奥秘儀』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


【五行易最奥秘儀】  【続・五行易最奥秘儀】


五行易最奥秘儀



















※【五行易最奥秘儀】は、現在品切です。


佐藤六龍著 A5判・函入り 
【続・五行易最奥秘儀】 288ページ 価格 8,925円(税込) 



続五行易最奥秘儀























日本で初めて正しい占法としての全貌を公開
占卜雑占の王者である正統五行易の真髄披露
中国正統五行易の初歩より奥義迄を説いた書

■これまで難解とされてきた五行易(断易)を、まったくの初歩から入門、
吉凶判断、応用まで、親切にわかりやすく、実例をあげながら具体的に述
べてあります。

■十二支による生剋「易卦のたて方、判断の原則、判断実例、占的別の判
断法など、ことこまかに述べてあります。

■小説よりも面白い実占例が数多く述べられています。
 五行易は、的中率がすばらしく、細事にわたって具体的に占え、占断法
が方式化されているため判断が容易である……がとにかく難解であるとい
うのがこれまでの五行易に対する考え方で、ぜひ一度はやってみたいが……
と足ぶみしていた方が大部分でした。それは正しい五行易に無知であり、
またしっかりした五行易の書がなかったからなのです。
 五行易はむずかしくありません。原則を上手に整理して覚えれば、こん
なやさしい占術は他にありません。ぜひ一度研究してみて下さい。

★本書は街の実占家(野鶴老人)が、血と汗できずいた生きた実占記録と
でもいうべきものです。故にその実占例には、我々の肌で感じとることの
できる占事が大部分をしめています。
 また、それらの実占例には、不的中の例を数多く出し、その失敗鑑定を
基とした五行易の研究法や原則訂正を述べてあるのも他書にないすぐれた
実占家のみにできる研究方法といえます。


《 五行易最奥秘儀 内容 》

 五行易の特色

■非常に判断方法がやさしいこと。
 これは、占う月と日の十二支と易卦の十二支の相生相剋を用いますから、
五行(木火土金水)の生剋さえおばえれば、誰にでも容易に判断できる占
いです。
■ことの大小を問わずあらゆる占断ができること。
 日常の雑占をはじめ、あらゆる事件や物事が占えます。
■占事の吉凶、成敗、得失、可否、禍福の断定がはっきりできること。
 これは、他の占術に類のない五行易の長所です。占いは、吉凶の断定・
決め手が大切です。この五行易は、十二支の相生相剋を用いますから、そ
の断定がはっきりしており、誰でも的確な判断が下せます。
■吉凶、成敗、禍福のあらわれるその時期がはっきりわかること。
 これも五行易の他占術にない大きな特色です。いつ事があらわれるか、
いつ結果がはっきり出るか、という時期を十二支であらわしますから、そ
れらの年月日がはっきりとわかります。
■あらゆる事象判断が細部にわたってできること。
 判断内容がことこまかにわかるのも、五行易の一つの大きな特色です。
対人関係や彼我関係のある占事では、彼我の力の強弱がわかりますし、そ
の他の占事でも、方位や事の大小強弱盛衰がはっきりします。


《本書の内容》

 正篇は五行易の原則と判断法の基本が述べてあり、続篇はあらゆる占的
に対す見方とその実占が述べられています。

■用神・元神・忌神・仇神・元神と忌神の衰旺/剋処逢生/動静生剋/動
変・生剋・冲合の見方
■四季に旺相する十二支/月将・日辰の見方/六神の見方/六合・六沖・
三刑・暗動・動散の見方・生剋・反吟・伏吟の見方/旬空・生旺墓絶の見
方・飛神・伏神・進神・退神の見方/独発・両現の見方/星殺とその見方
・身命占/終身の財福占・一生の功名占・寿命占/避凶趨吉占
■旅行の吉凶占/船の旅行吉凶占・旅行の同行人の吉凶占/旅先の人の吉
凶占
■父母の寿命占/兄弟占・夫婦占/子息占/父の功名占
■家宅の吉凶占/家の新築占・家の買宅・貸宅占/部屋作り占/造作法占
の吉凶占・求地占・求地の方向
 占/地相の穴の選択占/埋葬占/良い墓地の求め方/墓相の先生の可否

■学業占/教師招聴占/入学式験占/検定試験占/奨学金有無占/採用試
験占/試験発表通知占/地方試験占
■昇進・選挙・候補占/栄転の方向占/在任期間の吉凶占/官位獲得占/
就職占/辞職占/功名における官位占
■求財占/謁貴しての求財占/開店の吉凶占/投資の損益占/品物の売買
占/貸借占/貸金の対処占/六畜の売買占/無尽と入札占/勝負占
■男女婚姻占/結婚による子女の有無占/結婚による父母吉凶占/蓄妾吉
凶占/離婦・跳娼婦との婚姻占
■胎孕の有無占/胎孕の安否占/産婦の安否占/産期占/出生児の安否占
■疾病占/はしか病占/病源占/鬼神占/求医占/医者が患家に往診にい
く事の可否占
■訴訟占/刑罰占/喧嘩・争論の勝負占/事件・訴訟をさける法の占

(五行易 初心者向き 占事をことこまかにわけ占例を数多く説いた書)

書籍のご紹介 『四柱推命術密儀』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

     【四柱推命術密儀】

四柱推命術の象意についての応用活断のコツ
変通星の喜忌による事相とその才能判断秘法
十二運星の位置と喜忌による性格能力判断法

      佐藤六龍・張耀文著 

A5判・函入り 224ページ ¥10,500(税込)


mitugi






















高度の実占的な事象の判断法とその使い分け
十干推命術における理論構成のすべてを究明
子平の奥義である五行体用の面から見る秘法

〔初心者は入門書からお入りください〕 
本書は四柱推命術の最高の奥義を公開したものであり秘伝書です
から、初心者の方にはお勧めいたしません。


また、次の点に留意した上、ご購読ください。

本書を必要とされる方は「子平推命に十分練達の士・格局喜忌のと
れる方」です。
「初心者の方・喜忌格局用神のとれない方・変通星や十二運星や空
亡で見る推命をやっている方」には本書はむずかしいでしょう。
こうした方には、いかに本書の内容がすばらしくともご理解いただくこ
とはむずかしいと思われますから、本社の入門書や中級書から順番
に研究してください。

これまで四柱推命の特色は、吉凶の決め手の鋭さと行運の良悪の的
確さにあり、あらゆる事相(象意)判断やきめ細かい人事判断には弱
いように誤解されてきました。

本書ではこうした点の誤解を理論的に解き明かし、これまで秘伝とさ
れていた四柱推命の事象判断法の奥義を公開しました。

すなわち、十干による気質の見方・十干の機能による整理の見方・変
通星による才能の見方・十干の作用による六親の見方・干と変通星に
よる成敗の見方・吉運と強運の区別 ― など十干の特質とその変通
星作用からみる秘法のすべてです。

さらに、官殺の喜忌による吉凶の見方・財星の喜忌による寿夭の見方
・有情無情の財星による貧富の見方 ― など命式の喜忌から見る秘
法のすべてです。


◆ 内 容 ◆

〔十干の相互関係〕

■干と干の生助剋洩の特殊関係を述べ、喜忌判断の応用法を説いて
います。―――甲は辛を剋して弱め、戊は丁を生じて強める。
■十種の変通星を作用別に四グループに分け、変通星の作用関係を
説いてます。―――丁己の食神は吉作用のみであり、乙甲の却は吉
凶の両作用があり、壬己の正官は凶作用のみある。
■十干別の変通星を干の作用によって象意別にくわしく述べてあります。―――庚庚の比肩は積極的な独立心であり、甲甲の比肩は他人の
援助を上手に利用する独立心である。


〔十二支の相互関係〕

■支と支の刑冲の特殊関係を述べ、夫婦生活の判断法を説いています。―――戊と未の関係の命式は、異性に対して感情を持つことが出来ない。

■十二運星の命式における位置とその喜忌別による事象判断を説いて
います。
―――喜神の病は親切で注意深く慎重であり、忌神の病はおせっかい
で神経質である。


〔命式の見方〕

■十干をそれぞれ強弱の三作用にして用神の取り方を説いています。
―――甲に対して強作用干は戊、無作用干は辛である。
■十干をそれぞれ上注下固の二作用別にして用神の取り方を説いています。―――己の上注は乙、壬の下固は庚である。
■十干をそれぞれ真干と仮干の二大別にして変通星の作用を説いています。―――己の官殺は乙が仮、戊の食傷は庚が真。


〔十干による事象の見方〕

■十干別による変通星とその作用による性格気質判断法が説いてあります。―――日干が食傷を生ずる干作用は奉仕、その反対は犠牲となる。
■十干別と漢方的な実虚熱寒燥湿による生理判断が説いてあります。
―――丁は小腸であり吸収を司るが未月なら燥証となる。
■十干の作用別による六親の判断法を説いています。
―――日干を生ずる干が母親、母親の干を干合する干が父母、日干と干
合する財が妻である。
■十干の機能による体質の見方が説いてあります。
―――壬は生殖や賢を司り、これを傷つけられると漢方でいう賢系の疾病
に悩まされる。
■十干と十干との二組の特殊関係による疾病の判断法が説いてあります。―――庚が庚を剋せば大出血。壬が己を剋せば胃腸病。


〔変通星による事象の見方〕


■五種の変通星の強弱による適度と不適による才能の判断法が説いてあ
ります。
―――適度の食神傷官は引っ込み思案で非常に弱々しく忍耐力がない。

■変通星による夫婦生活の判断法が説いてあります。
―――男性は食神が弱いほど配偶者を剋す作用が大きい。

■有情無情の変通星と十干の特殊作用との区別により、地位名声財利の
判断法が説いてあります。
―――甲日生まれの庚殺、戊日生まれの癸財、辛日生まれの壬傷などは、
それぞれ名声財利によって成功す。


〔体用による見方〕

■命式によける喜忌の目的とその価値関係が説かれています。
―――体神とは人生の諸目的である。
■官殺の喜忌の見方が説かれています。
―――官殺得所は吉、官殺不得所は凶である。
■喜神忌神による体用の見方が説かれています。
―――命式の順は労半功倍であり、悖は労半功倍である。また、喜忌の
体用は難易に関係する。

 

書籍のご紹介 『紫薇推命実践命譜』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

   【紫薇推命実践命譜】

  <紫薇斗数による中国清朝秘史>

実際の紫薇推命をどう判断するかを説いた書
複雑な主星副星をどう活用するかを説いた書
十二宮における諸星をどう見るかを説いた書

張耀文・佐藤六龍著  A5判・函入り ¥6,825(税込)


紫薇推命実践命譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


生きた紫薇斗数推命術の実際的判断法の実例
現実の人物画像から見た紫薇斗数の宿命傾向
中国清朝有名人の命式を紫薇推命で運命分析

■子平と併んで的中率をほこる紫薇斗数推命術を縦横に用いて、
清朝に活躍した中国の要人たちの実績を紫薇占術上から究明し
た画期的な先占集です。
 推命判断で一番くわしく象意が見れるのがこの紫薇斗数推命
術です。子平のような難解さはまったくありません。単に紫薇
系と天府系の主星や副星を出し、それら諸星の象意と吉凶をみ
るだけなのです。
 本書は、中国清朝の有名人物の紫薇命式をあげ、星があらわ
す運命傾向とその吉凶が、中国近代史上でどのように働いたか
を究明した、小説よりもおもしろい占断実例の集大成ともいう
べき秘書です。

■紫薇推命の原理を実際命式でどのように活用していくか、と
いう点を実在した人物を例にあげてことこまかに説いた紫薇推
命鑑定の指導書です。
 紫薇推命は非常にやさしく見やすい星がたくさん出るため、
迷うことがある――ということを聞きます。これは命式を見る
数が少ないからなのです。星といっても、僅かに主星が二十、
副星が七だけなのですから、決して迷うことはないはずです。
要は、これら諸星の配合の吉凶を、どのように現実の人物にあ
てはめ、その吉凶判断をするか、にかかっているのです。
 本書はそうした研究者のため、二十五名の人物をあげました。
この人物は、その業績がはっきりしているのですから、紫薇判
断の実例としては最適です。

〔注意〕 本書は非常にやさしく述べてありますが、命式の作
り方は書いてありませんから、『紫薇斗数推命術』をお読みく
ださい。本書のみでも占術上から見た中国近代史がわかります。
(参考図書『紫薇斗数鑑法全書』)


《 紫薇推命実践命譜 内容 》

 中国三千年の歴史上、世界最強の国から世界最弱の国に転落
したということは、新王朝をおいて他にありません。この清代
には実に多くの事件が発生しましたが、それらの歴史はすべて
人間が作ったのです。昔から”人物が歴史を作る”といわれて
います。この人物はまた五術の”命”のなすままに左右される
から不思議です。

 この歴史を作り、歴史をぬりかえた中国の人物に紫薇斗数推
命術というスポットをあて、命と人物と歴史の展開を平易に説
いてあります。



〔本書にとりあげ紫薇推命で究明された人たち〕

麗日――崇禎帝と明朝終幕/康煕帝と満清王朝/張延玉と軍機
大臣/乾隆帝と十全武功/嘉慶帝と水戸黄門

斜陽――道光帝と阿片戦争/咸豊帝と大平天国/曾国藩と儒教
伝統/胡林翼と兵多将広/蒋驢子と金銀財宝

夕暮――同治帝と中興之治/左宗棠と国難三傑/李鴻章と日清
戦争/曾国荃と弟以兄貴/張之洞と中体西用

暗夜――光緒帝と百日維新/康有為と戊戌政変/梁啓超と洋務
運動/西太后と康子之乱/袁世凱と北洋軍閥

黎明――孫中山と国民革命/黎元洪と明初時代/章太炎と甲骨
文字/張少軒と復辟運動/宣統帝と清朝終幕

 

書籍のご紹介 『紫薇斗数推命合婚法』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 

   【紫薇斗数推命合婚法】
 
  結婚によって宿命を好転させる夫妻合婚秘伝
  紫薇の夫妻宮と命宮による恋愛結婚のみかた
  男性女性の合性の吉凶を説いた紫薇推命書
 
     張耀文 著 ・ 佐藤文栞 訳  
    A5判・函入  98頁  ¥5,250



紫薇斗数推命合婚法
























この日法は、生年月日を用いる推命術の男女間における異性問題
のすべてを明確に究明し、恋愛結婚によって定められた宿命を転換
し、人生を明るく送る一代開運の秘法をといたものです。
 
 ■一般の占術における「合婚法」(いわゆる合性)は、男女の生年月日の
組み合わせの吉凶とか、結婚そのものの吉凶しか判断できません。
 ■本書にある「合婚法」とはそうしたものとは根本的にちがうものです。
”合婚法”とは中国の占術用の言葉で男女に関するあらゆることを占う
意味があります。ゆえに宿命的な結婚運をいうのではなく、また単一的な
男女の組み合わせをとくものでもありません。
 ■人間の運は決定しています。努力や修養で開成功などは絶対にしませ
ん。ただ開運できる方法は、自己が自由に選択できるものによってのみ
開運が可能なのです。つまり自己が選択できるもの’朸者⊃Χ鉢
方位家相です。ここに本書で述べる「合婚法」の開運法があるのです。

一、本秘法は、非常にやさしいみかたで、その上実占上にも手軽に応用
できます。
一、当人の出生図だけでも、「合婚法」が用いられます。
一、男女相法の出生図があれば、吉凶禍福から開運法まで占えます。
一、異性に関するあらゆる点がわかります。すなわち、
 1、どんな異性にひかれるか?
 2、配偶者のタイプはどんなタイプか?
 3、結婚運そのものが吉か凶か?
 4、どんな異性を求めたら開運するか?
 5、どんな異性をさけたら開運するか?
 6、どんな組み合わせの合性がよいか?

〔紫薇の各室による夫妻合婚法〕
紫薇斗数推命術における命宮と夫妻宮にあるいろいろの主星を、四タ
イプにわけてみる秘法をとき、これらの四タイプの主星の「貴賤・富貧」
のグループ星の配合による合婚法の「成敗」によって男女最高の合性
による開運法を見いだす秘法をといてあります。


〔注意〕 非常にやさしい内容ですが出生図の作り方は書いてありませ
んから、それらは紫薇の入門書によって下さい。

 

新刊! 『これで身につく紫薇推命』

       平成21年7月下旬刊行!

   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


〜 《これで身につくシリーズ》 四柱に次ぐ第2弾 〜

        紫薇秘法・三合宮の見方  

  【 これで身につく紫薇推命 】


紫薇出生図がひと目で読み取れるようになります!
これまでの通説を精査、紫薇斗数の星々が輝きを増す!
読後は目からウロコ!


佐藤 六龍著  A5判 300余頁
定価  15,750円(税込)  送料 前金600円・代引750円

☆発刊記念会員特別割引あり☆ 
本年8月31日迄(消印有効)

minituku-sibi




















紫薇出生図の星の配合の仕方には一定の法則があります。
本書は、そこに注目し、命宮の主星の配合・旺失から、
その人の命運を一瞬にしてわしづかみにする秘法―出生
図の読み方・象意の取り方・判断のコツ―を説いた稀書
です。

これまで、各十二宮の吉凶のちがいをどう判断したらよ
いか悩んでいた方も、これで、思い切った判断、要点を
とらえた判断ができるようになります

■出生図を随所に掲載し、初歩の人でもわかるように、
やさしく説いてあります。
■主星(紫薇系・天府系)・文曲文昌・炎鈴・羊陀・左
輔右弼・魁鉞天存・化曜星の特性が述べてあります。
■古書や一般に流布されている矛盾した説にメスを入れ、
正しい判断法が説いてあります。


☆ ☆ ☆ 本書の《はじめに》より抜粋 ☆ ☆ ☆ 

 
この書は「紫薇斗数推命」の入門書であり奥義書でもあ
ります。
この命占術は虚星を出し、その星の象意を見るだけです
から、五術(命卜相医山)の中ではいちばんやさしく、
しかも、わかりやすい特徴をもっています。
ただこの術には、大きな欠点があったのです。それを千
余年の長い間、誰も訂(ただ)そうとしないで書を出し、
説を説いてきているのです。こんな不合理な事が世の中
にあるでしょうか?  

―中略―

こうした点に、初めて(あえて言います)メスを入れ、
理を訂し、真の「紫薇斗数推命」の見方・断のしかた・
象意の作り方―を説いたのが本書です。 

―中略―

本書の特徴は、
一、これまでの理に合わない点を訂したこと。
一、判断の大きな要点を、命宮・財帛宮・官禄宮におい
たこと。
一、吉凶の理を廟旺失陥において、吉凶の矛盾を訂した
こと。
一、判断のコツとなるように、星の配合の理に重点をお
いたこと。
一、格局を説いたこと。

―中略―

この術(紫薇推命)の良さは、不合理な点があること以
上に長所も数多くあるのです。
一、非常にやさしく、誰でも習得できること。
二、事象があらゆる命の占術の中で、いちばんくわしく
説いてあること。
三、他の命の占術に出ない、人間の吉凶成敗が出ること。
(但し数が少ない)
四、命占術の王者の子平推命術でも、手におえない命式
八字を見ることができること。

 附 三の件。
思わぬ横財(突然の遺産、宝くじ)や、一般命占術では
出ない、とされている吉凶禍福が出ることがある。

 附 四の件。
子平命式で、年月干合で年月二干が無作用、四支が合冲
で無作用。つまり二干のみのような命式のとき、この斗
数術を用いなければなりません。


★ ご注意 ★ 
本書は誰にもわかるようにやさしく書いてありますが、
出生図の出し方については述べてありません。
紫薇斗数が初めての方は、『紫薇斗数推命術』・『増補
五術万年暦』によってください。

※詳細は、リーフレットをご参照ください。
左の各種リーフレットダウンロードから、どうぞ。

書籍のご紹介 『中国医学臨床の実際』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

経絡臓象 【中国医学臨床の実際】

傷官・金匱を成立させた基本論理

五行臓象と十二経絡に処方を配した本格漢方
体質症状病期の証のまとめ方とその処方活用
中国漢方の治療応用とその理論活用の集大成

価格 4,725円(税込) 
医博 升水達郎・張明澄著
A5判・函入り



中国医学臨床の実際

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


現代における最高の中国漢方医学の治療秘法
方剤と経絡の渾然一体となった中国正統漢方
傷寒金匱から五行臓象医学にいたる漢方体系

■現代の日本における最高水準をいく漢方治療法を、
ことこまかに説いた理論と実践の書です。

■本書の理論体系によって、中国正統漢方医学が会得
できますし、方剤各論によって、中国現代漢方の臓象
経絡の疾病治療が可能になります。

■本当に正しい漢方を学んでみたい方、これまでの和
式漢方に不満な方−などにお勧めする良書です。
特にこれから漢方を研究してみようと言われる方は、
従来の和式漢方や理論のない民間療法的漢方とまった
く違いますから、必ずやご満足がいただけるはずです。

本書は古代中国人がいかに原始的な経験と観察とによ
って、漢方医学の一代聖典「傷寒・金匱」の体系を築
きあげたかを説明し、漢方医学における正しい証に対
する考え方からスタートしています。

さらに、後世の人々がいかに「傷寒・金匱」の体系の
欠陥を是正しながら、今日のすばらしい中国医学大系
を作り上げたかを詳述し、中国医学大系の臨床におけ
る実際的な活用法を懇切丁寧に手ほどきしてあります。

読者は、本書をひもとくことによって、今さらこれま
での日本の「傷寒・金匱」の訳注者や解説者が、誰一
人として「傷寒・金匱」について何一つ知っていなか
ったことに驚かれるでしょう。

また同時に、本書を読了した時点において、いかに自
己の漢方能力が一日千里のはやさで進歩したかについ
て驚かれるにちがいありません。


【中国医学臨床の実際 内容】

序論 傷寒・金匱以前ーツボと生薬/周秦両漢の医学/陰陽経絡/薬味臓腑

本論 傷寒・金匱とはー魏晋の医学/傷寒論/太陽病/少陽病/陽明病/少
   陰病/厥陰病/雑病論/木病/火病/土病/金病/水病
続論 傷寒金匱からー両宋の医学/三焦経絡/清代の医学/病因/六淫/四傷
結論 傷寒金匱以後ー証方の対比/方剤/肝木病の方剤/心火病の方剤/脾土
   病の方剤/肺金病の方剤/賢三水病の方剤/診断/病室/病位/病性

[注意]病質の肝木心火脾土肺金賢水の五行の分け方、病
位の衛分気分営分血分の上焦中焦下焦のわけ方はといて
ありますが、熱寒実虚のわけ方は「古方活用口訣・病名別古
方活用法・漢方の難病治療法」の書によってください。

 

書籍のご紹介 『四柱推命五大秘伝集』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

  【 四柱推命術五大秘伝集 】


    附・中国星平合参正式鑑定書


中国における六百年の四柱推命術研究の成果
古今の四柱推命界の名人の一大秘伝集の公開
推命術における最高の奥義とその実占応用法


価格 7,875円(税込) 
張耀文・佐藤六龍  A5判・函入り


四柱推命五大秘伝集

 

 

 

 

 

 

 

 

 



十干推命の名説を年代順に集大成した秘伝集
星平合参による中国の正式四柱推命鑑定実例
十干の秘象についての中国子平討論会筆記録

各名人の秘伝を公開するにあたっては、誰にでもすぐ理解で
きるように、新しく解説と編纂を工夫した、これまでに未公開の
一大推命の秘伝書です。

各名人たちがいわんとした説を「総論」としてあげ、その
「解説」をし、それから各名人たちの説の「原文」とその
「解釈」を述べ、さらに張耀文師が平易にその名人たちの秘
伝の「説明」をした上に「挙例」として実際命式をあげて、
平易に説いた画期的な推命解説書です。

また、七政星学と四柱推命術による一大の正式運勢鑑定書
(毛筆によるもの)を写真版(実物大)で八一頁にわたっ
て載せ、さらにそれを解説してあります。
さらに、中国語術の掌門が集っての推命討論会の筆記録を
のせました。ここでは、四柱推命術の十干についての名説
があげられています。

即ち、「惇勝於順説・癸水濁辛説・運不可当説」などがと
りあげられ、これらについての実例をあげての学術討論を、
平易な日本文で解説をしてあります。

本書によって、これまで難解とされてきた四柱推命術のあ
らゆる疑問点が一度に氷解され、推命判断における応用活
用が意のままになる、最高の奥義秘伝の公開です。


◎四柱推命術五大秘伝集 内容◎

本書の原理原則によって
★五行の強弱判定の決め手(命式の良悪がわかります)
★格局の上下の程度(人間の貴賤がわかります)
★用神の選定とその分類法(喜忌のとり方がわかります)
★用神の特性による喜忌決定法(人間の貴賤成敗富貧の程
度がわかります)
★吉凶成敗の決め手(成功か失敗かがわかります)

が簡単にたなごころをさすが如くわかるようになります。
しかし、これらはあくまで命式を出した上で、ある程度の
推命知識がある人に限ります。

即ち、仝濤圓龍弱 格局 M竸澄´ご鄂栖神 がは
っきりと出せる人のみが読まれて、はじめて前述の推命術
の堂奥に達することができるのです。

故に推命の諸学者は本書の前に入門書や中級程度の推命書
によって研鑽の上本書についてください。


《本書の特質》

推命術は中国明代以後において、そのすばらしい研究成果
がありました。
本書ではこれらの研究の秘伝を年代順に解説しました。

即ち推命を研究する上においての「命式の究明方法」の手
順を平易に解説しました。

推命術はまず「五行の強弱」を知り、次に「格局」を分け、
さらに「用神」を定め、最後に「喜神・忌神」を求め、そ
の上で「行運」を審事するのが正しい四柱推命術です。

命式を見た場合に、これが完全にできないでは、推命術と
はいえません。
よく一般にいう、傷官を持っているから頑固だとか空亡年
だから凶運だ、などというのは、前述の正しい命式の審事
ができない人が行う、まちがった推命術なのです。

さて、以上の見方の条件は、簡単にみえてなかなかむずか
しい原則です。
中国の先人たちこの原則について血の出るような研究をし、
そこに秘伝的な法則を発見したものですが、それを世に公
開したのが本書の秘伝です。

さらに、正しい推命術では前記の条件に加えて「十干の特
性」を重要視し、その作用と活断に心血をそそぎました。

単に、甲木は丙火を助けるとか、辛金は甲木を剋す、など
という十干の正剋関係は、推命術では全然用いません。

また正しい推命術では「逆剋・反生」などの原則を用いま
す。つまり、丙火は甲木を生じ、壬水は辛金を助け、甲木
は辛金を剋し、壬水は甲木を剋す――という用い方をしま
す。

本書ではこれらの「推命の条件・十干の特性」について五
人の推命の大家の秘法を、平易に解説してあります。

〔月令と生時〕 推命における基本原理の第一である五行
の強弱の決め手を説いたもの。一見同じ命式であってもそ
のちがいがある理由など。

〔体用と精神〕 命式における、作用する十干と作用され
る十干のちがいによっておこる判断の決め手。
人間の成功面における有形と無形の区別法。

〔剛柔と順逆〕 推命の根本である喜神と忌神のとり方の
決め手。扶抑法における十干の強め方と弱め方の各原理。

〔六親と格局〕 格局の決め方とその注意。変通星による
用神のとり方の順逆。用神による清濁順惇の決め方。

〔化格と従格〕 化格の特性と化格の中の貴賤の区別法。
従格の特性と従格の中の貴賤貧富吉凶の区別法。

〔十干の性情〕 甲から癸までの十干の特質とその作用を
くわしく述べ、その十干同士の配合による作用と喜忌のと
り方の決め手。

〔用神の分類〕 難解とされてきた用神のとり方とその決
めての原則。

〔行運の見方〕 大運の十年説と五年説に対する解釈。

〔成敗の見方〕 命式における人物スケールの大小貴賤吉
凶を具体的に見る簡単な方法。

 

本書は、中国推命術専門の五術門派である明澄派の十三代目
の当主・張耀文氏が推命を研究し応用活断する上に、ぜひと
も書くことのできぬ推命術の奥義を、中国における推命術の
名人上手といわれた人びとの中から、特に五人を選び、その
秘伝の研究を公開したものです。
月別アーカイブ
お知らせ


6月の新刊!

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話




定価 2,800円(税込)


7/31まで発刊記念割引
2,520円(税込)








★復刊★


体質を常態と病態に分けて
食物を効率的に摂る法


『五行別食事療法』



(定価 3,240円)







★10月開講★

【占い教室】(後期)

《H30.10月〜H31.3月》

五行易高等科 (月2回)
紫薇推命高等科(月2回)
四柱推命高等科(月1回)
四柱推命中等科(月2回)
奇門遁甲高等科(月2回)
二十八宿生日推命科(月1回)
※二十八宿生日推命科のみ
どなたでも受講可。








※詳細はお問合せください。
フリーダイヤル
0120-289-850






livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード