日本の占い界を牽引した佐藤六龍師の著書100余冊を好評販売中!

師の膨大な知識を、占いを研究するみなさまへ

わかりやすく伝達する【占い教室】は、

東京(渋谷区)で開講中!
 


【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

張耀文

『奇門遁甲天地書別巻極奥秘訣・巻一』のおすすめ


『奇門遁甲天地書別巻極奥秘訣・巻一』




bekkan1-syo


hiraki


張耀文著 (美術印刷・極上和装製本・巻一)  
130頁・定価 14,700円(税込)



数少ない吉格をある干によって代用する使用法。

彼我の関係を立向と座山の二盤によって知る法。




奇門天地書別巻極奥秘訣(巻一)は、
原本の「都天八卦・入地三元・行軍三奇」の三章を公開したものです。




〔都天八卦〕
これは、奇門遁甲術における吉方の使いわけを、求官(職業)・求安(家庭、治療、結婚)・求智(学問、入学)・求財(財運)の人間の四大欲望にわけ、それに用いる八門と求官の使いわけが説かれています。

さらに、この章の最大眼目である、遁甲方位でなかなか吉方位がないのを、たやすく吉方位として用いる秘法がとかれています。この秘法によって、前述の四大欲望の吉方使用法が、これまでの遁甲術よりも数倍たやすくなります。

〔入地三元〕
これは、奇門遁甲術における地相家相のすべてを説いたものです。土地の良否吉凶から竜の流れ、穴の成敗を説き、家相におけるあらゆる現実的な見方をといたものです。

〔行軍三奇〕
これは、奇門遁甲術における立向方位と座山方位の使いわけと、その組み合わせ方位盤による特殊な方位の使い方をといたものです。この章は、その日から我々が用いることのできる、最も現実的でかつ成功につながる、またとない方位応用法です。

特に、相手のある場合は、自分が使う方位によって相手(彼)と当方(我)の強弱優劣勝敗がわかり、それによる対処法ができる一大秘法で、九干・九星・八門・八神によるその立向座山の特殊方位盤の作り方と応用法がとかれています。



※全五巻を一括購入された方には、特製ケース(写真参照)をお付けいたします。

bekkan2




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



《第2弾》 平成29年2月11日(土・祝)

自分(我)が、相手(彼)より、《強・優・勝》 に 立つ方法
                                     
【 遁甲秘伝 実占・行軍三奇(こうぐんさんき)


相手に勝つ!
自分に有利に話を進める!

あらゆる交渉事に使える一大秘伝


一、非常にやさしく、誰でも使えます
  一般の遁甲方位の吉方・凶方とは違った見方です

一、彼我の関係のある、あらゆる事柄に活用できる秘伝です
  取引・商談、裁判・示談交渉、対人関係における交渉などを成功に導きます

一、日常の行動で、自分を有利に進める秘法です
  訪問、会談、買い物、勝負事……に応用できます



【日 時】
平成29年2月11日(土・祝) 
午後4時10分〜5時40分

【講 師】 田淵英宗先生

【会 場】 エビスビルAAホール本館 7階

【受講資格】 奇門遁甲の基礎知識のある方

【受講料(税込)】
仝醜崕生 8,600円 
特別会員・季刊五術購読者 10,800円  
0貳未諒 14,000円 ★再受講50%引

【申込方法】 申込フォーム・メール・FAXのいずれかでお申し込みください。
        
【申込締切】 1月31日。(但し、期日前でも満員になり次第締切。手続完了順)  
      ※申込者数が規定に満たない場合、開講を中止することがあります。

【納入方法】2 月3日(必着)で、東京・香草社へご送金(お振込)ください。

◆参考書籍(ご希望の方のみ、購入してください)
 『奇門天地書別巻極奥秘訣・巻一』 (定価 14,700円)
★受講者特別割引(期間:平成29年3月31日迄) 11,760円 (20%引)
※期間内に限り、奇門天地書別巻二〜五巻》も、20%引いたします。(お好きな巻だけでも可)

【講習会場】 エビスビル AAホール本館・7階  大阪市中央区淡路町3-2-9    
☆AAホールは本館の他に、近隣に数館有、ご注意ください。エビスビルの本館です

【交 通】 淀屋橋駅(地下鉄御堂筋線・京阪本線)・本町駅(地下鉄御堂筋線・中央線) 徒歩5分







あなたの座右の銘としての一種【洩天機の讖・漢詩と解説】を、受注販売!






透派の四柱推命の一大秘伝・『洩天機(えいてんき)』全五巻は、三年の月日(平成22年11月〜25年9月)をかけて刊行された超大作であり、持って生まれた「命運(四柱推命)」に対する身の処し方が伝授されている開運の秘伝本です。

その特性・特長を考え、このたび、オンライン書店で、一項目ずつ分割で販売することにしました。命式八字の要点を七字で表現した讖(しん)・その命式の特長や行動の指針を表現した七言絶句の漢詩と、それらの解説が1セットになっています。(男女別になっていますが、男女合わせて1セットとして販売いたします。讖は男女同じで一種、漢詩は男女別で二種です。)

お一人おひとりが、ご自身の四柱命式に該当する箇所のみを、手軽にご覧になれます。「洩天機」の言葉により、皆様が自信と勇気を持たれることを願います。
 



◆生日(日干)別で、同じ日干でも、下記の2種´△吠類されています。


‘干と日干に作用する喜神(主喜)・忌神(主忌)の「三干の干関係」


日干と日干に主に作用する他の一干の「二干の干関係」

例えば、次のような場合です。
・年干と月干が無作用干合の場合
・日干以外の三干がすべて喜神の場合
・日干以外の三干がすべて忌神の場合
・日主以外の三柱に、五行的には喜神・忌神両方の干が透干していても、干関係として無作用(弱作用含む)の場合、または喜神であっても悖関係の場合

本文中の〈例〉の四柱命式の解説中の「主喜・主忌」の表記は、前述のように、干関係として無作用(弱作用)の場合は、「主喜(主忌)はなし」と記してあります。

また、喜神でも悖関係の場合は「主喜はなし」と記してあります。
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
◆「天の機密を洩らす」という透派の一大秘伝! ◆
 
『四柱推命・洩天機』 《全五巻》

― 命式に合わせた開運法 ―

張耀文・佐藤六龍著 本間凡鯉・漢詩読下し監修



洩天機・全小



「洩天機(えいてんき)」は四百字詰三千八百枚を越える超大作です。 
掲載の七言絶句は、六三二首におよびます。

透派秘伝の中でも歴史に残る推命開運法の大秘伝です!
 
四柱命式別・男女別のチャンス獲得
危機打開の開運対処法!


人生の一大困難にぶつかった時どう対処すればその困難を乗り切れるか、あるいは日頃の心構えとして、どのような事に注意すべきかを、美しい七言絶句の漢詩に託して説いた子平術の秘伝です。
 

◆四柱の命式別(日主・喜神・忌神の関係)、男女別に、漢詩一首を掲げ、その命式の人がどのような生き方をすれば開運につながるか、難事を切り抜けられるかを具体的に説いた書です。

■六親(変通星)の象意・干関係の象意がくわしく述べてあります。

■すべてに実例命式を掲げ、強弱・格局・喜神忌神が明記してありますから、格局・喜忌の取り方の勉強にも役立ちます。

■漢詩のここちよい響きと共に、自分独自の人生開運術を会得することができます。



  ☆ ☆ ☆  本書の《まえがき(佐藤六龍)》より  ☆ ☆ ☆ 
    
「洩天機」とは、「天の機密を洩らす」という意で、四柱推命術の干の配合を、男女に分けて説いたものです。

漢詩(主に唐詩と宋詩)の七言絶句で構成され、その詩の前に、命式八字の要点(ここでは讖(しん)・日主・喜神・忌神)を七字の熟語で付したものです。つまり男女別の七言絶句詩と命式の要点の讖の二点で構成された、子平術の秘伝です。

この詩の生年・生月・生日・生時の干支にあたる人が、一生のうち、どうしようもない困難にぶつかった時に、この詩と讖(しん)をひもとくと、その対処法なり開運法なりがわかる、というしくみになっているのです。

「洩天機」は透派の秘書となっているくらいすばらしいものですが、万人が漢詩や子平八字を理解できるものではありません。そこで、漢詩に評註を加え、さらに讖に述べられている子平八字の象意を、万人がわかるようにくわしく解説しました。特に讖のあらわす六親(変通星)の喜忌の象意と、その吉凶現象にのぞんでの開運対処法を事こまかに述べました。

よって、子平術の秘伝書としても、人生の開運対処法としても、双方に用いられるよう、くわしく説いてあります。 (後略)



 
                                                                                      
                                                                                      
                                   
                                                                                      
                                                                                     


                                                                                      
                                                                                      
                                                                                      
                                                                                       






【五術における六親】(会報誌:季刊「五術」平成18年12月号掲載文から抜粋)



【五術における六親】


(会報誌:季刊「五術」平成18年12月号掲載文から抜粋)


佐藤六龍著




「六親」は、五術上では子平術の変通星、六壬・五行易の虚星(五類)をさしますが、一般では親族の意にとって使用しています。両親・兄弟姉妹・子女・配偶者を六親と言います。ここでは、一般の親族の意です。

中国は昔から、この六親を大切にする風習があり、特に先祖を祭る、家を守るという考えから、男の子を重要視します。そこから、命が占術では、この六親をみる方法が必ず入っています。しかし、これがしっかりした定義なり、占術上の原則なりが明確にされていないのです。さらに困った事は、中国はいざ知らず日本では、まったく家族制度というものが、昔にくらべて崩壊してしまっています。故に、よほどしっかりした常識をもって、この五術上の六親を考えないといけません。

最近にいたっては、この六親の障害事件が数多くあります。子は親を、親は子を、夫は妻を、妻は夫を――という現状です。

子供の障害事件の場合、障害された子、した者、その子の親の三者の運の吉凶。夫が妻を殺害した時、夫の運、妻の運――を云々しています。

いったい六親のこうした吉凶の事象は、命の上ではどうか?――ということです。

まず、ここではっきり言えることは、「六親の吉凶、良悪は命には出ない」ということです。つまり、ある命式をみた時に、そこに出ている六親は、六親そのものの吉凶良悪ではない、ということなのです。そこに出ているのは、「六親とその命式の人との緑の厚薄のみ」なのです。

ですから、六親の運の吉凶は一切出てないのです。命の占術で、子女運がよいということは、頭のよい子、出来のよい子、というのではなく、子女縁がある、ということですから、拡大解釈して、自分から(命式の人)見てよく見える子、頭がよいと感じられる子、というのはありますが、本当によい子なのか、本当に頭のよい子なのかは、その子の命を見なければわからないのです。

これは、両親でも夫妻でも兄弟姉妹でも同じです。

それを一般の人は勘ちがいしているのです。その勘ちがいから、親が死んだ。子が殺された、すべて自分の運の凶さのように思っているのです。親が死亡するのは親の命であって、子供の命式に親の死が出たら大変です。子供が殺された場合、殺される事が運の凶さかどうかは、別にして、親の命式には何の関係もないのです。

中国の命書を見ていますと、何歳の凶運に親に死にわかれた。何歳の凶運で子が死んだ――とありますが、これはすべて前述の六親のあらわす事象の定義を理解していない誤りなのです。この事について透派の張耀文師は、「五術家は常識のないバカばかりだから、六親の生死吉凶を自己の命式で云々している、少し考えればそんな事はあり得ない、もしそれが真実だとしたら、その六親の命は何をあらわすのだ!」と言っていました。

まったくそのとおりです。ただ世の中の生活上では、親が死亡して学校をやめなければならなかった。夫が死亡してその日から生活に困った、――という、生活に大変化があるため、自己の命式上で六親吉凶があるように考えるのです。しかしその変化は命の変化ではなく、常識上の生活の変化と考えねばなりません。

張師が言われたように、もし夫が死亡して生活に困った妻の命式に、夫の凶事があらわれるとしたら、いったい、その夫の命には何が出ているのだ、ということです。
もう一度言いなおしましょう。ある命式に出ている六親というのは、その人(その命式)からみた六親、その人(その命式)がうける感じの六親、というにすぎないのです。

日支(配偶者)が喜神でしたら、一言ではよい夫(又は、妻)と判断しています。がそれは、その夫なり妻なりがみた配偶者、その夫なり妻なりが肌で感じた配偶者、なのです。本当によい(吉運)配偶者なのかどうかは、その配偶者の命式をみなければなりません。

自分からみたらよい夫(その妻の日支が喜神)でも、他人がみたら、いやな男だ!かもしれません。これを、アバタもエクボ、と昔から言っているのです。
すべて六親というのは、、こういう事です。

近世中国推命の大家と言われる袁樹珊が、李鴻章の命式が曲直格(透派では従旺)なのに、金の大運に西太后の引き立てがあり、順調に過ごしたのを、「金の凶運ゆえ、親が死んだ」と書いているのを、張耀文師が、小生に話してくれました。

「困ったものだ。こんな大家と言われる人でも、このような非常識な事を言うのだから! テイノウとしか言いようがない。李鴻章の命式に親の死が出てたまるか、じゃあ親の命式は何をあらわすんだ。バカバカしい。李鴻章が金の大運でも無事に過ごせたのは、西太后の男メカケだからだよ。あの権力者にかわいがられたら、凶運なんか毛一厘の作用もしないよ。こんな常識もわからないのだから、易者はいやになるよ!」この時、小生は「凶運だったら西太后から引き立てを受けられないはずだが?」とやったのです。そうしますと、張師は、「佐藤先生も袁樹珊と同じバカだなあ! 引き立てを受ける事と人から可愛がられる事は別だよ。まして男女の感情のこもった関係は趣味嗜好の範囲で、吉凶成敗とは別だよ。引き立て援助は吉凶、好き嫌いは趣味、まったく別個のもの。李鴻章が凶運でも西太后からの引き立ては、吉凶ではなく趣味の範疇、引き立て、と言うから凶運云々が出てくるのだが、愛された(性云々とは別)と言えば、好き嫌いの趣味範囲で吉凶とは別さ、こんな事もわからないのでは……」と言われてしまいました。

占術上では、この六親や親族を云々する時は、こうした常識上のことを十分に考慮することが大切です。





kososha3-syo





★おすすめ書籍★


『四柱推命活用秘儀』


佐藤六龍著 (A5判・並製本・370頁)



四柱活 表1_edited-1



本書は占術を初めて研究する人(四柱推命を知らない人はもちろん)を始め、
いま研究中の人、推命術に練達の士に、ぜひ一読をおすすめする日本で初めての、
本格的な四柱推命の入門書であり、秘伝書であり、運命吉凶判断法の奥義です。






『紫薇五術方位篇』のご紹介


『紫薇五術方位篇』のご紹介




sibi-houi2




佐藤六龍・張耀文著

(A5判・函入り・272頁)




紫薇斗数の原理を応用した選吉方位の実用書。

方位によって希望目的を上手に達成する秘法。

誰にも簡単に使える紫薇諸星活用の方位学。

中国の紫薇斗数専門の門派に伝わる五術秘法。

紫薇斗数術のみであらゆる占術をこなす秘法。

門派伝承の秘書「紫薇五術集錦」方位の公開。



■紫薇斗数に初めての方でも、その日からすぐ活用できます。           

■紫薇斗数に練達の方は、あらゆる紫薇占術の象意のとり方に応用できます。

■方位学なので、非常にやさしく、すぐ応用できる便利な占術です。       



占術研究家にとって宿命を転化させる開運に方法は、いろいろと頭を痛める点です。
五術ではこれを選吉として、吉を選定する秘法として方位を用います。
この方位に、紫薇斗数の主星十七星を活用したのが、紫薇五術・選吉の方位学です。
方位学も奇門方位・六壬方位・子平方位といろいろあり、それぞれ特徴と長所を持っています。
この紫薇五術の方位の特徴は、紫薇斗数に用いられる主星を方位に用いますから、他占術の方位学とは、相当にちがった点が出てきます。


一、方位区分が他占術の方位より細かくわけられます。つまり、十二宮ですから、十二方位に区分されます。

一、星によって方位の吉凶が決定されますから、作用や事象がはっきりとします。

一、紫薇の主星は司る十二宮が決まっていますから、主星を方位に活用することにより、方位使用の目的を完全に達成することができます。

一、紫薇推命と関連していますから、個人差を上手に活用できます。

一、方位の盤が二種類だけですから、目的に合わせて、いつでも誰でも気軽に開運方位が用いられます。




【紫薇五術・方位篇 内容】


 ◇起例篇 この章では、紫薇斗数方位の独特の方位盤の作成法をことこまかに説いてあります。即ち、方位を十二支方位にわけ、大盤と小盤の二種類の方位盤の使いわけと、それに配する紫薇系・天府系の主星の出し方を説いてあります。なお、時間の単位を「運・世・年・月・日・時」という中国占術共通の時間を用いているのもこの方位学の長所です。

 ◇弁方篇 この章では、十二支方位に配された主星十七種類を方位学から見て、その吉凶作用をことこまかに説き、その使いわけを説いてあります。

 ◇選方篇 この章では、方位目的をあげて吉方の選び方を説いてあります。即ち、謁貴/来往/婚姻・嫁娶/勾通/生育/財利/治病/避厄/移転/遠旅/奴僕/走失/官職/科第/田宅/勝負/管教 ―― の吉凶の選び方がくわしく説いてあります。






kososha3-syo





《会員限定》 紫薇五術集錦シリーズ《全八編》

★期間限定・特別割引販売のお知らせ★

【割引期間:平成28年7月31日まで】



紫薇五術面掌篇
紫薇五術針灸篇
紫薇五術仙道篇
紫薇五術風水篇
紫薇五術方剤篇
紫薇五術占卜篇
紫薇五術家相篇
紫薇五術方位篇



《全八編》一括購入の場合:合計額から、さらに、10%引!



A-syo



この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の
名門のもので、正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。
内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇
・陽宅篇・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。


以下のような事情から、通常10%引きで販売しております。


本書《全八編》は、保管上の経年変化による汚れがございます。
 (汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
そのため、通常から割引販売しております。
あらかじめ、ご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。
 お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。


期間限定で、さらに20%引きで、販売いたします!
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!


※詳細は、《リーフレット・申込書》をご覧ください。




042-04



リーフレット1
リーフレット2
申込用紙









『紫薇五術方剤篇』のご紹介


『紫薇五術方剤篇』のご紹介




sibi-houzai2




佐藤六龍・張耀文著

(A5判・函入り・384頁)




紫薇斗数の原理を応用した漢方湯液の入門書。

だれでもすぐ治療に応用できるやさしい漢方。

難解な中国漢方を紫薇諸星で整理した漢方書。

中国の紫薇斗数専門の門派に伝わる五術秘法。

紫薇斗数術のみであらゆる占術をこなす秘法。

門派伝承の秘書「紫薇五術集錦」医学の公開。




■紫薇研究家・占術家に必須の漢方治療法が占術を応用して簡単に覚えられます。もちろん漢方研究家医師薬剤師には必読の書です。

■一般の人には習得しにくいとされている中国漢方医学の方剤の用い方を、すぐ治療に活用できるように平易に説いてあります。

■書物だけでは漢方治療や方剤の決定が出来ないと諦めていた方は、本書によってその悩みが解決し、本書をひもといたその日から漢方薬の使いわけが自由自在にできるようになります。

■紫薇斗数研究家はすぐに応用できます。初めての方も漢方研究家も、紫薇の原理で簡単に整理されていますから、漢方習得が意のままです。

■紫薇斗数に使用されている十八個の諸星の原理を、漢方医学の診断と治療に応用し、難解な漢方の望・聞・問・切の四診と方剤決定の証を、上手に紫薇原則で整理されてあります。




日本のこれまでの漢方のように、カビくさい二千年前の傷官論のみに頼っていては、治る病気も治りません。本書の漢方治療体系は、病因に六淫を病期に三焦を、病位に五行を、病性に熱寒を、病勢に実虚を用いる漢方です。

中国の五術門派は、その門派独特の五術をいかに正しく後世に伝えるかを苦心し、工夫してあるのです。

つまり、代々の当主なり高弟なりが簡単に習得でき、しかもその体系を正しく後生に伝えられるように、その門派の占術を上手に他の五術に応用整理して工夫されてあるのです。本書の漢方医学も、紫薇の原理を上手に活用し、簡潔に漢方を整理してあります。




《紫薇五術・方剤篇 内容》


紫薇斗数術には数多くの主星副星があります。主となるのは紫薇系六星と天府系八星と炎鈴羊陀四星です。

紫薇漢方の方剤の決定には、この十八星の配合構成を上手に活用するところにあります。

後漢の時代の傷官論漢方(日本で現在使用中の医学)は、熱寒と実虚だけでした。これだけでは簡単すぎて治らぬために、さらにこれに六淫と三焦と五行を加えた一歩進んだ漢方医学が明代まで完成されたのです。本書の紫薇漢方の方剤は、この六淫と三焦と五行を用いたすばらしい漢方です。

病性を熱証と寒証にわけます。病勢を実証と虚証にわけます。病因を六淫にわけます。即ち風邪・寒邪・暑邪・火邪・燥邪・湿邪です。病位を五行にわけます。即ち肝木行・心火行・脾土行・肺金行・腎水行です。

以上のような漢方基本の病法・病勢・六淫・病期・病位を紫薇の主星である十八星に配し、紫薇斗数の原則を上手に活用整理してありますから、誰でも漢方を簡単に修得できるのです。

紫薇斗数をやった方なら、一時間でこの漢方原理が飲み込めます。紫薇斗数に初めての方でも一日で習得が可能です。






kososha3-syo






《会員限定》 紫薇五術集錦シリーズ《全八編》

★期間限定・特別割引販売のお知らせ★

【割引期間:平成28年7月31日まで】



紫薇五術面掌篇
紫薇五術針灸篇
紫薇五術仙道篇
紫薇五術風水篇
紫薇五術方剤篇
紫薇五術占卜篇
紫薇五術家相篇
紫薇五術方位篇




《全八編》一括購入の場合:合計額から、さらに、10%引!



A-syo




この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、
正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。

内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇・陽宅篇
・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。


以下のような事情から、通常10%引きで販売しております。

本書《全八編》は、保管上の経年変化による汚れがございます。
(汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
そのため、通常から割引販売しております。
あらかじめ、ご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。
お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。



期間限定で、さらに20%引きで、販売いたします!
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!

※詳細は、《リーフレット・申込書》をご覧ください。




042-04




リーフレット1
リーフレット2
申込用紙








『 紫薇五術占卜篇 』のご紹介



『 紫薇五術占卜篇 』のご紹介




紫薇五術占卜篇




佐藤六龍・張耀文著

(A5判・函入り・307頁)




紫薇斗数の原理を応用した占卜雑占の実用書。

誰にも優しく利用できる人事百般の占断。

あらゆる事相がこと細かく判断できる紫薇占卜。

中国の紫薇斗数専門の門派に伝わる五術秘法。

紫薇斗数術のみであらゆる占術をこなす秘法。

門派伝承の秘書「紫薇五術集錦」占卜の公開。




■雑占なので非常にやさしく、興味を持って勉強できます。
■紫薇斗数に初めての方でも、その日からすぐ活用できます。
■紫薇斗数に練達の人は、あらゆる紫薇の象意のとり方に応用できます。


占術研究家にとって五術(命卜相医山)の中で占卜の雑占は、一番使用度の高いものです。
ところが、それが一番むずかしく、しかも判断しにくく活用方法がわかりぬくい――というのがこの占卜雑占の特徴でした。

もう大丈夫です。本書に説いてある紫薇雑占方は、他の占術とは比較にならないほど平易で、しかも的中率が高く、その上に象意が非常に細かく出てくる特徴を持っています。


さらにこの占法は、紫薇斗数の十二宮を上手に応用しますから、ある一つの占事に対して十二種類の方面からくわしく究明できる特色を持っています。その上、紫薇の諸星を縦横に活用しますから、占事に対する象意が非常に細かく判断できます。

また、本占術は原則が他占術ほど多くないため、占事の吉凶成敗得失が簡単に、誰にでもすぐわかるようになっている特徴もあります。


本占術の特徴をあげますと、

 一、占事に対する象意が非常にくわしく見れること。
 一、占術に対して当事者よりも公平な見方ができること。
 一、占事における人間関係がくわしく見れること。
 一、占事の吉凶以外に対処法がある程度見れること。




【紫薇五術・占卜篇 内容】

 この紫薇五術占卜篇は、その象意の詳しさにおいては他の追従を許しません。それは一つの占事に対して多方面から究明するため、くわしく象意が出てくるのです。

 一例をあげてみましょう。結婚する二人のすべてが命宮と官禄宮にあらわれます。次に結婚にとって一番やっかいな姑と小姑の問題が全てわかります。つまり、小姑である男性の兄弟姉妹が兄弟球に、姑である男性の両親が父母宮に、すべてあらわれます。女性の持参金のことは財帛球に、男性の財産のことは田宅宮にあらわれます。

結婚そのものの吉凶成敗は夫妻宮にはっきりと出ます。結婚につきものの障害・反対・ごたごたはすべて厄災宮に、配偶者以外の第三者の異性問題は男女宮にあらわれます。結婚後の生活状態は、遷移宮に、社会や近所の二人に対する評判は奴僕宮にあらわれます。男性女性の結婚後の生活や性生活その他楽しさは、すべて福徳宮にあらわれます。


 ◇解説篇――紫薇斗数による独特の雑占占卜盤の作成法が説いてあります。
 ◇起例篇――占卜盤に配する星の出し方が説いてあります。
 ◇婚姻・生産・求財・売買・厄災・遷移・遠遊・奴僕・尋人・官禄・科第・訴訟・願望・失物・謁貴





kososha3-syo





《会員限定》 


紫薇五術集錦シリーズ《全八編》


★期間限定・特別割引販売のお知らせ★

【割引期間:平成28年7月31日まで】



紫薇五術面掌篇
紫薇五術針灸篇
紫薇五術仙道篇
紫薇五術風水篇
紫薇五術方剤篇
紫薇五術占卜篇
紫薇五術家相篇
紫薇五術方位篇




《全八編》一括購入の場合:合計額から、さらに、10%引!



A-syo




この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、
正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。

内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇・陽宅篇・
風水篇)、紫薇医術(方剤篇・針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。



以下のような事情から、通常10%引きで販売しております。

本書《全八編》は、保管上の経年変化による汚れがございます。
(汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
 そのため、通常から割引販売しております。
あらかじめ、ご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。
お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。



期間限定で、さらに20%引きで、販売いたします!
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!


※詳細は、《リーフレット・申込書》をご覧ください。














『紫薇五術仙道篇』のご紹介


『紫薇五術仙道篇』 のご紹介



sibi-sendou2




佐藤六龍・張耀文著 

(A5判・函入り・173頁)


紫薇斗数の原理を応用した仙道の入門解説書。
誰でも手軽に行える中国正統仙道健康法。       
中国に伝わる不老長寿の仙道実践法のすべて。
中国の紫薇斗数専門の門派に伝わる五術秘法。
紫薇斗数術のみであらゆる占術をこなす秘法。
門派伝承の秘書「紫薇五術集錦」の山の公開。



「五術」とは、命卜相医山の五法を指すものです。

人間が他の人より少しでも早く、少しでも多くの吉をつかみとるためには、この「五術」を上手に活用しなければなりません。

「命」で人間の宿命を知り、「卜」でその人間が巻き起こすあらゆる人生上の事件を占い、「相」で人間と事件の姿形を占い、「医」で肉体の病をなおし、「山」で心身を強化する――というのが正しい「五行」の活用法です。


この五術には、それぞれちがった占術が「五術」として体系化されたものと、一つの占術で「五術」のすべてを構成し体系化したもの、との二種類があります。本書の「紫薇五術」は一占術で五術を体系化したものです。

本書の「紫薇五術」のように紫薇だけの占術ですべての五術が構成されていますと、その利用活断法が非常に無理なくできますし、修得が容易です。


1、むずかしい理論がなく、だれでもすぐ応用できます。

2、紫薇斗数の星と原理と象意の三点を理解しますと、紫薇占術で統一体系化されていますから、五術(命卜相医山)のすべてが簡単に覚えられtます。

3、紫薇占術は象意が豊富ですから、五術のあらゆることがくわしく判断できます。



この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。内容は紫薇命術(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇・陽宅篇・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・鍼灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。



【紫薇五術・仙道篇 内容】

本書は、前述の『紫薇五術集錦』の中の「山術」の仙道篇です。是は、紫薇斗数術を仙道に応用した「山」(仙道)における「天丹・築基法」で、日本においては初めて公開されるものです。

中国における「山」(仙道)の行法は、老幼男女をとわず誰でも行える手軽な方法で、わずか三十分で事足りるのです。ただ、それを根気よく、飽きずにやれるかどうかにかかっているのです。全然むつかしくはありません。ようは、それが続けられるか、どうかの問題です。

この仙道をやることにより、知能鋭敏、霊能開発、発展開運、美貌健康、不老長生は意のままです。
本書の「紫薇仙道」は、紫薇斗数の主星と主星の配合における吉凶、主星と十二支の配合の吉凶、を上手に仙道の得丹法(仙道の行法)の上に用いて説明し、行法上において一般人が迷う点を、ことこまかに注意してある画期的な内容です。



◆本書の内容◆

紫薇天丹・築基法――その準備
紫薇天丹・築基法――その実行
巻上・本原――部位と十二支、主星と気
巻下・功法――十二支と紫薇星







kososha3-syo





《会員限定》 

紫薇五術集錦シリーズ《全八編》


★期間限定・特別割引販売のお知らせ★


【割引期間:平成28年7月31日まで】



A-syo




紫薇五術面掌篇

紫薇五術針灸篇

紫薇五術仙道篇

紫薇五術風水篇

紫薇五術方剤篇

紫薇五術占卜篇

紫薇五術家相篇

紫薇五術方位篇


《全八編》一括購入の場合:合計額から、さらに、10%引!



この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、
正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。

内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇・陽宅篇
・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。

以下のような事情から、通常10%引きで販売しております。


本書《全八編》は、保管上の経年変化による汚れがございます。
(汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
そのため、通常から割引販売しております。
あらかじめ、ご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。
お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。


期間限定で、さらに20%引きで、販売いたします!
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!



※詳細は、《リーフレット・申込書》をご覧ください。


リーフレット1
リーフレット2
申込用紙












『紫薇五術針灸篇』のご紹介

『紫薇五術針灸篇』のご紹介




sibi-sinkyu



 佐藤六龍・張耀文著

 (A5判・函入り・160頁)



紫薇斗数の原理を応用した門派漢方の入門書。

針灸における主穴と従穴のとり方を説いた書。

むずかしい理論が無く誰にもわかる針灸書。

中国の紫薇斗数専門の門派に伝わる五術秘法。

紫薇斗数術のみであらゆる占術をこなす秘法。

門派伝承の秘書「紫薇五術集錦」針灸の公開。





■難解なうえにその習得に非常に時間がかかる漢方の針灸治療法が、いとも簡単に独学で学べます。

■針灸におけるむずかしい十二経絡や経穴が誰にもすぐ覚えられるように非常にわかりやすく整理してあります。

■中国の本格的な針灸術ですから、日本の針灸による針ねずみのように数多く針をするバカな治療法ではありません。

■針灸治療に一番重要な、各経脈における治療の主穴・従穴の取り方が、整理され公開されています。

■針灸治療に一番効果的な疾病をあげ、その治療方が具体的に述べられています。




紫薇斗数術は、十二支と紫薇系の星六種、天府系の星八種で構成されている中国独特の学問です。これを漢方の針灸に応用したのが本書の針灸です。

占術で病気を治療するのではありません。占術が構成されている原理を上手に応用して、学びにくい漢方の針灸治療体系を整理し、誰でもすぐに習得できるように工夫したのが門派の五術漢方の特色なのです。

針灸に一番大切な十二経脈を十二支にあてはめてあります。(例・子を足の少陰賢経とします)
経穴の井・栄・兪・原・経・合の各穴を紫薇系の星にあてはめてあります(例・太陽星を各経脈兪の穴とします)
各経穴の治療作用を、紫薇斗数の星の配合喜忌にあてはめてあります。


中国の五術門派では、占術を主としていても必ず医が入っています。医がなければ五術になりませんし、人を救うこともできないからです。医の方剤と針灸は中国では三千年の歴史があり、それらをどのようにしてその門派が、主として伝えていた占術に応用するか、という点に代々の掌門が心血をそそぐのです。

 易を主とする門派は八卦を八綱分類に応用します。六壬を主とする門派は十二支を十二経脈に、六親を六淫に応用します。十干を主とする門派は十干の干関係を薬物の五行分類に応用します。


本書の紫薇門派は、紫薇原理を応用します。


〔本源〕  地支/各星
  十二支と十二経脈の関係を十干を通じて説いてあります。

〔経穴〕  紫薇/天機/太陽/武曲/天同/廉貞
  各経脈の井穴・栄穴・兪穴・原穴・経穴・合穴を、紫薇系の星の象意を通じて説いてあります。つまり、あらゆる疾病を六淫的に分け、その穴の取り方を、くわしく述べてあります。

〔治則〕  熱寒/汗涎/眠夢/喘咳/鼻喉/心胸/脘腹/尿便/手足
  本書は疾病における、主穴従穴を説いた秘伝的内容です。





  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *




《会員限定》 紫薇五術集錦シリーズ《全八編》

★期間限定・特別割引販売のお知らせ★

【割引期間:平成28年7月31日まで】




紫薇五術面掌篇
紫薇五術針灸篇
紫薇五術仙道篇
紫薇五術風水篇
紫薇五術方剤篇
紫薇五術占卜篇
紫薇五術家相篇
紫薇五術方位篇


《全八編》一括購入の場合:合計額から、さらに、10%引!



A-syo



この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、
正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。

内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇・陽宅篇
・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。


以下のような事情から、通常10%引きで販売しております。


本書《全八編》は、保管上の経年変化による汚れがございます。
 (汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
そのため、通常から割引販売しております。
あらかじめ、ご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。
お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。


期間限定で、さらに20%引きで、販売いたします!
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!




※詳細は、《リーフレット・申込書》をご覧ください。









【占い教室】4月新開講・東京教室(渋谷)のご案内 -中級クラス-

【占い教室】

4月新開講・東京教室(渋谷)のご案内 

◇中級〜上級クラス◇





【四柱推命中等科】

喜神忌神もすぐわかるようになります!

初等科修了者のための仕上げ講座!
これまでの不明疑問が一挙に解決!


本講座は「命式」をこれ以上くわしく説明できないというくらい、懇切丁寧に強弱・格局・用神・喜神忌神を説きあかし、初等科修了者のすべての人が、四柱がわかるようにする画期的な内容です。

■強弱がすぐわかります。           
■格局が誰でもとれるようになります。
―内格外格の取り方に、特別な分類法(対照法)を用いますから、内格外格の区別がはっきりします。
■喜神・忌神がはっきりと決定できます。
■人の運勢のすべてが、細かく判断できるようになります。
■実例命式の応用ですから、実占鑑定に参考になります。


◆受講資格:四柱推命初等科修了者、又は今回同時受講者)








【四柱変通星象意と十二運科】


四柱位置による変通星の象意と十二運の判断法



象意が豊富 ! 鑑定上手になります!


命式の事象判断のコツを説きます。


■吉凶判断の基本となる十種の変通星と、十二種の十二運星のくわしい象意を、事こまかに講義します。
■喜神と忌神に分けて説きます。
■しかも、それらの星が、どこの柱(年・月・日・時) にあるかによって、ちがってくる変通星・十二運のあらわす意味を、くわしく説きます。


◆受講資格:四柱推命初等科修了者








【五行易高等科】


光山流断易秘伝による五行易判断のコツと断易の実占例


実占での迷いが解消! 

判断のコツがつかめます!



五行易の数ある判断原則を、実占上にいかに活用するか……という点を、実例をあげながら、断易界不世出の名人・大熊光山流秘伝判断法によって講義します。


■求財占・父母占・売買占……、いろいろな占的について、用神の取り 方、判断のコツを、くわしく講義します。


◆受講資格:五行易初等科修了者、又は今回同時受講者







【紫薇財運秘法科】

紫薇求財の開運秘法



適職・適した事業と、その職業にどう対処行動すべきかがわかります 
◎紫薇秘伝による開運法を公開!

紫薇斗数を縦横に駆使して、的確な求財法を詳細・具体的に究明する秘法です。

紫薇斗数術の「財帛宮」には種々の主星副星が入り、さらにそれらの星と十二支との関係、星の配合により、吉凶成敗の事象が複雑になります。それをわかりやすく整理し、より具体的・効果的な求財方法を生み出した秘法です。

この紫薇求財法は、各人の宿命によってそれぞれ異なる財運を、いかに強化するかを主にした一大開運法の数々です。


■職業・理財事業の種類と、その求財法
■求財において、命運の吉象意を最大限に活用する具体的方法
■求財において、命運の凶象意を避ける具体的方法 


◆受講資格 紫薇推命初等科修了者






透派十代掌門・王 文沢 秘承

【奇門四十格使用極秘密法科】


正格・従格による遁甲五術の活用法


■奇門四十格の構成と象意を再検討し、それを透派十代掌門・王文沢なりに構成し なおし、あらゆる遁甲五術に活用できるようにしたものです。
■奇門四十格を正格と従格に分けて考察します。―吉格の条件に柔軟性を持たせ てあるため、従来より吉方が取りやすくなります。
■方位はもちろん、命・卜・相にも活用できます。
■象意が非常にくわしく分かります。
■秘伝・原文を進呈。(吉格44・凶格38・格局40の三才秘伝原文30頁)


◆受講資格:奇門遁甲初等科修了者






【四柱推命奥伝科】


命式における成敗・順悖とその運勢傾向の判断法の秘伝


★四柱初等科修了者は、中等科・変通星十二運科と奥伝科を今回同時受講できます


■高度な命式究明法の公開!!
■あらゆる吉兆を楽々と得る順命、苦労の末にようやく得る悖命、一生だめな 破命の区別
■命式における十干対十干の特別作用による運勢の難易判断法
■体用による運勢傾向の判断法
■命式の有情無情による吉凶
■十干の特質による喜忌の取り方 などを、実例をあげながら、くわしく説きます。


◆受講資格:四柱高等科修了者。又は四柱変通星象意と十二運科・四柱中等科の2科目修了者又は今回同時受講者(但し四柱初等科修了者に限)







命式の命運の見方・行運の見方の二大秘伝公開

【四柱命運行運象意秘伝科】


月干の年干に対する作用に注目した命運鑑定秘法!
行運の及ぼす事象とその程度を、くわしく観る秘法!


■四柱推命では、年干は、主に社会との関係を示すとされています。
 
今回公開する秘伝は、その年干に、隣の月干がどのように作用しているか、 という点に注目した秘法です。―社会で成功するか? お金儲けができる か? 平穏な人生をおくれるか? 自分の能力を充分発揮できるか?……、
 
命運のさまざまが容易にわかる秘法!


年干が同じく喜神であっても、その年干が、月干から力強く生じられている場合と、制剋されている場合とでは、その人の成功の度合いがまったく変わってきます。また、その年干が何の変通星かによって、その人が人生のどんな方向に力を注ごうとするかが変わってきます。それらを、くわしく観る秘法です。


■行運の及ぼす影響を、吉凶だけでなく、どのような事象がどの程度に現れる か、くわしく観る秘法! 行運の象意が、詳細にわかります。

これまで、行運については吉凶の見方が主で、くわしい象意について、講習された事がありませんでした。今回、行運の詳細な象意について講義します。

大運は干支を5年ずつに分けて見ますが、 年運は干支を一緒に見ます。これまで、年運で干支の吉凶が違うときは、「吉凶相半ば」と言っていましたが、今回、そのくわしい象意の見方を公開します。


◆受講資格:四柱推命中等科修了者、又は今回同時受講者(但し、四柱初等科修了者に限)







【子平秘伝 扶抑百籤・体用詩譜科掘


四柱門派の二大秘伝公開 !


誰にもすぐ、吉凶良悪の象意・事象がわかる子平の極意


□干の特性がわかる
□干の順悖がわかる
□干の作用がわかる


むつかしい理論や堅くるしい原則がなく、
◎たった喜神四字・忌神四字の言葉(百籤)     
◎わずか喜神八字・忌神八字の熟語(詩譜)
で説かれたもので、命式のカンドコロ・吉凶の事象が、すぐ読みとれる秘伝です。



*今年度は、十干順で、日干戊土と癸水の関係以降の講義となります。 

◆受講資格:四柱推命中等科修了者、又は今回同時受講者(但し、四柱初等科修了者に限)






《占い教室・説明会》申込フォーム



フリーダイヤル:0120-289-850
電話・FAX:03-3464-4405
E-mail:
info@kososha.com


 

※詳細は、お問い合わせください。
「資料請求フォーム」をご利用ください。









『中国正統・五術占い全書』期間限定・特別割引販売!(2/28まで)

★期間限定・特別割引販売中!★


中国正統五術占い全書


定価 15,750円(税込)


期間限定割引額 14,175円(10%引・税込)








香草社の占い《五術運命学》をご理解いただくため、おすすめのこの一冊!

占いファンのみなさま、ぜひ、手にとってご一読ください。

期間限定で、10%引きで販売いたします。


【割引期間:平成28年2月28日まで】




・・・・・・・・・・・・・・・・・・






『中国正統・五術占い全書』


B6判 654ページ(上製・箱入) 

佐藤六龍・張耀文著




復刊希望の多数の声にお応えして、香草社から復刊!

旧『中国正統五術占い全書』(二冊組)の本]誌の方だけを復刊いたしました。
もう1冊の別冊図表は、すでに『増補・五術万年暦』の書名で、
増補版(干支万年暦掲載)を刊行済です。







命・卜・相・医・山のすべて


◎人間の運命をよくするために、中国先人が考え出した叡智の結晶ともいうべき5つの方術をやさしく、しかもすぐ応用できるように説いてありま
す!



【本書に掲載の方術】

◆命=紫薇・子平(四柱)
◆卜=六壬・遁甲・断易(五行易)
◆相=印相・名相・金面玉掌・陽宅(家相)
◆医=方剤・鍼灸
◆山=天丹法・地丹法・符呪法




正しい運命学を習得したいと願う人の必読書! 

中国正統の五術に関する入門書!




五術とは占術百般と漢方と仙道の総合開運術です。人間の運命をよくするために、中国先人が考え出した叡智の結晶ともいうべき五つの方術を、やさしく、しかもすぐ応用できるように説いた五術の集大成の秘書です。
 

本書は一般の人々に読んでいただくための、やさしい実用入門書です(まったくの初歩の人が読んでもわかります)。と同時に相当研究された専門家のための秘伝書でもあります。(占術の奥義が説かれています)


本書の内容は、たんに占いだけの狭い分野を説いたものではありません。
「五術」のすべてを、やさしく説いたものです。五術とは「人間の運命のすべてをよくするための五つのわざ・方術」を言います。
つまり本書は「人間の幸福のために必要な五つの開運方術」を公開した類のない書です。



■本書は、執筆に三年有余、編集印刷出版(初版時)に一年有余をかけた、650頁を超える大著です。

■やさしく書いてありますから、初心者が読んでもすぐにわかります。

■これまでに斯学を研究されてきた方には、秘伝が満載されています。

■従来の書のように、たんに各占術の羅列ではありません。一つ一つの術の横と縦の関連を説いた五術の集大成の秘書です。

  


《本書の内容》 
 
■運命学・漢方・仙道に初歩の方は、ともかく本書をまず読んでから、各占術の入門書に入ってください。

■ベテランの方・相当に研究した方も、必ず本書をお読みください。本書を読まなければ、中国の正統五術(命・卜・相・医・山)を語る資格はありません。

■本書は、五術の初歩的な解説から、高度なその応用活断の秘伝までを、ことこまかに説いてあります。




〔命術〕生年月日時による宿命推命のすべて

 四柱推命術・紫微斗数推命術の入門から奥義の判断法まで、その秘伝がくわしく説かれています。



〔卜術〕
占卜による吉凶判断のすべて

 五行易・六壬神課・奇門遁甲術の入門から、その占的別による雑占判断の秘伝までがくわしく説かれています。



〔相術〕
印相・名相・人相・家相などの相術のすべて

 奇門遁甲応用による印相・正しい姓名術・六壬応用の金面玉掌流の手相人相・奇門遁甲家相の判断法とその秘伝がくわしく説かれています。



〔医術〕
漢方の方剤と鍼灸のすべて

 傷寒論の医方である八綱六経による漢方方剤・六十四卦断易による鍼灸の活用方法がくわしく説かれています。



〔山術〕
能力開発のための仙道のすべて

 天丹による呼吸法・地丹による病気治療食餌法と保健食餌法・修密法などの仙道における秘伝が説かれています。







序章 正しい運命学

運命学と五術/透派の五術運命学



第一章 五術の基本思想

五術の基本的考え方/五術の内容と特徴



第二章 命による人間の理解(紫薇斗数推命)

紫薇斗数推命術入門/出生図のつくり方/紫薇斗数推命術判断法(命宮・父母宮・兄弟宮・夫妻宮・子女宮・財帛宮・疾厄宮・遷移宮・奴僕宮・官禄宮・田宅宮・福徳宮)



第三章 命による人間の理解(子平推命術)

子平(四柱推命)術入門/命式のつくり方 子平推命の基本(五行強弱・格局用神・喜神忌神・行運の吉凶・命式の吉凶)/子平推命術判断法(形性・健康・六親・成敗・寿夭)



第四章 卜による事態の予測と処置(六壬神課)

六壬神課入門/六壬課式のつくり方/十二支吉凶関係の見方/十二天将星の吉凶の見方/六親生剋星の吉凶の見方
/六壬神課判断法(婚姻・胎産・疾病・願望・就職・求財・家出・訴訟・訪謁・旅行・失物・試験・交易・雇用)



第五章 卜による事態の予測と処置(奇門遁甲術)

奇門遁甲術入門/遁甲盤のつくり方/遁甲吉凶の原則/奇門遁甲判断法(縁談・求縁・結婚・妊娠・安産・療養・
求医・交易・訴訟・貸借・試験・訪問・移転)



第六章 卜による事態の予測と処置(五行易)

五行易入門/五行易の基本(用神・強弱・応期)/五行易判断法(入試・就職・求財・婚姻・出産・訴訟・疾病)



第七章 相による物体の観察 
 
印相入門/名相入門(発音の吉凶・数理の吉凶・字形の吉凶)/人相手相〈金面玉掌〉入門(十二タイプ判断法・玉掌九干線判断・玉掌八門紋判断)/家相〈陽宅〉入門(屋外の見方・屋内の見方・屋外の条件・屋内の条件)



第八章 医による病気の治療 
 
方剤(方剤治療の根本原則の証・易卦と証・易卦と処方)/鍼灸



第九章 山による人間の完成

天丹法〈築基法〉(関所・静座・呼吸法・河車のまわし方・採薬の方法)/地丹法〈食餌法〉(治療式食餌法・保健式食餌法)/符呪法〈修密法〉
 

第十章 五術占例集


















月別アーカイブ
お知らせ


6月の新刊!

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話




定価 2,800円(税込)









★7/23入荷!★

- 再版 -


『これで身につく五行易』




これで五行易が自由自在に使いこなせるようになります!
世に言う五行易の聖典『卜筮正宗』『増刪卜易』を超えた、真に、今、使える五行易占術!


定価 10,800円
(特価 9,720円)9/30まで







★10月開講★

【占い教室】(後期)

《H30.10月〜H31.3月》

五行易高等科 (月2回)
紫薇推命高等科(月2回)
四柱推命高等科(月1回)
四柱推命中等科(月2回)
奇門遁甲高等科(月2回)
二十八宿生日推命科(月1回)
※二十八宿生日推命科のみ
どなたでも受講可。




【10月新開講・教室案内】








※詳細はお問合せください。
フリーダイヤル
0120-289-850






livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード