日本の占い界を牽引した佐藤六龍師の著書100余冊を好評販売中!

師の膨大な知識を、占いを研究するみなさまへ

わかりやすく伝達する【占い教室】は、

東京(渋谷区)で開講中!
 


【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

墓相

【個人の趣味と五術】佐藤六龍著


【個人の趣味と五術】


(季刊「五術」平成25年3月号掲載文から抜粋)


佐藤六龍著



前号の「五術家列伝・五術家の門人たち」に書いた姓名の件で、こんなご意見をいただいた。

三名の吉名を選んで、さらに易占で吉名を求める、という件に関して、「三名なり一名なり」を選んでも、その人にその姓名が合うか、どうか、― という問題はどうするのだ!!。三名の中からさらに一つの吉名を選ぶために易占をする以前に、この名がこの人にあっているか?を問うべきである ― という意らしい。

もっともの意見と思えましたが、よくよく考えますと、どうも根本的にまちがっているようです。

五術における相の吉相・卜の吉断・命の吉運 ― というものは、その人に合う合わない・気に入る入らない ― という個人的問題で吉凶良悪を云々している占術ではないからです。

いつも小生が、人間の趣味嗜好は、五術に全く出ないし、無関係である、と言っている事です。

吉名を命名しても、その人に合う・合わないは別問題。まして、気に入る・気に入らないは論外、とすべき問題なのです。

家相とて同じです。吉相の家相にしても、それが居住者に合うか、好きか、は全く別問題で、吉相とはこうしたもの、というだけが、吉相家屋なのです。

五術家が吉を求める人、断を求める人、に対して、その人の個人的趣味嗜好(とまでいかなくても、合う合わない)を持ちこんでは、五術を用いる価値がなくなってしまうからです。吉相を求め、それでいて、その人に合うか合わないかを云々していてはキリがありません。

五術は、五術側から五欲達成に向かって、一方的五術独特の考えで、世の処し方を説いたものです。そこに個人の趣味嗜好・倫理道徳宗教の観念は持ちこまないのが、五術の長所なのです。

















【五術の吉凶とは?】(季刊「五術」平成19年6月号掲載文から抜粋)


【五術の吉凶とは?】


(季刊「五術」平成19年6月号掲載文から抜粋)


佐藤六龍著




小生が講習をしていて、たえず感じることは、皆さんが真の五術的意味の吉凶、運のよしあし、という事を十分に理解していない点です。たびたび書きますように、この社会の吉と凶は、その大部分が偶発ということなのです。すベて、悪い事がおきると、凶運・凶事。よい事が起きると、吉運・吉事と勘ちがいするのです。

この吉凶は、自己が直接におこした精神的作用と行動的作用を言うのです。ですから、宝くじも、馬券も、親の遺産も、吉運とはしないのです。

占術の吉凶は、当方(五術)の物差しで言っていることなのです。

学童の列に自動車が突っ込むのも、暴力団の流れ弾に当たるのも、クルマの衝突事故も、これを凶運とはしないのです。その人にとっては凶かもしれませんが、当方(五術)の五術の物差しでは凶とは言いません。

五術の非情な定義を書きましょう。「そんな! バカな ?」と言わないでください。 たびたび言う当方の物差しです。

吉ということは、万人が望むことで、万人がなかなか得られにくいことが、自己の身につくことを言うのです。

一番よい例が金でしょう。金銭を嫌いな人、避ける人はいません。と言って、万人が得られるものではありません。それが得られるのを吉と言うのです。地位も名声も幸福も同じです。

しかしこれらは、自己が直接にタッチしての結果を言うのは、前述のとおりです。

凶ということは、万人が避けたいと思うこと、万人がそれに当たったら困ることが、自己の身に起こることを言うのです。これはもうおわかりでしょう。病災・人災・失財です。これらは、自己が直接起こした結果を言うのです。

親がバカで連帯保証人になり、一家離散した場合、未成年者はいざ知らず成年者は、凶運とか凶運にみまわれたとは言わないのです。親が凶運であっただけ、その子供は社会生活上の常識的凶事にみまわれただけで、その人の凶事ではないのです。もっと非情な事があります。酒乱・変態・なまけ者の夫を持つ女性を、五術では凶運とは言いません。なぜなら、離婚すればすむことなのです。サラ金に手を出す息子、働かない息子を持っている親を凶運とは言いません。カンドウすればすむことなのですから。

およそ、五術の吉凶は、自己の一般の行動でできにくいことを云々するのです。

ですから、離婚・カンドウ、は日本で自由にできるのです。できることはしないで、苦しんでいて、それを凶とは言わないのです。これが五術です。夫婦の情も親子の情も、五術の吉凶の物差しの中にないのです。非情という由縁です。

世の中の人は、自己の苦痛そのものを、直接に凶にむすびつけ、凶運・凶命と言っているにすぎないのです。自己の才覚で商取引きし、倒産した苦しみは凶です。避けられないからです。カンドウしてしまえばすむこと、離婚してしまえばすむこと、親と縁を切ってしまえば、親の保証人問題は避けられます。自己がやれることをやらないで、苦しみのみを考えて凶運とは言わないのです。

人間が行動できないで苦痛を味わうことを凶というのです。 (但し、それも、自己に直接に関係のある場合に限る)。

五術をやる人は、もう一度、五術の物差しの立場に立って、本当の吉凶ということを考えてください。















B6判 654ページ(上製・箱入) 
佐藤六龍・張耀文著



- 命・卜・相・医・山のすべて -

人間の運命をよくするために、
中国先人が考え出した叡智の結晶ともいうべき5つの方術を
やさしく、しかもすぐ応用できるように説いてあります!














【どこまでが運?】(季刊「五術」平成25年6月号掲載文から抜粋)


【どこまでが運?】

(季刊「五術」平成25年6月号掲載文から抜粋)

佐藤六龍著





講習生から、こんな相談を受けました。

「どうも身体が重く、だるくてしょうがない。私は喘息持ちでしたが、これまではそんなに発作がおきなかったのですが、ここのところ、夜中に咳きこんでしょうがない。寝こむほどではないのですが……」とのこと。

私がすぐ考えたのは、水分代謝の異常ではないか?という点です。日本人、特に女性は八割が湿症のタイプなのです。身体状況をくわしく問いただしますと、なんと、一日に大ビンボトル二本の水をとっているとの事。

「なんで、そんなバカな事を!!」「バカな事とはなんです!ちゃんとした医学博士が書いた書ですよ。血をきれいにする、人間の身体にとって水分が大切!!という書です。私はこの書を読んで一年つづけております」

たかが占い師のくせに、天下の医学博士の説をけなすとは?―という調子でした。
ここです。「小さな運!!」という事は!!

世の中のすべては大小の運につきまとわれ、その中で、か弱い我々がうごめいているのです。大げさな表現ですが、真実です。

この講習生も、街でいくらでも良書があるのに、よりによって、水を二ビンも飲め!!という悪書を買ってしまったのです。これが運、それも日常のごくごく小さな運なのです。水分の補給は大切だが、喉がかわいた時に一口飲み、あとはうがいで口をうるおすのが大切。よほどの日射病でないかぎり、がぶ飲みはいけない ― という良書を書いた医学博士の本も何冊もあるのです。

たしかに、街には、水をたくさん服用する健康法の書も数多くあります。しかし、水分をとりすぎるといかんという書も同じくらい出版されているのです。私が「小運」と言うのはここです。

街に行って健康書を買うのまで「運」があるのか ― と皆さんは言われるでしょうが、この講習生がよい例です。水をボトル二本飲め ― の書を買うのも、一口飲むぐらいで、日常はうがい・うるおす程度―の書を買うのも、すべて「運」なのです。
良書・悪書を買うのですから、あえて「小運」と言ったのです。

しかし、この講習生は小運で、医学博士の書を買っただけですが、現実には、水分代謝異常で身体が重い、夜中の発作というのですから、小運とは言い切れないでしょう。

肉を食べてはいかん。肉を食べるとガンになる!! 私の夫はこうしてガンを治した ― という、世にもまれなる非常識健康法が満載の健康法を書いた無知老婆の書が、なんと六十万(出版社のハッタリもあるが)部も売れているというのです。

六十万の人がすべて信じ、実行したとは思いませんが、三割ぐらいの人が実行したとしても十余万の人々が、こんなあぶない健康法をやっているのです。

本を購入するのは小運にちがいありませんが、結果的には人間にとって健康という大きな運に作用することになるのです。

運というのは、日常の小運がつらなって、大きな運の吉凶につながって行くということを、大きくつかまえないといけません。

ここまで書き終えた時です。
またまた同じような事がわかったのです。これが小運(凶の)なのか? 大運(凶の)なのか? ― さらに運とは全く関係のない常識上なのか? 私には、はずかしい話ですがわからないのです。

五十代の女性の新規講習生の人です。「生姜は身体をあたためると言いますが、生理の来ない娘に効くでしょうか?」という話。くわしく聞きますと、これまた驚き!! ― 娘さんが生理が全くないので、医者にかかっているが……。現在十八歳、一年半前から女性ホルモンの治療をつづけていて、現在は相撲取りのように太ってしまったとの事。

私はすぐに、「まず医者を変えてみてください」と言いました。素人判断ですが、心臓発作や脳溢血とちがって、今すぐどうという事はないゆえ、私が提案したのです。それに対し、娘さんや祖母が今のままでよいとの事。

この件をすべて冷静に考えてみますと、街でおきている日常の茶飯事にすぎません。生きるの死ぬの、夜逃げする、金策 ― などとは全く違い、凶運とも言えませんし、災難にみまわれている、とも言えません。

しかし、よくよく考えますと、十八歳のうら若い女性が相撲取りのような巨漢で、これから結婚できるでしょうか? そして子供は? 中年以降の心臓は? ― きりもない大不運・大不幸が十八歳以降に待っているのです。これを母親も当人も全く気づいていないのです。これは大不運・大不幸です。

そもそもの出発は、十六歳の娘で男の医者にかかるのがはずかしいから。女性ホルモンは身体に悪く、太る傾向があり、治療は最後の手段、というごく一般常識の欠如。取るに足らない点のような小さな事です。運に関係するなどとは何人も考えないでしょう。

しかし現実は、うら若い娘が大デブなのです。まず結婚できないでしょう。 ― となると、小さい事ではなく、女性人生の一大事になるわけです。

前にも書きましたが、街で本を買う小事が自己の健康という大きな運に作用してしまうのです。この例は、安易に女性ホルモン治療をした小事が、女性の一生にかかわる大事になるのです。

しかし、最初のきっかけは、運というには当たらない日常の茶飯事です。しかし、結果は大運に当たります。こうなると、「運とは? 常識とは? 日常の小事とは?」の三者の関係があまりはっきりしません。

生理こないのよ! ― で二十歳までほっておいても生理が来たかもしれません。生姜をためしてみて生理が来たかもしれません。良識ある医師にかかって太らないですんだもしれません。十八歳で生理不順のまま恋愛したら生理が来たかもしれません。 ― これが運というものでしょう。その運をつかむなり、選ぶなりするのは、常識であり、チャンスなのです。

世の中の吉い(吉運)凶い(凶運)は、こうしたものなのです。大財を得る、死亡する、ばかりが運ではないのです。常識と小さな行動(きっかけ)が運につながるという事と、持っている先天的な運が、それによって作用するという事を深く考えねばなりません。



























【命式が知りたい!】(季刊「五術」平成22年3月号掲載文から抜粋)




【命式が知りたい!】

(季刊「五術」平成22年3月号掲載文から抜粋)

佐藤六龍著





私は常々、努力や能力だけで成功や金銭の吉祥につながるものとは、絶対に思わないし、思えないのです。ありきたりの言葉ですが、世の中の人はすべて努力しているし、努力で成功するなら、世の中に不幸不運の人はいないはずだ!と。

努力やその他の成功のいろいろの手段とは別に、「運」があるものと考えられます。占術の運は認めなくとも、この「運」を認めないと、世の中の吉現象がわからなくなります。
テレビでの成功者の話、出版物の成功の秘訣 ― どれを見ても、それが真の成功の原因と考えられるものは絶無です。取引先の奥さんの誕生日に花を贈ったとか、職場をきれいにしておく ― など冷静に考えたら噴飯物だけです。

鉄道の車内販売の女子で、売り上げ日本一の人の話を二度ほどテレビで見ました。その努力は前述の取引先の奥さんに花を贈るよりは、数段ましな手段ですが、それが売り上げ日本一につながるとはとうてい考えられないのです。

私は、運だと思います。そこで、私はいつも考えるのです。


運の強弱大小が、こうした制約された職場(職業ではなく)において、発揮されるのではないか? ― と。

私は今、知りたい点が二つあります。それは鉄道の車内販売員の人で、よい成績の人の命式。もう一つは、タクシーの運転手さんで、その日の水あげ(一日の成績)が会社で三番以内に入っている人の命式。この二つの職業・職場は数多くありますし、その成績がはっきりしているものなのです。

なぜ、この二つの職業を私があげたか? ― おわかりでしょうか?

数多くある職業の中で、この二種の職業は、私の知るかぎりでは、努力とか才能とかが、それほど成績に作用するとは考えられないからです。つまり、チャンス(いわゆる運)が大きく左右するもの、としか考えられないからです。

この二つの職業は、その職についている人すべてが、ほとんど同じ条件の中で活動しているからです。まず職場が限られています。次に時間制限があります。さらに商品(商売の売り上げる内容)が限定されています。

この三種の条件は、その職場の人が共通のものなのです。保険の売り上げ日本一とか、自動車を一日一台売るセールスマン ― など、とはまったく違います。これらはあまり条件がなく、幅広い活動ができるのです。故に、そこに同僚との差が出ても、さほどおかしくありません。

ところが車内販売人・運転手の二職業の人は、同僚と商売のやり方も条件もほとんど同じ制約の中で働いて、差が出てくるのです。私はこれを「運」と考えるのです。

車内販売人は、同僚と商品も時間も職場もまったく同じに限られています。タクシーも同じです。走行キロ・乗車時間が同僚と同じなのです。

それなのに差が出てくるのは何故なのか? 運以外考えられないのです。実に小さい事ですが、私には非常に興味があるのです。

私は知りたい! この二職業の人々の命式八字を!






















【命式に出ない破産者】(平成21年12月号掲載文から抜粋)



【命式に出ない破産者】


(香草社・会報誌:季刊「五術」平成21年12月号掲載文から抜粋)



佐藤六龍著




先日の講習会の席で、破産した若い男性がある、という話が出ました。その報告者の言うには、命式がとても破産とは考えられないものとの事。

その報告者はもう相当のベテラン子平研究者ですから、私はすぐに心中で、これは子平術以外のものからの吉凶現象ではないか?と考えついたのです。

「何の職業ですか? 何が原因で破産ですか?……」
「サラリーマンです。女性が因です。ある女性と同棲し、その女性にブランド物の購入をせがまれ、気がついた時は、数社から、何百万という高利な借金で、身動きがとれなくなってしまったというのです。」

やはり、子平以外の凶災でした。一般の方はこうした話になると、ハテナ? 子平とはそんな事も出ないのか? 女にだまされる・金を使う・金を借りる・破産する ― すべて凶運ではないか ― という考えです。

しかし、違うのです。
金銭や女性を主眼にして考えますから、凶運のように思えるのです。これは人間の趣味嗜好と常識の範囲であって、けっして、命や卜で言う災害や凶運とは根本的にちがうものなのです。

うなぎが油こくて嫌いだ!寿司がさっぱりしていてうまい!  ―  これは嗜好であって、それの良し悪しをどうこう言えるものではありません。

男女間の恋愛・結婚・交際は、すべてこれと全く同じ人間の趣味嗜好の範疇の現象なのです。好きな女に物を買いあたえることは凶事でもバカでもない(多少はバカな傾向はあるかも?)事なのです。一言で言えば、趣味嗜好の結果に金を使い、破産したのであって、凶運ではありません。

一般の人は、破産イコール凶と考えるから、こうした間違いが起こるのです。世の中は通常の常識と慣習で動いているのです。女性から自分の月給で払いきれない高額のブランド物を泣きつかれた時に、断るのが常識、しかし断れないで女の言いなりになってしまうのは、凶運でも不運でもなく、単なる常識の欠如にすぎません。

これは前にも書いた事ですが、木の従旺格で金が最凶の運の時に、李鴻章は清国の外務大臣になり、権勢をほしいままにしました。なぜ大凶の運の時に? ― と言うのが、一般の中国子平家の言です。

それに対して、透派の張耀文師は、清の西太后のおぼえがよかったから李鴻章が出世できたのである。西太后の趣味嗜好の出来事であって、李鴻章の命式の吉凶ではない ― との言。

この若い破産者もまったく同じです。運や命式がわるいから、金を借りたのではないのです。趣味でブランド嗜好の強い女を好きになっただけで、運とはまったく関係ないことなのです。

その破産者の命式のことです。その時は命式以外の事なので気にとめなかったので、八字をおぼえていないのです。非常に印が強く、しかも日主が極端に弱いのです。それでいて官殺に根があって従強格にならず、内格なのです。こうしたのは喜忌が一般の取り方とちがいます。

本来なら、日主が弱く内格なら、印と比劫を喜神に取りますが、従強格と見られるくらいの印の強いものに、また、印・比劫の喜神はとれません。 しかし、内格では日主が弱いのですから、日主(比劫)と食傷という変則的な喜神になるわけです。

前文では破産者と命式は無関係と断言しました。が……、こんな事も考えられます。
従強格に見まちがえるほどの印大過、その印が忌神、日主極端に弱い、 ― 今度はまるで前記の破産状況が絵に描いたように子平命式に出ている ― とも言えるのです。

社会通常常識の欠如でバカ、分不相応の女に恋するおろかさ、女にあまえる依頼心の大きさ ― どれも印大過の象です。

サラリーマンなのに金を借りつくす、自己の行動、身分を考えない生活 ― これも身弱の象です。

― さて、そうは言っても、サラリーマンが女にだまされたのが原因、女にだまされるのは男性共通の一般的趣味嗜好で命に関係なし、という結論です。

話は変わります。
本年度(四月開講)遁甲受講者の一人が、韓国の火事死亡はよほど凶方だったのですね ― という質問。

旅行の災害や盛り場の火事の災難と五術の凶事のちがいを、一般人に説くのは大変な苦労がいるものです。一般の人は自己が嫌うものを凶としているのです。猫が嫌いな人は猫にひっかかれても、今日は運が凶い ― と言います。

たいへん失礼な事ですが、この講習生は五術誌をまったく読んでくださっていないのです。占術の運、命の吉凶の範疇と世の凶事との関係については、私は機会あるごとにくわしく書いているのです。

五術の第一歩は、自己のまき起こす吉凶と、その吉凶の因、命との関係 ― を、まず身につけることからしなければなりません。 






















『立向座山・遁甲盤完成図』 品切中です!再入荷までしばらくお待ちください!



『立向座山・遁甲盤完成図』 品切中です!



★再入荷までしばらくお待ちください★



tonkouban枠あり


佐藤六龍監修 (A5判・函入り・392頁) 




奇門遁甲術における干支永久万年暦。      
年月日時の立向座山の完成遁甲盤を完全網羅。
複雑な立向座山の遁甲盤作成法を一挙に解決。

遁甲術の初心者には本書一冊で用がたります。
遁甲術の練達者には作盤の手間が省けます。
辨方占卜命理にすぐ応用活断できる編集です。




本書の遁甲盤は、九干の天盤地盤・九星・八門・八神の各遁甲の虚星を、八卦位と中宮に完全に配布した、陰局九局陽局九局の計十八局の遁甲盤完成図2264図を収録したものです。

見やすいように、使用しやすいように、A5判にしてあり、一頁に五センチ四方の真四角な遁甲盤完成図を八個記載してあり、その印刷は写真植字のオフセット美術印刷です。製本は、箱入りビニールクロス製で380頁の大部なものです。

奇門遁甲をやりたいが盤作りがめんどうだ。遁甲を修得したが、応用するときの盤をいくつも出さなければならないから大変だ。遁甲の吉方はすばらしいが、吉方盤を探すのに手間がかかる・・・こうした人々のために、長い時間と多くの人数と費用をかけて、ここに完成させたのが本書「立向座山・遁甲盤完成図」です。

本書の完成により、これまでの奇門遁甲研究家の不便が一度に解決しました。


本書を所持し上手に活用しますと

1、面倒な遁甲盤をいちいち作らなくてもよい(作盤)
2、八方位の吉方凶方が非常に見つけやすい(辨方)
3、生日推命の奇門命理がすぐにできる(命理)
4、坐山立向の角盤の触機による占卜がしやすい(占卜)
5、門向と屋向により遁甲家相にもすぐ応用できる(陽宅)






50周年記念サービス バナー小





星350×350









占い教室【東京教室】(渋谷)明日から順次開講!



★平成29年4月新開講科目★



【東京教室】


《土曜Aクラス》 4月15日(土)開講

11:00-12:00 玄空飛星風水科
12:30-14:15 五行易初等科  
14:30-16:15 紫薇推命初等科


《日曜Aクラス》 4月16日(日)開講

11:00-12:50 奇門遁甲初等科
13:20-15:10 四柱推命初等科


《土曜Bクラス》 4月22日(土)開講

11:00-12:00 遁甲実践秘伝科
 12:25-13:45 東洋流実占人相科
             14:00-15:00 四柱合婚秘訣・子平遁甲造命秘法飢
     15:15-16:15 扶抑百籤・体用詩譜顕
16:30-17:30 続・企業推命科 


《日曜Bクラス》 4月23日(日)開講

11:00-12:20 姓名学科    
12:45-13:45 四柱推命中等科
14:00-15:10 奇門遁甲高等科
15:25-16:35 紫薇推命高等科




kososha3-syo




【申込・問合・資料請求:】:0120-289-850










3月12日(日)大阪教室・説明会 開催!


《平成29年4月新開講》

◆占い教室・説明会◆


★強制的なご入会の勧めはいたしません★


数ある占い教室の中で「香草社がお教えする正統の五術運命学」を
ご理解いただき、開講科目それぞれの内容を
ご案内するための楽しい会です。

お気軽にご参加ください。



今春、最後の説明会です!




【大阪教室・説明会・日程】


◆日 時:平成29年3月12日(日)11:00〜12:00

◆講 師:田淵英宗先生

◆参加費:500円(税込)当日会場でご納入ください。
※入会者にはご返金します(受講費用に充当します)

◆会 場:大阪市中央区淡路町  AAホール7階

◆内 容:占い教室・説明会(「五術運命学」という占い)

◆贈 呈:
・古代中国の大予言書『「推背図」開封』
(佐藤六龍著・徳間書店刊)定価1680円
・『開運五術暦 平成29年版』定価810円

※前日までにお申し込みください。




フリーダイヤル:0120-289-850




説明会申込フォーム




資料請求フォーム







4月新開講バナー5









【占術の特色】(季刊「五術」平成6年9月号から一部を抜粋)



【占術の特色】

(季刊「五術」平成6年9月号から一部を抜粋)


佐藤六龍著




先日、NHKが九十分番組で「風水」をとりあげ、京都に焦点をしぼり、香港の風水師を招碑しての放映でした。

またまた否定になるので、六龍の悪口が!といわれそうですが、真実は一つですからあえて記しておきます。

そもそも「風水」は、墓相地相を云云するもので、そこに家相をつけたものをいいます。ですから、五術すべてに「風水」はあります。つまり子平・紫薇・遁甲・六壬・河洛のすべてにこの風水があります。

しかし、一般に「風水」という場合は、奇門遁甲の風水をいいます。この奇門遁甲といっても、非常に多くの種類や各流派があります。大別しますと、

 神殺派の遁甲・風水
 三合派の遁甲・風水
 三元派の遁甲・風水


に分けられます。もちろん正式の奇門遁甲術の原理からいえば、この最後の三元派の遁甲風水が正しく学問的な占術なのです。諸葛孔明伝、劉伯温完成というのはこの三元派の遁甲をいうのであり、小生の透派の奇門遁甲術もこれに当たります。

先日のNHKの風水はこの三元派ではなく、三合派の風水です。羅経(羅盤と放映していましたが磁石の一種)は、派によってそれぞれちがいます。三合派と神殺派は同じ羅経を使用することもあります。

正しい三元派の風水は、羅経を使用して方位を定め、さらに「龍穴砂水」をみ、さらに遁甲陽盤・遁甲陰盤をつくり、それから吉凶をみるのが正しい風水遁甲術です。先日のNHKの風水は単に神殺派の羅経で方位をみて、吉凶を云云していましたが、風水はあんな簡単なものではありません。




kososha3-syo




《東京教室》

【玄空飛星風水科】


香港の銀行・華僑が用いている本格的な風水の玄空学!



■九つの星(気学の九星・遁甲の九宮)のみを使うので、非常に学びやすい占術です。

■開運法としては、吉凶判断にすぐれ、誰もがすぐに実践できるパワフルな理気風水術です。

■中国では遁甲と並んで門外不出の秘儀とされ、継承者の極めて少ない玄空学という秘法です。空間と時間の要素を考慮に入れた非常に洗練された風水術です。

■地相・家相・墓相の風水に使用する占術です。自然環境の中の、山(建築物)・水(道路)を基に、風水環境を調整します。

■家の環境・庭園・近隣の吉凶判断に使用する秘法です。
ある時間のうちに最も良い空間を選ぶことで、吉を選び、凶を避けることができます。

■家の間取り・家具の配置等、日常生活に応用することができます。住む人が暮らしやすく、運 気があがる生活空間を選択することができます。



042-04





《東京教室》 4月新開講!

4月15日(土)開講!

【玄空飛星風水科】

香港の銀行・華僑が用いている本格的な風水の玄空学!


■九つの星(気学の九星・遁甲の九宮)のみを使うので、非常に学びやすい占術です。

■開運法としては、吉凶判断にすぐれ、誰もがすぐに実践できるパワフルな理気風水術です。

■中国では遁甲と並んで門外不出の秘儀とされ、継承者の極めて少ない玄空学という秘法です。空間と時間の要素を考慮に入れた非常に洗練された風水術です。

■地相・家相・墓相の風水に使用する占術です。自然環境の中の、山(建築物)・水(道路)を基に、風水環境を調整します。

■家の環境・庭園・近隣の吉凶判断に使用する秘法です。
ある時間のうちに最も良い空間を選ぶことで、吉を選び、凶を避けることができます。

■家の間取り・家具の配置等、日常生活に応用することができます。住む人が暮らしやすく、運 気があがる生活空間を選択することができます。








申込・問合:0120-289-850














4月新開講バナー5









10/10 大阪教室【墓相秘盤の作り方と吉盤の選び方】




       平成23年10月10日(月・祝) 


       大阪教室・特別一日講習


【墓相秘盤の作り方と吉盤の選び方】





huta





















     ☆ 一般の方も、どなたでも受講できます ☆




家族や子孫の安寧・繁栄を願って吉相のお墓を!

「墓管一族」と言われ、墓相は一族子孫にまで

影響を及ぼすとされています。

風水の大原則に則った、吉相のお墓を建ててください。



墓相の原理は、大きく次の二つに分けられます。




一、巒頭(らんとう)〈形あるもの〉…目に見える墓の形と墓地の形(環境)
から吉凶を判断します。

一、理気(りき)〈形のないもの〉…目に見えない五術の諸法則に左右され
るもので、終生の目的や一家、繁栄を中心に、各人の人生究極の願望を
達成できるようにする作盤法です。

今回、この理気の「墓相盤」の作り方と、その墓相盤の吉凶の見方・吉盤
の選び方を初めて公開します。現在、日本で流布されている見方とはまっ
たくちがいます。

現在流布されている日本の墓相は、明治以降の歴史の浅いもので、真の
風水学とは縁もゆかりもないものです。

真の風水学では、石材の種類で吉凶は言いません。墓が北向きなら凶、
墓石が黒いのは凶、などとは言いません。


■今まで未公開でした「墓相盤」の作り方を初公開します。

■「墓相盤」の見方・吉盤の選び方を講義します。





   墓相盤の見方・吉盤の選び方をくわしく講義します。





    ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・



【日  時】:平成23年10月10日(月・祝) 13時30分〜16時15分

【講  師】:佐藤六龍先生・内野昇先生

【会  場】:(大阪市中央区) エビスピルAAホール 本館 7階

【受講料】:現講習生 23,100円 ・ 一般の方 47,250円

【申込締切】:10月1日(土) 
*但し、期日前でも満員になり次第締切。(手続完了順)

※受講者数が規定に満たない場合、中止することがあります)


【納入締切】:10月6日(木)必着

【受講者特典】:参考図書『五術風水吉相墓』(定価10,500円)が
20%引・8,400円で購入できます(平成23年12月31日迄)









月別アーカイブ
お知らせ


6月の新刊!

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話




定価 2,800円(税込)


7/31まで発刊記念割引
2,520円(税込)








★復刊★


体質を常態と病態に分けて
食物を効率的に摂る法


『五行別食事療法』



(定価 3,240円)







★10月開講★

【占い教室】(後期)

《H30.10月〜H31.3月》

五行易高等科 (月2回)
紫薇推命高等科(月2回)
四柱推命高等科(月1回)
四柱推命中等科(月2回)
奇門遁甲高等科(月2回)
二十八宿生日推命科(月1回)
※二十八宿生日推命科のみ
どなたでも受講可。








※詳細はお問合せください。
フリーダイヤル
0120-289-850






livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード