日本の占い界を牽引した佐藤六龍師の著書100余冊を好評販売中!

師の膨大な知識を、占いを研究するみなさまへ

わかりやすく伝達する【占い教室】は、

東京(渋谷区)で開講中!
 


【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

入門書

平成22年版「開運五術暦」入荷いたしました!

平成22年版 開運五術暦 】  入荷いたしました!


  ★ご家庭での日常使いに・会社や商店の年末年始のご挨拶用に★
 


開運五術暦 平成22年版 

 

 

 

 

 

 



B6版 定価750円(税込) 

弊社のお客様への特別ご提供価格 400円(税込)  送料250円

お申込受付中!  東洋五術運命学協会版・全国書店にて発売

一般書店での販売は定価になります。
弊社宛に直接ご注文くださった場合に特価で販売いたします。
30部以上のご注文からさらに割引になります。
300部以上は、ウラ面にご希望の広告を無料で印刷いたします。
お気軽にご相談ください。 

ご購入は、香草社オンライン書店からどうぞ!



◆ もくじ 抜粋 ◆    (内容は毎年一部変更になります)

平成22年の潮流
暦日と季節の解説
暦日の吉凶総覧表
今年の吉方・凶方
開運・発展のための五術運命学
恋愛・結婚の易占い
インテリア関運法
体質別スローフードで病気予防
頭のよくなる漢方食養法
漢方食餌療法
姓名の吉数・凶数
財運の占い方
開運風水旅行術
馬氏養気功
開運指紋占い
五行易入門
天中殺・空亡の見かた
地位昇進の名前
財運獲得の名前
良縁獲得の風水植樹法
開運する家相
恐ろしい八殺のトイレ
正統風水入門
吉相墓の建て方・墓相の話
ホクロ占い
日と時間の占い方
印相の話 
買い物と方位
人相でみる病気の予兆
正統風水インテリア開運法
入試合格の風水造作法
吉寸と凶寸の作用
ボケ予防と老化防止の漢方食養法
財運をなくす天劫の門
不和争論をおこす羊刃の門
手相による運勢判断
漢方による若返り美容・痩身法
干支・九星別月盤早見表の見方
年齢早見表




書籍のご紹介 『六壬三国志』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


     【 六壬三国志 】

     ― 歴史に学ぶ六壬五術 ―

日本で始めての占術による中国歴史究明の書
占術と物語を渾然一体とした画期的な秘書
誰が読んでも興味津々の群雄割拠の三国志

価格 7,350円(税込) 張耀文・佐藤六龍著  A5・函入り



三国志






















諸葛孔明の六壬を駆使しての三国時代の分析
三国志の重大事件を六壬によって占った秘書
六壬五術によって究明する三国時代のすべて


■占術や六壬を知らない方でも、おもしろく読める書です。
■占術研究家・六壬研究者は、必読書です。

本書は中国における互換の時代から三国時代にかけての地方豪族
の戦乱を五術運命学の「六壬神課・五術」によってながめたものです。

三国時代といえば、われわれ占術研究家にとって忘れることの出来な
い、諸葛孔明という大軍師が活躍した時代です。

この智将・孔明は、軍人を敷くのに「奇門遁甲」を用い、あらゆる駆
け引きに「六壬神課」の占卜で吉凶を断じたと伝えられています。
そこで、この三国時代の武将・智将・奸雄のかけひきを、孔明が作っ
たと言われる「六壬神課」で究明したのが本書です。

本書には、雑占の占卜あり、方位の吉凶あり、家相の禍福あり、推命
の貴賤あり――という、「六壬神課・五術」(命・卜・相)を縦横に
使っての中国三国時代の歴史的事象を、占術上からながめてあります。

物語が主ですから、字の読める方なら、占術に無関係でも、六壬を知
らなくても、十分におもしろく読めます。中国に興味を持つ人、占術
研究家にとっては、またとない歴史の書であり、占術秘伝でもあります。

中国では、明代の劉伯温が全五術を、清代の陳素庵が子平を、三国時
代の諸葛孔明が六壬・遁甲を、と占術専門家以外の大物が五術を究明
しているのです。真偽はともかく、これだけの大人物が駆使した五術
ですから、日本の迷信邪教的な占いとは異なり、理路整然としたすば
らしい術法です。

 

◎ 六壬三国志 内容 ◎

中国には、歴史書としては「三国志」があり、一般大衆の読本として
は「三国志演義」があります。本書は子のに書と同じ内容を、
「占術・六壬神課五術」で究明したものです。

三国志とは、漢王朝の末期から三国時代の群雄割拠のさまをえがいた
ものです。この三国時代の一大英雄といわれたのが諸葛孔明です。

奇門遁甲・六壬神課を駆使した諸葛孔明は、蜀の劉備・劉禅の父子に
つかえ、紙上に名高いあの赤壁に、また五丈原に、その奇策をふるっ
た智将であり、名将です。
本書の内容は、三国志の大きな事件を、中国の京劇(台湾では国劇)
で演じられるものの中から、一項目ずつ取り上げて、「六壬神課」の
命・卜・相から研究したものです。

三結義(推命) 斬華雄(方位) 鳳儀亭(家相)
戦呂布(方位) 白門楼(家相) 過五関(方位)
請孔明(推命) 長坂坡(方位) 群英会(占卜)
請東風(占卜) 華容道(方位) 甘露寺(占卜)
奪阿斗(方位) 生死闘(占卜) 単刀会(占卜)
◎七軍(方位) 走麦城(方位) 八陣図(占卜)
禽孟獲(方位) 天水関(方位) 斬馬謖(方位)
空城計(占卜) 五丈原(推命)


 

佐藤六龍先生の新刊がGAKKENから新発売!

  ◆佐藤六龍先生の新刊!◆ 

     【 秘伝風水折霊符 】                                         
 
特製・吉寸折り紙付き    1,575円(税込)

ムー謎シリーズ GAKKENMOOK


★五術を学んでいる方にもお勧め!★
十干別目的の吉祥語(七言絶句)25首を掲載。
それも、丁寧な読み下し文・意味・解説まで付い
ています。


 秘伝風水折霊符




























風水折霊符は、中国古来の思想である風水と、
日本固有の思想である神道とが一体となって生
まれました。

吉とされる寸法の紙 で、色あざやかな霊符をつ
くり、吉方位にそれを飾るだけで、人知を超えた
霊妙な力を招きよせることができるのです。

人生において、切実な願いをかなえたいとき
何が何でも一発逆転を果たしたいとき
バランスを失いがちな心を鎮め、平安を得たい
とき、この風水折霊符が、必ずあなたに大きな
力を貸すことでしょう

     【本書の主な内容】

第一章 

風水折霊符とは何か
風水折霊符のルーツは古代中国の思想「風水」
風水折霊符の大きな特長は幸運を招く吉寸の折り紙
日本古来の神道と融合して独自の世界を生み出す
体験談 風水折霊符で願いがかなった!

第二章 

実践 風水折霊符
あなたの願いを定める
願いに応じた吉方位を求める
基本の折霊符をつくる

第三章 

十の求めと祈念の作法
求官 求安 求財 求智 求信 
求情 求寿 求道 求勝 求定

付録 天地文様折霊符

書籍のご紹介 『六壬神課活用秘儀』

   ◇◇◇◇◇ 書籍のご紹介 ◇◇◇◇◇


   【六壬神課活用秘儀】


ことこまかにあらゆる事件が占える十二支秘法
的中随一といわれた六壬を平易に説いた秘書
雑占の妙を十二分に発揮できる中国五術秘法



六壬神課活用秘儀





















 佐藤六龍著  A5・函入り  324頁


占術に初めての人にもすぐ応用できる雑占法
十二支の関係で吉凶成敗を判断する平易な術
日本で初めての正しい六壬神課を説いた秘書

※本書は一般の方に読んでいただくための、やさしい
実用入門書として平易に初歩から解いてあります。

故に、まったくの初歩の人・初めて占いをやる人・こ
れまで雑占(占卜)をやったことのない人 ―― は本
書で十分に占卜が使えるように書いてある入門書です。

もちろん、占術を研究された方にとっては、これまで
にない、明確な六壬の秘法が説かれています。

※佐藤六龍先生の中国正統五術運命学の”活用秘儀”
シリーズで、雑占の六壬神課をやさしく、しかも中国
の正統な六壬理論にのっとって書いた、活用秘儀の決
定版です。

人間の宿命を、占い占術の「命」に対して、人間が巻
き起こす色々な事件を占う占術に「占卜」があり、そ
の代表が中国では「五行易」とこの「六壬神課」です。

この「六壬」は、中国では五行易以上に用いられてい
る、非常に一般的な占術(雑占術)です。

この「六壬神課」先方には、次のような長所特徴があ
ります。

一、非常に原理原則がやさしい。
一、吉凶の断定がはっきりする。
一、あらゆる象意が細かくわかる。
一、占断依頼者と占事の状態がくわしく見れる。

本書は六壬の雑占を説いた書ですが、「六壬神課」は
その他の五術にも応用できます。

『六壬五術家相篇・方位篇」のご購読をお薦めします。


★六壬神課活用秘儀 内容★

「六壬神課」は占術の中で非常に高度であるとともに、
重要な占術で、三式(太乙・六壬・奇門)といって尊
重されています。

この六壬は盤の作り方が手間がかかるため嫌われてき
ましたが、本書ではそうした煩雑さをのぞき、完成さ
れた六壬神課盤を用いる画期的な六壬書です。

香草社発売のコンピューターソフトでは、完成された六
壬神課盤が瞬時に出せます。


〔六壬神課 入門篇〕 六壬入門/六壬の基本知識

〔六壬神課 基礎篇〕 六壬の組み立て/六壬盤の作
り方と見方/十二支の刑剋冲合会生の関係/十二天将
星の意味/六親星の意味/四課三伝の役わり/六壬判
断の原則

〔六壬神課 判断篇〕 願望占/恋愛占/結婚占/求
財占/訴訟占/逃亡占/家宅占/遺失占/疫病占/試
験占/待ち人占/選挙占/旅行占/雇用占/売買占/
応期の見方

〔六壬神課 実例篇〕 結婚占二例/試験占二例/逃
亡占二例/訴訟占二例

附・六壬神課・課式完成表


【 本文組見本(本書の一部)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

てきます。例えば、求財のしかたは、貸借によるものでしたら、
 「一課」(干上神)が求財する人、つまり金銭を借りる人
 「三課」(支上神)が求める財そのもの、つまり借金
 「二課」が借りる人の条件ですから、担保物件
 「四課」が求める財についている条件ですから、金融業者
というようになります。これが同じ求財であっても、物(商品)
の取り引きによる求財でしたら、
 「一課」(干上神)が求財する人、つまり物を売る人
 「三課」(支上神)が求める財そのもの、つまり売り物の代金
 「二課」が物を売る人の条件ですから、売り物の商品
 「四課」が売り物の代金の条件ですから、買い手の人
というようになります。しかし、求財という究極の目的だけに
しぼりましたら、「三課」と「一課」だけが重要になりますから、
「二課・四課」の設定が不明でも占事にはさしつかえありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書籍のご紹介 『五行易活用秘儀』

   ◇◇◇◇◇ 書籍のご紹介 ◇◇◇◇◇

     初心者向き 五行易の入門書

 【 五行易活用秘儀 】


五行易活用秘儀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                  
 佐藤六龍著   A5判函入り  312頁

十二支の相生相剋による平易な占卜の入門書
干支の初歩知識から五行易の原理活用法まで
日本で初めて公開される最も正しい五行易書

占術に全く初めての人でもすぐに応用できるように十二支
の初歩の知識から五行易の基本原理を整理し占断実例を
豊富に入れた秘書

■日常のあらゆる雑占が細事にわたり、的確に判断できる
のが五行易です。
■むずかしい易経の爻辞を用いなくとも、手軽に占えるのが
五行易です。
■本当に正しく、しかも平易なコツを述べたものが本書にあ
る五行易です。


         ◇         ◇        ◇


五行易は、東洋の五術運命学にあっては基本となる重要な根本
占術なのです。日本ではたんに易占いの一種ぐらいにしか見ら
れていませんが、それは正しい五行易の使い方を知らないから
なのです。

この五行易は、雑占としてはもちろん、家相にも方位にも推命に
も、時には漢方医学の鍼灸や湯液の治療にも用いられるすばら
しい運命学なのです。


       ◆本書(五行易)の特徴◆

一、占術に初めての人、易をまったく知らない人でも、初歩から述
べてありますからすぐ学べます。

一、くわしく平易に書いてありますから、字の読める人なら、誰にで
も習得できます。

一、正しい中国流の五行易の原理や法則をわかりやすく、一つ一
つ説明し、その使いわけとその要  領を述べてあります。

一、これまでの五行易の秘伝とされていた、吉凶・成敗・良悪・可否
の的確な断定のコツが誰にでもわかるように整理されて述べてあり
ます。

一、これまで五行易では難解とされていた、時期(応期法)のはかり
方が簡単に述べられています。


       《五行易活用秘儀 内容》

雑占の二大王者として六壬占法と五行易の二つがあげられます。
六壬占法はその象意のこまかさ に、五行易はその吉凶の断の的
確さに、それぞれ占術としての長所を持ち、他占術の追随をゆるし
ません。

□このように五行易はすばらしい占術のため、運命学研究家は誰で
も一度は学びたいと考えたり、手をつけたりするのですが、完全に
習得する人があまりいませんでした。
というのは、他占術に くらべて原理法則が多くあるため(それほど
多くはありません)使いこなせなかったり、五行易 を正しく伝える良
師良書がいなかったために、まちがった煩雑な五行易にふりまわさ
れてしまったからなのです。

また五行易に対する考え方にも誤解が多いようです。
複雑である、形にはまりすぎて変通の妙 味がない、原理法則が多
すぎてその使いわけが不明である……などの誤解です。
 
これらはすべて正しい本格的な五行易とはちがった五行易について
いわれている事であって、本書の五行易はこうした点はまったくあり
ません。というよりも、中国の正しい五行易は、そうしたものではない
のです。

本書ではそうした点に十分の意をそそぎ、いかなる人でもどんな初
心者でも、本書を手にした 時から活用できるように原理法則をや
さしく整理し、入門から活断応用の奥義までくわしく述べてあります。

五行易は、次のような多種多様な占術としての応用価値のあるもの
です。

1 五術(命・ト・相・医・山)の中でトとしての雑占に用いられます。
すなわち、あらゆる物事(事件)の吉凶成否良悪が判断できますし、
特に対人関係占ではその損得と力の有無がわかります。
(五行易の主となる用い方です) 

2 奇門遁甲術における方位の吉凶に用いられます。すなわち、方
位をえらぶ場合にその方位を五行易卦になおし、その方位使用の
目的が十分に達せられるかどうかを、五行易の原則によって判断
します。 
(奇門遁甲術の卦課の決め手です。 …奇門遁甲天書評註・参照)

3 奇門遁甲家相術における家相の吉凶に用いられます。
すなわち、家相をみる場合にその家を五行易卦になおし、その家に
居住する人の職業やその家相の主目的と家相五行易卦があうかど
うかを五行易の原則によって判断します。(奇門遁甲家相術の挨星
で卦を出す方法です。…奇門遁甲家相術奥義・参照)

4 河洛理数推命術における推命の吉凶に用いられます。
すなわち、生年月日時の八字を数字になおし、その数字からその
人の五行易卦の命式を作製し吉命凶命を判断します。(易卦の命
学的活用です。…新五術占い応用秘伝=絶版・参照)

5 測局占法における政治経済の予測に用いられます。
すなわち、時の流れを五行易卦になおし、六親の生剋によって大勢
を判断します。(皇極経世の測局立卦法です。…新五術占い応用秘
伝=絶版・参照)
 
以上のように五行易はあらゆる面に応用する広範囲な方術です。
故に正しい五術運命学をマスターしようとする人は命学家も方位家
相家も相学家もぜひ身につけねばなりません。

     
        《本書の内容(五行易活用秘儀)》

[入門編]   五行易とは/正しい五行易/干支の基本知識

[基本編]   易卦について/五行易のたて方/五行易の基本知
識/納甲/六親/世応/飛伏/動爻化爻/日農/月建

[判断原則編] 判断法の基本/六親について/用神、原神、忌神、
仇神/月建について/日晨について/動爻化晨について/吉神凶
殺について

[判断活用編] 易卦の判断法/判断原則応用法

[附録編]   五行易実占例集/正しい五行易の学びかた/五行
易六十四卦納甲図表

書籍のご紹介 『増補・干支秘法』

    ◇◇◇◇◇ 書籍のご紹介 ◇◇◇◇◇


日と時間の占い方奥義 【 増補・干支秘法 】 


十干と十二支だけを用いるひじょうに簡便な占術です。
本書と遁甲ポケット便覧(香草社刊・価2,100円)があ
れば、どこでも、いつでも、だれでも、すぐに手軽に占え
るという独特の特色を持ちます。

増補・干支秘法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤六龍著  A5判・函入り 307頁  価 15,750円(税込)

《増補版で初公開》
★干合・相剋・双重
  転禍為福の「たたき合わせの秘法」を公開!
★実占例も追加!


ひじょうにやさしい占いです。

故に全くの初歩の人でも、本書を読んだ
そのときから占法が使用できます。占術
の原理法則が簡単です。

十干と十二支の相生と相剋だけが基本で
すから、字がわかる人ならば誰でも覚え
られる占術です。

手軽な占術です。
日と時間の干支によりますから、誰でも
平易に用いられます。

《初心者から熟練者まで幅広く利用できます》

 
十干と十二支の象意がわかりやすく書かれて
いますので、中国五術運命学を学習するすべ
ての方(四柱推命や奇門遁甲などすべての運
命学愛好者)にお勧めの良書です。

この一冊で、運命学に欠かせない十干と十二
支がたいへん身近に感じられるようになります!
運命学の杖となる書です。




 

遁甲開運印による求財成功法

  ◇◇◇◇◇ 書籍のご紹介 ◇◇◇◇◇


この本は運をよくする方法を説いた本です!

目的別に開運成功するために最も効果的な印章がすぐわかります。

【遁甲開運印による求財成功法】

 遁甲開運印による求財成功法

 

 

 

 

 

 


                                                                     







佐藤六龍著 (B5判 92頁 簡易製本) 定価 735円(税込)


開き

 














クネクネと読めないような文字を彫った印章が、吉相印と
称され世間に氾濫しています。

読めないような文字にするのが吉相印ではありません。
開運印にはきちんとした理論があります。

本書は、開運印の理論をわかりやすく説きました。

どんな職業の人がどんな印章をもち、どのように使用すれ
ばもっとも効果的か、開運成功の早道が、今日から掌中の
ものとなります。

 印影

 









☆お耳を拝借☆

みなさまのお財布の中のお札を一枚出して見てください。
そこに押してあるのが、正しい印の書体です。

一般に吉相印とされている太くてクネクネと蛇行した書体
とは違い、スマートで洗練された書体には品が伴っています。

この本当の書体を用いる吉相印を、みなさまにもぜひ使っ
ていただきたいのです。


書籍のご紹介 『奇門遁甲活用秘儀』

◇◇◇◇◇ 書籍のご紹介 ◇◇◇◇◇

      中国秘法開運占術 

  【奇門遁甲活用秘儀】

遁甲の使い方をことこまかに目的別にして記述
未公開の遁甲による命理雑運の作盤と活用法
吉凶の決め手である奇門四十格の詳細な解説

奇門遁甲活用秘儀

 

 

 

 

 

 

 


  A5・函入り   佐藤六龍著  定価5,040円(税込)

  中国直伝の正しい奇門遁甲術のすべてを公開
  まったくの初歩入門から最高の奥義活用まで
  これまで難解とされた遁甲を平易に解説究明

本書は占術が初めての人(遁甲を知らない人はもちろん)や現在
研究中の人遁甲術に練達の士に、ぜひとも一読をお勧めする日本
で唯一の正統遁甲術専門の命理・辨方・占卜の入門書であり秘伝
書であり奥義書です。

■字の読める人ならばだれでもすぐに習得できる奇門遁甲術

遁甲を研究したいが難しそうだ、少しやったが途中で投げ出した
−という人は本書によってすべてが解決します。
ともかくまったくの初歩から、星の出し方、盤の作り方、その吉
凶と目的別による応用法までことこまかに述べてあります。

■奇門遁甲術をやった人には本書を開いたときから応用が可能

奇門遁甲の一番の決め手となる四柱四十格を「恒星・象意・類象・
備註」と細かく分けて、その吉凶と応用法が説いてあり、遁甲術
の利用活断が意のままです。

■奇門遁甲術の練達者にはこれまで未発表のすばらしい秘伝

奇門遁甲術におけるあらゆる活用秘伝が述べてあります。
即ち、辨方では目的別の吉方位の選び方のコツとその利用法が、
命理では命理盤の作り方とその吉凶が、占卜では占卜盤の作り方
とその吉凶が述べられています。

■これまで複雑とされていた立向座山の遁甲盤の作成方法公開

だれにもすぐ遁甲盤が作成できるように、作成図表五十頁をあげ、
この表を用いて順序よく作成する方法が説いてあります。


◆奇門遁甲活用秘儀 内容◆

奇門遁甲は中国二千五百年前より伝わる開運の占術です。
これは中国の名将・諸葛孔明が仙人より伝えられたものを改良し、
その戦陣にその政事にその占卜にと縦横に用いた秘法で清朝まで
はご禁制の学問でした。

というのは、この奇門遁甲術は他占術の吉凶判断の当てものとは
違い、無から有を出し、凶を転じ吉を益し、自己の希望を成就さ
せ、敵を意のままに倒す、この世にまたとない無情の秘宝という
べきものですから、他人に知られたり、一般に広く普及しては困
るからです。


【奇門遁甲の特徴】

1、転禍為福の現実的な運命方術です。
2、目的別による希望達成の開運秘法です。
3、自己の吉凶だけでなく、敵を倒す凶兆も出せます。
4、移転以外の居ながらに行う吉方利用法も可能です。
5、方位以外の命理・占卜にも応用克断ができます。

本書は四百字千枚におよぶ大部の著作です。

第一章に基本として、十干十二支の説明から遁甲に使用する基本的
な知識が細かく述べられています。

第二章に大切な作盤を、立向と座山にわけ、それらの年月日時の各
盤の作成法を用いて出す法を説いてあります。

第三章に遁甲における象意が、第四章に遁甲の眼目たる奇門四十格
の吉凶とその使い分けが、第五章に天地盤の吉凶が述べてあります。

第六章に立向座山の方位の使い分けと目的別の吉方医使用法が、第
七章には遁甲推命の昨晩法が、第八章には遁甲占卜法が述べられて
います。


【奇門遁甲活用秘儀 内容】

〔第一章・遁甲の基本〕 
占術の基本/遁甲術の構成

〔第二章・遁甲の作盤法〕 
立向座山の年月日時盤の作り方/盤の作り方の注意

〔第三章・遁甲の基本象意〕 
十干・九星・八門・九宮・八神の吉凶とその象意

〔第四章・四十格以外の吉凶〕 
吉格十四格の構成とその作用/凶格二十六格の構成とその作用

〔第五章・四十格以外の吉凶〕 
吉凶を決めるには/天地盤の吉凶象意

〔第六章・遁甲辨方活用法〕 
立向座山方位の使い分け/方位の選び方/目的別の方位使用法
/出世/安定/財利/教育/試験準備/受験/求財/治療/入
院養生/救援/結婚/移転

〔第七章・遁甲命理活用法〕 
遁甲命理出生図の作成法/出生図の判断法

〔第八章・遁甲占卜活用法〕 
方位不明の場合の占卜遁甲盤作成法/方位判明の場合の占卜遁
甲盤の作成法/六親宮と奇門四十格の吉凶/六親宮と天地盤の
吉凶/六親宮と八門の吉凶/分占とその選盤法

〔附・立向座山奇門遁甲盤作成図表〕 
あらゆる盤が手軽作成できるように図表にまとめたもの


本書(奇門遁甲活用秘儀)をお読みになったあとは、「奇門遁甲天
書評註」・「奇門遁甲地書評註」
にお進み下さい。

その次は遁甲の活用が説いてある秘書の「奇門大法心得」が、さら
に秘伝の奥義書として「奇門天地書別巻極奥秘訣」(全五巻)」があ
ります。

なお、盤を作るのが面倒な人のため、永久に使用できる遁甲盤の万
年暦ともいうべき「立向座山遁甲盤完成図」があります。
以上の遁甲書を当社から直接購読され遁甲術を習得された方には、
居ながらにして趨吉避凶を行う秘術の伝授書の「奇門遁甲造作法」
(全二巻)があります。

※「奇門遁甲造作法」は、秘伝書のためご購入資格があります。

 

書籍のご紹介 『紫薇斗数推命術』

 ◇◇◇◇◇ 書籍のご紹介 ◇◇◇◇◇


   【紫薇斗数推命術】

人間の運命に関する十二の項目がすぐわかる
星の意味さえ学べばだれでもすぐに判断可能
四柱と紫薇の併用で細事判断が意のままです

A5判・函入り  佐藤文栞著  定価 8,400円(税込)


sibisui















これまでの占術とはちがったやさしい占星術
人間の吉凶に関するすべてを具体的に占う術
日本で初めて公開される紫薇推命術の専門書

■運命学は難しい、という人はもう一度だけ本書によって
研究してみてください。
吉凶の判断が非常に整理されていますからすぐ占えます。

■初めて占術を研究する人は、吉凶判断法は本書で十分わ
かりますが、基本知識として、生年月日日時と干支が必要
ですから、本書の前に『東洋占星術』と『五術占い全書』
をお読み下さい。

■これまで紫薇斗数推命術を研究された方で、吉星凶星が
混雑して吉凶の断定に苦しんだ人は、本書によってすべて
が解決します。
本書では、吉星凶星の配合状態をはっきり整理して、だれ
でもその吉凶断定が下せるようにしてある画期的な書です。

日本では非常に四柱推命が盛んですが、この四柱推命は東
洋占術の中では一番習得に時間がかかるものです。
これに反して「紫薇斗数推命術」は、非常に簡単で短時日
のすばらしい占術です。

その上に象意判断(事象)がことこまかに占えるという特
色を持っています。

故にこのに占術(紫薇・四柱)をマスターしますと、人間
のあらゆることがたなごころをさすがごとく明確に判断で
きます。

特に、その人の才能・財運・出世運がわかりますし、配偶
者の容貌・性格まで知ることができます。

★四柱推命術で行運の吉凶を!!
★紫薇推命術で事象の吉凶を!!


《 紫薇斗数推命術 内容 》

”紫薇”とは、この占術に使う星の代表星ですし、”斗”と
ははかる、”数”とは人間の宿命という意味です。つまり
”人間の運命の一切を紫薇星その他の星を使って判断する占
い”ということになります。

「紫薇斗数推命術」とは、運命学の王者ともいうべき人間の
宿命を究明する”命”の占術の一種です。
この”命”の占術には、中国に唐の時代より千数百年の間研
究され続けたものに「子平推命術」とこの「紫薇斗数推命術」
の二占術があります。

これらの”命”の二占術は、人間一代の運命の吉凶成敗富貧
禍福寿夭の判断がことこまかにできる最高の運命占術です。
この二占術は、中国では非常に珍重され研究が盛んでしたが、
日本ではかつて、間違いだらけの書が発行されたことはあり
ましたが、正しいものがまったくありませんでした。
今回の本書が専門書としては日本で初公開です。


◆紫薇斗数推命術の特色◆

一、非常にやさしい推命術です。

とかく”命”の占術は難しいものです。しかし「紫薇斗数推
命術」は他の占術と違い、だれにも簡単に判断ができます。
もちろん、運命学を初めて学ぶ人も本書で十分です。


一、占い方や判断法に難しい原則がありません。

占術にはカンとかコツというような長い修練が必要ですし、
相当の専門的な見解を覚えないと占えないのが一般です。
しかしこの「紫薇斗数推命術」はちがいます。
星を出してしまえば、その星には意味がありますから、難し
い原則もカンもコツも、全然必要としません。

一、星を出すだけですから、だれにでも判断ができます。

この占術は、人間の運命の吉凶を支配する星を出して占うた
め、その星を出す方法に少し手間がかかります。
しかしこれは星を出す手順だけあって、技術もいらなければ
頭も使う必要もない、まったく一つの順序にしかすぎません。
あとは、星についている意味とどこに星が入るかを知ればよ
いだけです。

一、非常に具体的に、しかもことこまかに人間の運命に関す
ることがわかります。

これは人間の運命に関する十二の項目を取り上げ、そこに三
十七個の吉星凶星を配佈して判断しますから、星の出し方さ
え覚えれば、どんな人でもすぐに人間の運命の最低十二の項
目に関することだけは、ことこまかに占えます。

一、応用法をさとりますと、非常に高度でしかも細密な鑑定
ができます。

本書の特別秘伝として「紫薇口訣篇」(第15〜20章)があ
ります。
これをマスターしますと、目を見張るようなすばらしい鑑定
技術を身につけることがだれにでもできます。


紫薇斗数推命術は次のことがわかります

★その人の才能、容貌、どのくらいまで発展するか、または落
ちるか−命宮がこれに出ます
★配偶者の容貌、タイプ、配偶者との縁の厚薄と吉凶、夫婦生
活の精神面−夫妻宮がこれにでます
★その人が金儲けが上手か、金が儲かるか、金が残るかどうか、
事業の状態−財帛宮にこれがでます。
★その人の体質や健康状態、病根、かかる病気−八種亥宮にこ
れが出ます。
★目上との関係、就職の状態、職業運の吉凶、成功の度合いと
出世運−官禄宮にこれがあらわれます。
★家庭生活の吉凶、住居、不動産関係の吉凶−田宅宮にこれが
あらわれます。
★その人の性生活、生殖能力、子供との関係−男女宮にこれが
あらわれます

書籍のご紹介 『四柱推命活用秘儀』

 ◇◇◇◇◇ 書籍のご紹介 ◇◇◇◇◇


  【 四柱推命活用秘儀 】


本格的推命の入門から奥義鑑定までのすべて
干支の初歩知識から推命術の原理活用法まで
中国に伝わった本格的な推命術の日本初公開

si-katu
  












  A5判・函入り   佐藤六龍著  定価 5,040円(税込)


字の読める人ならばすぐに習得できる推命術
初歩の推命をやった人にはすぐに判断が可能
推命の練達者には未発表のすばらしい極秘伝

本書は占術を初めて研究する人(四柱推命を知らない人はもちろん)
を始め、いま研究中の人、推命術に練達な士に、ぜひ一読をお勧め
する日本で初めての、本格的な四柱推命の入門書であり、秘伝書で
あり、運命吉凶判断法の奥義です。

日本でこれまで正しい推命術が普及されなかったのは、推命術の根
本的な基本原則がわからなかったからです。(日本にいま流布され
ている四柱推命としょうするものはぜんぶまちがいです)そのため
に幼稚な変通星や十二運星によるまがいものの神殺推命が横行して
いました。

また、これら以外の推命術でも「用神・喜神・忌神」の本当の意味
が不明なため、用神と喜神を混同したり、用神と喜忌の関係がまる
でわからなかったりしたいのです。
こうした推命術の重要な決め手となる「用神・喜神・忌神」があや
ふやのため、吉凶禍福成敗の断が下せず、空亡(天中殺)だの神殺
にたより、あたらない四柱推命を難解である、などと誤解していた
のです。

またよく的中し、特に一生の行運は他占術にない的中の妙を発揮し
ます。

しかしもう心配はいりません。本書によってそれらが一度に解決し
ました。
いかなる人(初歩の人)でも本書を手にしたそのときから、前記の
推命術の一番大切な決め手の「用神・喜神・忌神」がわかります。
そして、それによって人間の運命の一切の吉凶成敗禍福の判断が誰
にも明確に為せます。


☆四柱推命活用秘儀 内容☆


《本書の特色》

■本書は、四百字原稿用紙千枚におよぶ大部なものですが、誰にも
理解していただくように三章(入門・審事・判断)にわけ、わかり
やすく実例を挙げて、ことこまかに平易に述べてあります。

■やさしく書いてありますから、初めて占術を研究する人でも、ま
た初歩の研究家でもわかります
(第一章の入門篇)

■これまで占術をやった方は、第二章の推命術審事篇からお読みに
なると、推命術の基本原則がのみこめます。

■推命術練達の士は、第三章の推命術判断篇を読まれると、人間の
運命の吉凶成敗禍福の味方のコツと決め手の秘伝的推命鑑定法が習
得できます。

■本書に述べてある推命術は、中国で数千百年来研究史続けられて
きた本格的な正統四柱推命術です。
故に、もっとも由緒ある伝統と、しかも現時点においていちばん新
しい推命術の総集です。


【本書の内容】

■推命術の決め手は二つあります。即ち「用神と喜神忌神」です。
用神がわかり、喜神忌神が知れましたら、もう推命術は九割習得し
たと言えます。
この用神のとり方が平易に書いてあります。

■四柱推命によって正しい鑑定をするためには、「格局・用神・喜
神・忌神行運の喜忌」の原則を知らなければなりませんが、本書に
はそれらのすべてを、ことこまかに述べてあります。

■推命術判断法のあらゆる秘伝が平易に述べられています。
即ち、顔かたちの見方から性情能力判断のすべて。
財帛における貧富とその出入り。
福徳や疫病に関する見方。
両親縁や兄弟子女縁の見方。
配偶者のタイプ性情や縁份とその吉凶の判断法−−などあらゆる人
事の吉凶成敗禍福の鑑定法です。

■わかりやすくするために、実例命式を数多くあげてあります。


四柱推命術による鑑定法のコツ

1.生年月日時それぞれの干支の五行の強弱を知ります。
2.干支五行の強弱によって格局を決定します。
3.格局によって、用神を決定します。
4.用神によって、喜神と忌神を決定します。
5.喜神によって、人事百般の吉現象を判断します。
6.忌神によって、人事百般の凶現象を判断します。
7.喜神と忌神によって、一生のめぐりくる運の吉凶禍福成敗を判
断します。

以上が本格的な正しい四柱推命術のすべてです。本書にはこれらが
くわしく述べてあります。

本書を読んだ後には「四柱推命十干秘解 四柱推命術奥義◆四
柱推命術極秘伝・増補四柱推命五大秘伝集ぁ四柱推命術密儀ァ
(番号は読む順)の各書によって十干の秘義による推命術をマスター
してください。

正しい四柱推命は、用神・喜神・忌神によって、人間の運命のあら
ゆることがすべて的確にわかります。

即ち、

一、その人の形貌(顔形・体格・五官)がわかります
二、その人の性情(思想・行動力・能力)
三、その人の財帛(収入・貧富・使用)
四、その人の疫厄(健康・病原・死期)
六、その人の六親(父親・母親・兄弟)
七、その人の配偶者(容貌・内助・縁份がわかります
八、その人の子女(多少・素質)
九、その人の一代の行運(運の吉凶・事業・死期)がわかります。

 

月別アーカイブ
お知らせ


6月の新刊!

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話




定価 2,800円(税込)


7/31まで発刊記念割引
2,520円(税込)








★復刊★


体質を常態と病態に分けて
食物を効率的に摂る法


『五行別食事療法』



(定価 3,240円)







★10月開講★

【占い教室】(後期)

《H30.10月〜H31.3月》

五行易高等科 (月2回)
紫薇推命高等科(月2回)
四柱推命高等科(月1回)
四柱推命中等科(月2回)
奇門遁甲高等科(月2回)
二十八宿生日推命科(月1回)
※二十八宿生日推命科のみ
どなたでも受講可。








※詳細はお問合せください。
フリーダイヤル
0120-289-850






livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード