日本の占い界を牽引した佐藤六龍師の著書100余冊を好評販売中!

師の膨大な知識を、占いを研究するみなさまへ

わかりやすく伝達する【占い教室】は、

東京(渋谷区)で開講中!
 


【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

佐藤六龍

【あなたは、彼らを知っていますか?】高島嘉右衛門・柄沢正覚・目黒玄龍子・月岡三籟・・・

【あなたは、彼らを知っていますか?】

高島嘉右衛門・柄沢正覚・目黒玄龍子・月岡三籟・田畑大有・大熊光山・高嶋象山・熊崎健翁・根本圓通・眞勢中州・新井白蛾・田中小実昌・河鍋魯安・園田眞次郎・熊崎健翁・菊地精典・大和田斉眼・田中胎東・加藤大岳・出雲又太郎・高木乗・石川雅章・桜井大路・増永篤彦・橘哲洲。





日本の近現代占術の流れを克明に記した唯一無二の本!

占術界の歴史書・時代を彩った名物易者達との交友録


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話

『占いを愛した人たち』

佐藤六龍著  A5判・並製・330頁


定価 4,200円
割引特価 3,780円(税込) 【5/31まで】



★季刊『五術』(東洋五術運命学協会・会報誌)連載「五術家列伝」
第1話(平成7年9月号)〜第36話(平成18年6月号)掲載★



uranaiwo




時代を彩った名物易者たちが、今、活き活きとよみがえる!


七十年前の占術界を知り、明治大正生まれの師についていた六龍先生だからこそ、語れる、描ける、占いの達人たちとの交友録


週刊誌・テレビのメディアが創作した「占い?」が氾濫する中、本ものの「占術」は、その理論も、その心も、今や危機に瀕しています。


今、残しておかなければ埋もれてしまう明治以降の日本の占術界の歴史!
占術を愛し、その職に命をかけた、明治大正昭和の占術家たちの生き様!


斯界の雄・佐藤六龍先生が、諸先輩から直に聞いた話、自身が見、体験した事をもとに、ここに占術界の全貌を記し、歴史の一頁に確かな軌跡を築く!

『高島暦』誕生の秘話・占術を一大事業化した熊崎健翁・作家の田中小実昌氏が安田組のオ兄サンに易者指南を受ける話・気ちがいに自分が持っていた日本刀を渡し、素手で立ち向かうという命がけの日切り易者・・・どの話にも、当時の人々の生きる姿、何事にも一生懸命に、そして必死に生きていた姿が、まざまざと浮かんできます。



☆ ☆ ☆ 本書に掲載の逸話(一部)紹介します ☆ ☆ ☆

牢獄で生まれた高島易/『高島暦』誕生秘話/名キャッチコピー・黙って座ればぴたりと当たる/日本における四柱推命の流れ/高嶋象山、精神異常者に殺さる/熊崎健翁と根本圓通の姓名三二画吉凶論争/文人易者田中小実昌 ― 易者心得・テンタクリの危なきかな/明治天皇に進講したバンカラ腐れ儒者・周易の根本通明/三益愛子の人相を見まちがえた桜井大路/平沢流易の喜八堂と河鍋魯安・焦氏易林流の岩谷赤丸/園田眞次郎・気学創作秘話/熊崎健翁の占術大事業化/熊谷(くまがえ)をかける!/本講義より面白い大熊光山の課外授業/大熊光山−画相名人のウラにはスサマジイ研究努力・服の柄まで見える画相/気学の田中胎東−独特の文体で魅了・師と弟子が逆転/加藤大岳−昭和の世に周易を広めた功労者/食いっぱぐれのない日限り易者/日本刀を持った気ちがいに素手で立ち向かった日切り師




kososha3-syo









【占い教室】5月からでも 《科目によって》 入会可能です!


5月からでも 《科目によって》 入会可能です!

全科目、4月に開講いたしました。


受講ご希望の方は、至急お問い合わせください!






★平成29年4月新開講科目★




【東京教室】

5月の講習日:20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)




《土曜Aクラス》 4月15日(土)開講

11:00-12:00 玄空飛星風水科
12:30-14:15 五行易初等科 
14:30-16:15 紫薇推命初等科


《日曜Aクラス》 4月16日(日)開講

11:00-12:50 奇門遁甲初等科
13:20-15:10 四柱推命初等科


《土曜Bクラス》 4月22日(土)開講

11:00-12:00 遁甲実践秘伝科
12:25-13:45 東洋流実占人相k科
14:00-15:00 四柱合婚秘訣・子平遁甲造命秘法飢
15:15-16:15 扶抑百籤・体用詩譜顕
16:30-17:30 続・企業推命科  


《日曜Bクラス》 4月23日(日)開講

11:00-12:20 姓名学科     
12:45-13:45 四柱推命中等科
14:00-15:10 奇門遁甲高等科
15:25-16:35 紫薇推命高等科




【大阪教室】

5月の講習日:13日(土)・14日(日)


《土曜クラス》 4月8日(土)開講

第1教室

11:40-13:00 四柱推命高等科
13:30-14:40 紫薇財運秘法科
14:55-16:10 四柱成敗秘伝科
16:25-17:35 企業推命科   

第2教室

11:15-13:00 五行易初等科  
13:30-15:20 四柱推命初等科
15:35-17:25 奇門遁甲初等科



《日曜クラス》 4月9日(日)開講

第1教室

11:30-12:30 扶抑百籤・体用詩譜群
13:00-14:00 四柱推命中等科     
14:20-15:40 姓名学科         

第2教室

10:50-12:00 奇門遁甲高等科
12:20-14:05 紫薇推命初等科





042-04





【問合・申込】
フリーダイヤル:0120-289-850



【資料請求フォーム】






kososha3-syo









3月12日(日)大阪教室・説明会 開催!


《平成29年4月新開講》

◆占い教室・説明会◆


★強制的なご入会の勧めはいたしません★


数ある占い教室の中で「香草社がお教えする正統の五術運命学」を
ご理解いただき、開講科目それぞれの内容を
ご案内するための楽しい会です。

お気軽にご参加ください。



今春、最後の説明会です!




【大阪教室・説明会・日程】


◆日 時:平成29年3月12日(日)11:00〜12:00

◆講 師:田淵英宗先生

◆参加費:500円(税込)当日会場でご納入ください。
※入会者にはご返金します(受講費用に充当します)

◆会 場:大阪市中央区淡路町  AAホール7階

◆内 容:占い教室・説明会(「五術運命学」という占い)

◆贈 呈:
・古代中国の大予言書『「推背図」開封』
(佐藤六龍著・徳間書店刊)定価1680円
・『開運五術暦 平成29年版』定価810円

※前日までにお申し込みください。




フリーダイヤル:0120-289-850




説明会申込フォーム




資料請求フォーム







4月新開講バナー5









【占術の特色】(季刊「五術」平成6年9月号から一部を抜粋)



【占術の特色】

(季刊「五術」平成6年9月号から一部を抜粋)


佐藤六龍著




先日、NHKが九十分番組で「風水」をとりあげ、京都に焦点をしぼり、香港の風水師を招碑しての放映でした。

またまた否定になるので、六龍の悪口が!といわれそうですが、真実は一つですからあえて記しておきます。

そもそも「風水」は、墓相地相を云云するもので、そこに家相をつけたものをいいます。ですから、五術すべてに「風水」はあります。つまり子平・紫薇・遁甲・六壬・河洛のすべてにこの風水があります。

しかし、一般に「風水」という場合は、奇門遁甲の風水をいいます。この奇門遁甲といっても、非常に多くの種類や各流派があります。大別しますと、

 神殺派の遁甲・風水
 三合派の遁甲・風水
 三元派の遁甲・風水


に分けられます。もちろん正式の奇門遁甲術の原理からいえば、この最後の三元派の遁甲風水が正しく学問的な占術なのです。諸葛孔明伝、劉伯温完成というのはこの三元派の遁甲をいうのであり、小生の透派の奇門遁甲術もこれに当たります。

先日のNHKの風水はこの三元派ではなく、三合派の風水です。羅経(羅盤と放映していましたが磁石の一種)は、派によってそれぞれちがいます。三合派と神殺派は同じ羅経を使用することもあります。

正しい三元派の風水は、羅経を使用して方位を定め、さらに「龍穴砂水」をみ、さらに遁甲陽盤・遁甲陰盤をつくり、それから吉凶をみるのが正しい風水遁甲術です。先日のNHKの風水は単に神殺派の羅経で方位をみて、吉凶を云云していましたが、風水はあんな簡単なものではありません。




kososha3-syo




《東京教室》

【玄空飛星風水科】


香港の銀行・華僑が用いている本格的な風水の玄空学!



■九つの星(気学の九星・遁甲の九宮)のみを使うので、非常に学びやすい占術です。

■開運法としては、吉凶判断にすぐれ、誰もがすぐに実践できるパワフルな理気風水術です。

■中国では遁甲と並んで門外不出の秘儀とされ、継承者の極めて少ない玄空学という秘法です。空間と時間の要素を考慮に入れた非常に洗練された風水術です。

■地相・家相・墓相の風水に使用する占術です。自然環境の中の、山(建築物)・水(道路)を基に、風水環境を調整します。

■家の環境・庭園・近隣の吉凶判断に使用する秘法です。
ある時間のうちに最も良い空間を選ぶことで、吉を選び、凶を避けることができます。

■家の間取り・家具の配置等、日常生活に応用することができます。住む人が暮らしやすく、運 気があがる生活空間を選択することができます。



042-04





《東京教室》 4月新開講!

4月15日(土)開講!

【玄空飛星風水科】

香港の銀行・華僑が用いている本格的な風水の玄空学!


■九つの星(気学の九星・遁甲の九宮)のみを使うので、非常に学びやすい占術です。

■開運法としては、吉凶判断にすぐれ、誰もがすぐに実践できるパワフルな理気風水術です。

■中国では遁甲と並んで門外不出の秘儀とされ、継承者の極めて少ない玄空学という秘法です。空間と時間の要素を考慮に入れた非常に洗練された風水術です。

■地相・家相・墓相の風水に使用する占術です。自然環境の中の、山(建築物)・水(道路)を基に、風水環境を調整します。

■家の環境・庭園・近隣の吉凶判断に使用する秘法です。
ある時間のうちに最も良い空間を選ぶことで、吉を選び、凶を避けることができます。

■家の間取り・家具の配置等、日常生活に応用することができます。住む人が暮らしやすく、運 気があがる生活空間を選択することができます。








申込・問合:0120-289-850














4月新開講バナー5









【世渡り上手・下手】(平成26年7月3日号掲載文から抜粋)

【世渡り上手・下手】

(平成26年7月3日号掲載文から抜粋)

佐藤六龍著



 
毎日新聞に、江戸後期の文人奉行の書いた『耳ぶくろ』 の一説が載っていました。

「世渡り上手な歌・世渡り下手の歌」というのです。上手なほうは、ごもっとも・そのとおり・それでけっこです ―― とやるのがよいというのです。つまり上手にヨイショしろ! 自己の考えなどひけらかしては、世の中はうまくいかない、といういましめです。下手なほうは、しかし・それは・でも……・私がこう考える・だって――とやるのが世渡り下手であると、強くいましめているのです。

私(六龍)は、この書三冊を持っているのですが、まだ読んでいなかったのです。実に感心しました。というのは、毎年四月に新規開講する講習会で、新入会者の方々、特に女性の方に、この『耳ぶくろ』の下手な方をやられ、非常に悩まされるからです。

別に世渡り上手のほうのヨイショや、お世辞を言ってくれというのではなく、前述の世渡り下手のほうの自己主張が強すぎる、ということを言いたいのです。

五術は、一般のありふれた世渡り術や常識とは一線を画した考えでもって構成されたものなのです。つまり五術特有の考え、物指し、定義があるのです。その物指しでもって人間の五欲について、吉か凶かを云々するものなのです。

例えて言いますと、物の長さでも、センチとヤードと寸尺では違うのは当然です。それを長さが違う、とは誰も言いません。しかし、五術になると、違いを言い出すのです。

五術の物指し(定義)で、それぞれ云々するのですから、それを一般の考えで、でも・しかし・それは・私は ―― とやられては困るのです。

私の事務所の在る渋谷の某地域でした。駅から五分の商店街。バブル最盛期でした。
わずか十数坪の商店が八億という高値で売買されたのです。その某商店の息子の命式を見たのです。

貧命でした。がんばって公務員試験でも受けて地味に暮らせ、という小生の言に、その息子は「金は十分ある。これから商売やって大実業家になる!!」と言うのです。

親は細々と洋服の型なおしをして糊口をしのぎ、息子を育てたのですが、八億という大金を目の前にした息子は勘違いしたのです。

五術で言う「財・金銭・利益」というものの定義(物指し)は、自己が汗水たらして働いた金を指すのです。宝くじ・かけ事・土地の値上がり・株などの大金は、五術では財と言わないのです。

ここです。物指しの違い、と言うのは。なんであろうと金は使えますし、遊べます。
しかし、その金を五術では、財と言わない ―― という当方(五術)の物指しなのです。それを第三者が、一般の物指し的な金銭感覚で大金だから財、としてしまったのです。

ちゃんと使えるよ! おれはベンツとBMWを二台もって銀座へ飲みに行っているんだ。これから商売やるぞ!

―― と、親の八億を使い出したのです。

新入会者の方に話をするとき、いちばん困るのは、女性に対しての恋愛・結婚についての事です。五術では「良い結婚」とは、「結婚後に生活が向上する配偶者を得ること」としているのです。

ですから、結婚後に女好きであることに気づいたとか、変態であることに気づいたなど、それは関係ないのです。しかし、女性はすぐ「だって相手が変態なのはいや!」「でも、それがよい結婚だなんて!」とやるのです。

つまり『耳ぶくろ』のだって!でも!しかし! ―― がやたらに出てくるのです。確かに変態や異常者が女性は嫌なのはわかります。しかし、それらは女性の趣味嗜好で言われているのです。
当方(五術)の物指しで、よい結婚とは? という定義をあげ、それで結婚を云々しているのであって、一般女性の趣味の物指しで云々しているのではないのです。

たったこれだけの、物指しの違い、という一点だけでも、前述しました新規講習生には、なかなか理解が得られないのです。

この五術の物指し・定義は数多くあります。これを理解した上で、常識的に五術を用いないといけないのです。まず大きく言えることは、「五術では、努力・修養・学歴は第二義的と考え、それより人の運が第一」とする点です。

次に「五術では、倫理・道徳・宗教は人の趣味の範囲であって、深入りしてはいけない。これらで人の運や人生が左右されることは、絶対にない」と断言できる点です。
 
無縁仏を供養するとよいとか、便所掃除をすると金が入るとか、玄関の壁紙の色を変えるとか ―― まったく迷信じみたことが流行っていますが、そういう事はありません。

先祖を拝むのも宗教を信じるのも、その人の趣味嗜好なので、それをとやかく言うことはヤボです。スシがあっさりでおいしく、うなぎはしつこいからまずい、と言ったら笑われるでしょう。一般人も、スシとうなぎの好き嫌いは趣味の違いと常識的に知っているのです。

ところが宗教とか先祖供養となると、趣味という点を離れ、何かを求めるのです。
供養することがよいとか、開運するとか ――。そんな事はスシとうなぎの違いと同じであって、運には一切関係ないのです。

ここで大切なのは、五術をどうしたら自己に上手に活用できるか、という五術では特有の物指し・定義がある、ということです。一般常識とは少し違います。そこを理解していかないと、五術活用がうまくいきません。

世にあうは、左様でござる。ごもっとも、これはかく別大事ないこと。(上手の歌)
世にあわじ、そうでござらぬ、さりながら。これはご無用、せんない事。(下手の歌)




042-04




《平成29年4月新開講》

◆占い教室・説明会◆


★強制的なご入会の勧めはいたしません★


数ある占い教室の中で
「香草社がお教えする正統の五術運命学」を
ご理解いただき、開講科目それぞれの内容を
ご案内するための楽しい会です。

お気軽にご参加ください。




【東京教室・説明会・日程】

◆日 時:平成29年3月5日(日)13:00〜14:00

◆講 師:陽(みなみ) 政道先生

◆参加費:500円(税込)当日会場でご納入ください。
※入会者にはご返金します(受講費用に充当します)

◆会 場:東京・渋谷 香草社3階講習室

◆内 容:占い教室・説明会(「五術運命学」という占い)

◆贈 呈:
・古代中国の大予言書『「推背図」開封』
(佐藤六龍著・徳間書店刊)定価1680円
・『開運五術暦 平成29年版』定価810円

※前日までにお申し込みください。




【大阪教室・説明会・日程】

◆日 時:平成29年3月12日(日)11:00〜12:00

◆講 師:田淵英宗先生

◆参加費:500円(税込)当日会場でご納入ください。
※入会者にはご返金します(受講費用に充当します)

◆会 場:大阪市中央区淡路町  AAホール7階

◆内 容:占い教室・説明会(「五術運命学」という占い)

◆贈 呈:
・古代中国の大予言書『「推背図」開封』
(佐藤六龍著・徳間書店刊)定価1680円
・『開運五術暦 平成29年版』定価810円

※前日までにお申し込みください。




kososha3-syo




フリーダイヤル:0120-289-850





資料請求フォーム




説明会申込フォーム






4月新開講バナー5











【世の不安? 五術で乗り越えよう!】(季刊「五術」平成20年3月12日号掲載文から抜粋)


【世の不安? 五術で乗り越えよう!】


(季刊「五術」平成20年3月12日号掲載文から抜粋)


佐藤六龍著



このところ、世の中があまりにも不安すぎるようになりました。

個人の運の吉凶の範囲をこえた、吉凶現象が出ているのです。口に入れるものは、すべて毒性あり、を始めとして、すべての衣食住が不安におおわれています。と言っても、それらは、個人の命の吉凶とは、まったく関係がないのです。

「命」が凶いから、毒性の強い中国物に当ったのではありません。これらの世の不安現象は、個人の命の吉凶には、まったく関係がないのです。

では、五術が当たらなくなったのか? 不必要か? ― ではありません。

個人の運の吉凶とは、別な所で現象が起きますが、それに対処するのは個人です。となると、個人の運の吉凶というより、個人の持っている才能を、どう発揮し、不安現象に対処していけるか? が重要になってくるのです。

となると、やはり「命」が物を言うのです。大きく言えば、五術です。

つまり、これまで以上に、五術を上手に生かすことにより、この不安を生き抜くことができると考えるべきです。

持っている命の吉凶に関係なく、世の中は不安現象がおきます。しかし、それを上手にのりこえるには、持っている命式の能力の吉凶によるわけです。

子平で言えば、喜神六親の生かし方次第で、この不安が、吉にも、害にも、変化するのです。

喜神六親を上手に生かすことで、不安現象をのりこえることができるのです。

比劫は力と行動で、食傷は才能発揮で、財は処理能力いかんで、官殺は時勢の見きわめで、印は企画で ― となります。

本年も五術でがんばりましょう。

皆さんも、五術を上手に活用して、この不安な世に負けることなく、この一年を充実したものにしてください。








《平成29年4月新開講》

◆占い教室・説明会◆

★強制的なご入会の勧めはいたしません★

数ある占い教室の中で
「香草社がお教えする正統の五術運命学」をご理解いただき、
開講科目それぞれの内容をご案内するための楽しい会です。

お気軽にご参加ください。



【東京教室・説明会・日程】

◆日 時:平成29年3月5日(日)13:00〜14:00

◆講 師:陽(みなみ) 政道先生

◆参加費:500円(税込)当日会場でご納入ください。
※入会者にはご返金します(受講費用に充当します)

◆会 場:東京・渋谷 香草社3階講習室

◆内 容:占い教室・説明会(「五術運命学」という占い)

◆贈 呈:
・古代中国の大予言書『「推背図」開封』
(佐藤六龍著・徳間書店刊)定価1680円
・『開運五術暦 平成29年版』定価810円

※前日までにお申し込みください。




暦2017syo     推背図






【大阪教室・説明会・日程】

◆日 時:平成29年3月12日(日)11:00〜12:00

◆講 師:田淵英宗先生

◆参加費:500円(税込)当日会場でご納入ください。
※入会者にはご返金します(受講費用に充当します)

◆会 場:大阪市中央区淡路町  AAホール7階

◆内 容:占い教室・説明会(「五術運命学」という占い)

◆贈 呈:
・古代中国の大予言書『「推背図」開封』
(佐藤六龍著・徳間書店刊)定価1680円
・『開運五術暦 平成29年版』定価810円

※前日までにお申し込みください。




フリーダイヤル:0120-289-850












【命式に出ない破産者】(会報誌:季刊「五術」平成21年12月22日発行文から抜粋)


【命式に出ない破産者】


(会報誌:季刊「五術」平成21年12月22日発行文から抜粋)


佐藤六龍著



先日の講習会の席で、破産した若い男性がある、という話が出ました。その報告者の言うには、命式がとても破産とは考えられないものとのこと。

その報告者はもう相当のベテラン子平研究者ですから、私はすぐに心中で、これは子平術以外のものからの吉凶現象ではないか?と考えついたのです。

「何の職業ですか? 何が原因で破産ですか?……」
「サラリーマンです。女性が因です。ある女性と同棲し、その女性にブランド物の購入をせがまれ、気がついた時は、数社から、何百万という高利な借金で、身動きがとれなくなってしまったというのです。」

やはり、子平以外の凶災でした。一般の方はこうした話になると、ハテナ? 子平とはそんな事も出ないのか? 女にだまされる・金を使う・金を借りる・破産する ― すべて凶運ではないか ― という考えです。

しかし違うのです。金銭や女性を主眼にして考えますから、凶運のように思えるのです。
これは人間の趣味嗜好と常識の範囲であって、けっして、命や卜でいう災害や凶運とは根本的にちがうものなのです。

うなぎが油こくて嫌いだ!寿司がさっぱりしていてうまい! ― これは嗜好であって、それの良し悪しをどうこう言えるものではありません。

男女間の恋愛・結婚・交際は、すべてこれと全く同じ人間の趣味嗜好の範疇の現象なのです。好きな女に物を買いあたえることは凶事でもバカでもない(多少はバカな傾向はあるかも?)事なのです。一言で言えば、趣味嗜好の結果に金を使い、破産したのであって、凶運ではありません。

一般の人は、破産イコール凶と考えるから、こうした間違いが起こるのです。世の中は通常の常識と慣習で動いているのです。女性から自分の月給で払いきれない高額のブランド物を泣きつかれた時に、断るのが常識、しかし断れないで女の言いなりになってしまうのは、凶運でも不運でもなく、単なる常識の欠如にすぎません。

これは前にも書いた事ですが、木の従旺格で金が最凶の運の時に、李鴻章は清国の外務大臣になり、権勢をほしいままにしました。なぜ大凶の運の時に? ― というのが、一般の中国子平家の言です。

それに対して、透派の張耀文師は、清の西太后のおぼえがよかったから李鴻章が出世たのである。西太后の趣味嗜好の出来事であって、李鴻章の命式の吉凶ではない ― との言。
この若い破産者もまったく同じです。運や命式が悪いから、金を借りたのではないのです。趣味でブランド嗜好の強い女を好きになっただけで、運とはまったく関係ないことなのです。

その破産者の命式のことです。その時は命式以外の事なので気にとめなかったので、八字をおぼえていないのです。非常に印が強く、しかも日主が極端に弱いのです。それでいて官殺に根があって従強格にならず、内格なのです。こうしたのは喜忌が一般の取り方とちがいます。

本来なら、日主が弱く内格なら、印と比劫を喜神に取りますが、従強格と見られるくらいの印の強いものに、また印・比劫の喜神はとれません。

しかし内格では日主が弱いのですから、日主(比劫)と食傷という変則的な喜神になるわけです。

前文では破産者と命式は無関係と断言しました。…が、こんな事も考えられます。

従強格に見まちがえるほどの印大過、その印が忌神、日主極端に弱い、 ― 今度はまるで前記の破産状況が絵に描いたように子平命式に出ている ― とも言えるのです。

社会常識の欠如でバカ、身分不相応の女に恋するおろかさ、女にあまえる依頼心の大きさ ― どれも印大過の象です。

サラリーマンなのに金を借りつくす、自己の行動、身分を考えない生活 ― これも身弱の象です。

― さて、そうは言っても、サラリーマンが女にだまされたのが原因、女にだまされるのは男性共通の一般的趣味嗜好で命に関係なし、という結論です。


話は変わります。

本年度(四月開講)遁甲受講者の一人が、韓国の火事死亡はよほど凶方だったのですね ― という質問。

旅行の災害や盛り場の火事の災難と五術の凶事のちがいを、一般人に説くのは大変な苦労がいるものです。一般の人は自己が嫌うものを凶としているのです。猫が嫌いな人は猫にひっかかれても、今日は運が凶い―と言います。

大変失礼な事ですが、この講習生は五術誌をまったく読んでくださっていないのです。占術の運、命の吉凶の範疇と世の凶事との関係については、私は機会あるごとにくわしく書いているのです。

五術の第一歩は、自己のまき起こす吉凶と、その吉凶の因、命との関係 ― を、まず身につけることからしなければなりません。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★平成29年4月新開講★


【四柱推命初等科】


盛運の時、衰運の時がはっきり出ます!

人生設計の一助に!


◇誰もが知りたい、各人の一生のよしあしがはっきりとわかります。

―才能 は? 出世は? 財運は? 寿命は? 成功できるか? 人生を楽しめるか ? 苦労しないか? 病気やケガはしないか?……すべてがわかります。

◇行運(めぐってくる運)の吉凶とその事象、一生を通じての盛運期も衰運期もわかります。

良い運のときは、結婚や新しい事を始めるチャンス、衰運のときは、大きな動きを避けて次の盛運までの準備期間、と考えれば、今、何をすべきかが見えてきます。

時代に合った術(すべ)を授け、人生を成功に導く占術です。

■現在、他で一般に行われている神殺推命とはまったく異なった、日本では唯一の本格的な中国式の正統四柱推命です。




042-04




【東京教室】(渋谷)

《日曜Aクラス》 4月16日(日)開講

13:20-15:10 四柱推命初等科


【大阪教室】(淀屋橋)

《土曜クラス》 4月8日(土)開講

13:30-15:20 四柱推命初等科





資料請求フォーム





説明会申込フォーム






【寅さん! 占い!!】(季刊「五術」平成24年3月号掲載文から抜粋)



【寅さん! 占い!!】


(季刊「五術」平成24年3月号掲載文から抜粋)

佐藤六龍著



日立製作所会長が書いていた文です(大要)。

『男はつらいよ』の寅さんが、甥の満男に「何をするために大学まで行くのか?」と問い、満男は答えられない。寅さんは、「あのなあ、道が二股に分かれていて、どちらが正しい道かわからない、そんな時、自分の頭で考えて、こちらに行くべきだと、自分で決められるように、大学で学ぶのだ」と。

寅さんは、自分で意思決定ができ、人生の方向付けができる人間になることの大切さを知っていた。寅さん自身は二股道に来ると、エンピツを倒して方向を決める「風まかせの人間」であったにもかかわらずだ。― 日経新聞による。

右か左か迷う時、エンピツの倒れ方で決める、指をなめて頭上にあげ、風があたった方に決める ― よくあることです。

つまり、物事を決めかねる時にとる手段です。五術は、ここに存在価値があります。宗教と五術は、この世の中に「あっても益のないもの。しかし無くては困るもの」なのです。というより、それ以上にすばらしい叡智を兼ね備えたものです。(宗教除く)

このごろはわりあい少なくなりましたが、ニセインテリは、「五術(占い)はハシにもボウにもかからない非常識な事」というのが一般でした。しかし、右か左か迷う時に、エンピツを倒すのも、占卜を用いるのも全く変わりありません。こうした点を、寅さんより三千年前の中国人は知っていて、この五術(占い)を組み立てたのです。

現在では、二股どころか四股、あるいは全く不明、という状況から、自己の道なり手段なりを、自分自身で決め、対処しなければならないのです。エンピツを倒すより、大学出の頭デッカチの理論より、占卜(五行易・六壬・遁甲)というすばらしい、理論構成をもった五術を応用するほうが、どれくらいすばらしいか、おわかりと思います。

この後、同じ日経新聞の欄に、某大会社の社長が、東京都はスケート競技場を作らなすぎる、という大愚論を載せていました。この乱世にスケートどころではない、という正論が、この社長の頭にはないのです。(五術に関係なし)

かつて、俳人の楠本憲吉と対談した時、「占いで先を読んで何になる。頑張って結果を待つのが男であり、事業家である。会社社長が占いをやるようになってはだめだ!」と、五術をもろに否定された時、私はつまってしまった事がありました。

後日、それをある事業家(二部上場の大会社)に問うたところ、次のような明快な答えを得たことがありました。

「事業家が市場調査をする、コンサルタントに訊く、計理士に相談する ― と、占いをみるのと、どこに違いがある、事業をやる前にいろいろの調査を五種類やったのと、占いを用いたのでは、たんに五種類のところ六種類の調査をやった、と同じに考えることが、真の事業家である。佐藤さん、こんな事もわからずに、五術をやってはいけませんよ。占いと市場調査の内容に、優劣などがあるものではないんですよ」

これにはまいりました。今、日経の寅さんの文を読んで、この社長の言葉も、日立の会長の文も十二分にわかったつもりです。エンピツを倒して右・左を決めるのも、大学で学ぶのも、五術を応用するのも、すべて自己保身のすばらしい生き方なのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




★期間限定・特別割引販売中!★

『増補・五術占い全書』

定価 15,750円(税込)



uranaizennsyo4


期間限定割引額 14,175円(10%引・税込)



香草社の占い《五術運命学》をご理解いただくため、
おすすめのこの一冊!
占いファンのみなさま、ぜひ、手にとってご一読ください。




期間限定で、10%引きで販売いたします。

【割引期間:平成26年2月28日まで】






kososha3-syo



ご購入は、 《香草社オンライン書店》からどうぞ!












【名付け・改名の注意】(季刊「五術」昭和60年9月号掲載文から抜粋)


【名付け・改名の注意】


(季刊「五術」昭和60年9月号掲載文から抜粋)

佐藤六龍著




昨年でしたが、毎日新聞に「田中角栄君、支障ごもっとも ― 12歳の少年に改名認める」という記事が出ていました。

これは、十二年前に神戸在住の田中某さんが我が子に当時政界のホープと言われた田中角栄にあやかって名付けをしたものです。

ところが、田中角栄は、ロッキード事件から逮捕され、トップの座から一転して刑事被告人に落ち込み、小学校に入学した「角栄君」は近所の子どもからからかわれて、一時は登校まで渋る状態ということ。

そこで、両親は、弁護士を頼み、改名を申し立て、ようやく許可になったという次第。

新聞もはっきりと、戸籍法では「正当な理由がある場合」のみ改名を認めているが、政治家と同姓同名を理由に改名を認めたケースはきわめて珍しい ― としています。

一応、「正当な理由」としていますが、現在では99%認められていません。これは我々占術研究家はよくよく覚えておかなければならないことです。20年くらい前までは、割合この「正当な理由」という範囲がゆるかったのです。同町内に同姓同名が居住し、生活に支障をきたしたときに、その証拠の書類(主にまちがいの郵便物)を添えて出したり、神官僧侶、その他一般人と違った名を必要とする職に就いた時に改名を申し出たりして、許されたのです。しかし、今は全くこうしたことはありませんから、改名で戸籍から改めることは不可能です。

このことでもわかるように、命名は非常に大切なのです。その時のことだけを考えて、両親なり、付ける人のひとりよがりでつけると、こうした悲劇が起こるのです。

筆者は、名付けは、名相術(姓名術)の画数や音の吉凶の原則の前に、こうした常識上の大切なことを考えて付けなければいけないということをこれまで強調してきました。

特に、このように有名人にあやかりたい、先輩や仲人や社長の名の一字をもらう ― ということは、ぜったいに避けるべきなのです。

これらの人々のあやかった名というのは、付けてしまうと一生ついて回りますが、人との関係は付けた時点だけのことです。田中角栄が良い例です。

出世した勤め先の社長の名の一字を、仲人の一字を、先輩の一字をといっても、一生のその会社にいるとは限りません。時には、関係が切れてしまい、逆に悪い思い出となる場合があります。子どもの名を呼ぶたびにケンカして首になったにくい社長の名を思い出す結果になったり、娘の名を呼ぶたびに、出て行った妻のこと、息子の名を呼ぶたびに別れた亭主の事を思い出してはかなわないからです。

昔、占術家の浅野八郎氏が、これから姓名はローマ字で印刷することがあるから、ローマ字綴りにした時のことを考えてつけよ、という非常識な論を期していたのを読んだことがあります。日本人は、国語がローマ字にならない限り、いくらローマ字綴りが多くなっても、その日本字の使用度は、ローマ字とは比較にならないのですから、こうした先走った迷論に走らないように注意しなければなりません。

また、時代の流行を考えよ、という迷論もあります。これもよくよく考えないといけない問題で、流行や時代ぐらい恐ろしいものはありません。これだけ、時の流れが速いと、付けた当人しかわからないという、時代色の濃すぎる名前ができあがってしまう恐れがあります。

東京オリンピックで「東吾」、君の名はで「まちこ・はるき」― これなど、今わかる人はいないでしょう。

名前は読みやすく、覚えやすく、平凡で、響きのよい音が第一条件です。あまり奇をてらうのはよくありません。





kososha3-syo





東京教室(渋谷)と大阪教室(淀屋橋)で、

【吉運命名術科】(姓名学科)が、開講になります!

この機会に、ぜひ、ご受講ください!





資料請求フォーム




説明会申込フォーム







名前のつけ方枠あり









《大阪教室》4月新開講科目のご紹介【紫薇財運秘法科】


《大阪教室》

【紫薇財運秘法科】

紫薇求財の開運秘法

適職・適した事業と、その職業にどう対処行動すべきかがわかります。

☆紫薇秘伝による開運法を公開!

紫薇斗数を縦横に駆使して、
的確な求財法をくわしく、
具体的に究明する秘法です。



紫薇斗数術の「財帛宮」には種々の主星副星が入り、
さらにそれらの星と十二支との関係、星の配合により、
吉凶成敗の事象が複雑になります。それをわかりやすく整理し、
より具体的・効果的な求財方法を生み出した秘法です。

この紫薇求財法は、
各人の宿命によってそれぞれ異なる財運を、
いかに強化するかを主にした一大開運法の数々です。



■職業・理財事業の種類と、その求財法

■求財において、命運の吉象意を最大限に活用する具体的方法

■求財において、命運の凶象意を避ける具体的方法
 


紫薇推命術のすばらしさを、ご堪能ください!


◎占い教室・説明会のご案内◎







紫薇推命術にご興味を持たれた方には、こちらの本がオススメ!

紫薇斗数推命術の入門書


『紫薇斗数推命術』




佐藤文栞著
 (A5判・並製本・411頁)


人間の運命に関する十二の項目がすぐわかる
星の意味さえ学べばだれでもすぐに判断可能
四柱と紫薇の併用で細事判断が意のままです

これまでの占術とは違ったやさしい東洋の占星術
人間の吉凶に関するすべてを具体的に占う術
日本で初めて公開される紫薇推命術の専門書




■運命学はむずかしい、という人はもう一度だけ本書によって研究してみてください。
吉凶の判断が非常によく整理されていますから、すぐ占えます。

■これまで紫薇斗数推命術を研究された方で、吉星凶星が混雑して吉凶の断定に苦しんだ人は、本書によってすべてが解決します。本書は、吉星凶星の配合状態をはっきり整理して、だれでもその吉凶断定が下せるようにしてある画期的な書です。


日本では非常に四柱推命が盛んですが、この四柱推命は東洋占術の中ではいちばん習得に時間がかかるものです。
これに反して「紫薇斗数推命術」は、非常に簡単で短時日のうちに習得可能なすばらしい占術です。
その上に象意判断(事象)がことこまかに占えるという特色を持っています。

ゆえに、この二占術(紫薇・四柱)をマスターしますと、人間のあらゆることがたなごころをさすがごとく明確に判断できます。
特に、その人の才能・財運・出世運がわかりますし、配偶者の容貌・性格まで知ることができます。

★四柱推命術で行運の吉凶を!!
★紫薇推命術で事象の吉凶を!!



《 紫薇斗数推命術 内容 》

「紫薇」とは、この占術に使う星の代表星ですし、「斗」とは計る、「数」とは人間の宿命という意味です。つまり「人間の運命の一切を紫薇星その他の星を使って判断する占い」ということになります。

「紫薇斗数推命術」とは、運命学の王者ともいうべき人間の宿命を究明する「命」の占術の一種です。
この「命」の占術には、「子平推命術」とこの「紫薇斗数推命術」の二占術があります。中国・唐の時代より千数百年の間研究され続けた占術です。

これらの「命」の二占術は、人間一代の運命の吉凶成敗富貧禍福寿夭の判断がことこまかにできる最高の運命占術です。
この二占術は、中国では非常に珍重され研究が盛んでしたが、日本ではかつて、間違いだらけの書が発行されたことはありましたが、正しいものがまったくありませんでした。
今回の本書が専門書としては日本で初公開です。



◆紫薇斗数推命術の特色◆

一、非常にやさしい推命術です。

とかく「命」の占術はむずかしいものです。しかし「紫薇斗数推命術」は他の占術と違い、だれにも簡単に判断ができます。もちろん、運命学を初めて学ぶ人も本書で十分です。


一、占い方や判断法に難しい原則がありません。

占術にはカンとかコツというような長い修練が必要ですし、相当の専門的な見解を覚えないと占えないのが一般です。しかしこの「紫薇斗数推命術」はちがいます。星を出してしまえば、その星には意味がありますから、むずかしい原則もカンもコツも、全然必要としません。


一、星を出すだけですから、だれにでも判断ができます。

この占術は、人間の運命の吉凶を支配する星を出して占うため、その星を出す方法に少し手間がかかります。
しかしこれは星を出す手順だけあって、技術もいらなければ頭も使う必要もない、まったく一つの順序にしかすぎません。あとは、星についている意味とどこに星が入るかを知ればよいだけです。



一、非常に具体的に、しかもことこまかに人間の運命に関することがわかります。

これは人間の運命に関する十二の項目を取り上げ、そこに三十七個の吉星凶星を配布して判断しますから、星の出し方さえ覚えれば、どんな人でもすぐに人間の運命の最低十二の項目に関することだけは、ことこまかに占えます。


一、応用法をさとりますと、非常に高度でしかも細密な鑑定ができます。

本書の特別秘伝として「紫薇口訣篇」があります。
これをマスターしますと、目を見張るようなすばらしい鑑定技術を身につけることがだれにでもできます。



紫薇斗数推命術は次のことがわかります。

★その人の才能、容貌、どのくらいまで発展するか、または落ちるか − 命宮がこれに出ます

★配偶者の容貌、タイプ、配偶者との縁の厚薄と吉凶、夫婦生活の精神面 − 夫妻宮がこれにでます。

★その人が金儲けが上手か、金が儲かるか、金が残るかどうか、事業の状態 − 財帛宮にこれがでます。

★その人の体質や健康状態、病根、かかる病気 − 疾厄宮にこれが出ます。

★目上との関係、就職の状態、職業運の吉凶、成功の度合いと出世運 − 官禄宮にこれがあらわれます。

★家庭生活の吉凶、住居、不動産関係の吉凶 − 田宅宮にこれがあらわれます。

★その人の性生活、生殖能力、子供との関係 − 男女宮にこれがあらわれます。




kososha3-syo



資料請求フォーム


説明会申込フォーム








月別アーカイブ
お知らせ


6月の新刊!

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話




定価 2,800円(税込)


7/31まで発刊記念割引
2,520円(税込)








★復刊★


体質を常態と病態に分けて
食物を効率的に摂る法


『五行別食事療法』



(定価 3,240円)







★10月開講★

【占い教室】(後期)

《H30.10月〜H31.3月》

五行易高等科 (月2回)
紫薇推命高等科(月2回)
四柱推命高等科(月1回)
四柱推命中等科(月2回)
奇門遁甲高等科(月2回)
二十八宿生日推命科(月1回)
※二十八宿生日推命科のみ
どなたでも受講可。








※詳細はお問合せください。
フリーダイヤル
0120-289-850






livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード