日本の占い界を牽引した佐藤六龍師の著書100余冊を好評販売中!

師の膨大な知識を、占いを研究するみなさまへ

わかりやすく伝達する【占い教室】は、

東京(渋谷区)で開講中!
 


【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

九星

気学愛好家へ、占術界の雄が伝授する★気学書のおすすめ★


気学愛好家のみなさまへ



占術界の雄が伝授する

★気学書のおすすめ★


▶佐藤六龍  
▶田中胎東  
園田真次郎
播口宜周  



『気学・九気密意』と『気学・大気薬用必携』は、
箱に軽い日焼けと小キズがあります。
そのため10%引きにて販売いたします。

あらかじめ、ご了承の上、ご購入ください。




kososha3-syo





『気学・九気密意』 《在庫少》


kyuuki-mitui2


田中胎東著 

(B5判・オフセット美術印刷・豪華装函入り・306頁)


定 価   26,250円

割引特価  23,625円 (在庫限り)



幻の天下の気学秘書
ここに遂に発刊さる
気学家垂涎の稀覯書


ここに発刊された「気学・九気密意」の書は、かつて気学界において鬼才とうたわれ、気学研究家の中にあって教祖的地位を占めた、田中胎東の畢生の名著であり、気学秘書の三部作の一つです。

田中胎東の秘書(気学九気密意・気学九気建築学・気学大気薬用必携)には、その一言半句にも気学における秘伝密象の含みがあるとして、その門人をはじめ研究家の賛嘆渇仰をうけ、非常に珍重されました。


かつて本書の「気学・九気密意」は昭和四年に当時の金百円、限られた門人にのみ頒ちあえたもので、門人以外の人は万金を積んでも入手できなかったという気学の一大貴重本です。

著作権継承者の手元には、その門人の氏名捺印の記録がありますが、ごく限られた部数であったことが知られています。

昭和四年当時は、東大卒(旧帝大)の初任給が四十五円でした。その時に「九気密意」は百円で、「九気建築学」は二百円で頒布されていたのですから、現在の価値にしますと本書(九気密意)は二十万円、九気建築学は四十万円の書ということになります。

田中胎東の秘伝書は、もともと少部数の上に限定出版で門人にのみ頒布されたり、戦災などのため、今では世の中に数えるほどしか残っていませんし、その上に所有者は稀世の宝として秘蔵する為、誤字の多い写偽本が出回ったり、たまたま古本市場に出ますと、数十万の高値を呼ぶありさまです。

このような稀覯書を一部の人々の間に埋らせておくのは、気学界発展のため惜しむべきと考え、当社は田中胎東先生の著作権所有者了解のもとに第一冊として「気学・九気密意」を発刊しました。つづいて、「気学・九気建築学」昭和51年復刻済・平成25年1月現在、品切中)、「気学・大気薬用必携」昭和50年復刻済)の二冊も発行します。



【九気密意内容】

色と数・大衍数・幾・一白水気・二黒土気・三碧木気・四緑木気・五黄土気・六白金気・七赤金気・八白土気・九紫火気・各気の素数・九気効応の期間・九気効応の時期・天啓・同会・体用・表裏・陰遁及陽遁・直線・対中・天寿・一念三干・人運の差異・祐気の撰用・降神古断方




kososha3-syo





『気学・大気薬用必携』  《在庫少》



yakuyou



田中胎東著

 (B5大判・オフセット美術印刷・豪華装函入り・239頁)

定 価   26,250円

割引特価  23,625円 (在庫限り)


幻の天下の気学秘書ここに遂に発刊さる!


気学家垂涎の稀覯書
九気密意につぐ秘伝
密象秘書さらに追加




今回あらたに発刊された「気学・大気薬用必携」の書は、田中胎東畢生の名著である気学秘書の三部作の一つで、前回当社より発刊された「気学・九気密意」につぐ田中胎東が唱導する気学密象の珠玉篇の公開です。

本書では田中胎東独自の気学九星の象意とその活用法を展開し、さらにその九星の吉兆の獲得を人間の病気治療法に活用し、あらゆる難病治癒を気学に求めた、他占術に類をみない気学密象の公開です。

◎田中胎東の秘書三部作のうち「気学・九気密意」を所持したり、写したものを持っている人は相当にいます。しかし、「気学・大気薬用必携」を所持している人はもちろんのこと内容を知っている人は、非常に数が少ないはずです。幻の気学秘書と珍重される所以は本書あたりから出たことなのでしょう。

◎気学の書物やそれを教える人は数知れませんが、九星を病気治療と完全に結びつけて気学をといた書物も人も未だかつてありません。たんなる九星吉方による治療法、九星と病気を象意で合わせた吉方使用方法などはありました。

しかし、本書に述べてあるような、九星の吉方効能と医薬の治療効能を結びつけて吉方をといた書は、これまでに全然ありません。
本書では、このすばらしい九星別による九気の薬効をこと細かに述べてあります。

■九星と大気の成分
■九星と病原
■九星と大気薬用
■九星と大気用薬

以上、九星別の吉方、即ち治病というように直結した気学の用気法をといた前人未踏のすばらしい気学密象書です。

なお巻末には、八二種の病名をあげ、その吉方薬用の八方位を本命別にあげてある「各人の病種別大気薬用表」が記述されています。




【大気薬用必携 内容】

□人は生まれると大気を保有する 

□本命の気を用いると必ず死ぬ

□大気の成分

□大気の振動と人感視界

□年月日時の気粒表

□各自の祐気および剋気

□衛生保健とは祐気の呼吸 ―  伝染病の予防

□病の起る原因、気血循環の不全

□人は永続的絶対健康ではあり得ない

□薬の効能と病の治る理

□病の九大別と病原の決定
附:病の九大別表、病源表

□大気の薬用別
附:薬用の用別を種とした大気薬用表、用薬を種とした大気薬用表

□大気薬用の処方 ― まず退気の方を用いよ

□大気薬用の実際手段
附:寝所の移動、井戸水の飲用、自然土の採取

□大気薬用の用量とその効能時期

□治療看護の十二日 ― 撰医の要・換医の要

□手術注射は絶対避けよ

□転地の良否とその効果
附:大気薬用病種別転地療法

□各人の病種別大気薬用指示 ― 八方位祐気表

□大気と人体の栄養
附:人体構成の要素、含有大気別食料品分析表



【本書の特長】

■病の九大別表
一切の病気は、人体を構成する大気原子の機能(細胞機能)の連絡系統によって九種に大別されます。これを九星上から細別したものです。

■病原表
病原の決定は細胞の機能別によらなければなりません。九星別による病原とその発生する病名をあげたものです。

■大気薬用表
九星別の吉方と大気の薬用の種類をあげたものです。たとえば、一白の吉方は、薬効別では何にあたるか? 下剤や胃腸薬は九星の吉方では何にあたるか  ― をといたもので、本書の圧巻ともいうべき密象です。

■大気薬用薬表
用薬と九星の吉方の種類をあげたものです。たとえば強心剤は、六白金星の吉方と九紫火星の吉方にあたり、心臓用薬としては六白金星吉方を、ホルモン用薬としては九紫火星吉方をというように、吉方の用薬を細かくといたもので、気学活用における一大密象です。

■病種別大気薬用表
各人の本命九星の気に対し病種別に病名をあげ、八方位の大気薬用の九星吉方を順番にあげたもので、本書の密象中の密象ともいうべき秘伝です。




042-04







【特に在庫が少ない気学書】

ご購入はお早めにどうぞ!


気学俟星法奥義

気学応用密意

気学・九気密意

気学・大気薬用必携







平成28年版『開運五術暦』入荷いたしました!



『開運五術暦 平成28年版』

吉を呼び凶を避けるアドバイス満載!


★ご家庭での日常使いに・会社や商店の年末年始のご挨拶用に★

B6判 定価810円(税込)

弊社のお客様への特別ご提供価格 450円(税込)  〒250





koyomi




urabyousi2





※一般書店での販売は定価になります。弊社宛に直接ご注文くださった場合に特価で
販売いたします。30部以上のご注文からさらに割引になります。200部以上は、

ウラ面にご希望の広告(黒一色)を無料で印刷いたします。お気軽にご相談ください。




◆ もくじ 抜粋 ◆
(内容は一部変更になります)

平成二十八年の潮流
暦日と季節の解説
暦日の吉凶総覧表
今年の吉方・凶方
開運・発展のための五術運命学
五行易入門
紫薇推命入門
恋愛・結婚の易占い
インテリア開運法
体質別スローフードで病気予防
頭のよくなる漢方食養法
漢方食餌療法
姓名の吉数・凶数
財運の占い方
傾斜による運勢の占い方
馬氏養気功
開運指紋占い
天中殺・空亡の見かた
地位昇進の名前
財運獲得の名前
開運する家相
恐ろしい八殺のトイレ
正統風水入門
吉相墓の建て方・墓相の話
ホクロ占い
日と時間の占い方
顔による出世判断
買い物と方位
人相でみる病気の予兆
正統風水インテリア開運法
社相の見方
吉寸と凶寸の作用
ボケ予防と老化防止の漢方食養法
財運をなくす天劫の門
不和争論をおこす羊刃の門
手相による運勢判断
漢方による若返り美容・痩身法
干支・九星別月盤早見表の見方
年齢早見表







開運成功・巨富蓄積・転禍為福【気学九星用気法】のご紹介


開運成功・巨富蓄積・転禍為福

【気学九星用気法】



kigaku-youki



佐藤六龍秘授 (乾・坤 二巻セット)

布表紙和綴じ極上製本・函入
  


用気法とは、方位使用者の地位・環境・目的・生家の家相・過去の方位作用などを充分にふまえ、
吉方に気を活用し、凶方の気を避ける方法をいいます。単に吉方を求めて動けばよいというものでは
ありません。


吉方招福の活用法  
凶方制化の用気法
方位用気十八密法  
表密象・天道用気九法
裏密象・地道用気九法




【伝授書の内容】


◆気学・吉方招福の活用法


吉方とは
吉方の限界と宿命
吉方の定め方
吉方の種類
最大吉方法


◆気学・方位用気十八密法


表密象・天道用気九法


1・吉方誘発の用気法
 先天方徳誘発秘伝
 後天方徳誘発秘伝

2・九気三合の用気法
 九星位両三合秘伝
 九皇位片三合秘伝
 十二支大三合秘伝
 十二支小三合秘伝

3・方位連関の用気法
 旺支応用連関秘伝
 六合応用連関秘伝

4・四偶三才の用気法
 四偶生剋三旬秘伝

5・九星交換の用気法
 禁忌九星交換秘伝
 順逆九星交換秘伝
 四正四偶交換秘伝
 本命三合交換秘伝

6・九星太極の用気法
 年柱太極決定秘伝
 月柱太極決定秘伝
 日柱太極決定秘伝
 時柱太極決定秘伝

7・九星治病の用気法
 先天応用治病秘伝
 飛宮応用治病秘伝
 卦爻応用治病秘伝

8・九星増卦の用気法
 天道陽気増卦秘伝
 地道陽気増卦秘伝

9・九星生卦の用気法
 六親応用生卦秘伝
 裏反応用生卦秘伝



裏密象・地道用気九法


1・先天暗剣の用気法
 九星先天暗剣秘伝
 地支先天暗剣秘伝

2・方災深浅の用気法
 方災保有深浅秘伝
 神殺軽重深浅秘伝
 三才関連深浅秘伝
 体用生剋深浅秘伝

3・天地相剋の用気法
 体用年月相剋秘伝
 体用正反相剋秘伝

4・九気転換の用気法
 墓庫応用転換秘伝
 敗星応用転換秘伝

5・吉方軽重の用気法
 月命制化軽重秘伝
 本命制化軽重秘伝

6・地支強化の用気法
 旺神応用強化秘伝
 年月三合強化秘伝
 干支神殺強化秘伝
 九星禁忌強化秘伝

7・九星強化の用気法
 体用三合強化秘伝
 神殺応用強化秘伝
 九星旺衰強化秘伝

8・対冲制化の用気法
 九星応用制化秘伝
 年月相剋制化秘伝

9・九気調和の用気法
 九星強化調和秘伝
  地支強化調和秘伝


◆気学・凶方制化の用気法


 方災誘発制化法
 凶位吉方制化法
 凶方相剋制化法
 凶星三合制化法





【気学の秘伝について】


本書は、気学を用いて人間の欲望を十分にかなえさせるための方位活用法を事細かに説いたものです。
気学において吉方位を使用することは、九星の五行とその生剋を知れば誰でもできるやさしいものです。
しかしながら、方位を用いることは非常にむつかしいことなのです。


吉方位を使用する事と方位を用いる事とでは、天と地の差があるのです。
つまり、吉方位を使用する事とは単に吉方を求めて行動するに過ぎませんが、方位を用いる事とは方位
使用者の地位・環境・目的・生家の家相・過去の方位作用などを十分にふまえて、これらすべての条件
にかなった吉方位を用いる事なのです。これを正統気学では「用気法」といいます。


現在は気学が非常に盛んです。吉方を使える人、気学を知っている人、気学を説いた書は数知れません。
しかし、気学の「用気法」をといている人も図書もありません。筆者が初めてであり、本書が本邦初出版です。

これまでは口伝とか称して隠していたり、先生自身は用いながら、門人に秘していたりしたものが多いのです。
また、形をかえて他占術に紛れこんでいたり、時には中国にしか残っていなかったり、明治中期まで伝えら
れていながら、秘伝のため途絶えてしまったものであったり、いろいろとありました。


本秘伝書は、筆者がそれらを詳細に調べ、実験し、また原本にあたり、人にも指導してその結果を見、ここ
に整理体系化したものです。本秘伝書は 「気学・吉方招福の活用法」と「気学・方位用気十八密法」と
「気学・凶方制化の用気法」の三部から構成されています。

気学・吉方招福の活用法では、吉方というものの本質を説き明かし、正しい意味の吉方の求め方を個人
別に説いてあります。


気学・方位用気十八密法では、方位使用法の眼目たる「用気法」を天道と地道との二部にわけ、事細か
に述べてあります。その中で「表密象・天道用気九法」では、趨吉すなわち積極的な吉方選定法の数々を
二十二項目別に説き、「裏密象・地道用気九法」では、避凶すなわち凶方の避け方を中心にした吉方の
活用法の数々を二十九項目別に説いてあります。


気学・凶方制化の用気法では、犯してしまった凶方位の消滅法や制化の方法を説いたものです。





【気学九星用気法とは】

■用気法とは、字の如く『気を用いる法』です。気とは気学九星の気ですが、正しくは吉方の大気・凶方の
大気という意。
用とはその気を活用する方法、気の用い方という意。つまり吉方の気を上手に活用する方法・凶方の気を
上手にさける方法 ― を「用気法」というのです。

■用気法は、本命星に相生する九星を吉方、相剋する九星を凶方、というような単純な方位使用法では
ありません。

■用気法は、吉方使用のあらゆる条件を綿密にしらべた上での方位活用法です。

■用気法は、個人差と目的達成に必要な条件をあわせた上での方位選定法です。

■用気法は、いかに凶方位を軽くするか、いかに過去の凶方方災の作用を消すか、の凶方位消滅の方位
活用法です。






《ご注意》

※本書は、秘伝書のため、下記のお申込資格を満たした方へのみの販売となります。
必ず、ご確認くださいますようお願いいたします。


◆お申し込み資格◆
『気学密象秘録』 30,580円(税込)を当社から直接購入した方。



kigaku-misyo2












方位・家相『気学俟星法奥義』のおすすめ

絶版本が復刊!

方位・家相 『気学俟星法奥義』





kigaku-aisei5





A5判・函入り・332ページ
佐藤六龍著 定価 16,800円(税込)



気学で最高秘伝とされる天盤・地盤使用の双星方位・家相術を公開。
方位でも家相でも、必ず本書で述べてある天地盤の九星を使用するのが正しい
九星の用い方です。
天地盤の九星でみますと、方位でも家相でも事こまかにあらゆる事がわかります。



九つの星を駆使して方位・家相の吉凶をみる「気学」は、もともと「天盤」と「地盤」
の二つが重なりあって使われるのが正しい方位・家相の九星盤ですが、現今の日
本にある「気学」の書を見ますと、みな「地盤」のみあって、「天盤」というものがありま
せん。つまり、九星方位盤を半分作っただけで使用しており、九星盤を完全に作り
上げてはいないのです。これでは正しい方位・家相はみられません。


方位でも家相でも、必ず本書で述べてある天地盤の九星を使用するのが正しい
九星の用い方です。


天地盤の九星でみますと、方位でも家相でも事こまかにあらゆる事がわかります。





 「気学方位俟星法奥義」 
附 年月・気学俟星方位盤表

■ 年月日時の方位盤がそれぞれ前半後半に分けて鑑られる
■ 九星の吉凶を原義と象意を並列して詳述
■ 天地盤の吉凶を交際、縁談、出産、金銭、医療、移転、求人、就職、財産、
引き立て(謁貴)に分けて詳述
■ 暗剣がついた場合の方位使用法
   


「気学家相俟星法奥義」
附 気学俟星家相六・七・八局盤表

■ 地勢、位置、地質、流水の龍穴砂水を説いた環境風水術
■ 一白から九紫の地盤と各九星の組み合わせ象意を詳述
■ 大門、玄関、便所、書斎・勉強部屋(書房)、客間、物置、台所、寝室、車庫、
物干、階段、井戸、風呂場、地下室、廊下と縁側、池と築山の吉凶象意を詳述
■ 気学家相俟星法実例





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




★期間限定・割引販売のお知らせ★


気学ファンにおすすめ!


『気学活用秘儀』・『気学密象秘録』を、10%引きで販売中!

【割引期間:平成27年7月31日まで】


どうぞ、ご利用ください!







気学の入門書
『気学活用秘儀』


定価 4,200円 → 割引特価 3,780円(税込)


佐藤六龍著
A5判・並製本・314頁



開運の占術といわれる人気随一の気学を集大成したもので、本書により、
全くの初歩から吉方位活用の奥義まで習得できます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




『増補・気学密象秘録』

 

佐藤六龍著 (B5大判・特別豪華装・堅牢函入り・370頁)


定価 30,580円 → 割引特価 27,522円(税込)


九星の方位現象と方位作用の吉凶を明確にし、本当の吉方の用い方、
四隅方位の使用法、定位相剋方位の利用法、土星の用気法などの気学秘伝満載。










【奇門遁甲天地書別巻極奥秘訣 《全五巻》 】のおすすめ


【奇門遁甲天地書別巻極奥秘訣・巻一】


bekkan1

透派十三代・ 張耀文著

(美術印刷・極上和装製本・巻一 130頁)


数少ない吉格をある干によって代用する使用法。
彼我の関係を立向と座山の二盤によって知る法。


奇門天地書別巻極奥秘訣(巻一)は、原本の「都天八卦・入地三元・行軍
三奇」の三章を公開したものです。


〔都天八卦〕

これは、奇門遁甲術における吉方の使いわけを、求官(職業)・求安(家庭、
治療、結婚)・求智(学問、入学)・

求財(財運)の人間の四大欲望にわけ、それに用いる八門と求官の使いわ
けが説かれています。

さらに、この章の最大眼目である、遁甲方位でなかなか吉方位がないのを、
たやすく吉方位として用いる秘法がとかれています。この秘法によって、前
述の四大欲望の吉方使用法が、これまでの遁甲術よりも数倍たやすくなり
ます。


〔入地三元〕

これは、奇門遁甲術における地相家相のすべてを説いたものです。土地の
良否吉凶から竜の流れ、穴の成敗を説き、家相におけるあらゆる現実的な
見方をといたものです。


〔行軍三奇〕

これは、奇門遁甲術における立向方位と座山方位の使いわけと、その組み
合わせ方位盤による特殊な方位の使い方をといたものです。この章は、そ
の日から我々が用いることのできる、最も現実的でかつ成功につながる、
またとない方位応用法です。


特に、相手のある場合は、自分が使う方位によって相手(彼)と当方(我)の
強弱優劣勝敗がわかり、それによる対処法ができる一大秘法で、九干・九
星・八門・八神によるその立向座山の特殊方位盤の作り方と応用法がとか
れています。




 * * * * * * * * * * * * * * * *


【奇門遁甲天地書別巻極奥秘訣・巻二】


bekkann2

透派十三代・張耀文著 
(美術印刷・極上和装製本・巻二 88頁)



遁甲極秘の最大凶方使用による目的達成法公開。
九宮の上下盤による家相方位の細密鑑定法奥義。


奇門天地書別巻極奥秘訣(巻二)は、原本の「選宅三白・循行太白之書」
の二章を公開したものです。



〔選宅三白〕


これは、奇門遁甲術を方位と家相に使用するときの、九宮(日本でいう九
星のことで一白から九紫まである)の用い方の秘伝を公開したものです。
これを「俟星法」といい、欺術を知らなければ、方位も家相も正しい判断は
できません。

一般の方位家相には、ある一つの方位に一つの九宮(九星のこと)しか入
れていませんが、この「俟星法」では八方位の一つ一つの方位に、天盤と
地盤にわけて二つの九宮(九星のこと)を入れ、それで正しい判断をします。

この「俟星法」では、これらの九宮(九星のこと)の天盤地盤に、さらに納甲
(十二支と六親を配すること)してく

わしく事象判断をしますが、本書ではその吉凶の判断法がくわしくといてあ
ります。



〔循行太白之書〕

これは、奇門遁甲の中で最も方位効果の強く恐ろしいとされている「庚儀」
の使い方をといたもので、中国では一般の人には悪用されるのを恐れて
一般には公開されてない秘法です。これは、「庚儀」の強烈な作用や凶格
を用いて、他人を自己の意のままにすることのできる方術のため、とかく
悪用されがちのものです。


他人を害するための方位(殺害・傷害・病気・是非)/女性を意のままに
するための方位/男性が女性を求めるための方位/他人に無理強いを
するための方位/男女の仲をさくための方位/頭の悪い子や不良子女を
良くするための方位




 * * * * * * * * * * * * * * * *



【奇門遁甲天地書別巻極奥秘訣・巻三】



bekkann3

 透派十三代・張耀文著

(美術印刷・極上和装製本・巻三 99頁)



地相における龍穴砂水とその有情無情の見分け方。
遁甲奥秘の巒頭(らんとう)理気による凶地凶家相の救済法。



奇門天地書別巻極奥秘訣(巻三)は、原本の「入山撼竜之訣・転山移水
九字元経」の二章と「巒頭理気による凶格救済法の表解」を公開したも
のです。



〔入山撼竜之訣〕


これは、奇門遁甲術における地相の見方をといたもので「竜・穴」につい
てくわしく述べてあります。これまで難解とされてきた「竜・穴・竜の動き・
竜の有情と無情」などを、現実的に見る方法をといた秘書です。

平地における竜の見つけ方/竜の動きの決め方/有情無情の見分け方



〔転山移水九字元経〕


これは、奇門遁甲術における家相と地相の吉格と凶格をくわしく述べ、
さらにその凶格と凶相をいながらにして簡単に吉格吉相にする方法をと
いた、またとない転禍為福秘法の公開です。


もともと地相家相の凶相は、移転以外にはその救う道がないとされてい
ました。しかし本書による方法を手軽に用いれば、たちどころにその凶
相を吉相にすることができます。本書では、賤竜のふせぎ方、凶穴のふ
せぎ方、夭砂のふせぎ方、貧水のふせぎ方 ―― にはじまり、便所・書斎
・客間・倉庫・台所・寝室などの凶相のなおし方ふせぎ方をくわしく説いて
あります。



〔表解〕

表解として、地相家相のあらゆる凶格をあげ、その凶作用をくわしくとい
てあります。さらにそのふせぎ方として、巒頭と理気による二つの救済法
で吉格を上手に応用し、凶相を五年間ずつおさえる秘法を公開してある、
またとない秘書です。

屋外の竜・穴・砂の凶兆とその補法/大門の凶格とその救法の吉格/
便所の凶作用と救法/書斎・客間・倉庫・台所・寝室の巒頭理気による
救法 ―― などの秘伝公開





 * * * * * * * * * * * * * * * *



【奇門遁甲天地書別巻極奥秘訣・巻四】



bekkann4

透派十三代・張耀文著

(美術印刷・極上和装製本・巻四 128頁)




奇門遁甲術による目的別の住居地を選定する法。
六十四卦方位による特別建都盤の作成法の公開。


奇門天地書別巻極奥秘訣(巻四)は、原本の「建国安邦万年鏡」の一章
を公開したものです。




〔建国安邦万年鏡〕


これは、奇門遁甲術における特別方位区分と特殊盤について述べた章
です。一般的な奇門遁甲方位は、八方位のその区分を八方位(四十五
度)と十二支方位(三十度)にわけますし、奇門遁甲家相方位は、八方位
のその区分を二十四山方位(十五度)にわけ、家相における門の向きと
家屋の向きから奇門家相盤を作ります。


こうした方位盤に対して、本書で述べる方法は、八方位区分を六十四卦
にわけ、さらにこれまでとちがった時間単位を中心にして、局数・天地・
八門・九星・九宮・八神の各遁甲虚星を配布する特別な奇門遁甲建都盤
の作り方が述べられています。

占術の特別の時間単位/六十四卦と六十干支/天乙の求め方/大八
門のおき方/九星旋転式のおき方/世運による九宮の置き方





 * * * * * * * * * * * * * * * *



【奇門遁甲天地書別巻極奥秘訣・巻五】


bekkann5

透派十三代・張耀文著
(美術印刷・極上和装製本・巻五 114頁)



奇門遁甲を活用して財と智を身につける秘法。
遁甲における立向座山家相巒頭(らんとう)理気の使い分け。



奇門天地書別巻極奥秘訣(第五巻)は、原本の「九宮入福救貧生仙産
聖」の一章と「求財求智の立向座山の方位使用法表解」を公開したもの
です。




〔九宮入福救貧生仙産聖〕

これは、奇門遁甲術における奥義の使用法をしめくくりとしてといた章
です。題名の「入福救貧」は求財の遁甲使用方法を、「生仙産聖」は求
智の遁甲使用方法を、ことこまかに述べたものです。

さらに、立向盤と座山盤と家相盤のそれぞれの使いわけや、「三奇・六
儀・九星・八門・九星・八神」の使用密法を目的別にといた秘書であり、
遁甲活用の実践の書です。


八門と地盤の甲尊の配合吉凶、八門と天盤の丙奇の配合吉凶、八門と
天盤の丁奇の配合吉凶、貴・財・智を目的とした方位のとり方、天盤と八
神の配合の吉凶、三奇六儀と八神の配合の吉凶、理気における求智
求財の八門八神の選び方


〔表解〕

立向の取り引き、立向の試験準備、立向の悪習矯正、立向の智恵増進、
座山の取引成功、座山の商売繁昌、座山の試験準備、座山の悪習矯正、
座山の智恵増進、家相盤の求財部屋、家相盤の勉強部屋





 * * * * * * * * * * * * * * * *



第一巻から五巻まであります。
一巻ずつ、ご希望の書からお求めいただけます。
全五巻を一括購入された方には、特製ケース(写真参照)をお付けいたします。

 

bekkan



hiraki









『遁甲象意活用事典』のおすすめ


『遁甲象意活用事典』

- ズバリわかる天地門神の配合 -




 ※本書は、保管上の経年変化による汚れがございます。
(汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
そのため、10%引きにて販売いたします。
あらかじめご了承の上でご注文くださいますようお願いいたします。
お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。




tonkou-katuyoujiten



佐藤六龍・張耀文著 (A5判・函入り・448頁)

定価 31,500円(税込) → 28,350円(税込)




日常、座右において手軽に活用できる遁甲書。
方位の極めてとなる吉凶諸現象を整理した書。
その日から遁甲の方位作用が上手に使えます。




複雑に吉凶の虚星が入り混じった遁甲方位盤の中から、自己の趨吉避凶
の目的に完全に合致した方位を選べるように工夫した一大秘書。


〔ご注意〕 本書は、非常にやさしく誰にもわかるように書いてありますが、入門書では
ありませんから、初心者向の遁甲書を読んだ後に、本書にお入りください。
遁甲を少しでもやった初心者は、その日から自由に使えます。


おすすめの入門書:『奇門遁甲活用秘儀』




■遁甲方位の使用にあたって、一番重要な決め手は、自己の目的成就の
事象と遁甲方位象意が完全に一致していなければならない ―― という点
です。たんなる開運方位(天地干がよい盤)やたんなる求財方位(天盤丙

の格)ではまったく遁甲方位の吉効果はでません。

■しかし、この遁甲方位の象意というのが複雑です。もともと、遁甲盤の構
成が「天盤・地盤・九星・八門・九宮・八神」というように六種類の虚星で配
合されています。そして、その一つ一つにそれぞれちがった吉凶の象意が
あるのですから、自己の目的成就のための遁甲使用方位にぴったりあっ
た象意を求めるのは大変ということになります。

■本書はそれらを上手に整理し、吉方位使用の効果的出現に役立つよう
に工夫した一大象意の集大成の秘書です。

■天盤と地盤、吉門と凶門(九星を含む)、吉神と凶神(九宮を含む)の六
種の凶星の配合とその象意をことこまかに述べてあり、使用方位の遁甲
盤の項目を開けば、たちどころに六種の虚星の総合的な象意がくわしく

見られるようにしてあります。もちろん、吉方だけではありません。凶方の
場合の象意もくわしくあります。

ゆえに、趨吉避凶の遁甲方位象意は意のままということになり、すぐ開運
吉方の方位が探せます。




【遁甲象意活用事典 内容】

奇門遁甲の方術としてのすばらしさは、現実的な開運という人間の大きな
欲望達成に主眼がおかれている点です。そのかわり、方術の構成が大変
複雑になり、虚星が入りまじった原則を応用することになります。

つまり、方位の吉凶をあらわす社会要因の象意が多種多様にあるという
ことです。

この複雑な象意を上手に活用すれば、遁甲による目的成就は意のままと
いうことになります。遁甲盤構成の中で、天盤と地盤の関係は、理屈抜き
の純粋経験による干関係によって象意が構成され、その不規則性が奇門
遁甲の判断をむずかしくしているのです。

本書では、天盤のみの象意という公式をとらず、天地盤の原始的な上下
的干関係と八門、八神による象意を集めました。ゆえに現実に応用しま
すとよく的中し、日常に活用するには非常に便利なように編集されています。



一、事典ふうに整理編集されていますから、使いやすい特徴があります。
一、天地盤の十干を中心に方位を探しますと、八門・八神の吉凶とその細
かい象意がすぐに出てきます。
一、八門別の吉作用・凶作用が書いてあります。
一、九神別の吉作用・凶作用が書いてあります。
一、九干に対する八門八神の特徴が明瞭に書いてあります。





     * * * * * * * * * * * * * * * *



【香草社オンライン書店】では、奇門遁甲の入門書から奥義書まで、豊富
な品揃えで販売中です!

入門者〜初心者の方も、熟練の方も、習熟度に合わせて、ご自身に合った
参考書籍をお選びいただけます。









『立向座山・遁甲盤完成図』のおすすめ


立向座山・遁甲盤完成図』
 



tonko-bankanseizu

佐藤六龍監修 (A5判・函入り・392頁)  価格 26,250円(税込)




奇門遁甲術における干支永久万年暦。
年月日時の立向座山の完成遁甲盤を完全網羅。
複雑な立向座山の遁甲盤作成法を一挙に解決。

遁甲術の初心者には本書一冊で用がたります。
遁甲術の練達者には作盤の手間が省けます。
辨方占卜命理にすぐ応用活断できる編集です。





tonko-kannseizu-mihon







本書の遁甲盤は、九干の天盤地盤・九星・八門・八神の各遁甲の虚星を、
八卦位と中宮に完全に配布した、陰局九局陽局九局の計十八局の遁甲盤
完成図2264図を収録したものです。

見やすいように、使用しやすいように、A5判にしてあり、一頁に五センチ
四方の真四角な遁甲盤完成図を八個記載してあり、その印刷は写真植字
のオフセット美術印刷です。製本は、箱入りビニールクロス製で380頁の
大部なものです。

奇門遁甲をやりたいが盤作りがめんどうだ。遁甲を修得したが、応用する
ときの盤をいくつも出さなければならないから大変だ。遁甲の吉方はすばら
しいが、吉方盤を探すのに手間がかかる・・・こうした人々のために、長い
時間と多くの人数と費用をかけて、ここに完成させたのが本書「立向座山・
遁甲盤完成図」です。


本書の完成により、これまでの奇門遁甲研究家の不便が一度に解決しました。

本書を所持し上手に活用しますと

1、面倒な遁甲盤をいちいち作らなくてもよい(作盤)
2、八方位の吉方凶方が非常に見つけやすい(辨方)
3、生日推命の奇門命理がすぐにできる(命理)
4、坐山立向の角盤の触機による占卜がしやすい(占卜)
5、門向と屋向により遁甲家相にもすぐ応用できる(陽宅)






     * * * * * * * * * * * * * * * *



★こちらも好評販売中!

『立向座山・局数一覧表』 (平成27年〜28年版)

 B5サイズ 簡易製本 価格 8,100円(税込)



kyokusu27-28



面倒な「局数の出し方」から解放されます!


局数一覧表内容(ただし、27年度版の(4)〜(6)は、27年分1年分のみ)


(1)座山の年月盤局数表・昭和59年〜平成55年
(2)立向時盤局数表(陽局・陰局)が見やすい一覧表になっています
(3)立向座山月盤時盤の九宮の中宮表一覧と作盤便覧を記載
(4)平成27年から平成28年までの2年間の立向時盤節気表(三元入り)
(5)平成27年から平成28年までの2年間の座山日盤局数表
(6)平成27年から平成28年までの2年間の座山時盤局数表













方位極秘『奇門遁甲天書評註』・『奇門遁甲地書評註』のおすすめ

方位極秘 『奇門遁甲天書評註』





4559669

佐藤六龍・張燿文著 (A5判・並製本・216頁)




無から有を出し開運成功をもたらす正統占術。
かって御禁制の学問とされていた天下の奇書。
日本で初めてその全貌が公開される奇門遁甲。




■あなたは、これまでの「方位」について疑問を持ったことはありませんか?


■最大の吉方と称する方位を使用したのに、その効果が出なかったことはありませんか?


■凶方を犯したのに、少しも凶事が出なかったり、反対に大成功しているという例があり
ませんか?


■以上の疑問は、すべて方位学の最高奥義である本書の「天書・地書」にのべてある
「奇門遁甲方位術」に照らせばはっきりします。


■ここに紹介する二書は、中国に長く伝わる方位家相術の最高奥義「奇門遁甲術」の
「立向」と「座山」による方位術のすべてです。
奇門遁甲術は、毎年月日時の八方位に、「十干・九星・八門・九宮・八神」の五種類の
星をそれぞれ配佈し、そこに吉凶の度合いと目的別による方位撰定の法則を見るす
ばらしい方位術です。


■奇門遁甲術は、八方位に九星以外に他の四種類の星(十干・九宮・八門・八神)を
配佈して、方位の吉凶をみますから、五黄殺・暗剣殺・破の方位は必ずしも凶方とは
なりません。


■五黄殺・暗剣殺の大凶方位と称されるものでも、十干・八門・九星・八神が吉ならば、
害がないどころか、大吉方となり大発展します。


■奇門遁甲術は、方位撰定を「動」と「静」に区別し、八方位の方位盤が違います。
移動の時の方位盤は「天書」」により、動かないで方位を使用する静の時(改築・増築
・婚姻など)の方位盤は「地書」によります。





【奇門遁甲天書評註 内容】


■奇門遁甲術は、別名を八門遁甲ともいい、方位・家相・推命・雑占に用いられる
占術ですが、特に方位と家相の部門においては、他の占術の追随を許さぬすば
らしい内容を持つものです。さらに現実的な開運成功を願う、転禍為福、招吉防
凶の占術としてはこの「奇門遁甲術」が最高であり他に匹敵するものはありません。


■この「奇門遁甲術」は、毎年月日時の八方位に、「十干・九星・八門・九宮・八神」
の五種類の星をそれぞれ配布し、そこに吉凶の度合いと目的別による方位撰定
の法則を見るすばらしい方位術なのです。


■日本における気学九星術は、この奇門遁甲術の中のごく一部分、つまり「九星」
のみを取り出して八方位に配布し、それで吉凶をいうにすぎません。「奇門遁甲術」
における五種類の中の一種類を取り出したにすぎないわけで、五分の一の作用と
いうことになります。


■前述の吉方を使用しても効果が出ないという疑問は、五種類のうちの九星のみが
吉であり、他が凶だったからということになります。同様に、凶方や五黄殺や暗剣殺
を犯しても平気という疑問は、五種類のうち九星のみが大凶というにすぎず、他の
四種類が吉ならば害がないだけでなく、吉の作用をするのは当然といえましょう。


■本書は以上のような「奇門遁甲術」のすべてを、目的別によって「天書」「地書」の
二冊とし、その八方位に配布する「遁甲術」の極め手となる「十干・八門・九星・九宮
・八神」の盤の作り方を、ことこまかに述べてあります。


■奇門遁甲術は、方位撰定の時に次の二つの大きな特別な用い方をします。その
一つは「目的別による星の使い分け」であり、もう一つは「方位使用別による方位盤
の使い分け」です。


■「目的別」の場合は、日本のこれまでのように、金運は西方とか、結婚は巽方とか
いうのではなく、あくまでも八方位に巡っている「十干・八門・九星・九宮・八神」に主眼
がおかれ、何を目的にして方位を使用するかによりそれらが決まるのです。遁甲術は、
この目的別による吉方位撰定がことこまかに、厳密に工夫されています。


■「方位使用別」の場合は、日本のこれまでのように移転の時も、動かないで家を改築
する時も、動かないで相手が当方に向かってくる(嫁取り・交渉などの時)ような時でも、
同じ方位盤で吉凶をみていました。遁甲術では、自己が動かない時の方位使用の盤は、
座山盤という方位盤で吉凶をみるのです。

また、相手がある彼我関係などの場合も、自己が座山盤の方位となり相手が立向盤
の方位となり、その強弱で吉凶がきまるのです。


■家相の増改築なども普通の方位盤ではみません。自己が動かないで家をいじるの
ですから、座山盤によって家の八方位をみなければなりません。

■奇門遁甲術には「遁甲造作法」という開運術があります。これは自己が吉方に動か
ないで、玉うめ、杭打ち、穴ほり ―――― などを行う秘法ですが、これらはすべて座
山盤の方位によって行います。




〔奇立向盤という「動」の方位使用法の盤作りとその方位使用法が書いてあります。

○年月日時の盤の定め方/天盤地盤/十干九星八門九宮八神の象意/天地の吉凶
/星門の吉凶/宮神の吉凶/奇門四十格とその活用/吉格と凶格/吉方の効果的
な応用法








方位極秘
『奇門遁甲地書評註』




tisyo


佐藤六龍・張燿文著 (A5判・函入り・224頁)




無から有を出し開運成功をもたらす正統占術。
かって御禁制の学問とされていた天下の奇書。
日本で初めてその全貌が公開される奇門遁甲。





【奇門遁甲地書内容】


座山盤という「静」の方位使用法の盤作りと遁甲の秘伝、遁甲応用の推命術が書い
てあります。


○座山の年月日時の盤の作り方/うるうのおき方/座山遁甲の用い方/奇門妙秘
/奇門総要/秘訣総賦/奇門総序/山向主客/総法天機/作法妙法/臨機応変
/遁甲神機/易数総断/遁甲推命術/遁甲雑占術







『気学密象秘録』のおすすめ



『気学密象秘録』

― 気学秘法のすべて ―



kigaku-misyo

佐藤六龍著 (B5大判・特別豪華装堅牢函入り・370頁) 



九星の方位現象と方位作用の吉凶を明確にし、本当の吉方の
用い方、四隅方位の使用法、定位相剋方位の利用法、土星の
用気法などの気学秘伝満載。


■気学方位における隠された活用法の秘伝密象をあますところなく究明した秘書



変化がはげしく強烈な四隅方位の正式使用法
たんなる九星の生剋ではない方位の吉凶秘伝
これまでとはちがった生きた九星象意の解説



今日、占術を研究する人で「気学」を知らない人はまずいないでしょう。
それほど気学は占術としては一般化されています。

しかしながら、本当の気学を知っている人は、その中のごく一部のひとです。
また、気学九星の書も数多く出版されていますが、正しい気学を説いた書は
一冊もありません。

あえて、ここにはっきり断言しておきます。

今、世間で行われている気学と称するものの大部分は、邪説であり、間違い
だらけの方位使用法であり、迷信の気学であると。

吉方よりのお水取り法、枕抱えて家の中での移動法、吉方を求めて家族が
別々に仮移転する法、吉相家屋と称してまっくらな部屋をつくる家相、八方
張り吉相と称して不便な住みにくい家を作る家相・・・以上のような気学は、
いくら占術とはいえ、邪説迷信でなくてなんでしょう。絶対にこうしたものは、
気学とは言えません。正統の気学とはそうしたものをいうのではありません。




正しい気学とは、正しい「用気法」を用いる方位学をいいます。
そもそも「用気法」とは、気学を効果的に用いる方法という意味です。

1、個人差(本命と月命の関係)を重要視する。
2、廻座九星と定位、土星と定位、廻座九星と四隅位を重要視する。
3、本命飛宮と方位九星廻座の関係を重要視する。

以上を十分に究明した吉方位使用法でなければ正しい気学とはいえません。





【気学密象秘録 内容】

本書は気学方位を活用する上においての秘伝密象をあますところなく究明し
た秘書で、単なる気学の解説書ではありません。

すなわち、一白から九紫までの九星を次の項目に分けて説いています。

各九星を「初伝・奥伝」にわけ、さらに、「活断実例・用気法例・密象秘伝」と
説き明かし、その間に「特別極秘伝」をおしむところなく公開したものです。

「初伝・奥伝」では、九星の基本原理、象意秘解、応用法八方位秘解、用気
法例、暗剣方位の事象と分けて説いてあります。

「活断実例・用気法例」では、実占上で気学究明に参考となるものをあげ、
さらに実際に吉方位を使用した場合のその効果について説いてあります。

「密象秘伝」では、気学九星を運用する上においてのあらゆる活用法を、
事にふれ、折にふれて、説き尽くしてあるもので、本書の特色はここにあ
るといえます。

「特別極秘伝」では、気学方位における用気法の真髄を説き明かしてあ
ります。




※【香草社オンライン書店】で販売中!




※秘伝書『気学九星用気法』










『気学・大気薬用必携』のおすすめ

『気学・大気薬用必携』



幻の天下の気学秘書ここに遂に発刊さる!



気学家垂涎の稀覯書
九気密意につぐ秘伝
密象秘書さらに追加



yakuyou


田中胎東著 (B5大判・オフセット美術印刷・豪華装函入り・239頁)




今回あらたに発刊された「気学・大気薬用必携」の書は、田中胎東畢生の名著
である気学秘書の三部作の一つで、前回当社より発刊された「気学・九気密意」
につぐ田中胎東が唱導する気学密象の珠玉篇の公開です。

本書では田中胎東独自の気学九星の象意とその活用法を展開し、さらにその
九星の吉兆の獲得を人間の病気治療法に活用し、あらゆる難病治癒を気学
に求めた、他占術に類をみない気学密象の公開です。



◎田中胎東の秘書三部作のうち「気学・九気密意」を所持したり、写したものを
持っている人は相当にいます。しかし、「気学・大気薬用必携」を所持している人
はもちろんのこと内容を知っている人は、非常に数が少ないはずです。幻の気学
秘書と珍重される所以は本書あたりから出たことなのでしょう。

◎気学の書物やそれを教える人は数知れませんが、九星を病気治療と完全に
結びつけて気学をといた書物も人も未だかつてありません。たんなる九星吉方
による治療法、九星と病気を象意で合わせた吉方使用方法などはありました。

しかし、本書に述べてあるような、九星の吉方効能と医薬の治療効能を結びつけ
て吉方をといた書は、これまでに全然ありません。



本書では、このすばらしい九星別による九気の薬効をこと細かに述べてあります。



■九星と大気の成分
■九星と病原
■九星と大気薬用
■九星と大気用薬



以上、九星別の吉方、即ち治病というように直結した気学の用気法をといた前人
未踏のすばらしい気学密象書です。

なお、巻末には、八二種の病名をあげ、その吉方薬用の八方位を本命別にあげて
ある「各人の病種別大気薬用表」が記述されています。




【大気薬用必携 内容】

□人は生まれると大気を保有する 

□本命の気を用いると必ず死ぬ

□大気の成分

□大気の振動と人感視界

□年月日時の気粒表

□各自の祐気および剋気

□衛生保健とは祐気の呼吸 ―  伝染病の予防

□病の起る原因、気血循環の不全

□人は永続的絶対健康ではあり得ない

□薬の効能と病の治る理

□病の九大別と病原の決定
附:病の九大別表、病源表

□大気の薬用別
附:薬用の用別を種とした大気薬用表、用薬を種とした大気薬用表

□大気薬用の処方 ― まず退気の方を用いよ

□大気薬用の実際手段
附:寝所の移動、井戸水の飲用、自然土の採取

□大気薬用の用量とその効能時期

□治療看護の十二日 ― 撰医の要・換医の要

□手術注射は絶対避けよ

□転地の良否とその効果
附:大気薬用病種別転地療法

□各人の病種別大気薬用指示 ― 八方位祐気表

□大気と人体の栄養
附:人体構成の要素、含有大気別食料品分析表





【本書の特長】

■病の九大別表

一切の病気は、人体を構成する大気原子の機能(細胞機能)の連絡系統に
よって九種に大別されます。これを九星上から細別したものです。

■病原表

病原の決定は細胞の機能別によらなければなりません。九星別による病原
とその発生する病名をあげたものです。

■大気薬用表

九星別の吉方と大気の薬用の種類をあげたものです。たとえば、一白の吉方
は、薬効別では何にあたるか? 下剤や胃腸薬は九星の吉方では何にあたる
か  ― をといたもので、本書の圧巻ともいうべき密象です。


■大気薬用薬表

用薬と九星の吉方の種類をあげたものです。たとえば強心剤は、六白金星の
吉方と九紫火星の吉方にあたり、心臓用薬としては六白金星吉方を、ホルモ
ン用薬としては九紫火星吉方をというように、吉方の用薬を細かくといたもので、
気学活用における一大密象です。

■病種別大気薬用表

各人の本命九星の気に対し病種別に病名をあげ、八方位の大気薬用の九星
吉方を順番にあげたもので、本書の密象中の密象ともいうべき秘伝です。





《香草社オンライン書店》にて、好評販売中!






月別アーカイブ
お知らせ


6月の新刊!

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話




定価 2,800円(税込)









★7/23入荷!★

- 再版 -


『これで身につく五行易』




これで五行易が自由自在に使いこなせるようになります!
世に言う五行易の聖典『卜筮正宗』『増刪卜易』を超えた、真に、今、使える五行易占術!


定価 10,800円
(特価 9,720円)9/30まで







★10月開講★

【占い教室】(後期)

《H30.10月〜H31.3月》

五行易高等科 (月2回)
紫薇推命高等科(月2回)
四柱推命高等科(月1回)
四柱推命中等科(月2回)
奇門遁甲高等科(月2回)
二十八宿生日推命科(月1回)
※二十八宿生日推命科のみ
どなたでも受講可。




【10月新開講・教室案内】








※詳細はお問合せください。
フリーダイヤル
0120-289-850






livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード