【閉店のお知らせ】
弊社は諸般の事情により、5/31をもって解散することになりました。
それに伴い、当オンライン書店は、4/30(火)午後5時をもちまして
閉店いたします。
長きにわたりご愛顧を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。







【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

風水龍穴砂水

《東京教室》 4月新開講科目【玄空飛星風水科】のおすすめ

4月新開講・占い教室・おすすめ科目


《東京教室》


【玄空飛星風水科】

香港の銀行・華僑が用いている本格的な風水の玄空学!




rakei-4

「羅 経」



■九つの星(気学の九星・遁甲の九宮)のみを使うので、非常に学びやすい占術です。

■開運法としては、吉凶判断にすぐれ、誰もがすぐに実践できるパワフルな理気風水術です。

■中国では遁甲と並んで門外不出の秘儀とされ、継承者の極めて少ない玄空学という秘法です。
空間と時間の要素を考慮に入れた非常に洗練された風水術です。

■地相・家相・墓相の風水に使用する占術です。
自然環境の中の、山(建築物)・水(道路)を基に、風水環境を調整します。

■家の環境・庭園・近隣の吉凶判断に使用する秘法です。
 ある時間のうちに最も良い空間を選ぶことで、吉を選び、凶を避けることができます。

■家の間取り・家具の配置等、日常生活に応用することができます。
住む人が暮らしやすく、運気があがる生活空間を選択することができます。





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・




◆占い教室《平成29年4月新開講》説明会◆


★強制的なご入会の勧めはいたしません★


数ある占い教室の中で
「香草社がお教えする正統の五術運命学」を
ご理解いただき、開講科目それぞれの内容を
ご案内するための楽しい会です。



お気軽にご参加ください!



【東京教室・説明会・日程】


◆日 時:平成29年3月5日(日)13:00〜14:00

◆講 師:陽(みなみ) 政道先生

◆参加費:500円(税込)当日会場でご納入ください。
※入会者にはご返金します(受講費用に充当します)

◆会 場:東京・渋谷 香草社3階講習室

◆内 容:占い教室・説明会(「五術運命学」という占い)

◆贈 呈:
・古代中国の大予言書『「推背図」開封』
(佐藤六龍著・徳間書店刊)定価1680円
・『開運五術暦 平成29年版』定価810円

※前日までにお申し込みください。




【大阪教室・説明会・日程】

◆日 時:平成29年3月12日(日)11:00〜12:00

◆講 師:田淵英宗先生

◆参加費:500円(税込)当日会場でご納入ください。
※入会者にはご返金します(受講費用に充当します)

◆会 場:大阪市中央区淡路町  AAホール7階

◆内 容:占い教室・説明会(「五術運命学」という占い)

◆贈 呈:
・古代中国の大予言書『「推背図」開封』
(佐藤六龍著・徳間書店刊)定価1680円
・『開運五術暦 平成29年版』定価810円

※前日までにお申し込みください。




kososha3-syo




・フリーダイヤル:0120-289-850




資料請求フォーム




説明会申込フォーム









【占術の特色】(風水)


【占術の特色】

(季刊「五術」平成6年9月号から一部を抜粋)

佐藤六龍著




先日、NHKが九十分番組で「風水」をとりあげ、京都に焦点をしぼり、香港の風水師を招碑しての放映でした。

またまた否定になるので、六龍の悪口が!といわれそうですが、真実は一つですからあえて記しておきます。

そもそも「風水」は、墓相地相を云云するもので、そこに家相をつけたものをいいます。ですから、五術すべてに「風水」はあります。つまり子平・紫薇・遁甲・六壬・河洛のすべてにこの風水があります。

しかし、一般に「風水」という場合は、奇門遁甲の風水をいいます。この奇門遁甲といっても、非常に多くの種類や各流派があります。大別しますと、

 神殺派の遁甲・風水
 三合派の遁甲・風水
 三元派の遁甲・風水

に分けられます。もちろん正式の奇門遁甲術の原理からいえば、この最後の三元派の遁甲風水が正しく学問的な占術なのです。諸葛孔明伝、劉伯温完成というのはこの三元派の遁甲をいうのであり、小生の透派の奇門遁甲術もこれに当たります。

先日のNHKの風水はこの三元派ではなく、三合派の風水です。羅経(羅盤と放映していましたが磁石の一種)は、派によってそれぞれちがいます。三合派と神殺派は同じ羅経を使用することもあります。

正しい三元派の風水は、羅経を使用して方位を定め、さらに「龍穴砂水」をみ、さらに遁甲陽盤・遁甲陰盤をつくり、それから吉凶をみるのが正しい風水遁甲術です。先日のNHKの風水は単に神殺派の羅経で方位をみて、吉凶を云云していましたが、風水はあんな簡単なものではありません。

今回、新開講する「風水龍穴」 は、この三元派の正しい風水を公開します。龍穴砂水によって、家運と個人運の吉兆を求める秘法です。






rakei-4





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





◆「正統風水龍穴砂水科」◆

家相巒頭(らんとう)と土地・環境を占う

◇街で行われている誤った風水術ではありません。本格的な龍穴砂 水を用いる、中国式正統な占術です。
◇家を建てる時、墓を建てる時などの巒頭(家の内外の吉凶)、吉(よ)い場所・吉(よ)い環境の見つけ方です。



■正しい「風水術」とその応用法。黄色いカーテンをかければ金運が良くなるなどというのは、「風水」ではありません。龍穴砂水の巒頭をみる奇門遁甲式の本格的風水術をお教えします。 
■羅経(羅盤)の見方と使用法。左の写真の三式専用の羅経を用います。羅経による計測法をわかりやすく実演します。
■むずかしい理論はありません。目で見て吉凶を知る、誰にもわかる開運術です。




《東京教室》

4月24日(日) 14:55-15:55  開講!



《大阪教室》

4月10日(日)開講!
※5月から受講ご希望の方は、至急、ご相談ください。







◆日と時間の占い 「干支秘法科」


「万年暦」さえあれば、どこででも、すぐに占え、しかも的中します! 

実占鑑定家必須!


◇非常に簡単で、やさしい占いです。
◇誰でもすぐに覚えられ、手軽に占えます。
◇すばらしい的中率を誇ります。

■日と時間の十干と十二支を使った、物事の吉凶を占う術です。
■原則がたった二つしかありませんから、すぐに覚えられ、「万年暦」さえあれば、どこででも占えます。
■占事の時間・個数などの数がはっきり出る、他に類をみない占術です。
■日本では、佐藤六龍先生のみが芝山家からの秘法を受けたもので、佐藤六龍先生直伝の講義です。



《東京教室》

4月24日(日)16:10-17:10 開講!







※資料請求・お問合せフォーム


フリーダイヤル:0120-289-850

電話・FAX:03-3464-4405
E-mail:info@kososha.com






【JR福知山線の脱線事故と風水】(季刊「五術」17年7月号掲載文から抜粋)


【JR福知山線の脱線事故と風水】

(季刊「五術」17年7月号掲載文から抜粋)


田淵英宗著





4月23日(土)、東京教室で今年最初の家相科の講習をしました。そこで、くわしい家相術の講義に入る前に、家を建てる場所・地相についての、龍穴砂水の巒頭の説明をしました。


巒頭(らんとう)は、家や墓を建てる場所・周囲の環境の吉凶をいうものです。「龍は地勢の流れをいい、穴は良い場所・悪い場所を表す」という説明をしたその二日後(25日)に、あのJR西日本福知山線の脱線事故が起きました。

死者107名・負傷者500人以上という大惨事でした。スピードの出し過ぎで脱線転覆、一両目はマンション地下の駐車場に突っ込み、二両目はマンションに激突して飴ん棒のように曲り、今までに見たことのない惨状でした。


月曜日の朝9時過ぎ、いつものように通勤・通学のために電車に乗る、そしてこのような事故にあって死亡する、あるいはケガをするというのは、誰にも想像も予想もできることではありません。私の家族や知人がこの電車に乗っていたとしても少しも不思議ではありません。偶然乗っていなかったというだけです。「五術」を知っている私とて、これを確実に避けるということはできません。これは、乗っている人の運勢にも、奇門遁甲でいう方位にも関係ないからです。


しかし、マンションに居て被害にあわれた方のことを考えますと、「五術」を知っていれば、この災難を避けることができたのではないかという思いがします。






電車2





「五術」の家相風水では、巒頭の中の「龍(りゅう)は、地形・地勢の流れをいい、土地になだらかな起伏があるのを吉、平坦で高低差のないのを凶とし、川・道路・鉄道などもゆるやかな曲りがあるのを吉とします。そして、これらは人の地位・貴賎に影響してくるとしています。


「穴(けつ)」は場所の吉凶をいったもので、「龍」の湾曲の内側が吉で、外側を凶とし、これは安心して暮らせるか、災いがないか、ということに関係してくるとしています。湾曲の内側を「湾内高枕可無憂」といい、湾曲の内側ならば心配事がなく枕を高くして安心して暮らせる、湾曲の外側を「湾外毎日総是愁」といい、毎日愁いがあり心配事が絶えないといっています。


この福知山線の事故でいえば、線路の流れが「龍」で、電車が激突したマンションは、その湾曲の外側にあり、まさに「穴」の「湾外毎日総是愁」で表現される場所にあたります。


つまり、事故災難を受ける地相ということです。線路をはさんで反対側のカーブの内側は有情(吉)の地形になります。実際の事故現場でも、マンションの反対側に居住していた人々は災難にあうこともなく、救助活動をしていたとのことです。

この原稿は、龍穴砂水について、詳しく説明することを意図したものではありませんが、ついでに少し付け加えておきますと、「穴」では、湾曲の外側を凶としますが、さらにその曲折の角度によって凶(わる)さの度合いを区別しています。


曲りの角度が30度くらいまでなら「木厄跌倒禽類啄」(木の災厄・飼っている鳥などにつつかれる程度の災)、30度以上60度くらいまでなら「火災猫兎兼燙油」(火の災厄・小動物による害程度)、そしてそれ以上の角度を土の災厄・金の災厄・水の災厄と、災いの程度を五行によって五段階に分けています。


ただ、これは比喩としての表現ですから30度以内の曲りは、実際に鳥につつかれる程度ということではありません。この事故の線路のカーブは実際に測量したわけではありませんが、いろいろ見てみますと、30度以上あるのではないかと思われます。いずれにしても凶相であることにはちがいありません。
                             
「五術」を知っていれば、同じあの地域のマンションを選ぶにしても、線路の内側にあるマンションを選ぶことでしょう。自分自身はかすり傷ひとつなく、建物自体も危険ではないことが保証されたとしても、多くの人々が亡くなられたり、負傷されたりした同じ建物の中で、事故以前同様に暮らすことはできないという気持ちは察するに余りがあります。定年後あのマンションで悠々自適に暮らすつもりだった方、あのマンションで子供を育て家族円満に暮らそうと夢いっぱいだった人々、そうした人々の思いが一瞬にして崩壊してしまったのです。


五術の正しい風水家相で、良い地形に良い吉相家相の家を建てて暮らすことが、いかに大事かということを、つくづく思いしらされました。


最後に、事故にあわれた方のご冥福をお祈りします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



◆「正統風水龍穴砂水科」

家相巒頭(らんとう)と土地・環境を占う


◇街で行われている誤った風水術ではありません。本格的な龍穴砂 水を用いる、中国式正統な占術です。

◇家を建てる時、墓を建てる時などの巒頭(家の内外の吉凶)、吉(よ)い場所・吉(よ)い環境の見つけ方です。

■正しい「風水術」とその応用法。黄色いカーテンをかければ金運が良くなるなどというのは、「風水」ではありません。龍穴砂水の巒頭をみる奇門遁甲式の本格的風水術をお教えします。 

■羅経(羅盤)の見方と使用法。左の写真の三式専用の羅経を用います。羅経による計測法をわかりやすく実演します。

■むずかしい理論はありません。目で見て吉凶を知る、誰にもわかる開運術です。




◎入門書:


kimon-kasou


『奇門遁甲家相術奥義』

『増補・五術万年暦』

『羅経』





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【東京教室】

正統 風水龍穴砂水

日曜Bクラス(月1回)

平成28年4月24日(日) 14:55-15:55 開講!



※2〜3年に一回の開講科目です!
この機会に、ぜひ、ご受講ください!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




※資料請求・お問合せフォーム


※占い教室・説明会 申込フォーム


フリーダイヤル:0120-289-850

電話・FAX:03-3464-4405
E-mail:info@kososha.com










月別アーカイブ
お知らせ



12月初旬刊!
《佐藤六龍先生遺稿》
少部数限定発行!

『子平比翼推命術』


- 透派 十干推命の真髄 -


佐藤六龍著
(A5判・上製函入)
定価 9,720円(税込)


《発刊記念割引》
(2019/2/28まで)
一般の方:8,740円(10%引)
会員の方:7,770円(20%引)
※送料サービス


「比翼」とは、命中における二つの六親星(変通星)の関係を指し、それが命式にとって吉い作用をしている場合を言います。「官殺生印・食傷生財・財旺生官」の三種です。

本書では、この三種の「比翼」に、それぞれ成立の五条件というものを設けて、明確に定義しています。そして、どのような三干の組み合わせが比翼の吉命として成立するのか、具体的に記述してあります。たんに五行的な生剋ではなく、十干の特質と作用の有無から見た比翼の関係です。









フリーダイヤル
0120-289-850

livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード