日本の占い界を牽引した佐藤六龍師の著書100余冊を好評販売中!

師の膨大な知識を、占いを研究するみなさまへ

わかりやすく伝達する【占い教室】は、

東京(渋谷区)で開講中!
 


【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

手相

手相・特別秘伝【甲尊線のみかた】(相)佐藤 六龍著


手相・特別秘伝

【甲尊線のみかた】(相)


- 季刊「五術」・昭和58年6月号掲載文から抜粋 -

佐藤 六龍著




「金面玉掌」の中の「玉掌流」手相術には、その判断の根拠、原理に「奇門遁甲」が応用されています。
奇門遁甲には、三奇・六儀から成る「九干」というものがあり、







の九つをいいます。

この「九干」を掌の線とその状態にあてはめたものが、玉掌流手相術なのです。線を天盤、状態を地盤として、遁甲の原理にしたがって判断するわけです。

「九干」ですから、線は九本であり、いままでそのことに何の不思議も感じなかったのかもしれません。

しかし、奇門遁甲には「甲尊」というものがあり、「玉掌」が奇門遁甲の原理を応用したものである以上、当然「甲尊線」というもの
があってしかるべきなのです。

これがあるのです。

「甲尊線」ですから、その線によって判断する事がらは、当然、地位なり身分に関するものです。

いままで意識的に「甲尊線」について触れなかったのは、「甲尊線」がきれいに刻まれている人、線の状態のよい人が、ほとんどといってよいくらい、いないからに他なりません。

「甲尊線」自体がめずらしい、ということではありません。「甲尊線」は、だれにでも出ているほど平凡なものですが、きれいに刻ま
れている人が少ない、というだけのことです。

さて、その「甲尊線」ですが、「乙奇線」の内側、天任位(西洋流でいう金星丘)に、横一文字に刻まれる線をいいます。西洋流では
「保証線」とよばれ、生活を保証する線とされますが、「玉掌流」では、そうした見方はせず、身分と地位をつかさどる線、としてい
ます。

ただ、この「甲尊線」ですが、はっきりと刻まれている、ということが条件で、ふつうの人の場合、何本かのただの「しわ」である場
合が大部分です。それだけ、地位に恵まれる人が少ない、ということの証左でもありましょう。

「甲尊線」がはっきりと出ている場合、今度はその状態が問題となってきます。
「甲尊線」が、すっきりと一本きれいに刻まれている場合は、「甲尊線」が甲状になっている、とみます。つまり、奇門遁甲でいう
「甲甲」ですが、この場合、いずれかの分野でかならず一流となります。

「甲尊線」が弧を描いて下がり、末端で二又に分かれる場合を乙状といいます。「甲乙」ですが、いずれの分野でも高い地位につくことができます。

「甲尊線」に平行して、それを補佐するような線が出ているのを丙状とします。「甲尊線」がこうした状態になっていますと、いずれ
の分野でも目上からの引き立てが大きく、とんとん拍子で出世します。これが奇門遁甲でいう「青竜返首(甲丙)」です。

「甲尊線」が切れ切れになっている場合を庚状とします。いずれの分野においても、えらい人や目上から嫌われて、地位が転落することを意味します。奇門遁甲でいう「飛宮格(甲庚)」です。

「甲尊線」をまたいで障害線が出ている場合を辛状とします。いずれの分野においても、いろいろな障害があって、地位がなかなか上昇しません。これが奇門遁甲でいう「棍棒粉砕(甲辛)」です。

「甲尊線」においては、以上のような状態がよく出やすいものです。

「玉掌流」は、奇門遁甲の原理を応用しているだけあって、線とその状態においても、「格局」を構成しているものは、非常によく適
中します。

「甲尊線」が丙状になっていればすばらしく発展しますし、きれぎれの庚状になっている場合などは、むしろ「甲尊線」が出ていない
方がいいとさえいえます。

以上が「甲尊線」とその状態による判断ですが、「甲尊線」が最もよく作用するのは「木型」の手型である、ということも憶えておく
とよいでしょう。「木型」の手型というのは、指の節々の大きい手型のことです。「木型」の手における「甲尊線」は、ちょっとした
吉相をしていても大吉の相になり、いずれの世界においても、高い地位に長期にわたってついていられるようになります。

最後に、「甲尊線」と「記号」の組合せについても触れておきましょう。この場合、「甲尊線」ですから、「記号」も当然、天任位に
あることになります。

「記号」には、奇門遁甲の「八門」が割り当てられ、線の上や線にそってあらわれたり、丘位にあらわれたりする、細かい線でできた
形のことをいいます。

「甲尊線」にとって、もっとも好ましいのは「開号」とよばれる「記号」で、その他は、いずれも何らかの問題があります。

「開号」とは、細かい線が集まって、正方形または正方形をつくる「記号」です。

天任位に「開号」がありますと、富貴双全の相となります。富と地位を二つながらにして手にすることができますし、人望も高まり、
非常に楽しい人生を過ごすことができるようになります。









手相図

















オススメの一冊!『玉掌流手相大全』






『玉掌流手相大全』

佐藤六龍・張耀文著 (函入り 約496頁)

※「中国秘伝手相の見方」・「運勢を鑑る手相入門」 合本







「玉掌流手相」の理論原則と人間運勢の吉凶傾向を手相図800余図を用いて
わかりやすく説いた『中国秘伝手相の見方』と、実在の手相写真による128の
「玉掌流手相」実占鑑定例掲載の実占の書『運勢を鑑る手相入門』を合本にした
「玉掌流手相」の集大成。








【玉掌流手相大全・中国秘伝手相の見方】

八百余図の手相図満載 恋愛結婚から吉凶成敗まで

我々の生活上に起こるあらゆる吉凶成敗禍福のすべてを、東洋に古来からある「金面玉掌流相法」(別名・遁甲人相手相術)の中の「手相術」によって、運命判断法を説いた、日本初公開の中国手相術の入門書

□判断を平易にするため、各判断ごとに手相の図(八百余図)を入れて解説しています。
□右手と左手のどちらをどのように見るのか、という点をはっきり具体的に述べています。
□各線の説明や判断法は、単独判断をせず、ある一つの事を線で見る場合に、必ず線を二つ以上組み合わせて複合判断します。
□掌にあらわれる各線の出やすい線と出にくい線を、手型の面から究明しています。
□行運の見方が、これまでの手相術とはまったく異なった方法で記述されており、具体的な吉凶判断が説かれています。







【玉掌流手相大全・運勢を鑑る手相入門】

実際に「手相」を判断するためのあらゆる工夫をこらし、これまでにない「手相の見方」の具体的な方法を詳述!

もともと、手相は手の線や手にあらわれる記号を判断するため、本を読んでも、先生に教えてもらっても、いざ実物の手を見ると同じような線なり同じ記号なりが出てこないと、判断ができないうらみがあったのです。

ここから、手相は入りやすいが、習得しにくい?まして本では無理だ!という誤解が生まれました。しかし、本書ではこれを見事に解決しました。本を読んだその日から手相が見られるのです。


□手の線についての見方がくわしく整理されています。
  ▼線の方向とその吉凶
  ▼線と他線との配合

□手の記号についての見方がくわしく整理されています。
  ▼線にあらわれる記号
  ▼掌にあらわれる記号

□手型についての見方がくわしく整理されています。
  ▼手型の見方
  ▼手型によってちがう線と記号


本書では、さらに「実例篇」をもうけ、実際の手の写真を用い、その写真にあらわれた本当の線の状態なり記号なりの吉凶判断法を事細かく分析してあります。


□手相の本にある線と実際の写真の線とのちがいをはっ きり示し、本の線や記号と同じものでなくても、応用 がきくようにしてあります。
□写真と図を同時に併用してわかりやすく説いています。
□手相の判断をより実占的にするために、その応用と実 際的な吉凶成敗禍福の事象を総合的に説いています。



《本書の内容》

手型の傾向とその判断
稼穡型・曲直型・縦革型・炎上型・潤下型の傾向

手相の傾向とその判断
三奇線(乙丙丁)・六儀線(戊己庚辛壬癸)・八門号・指紋・主線・記号の傾向掌線・記号・指紋の配合

手相の実占と吉凶
性格の判断法・家庭の判断法
父親・母親・兄弟・子女・恋愛・結婚の見方

手相の実占と成敗
才能判断法と才能の方向の見方
健康・病気の見方
職業判断と職業の方向の見方
財利の見方・行運の判断法












手相・特別秘伝【甲尊線のみかた】(相)- 季刊「五術」・昭和58年6月号掲載文から抜粋 -


手相・特別秘伝 
【甲尊線のみかた】 (相)


- 季刊「五術」・昭和58年6月号掲載文から抜粋 -


佐藤 六龍著



「金面玉掌」の中の「玉掌流」手相術には、その判断の根拠、原理
に「奇門遁甲」が応用されています。
奇門遁甲には、三奇・六儀から成る「九千」というものがあり、


kousonnsen


の九つをいいます。

この「九干」を掌の線とその状態にあてはめたものが、玉掌流手相
術なのです。線を天盤、状態を地盤として、遁甲の原理にしたがっ
て判断するわけです。

「九干」ですから、線は九本であり、いままでそのことに何の不思
議も感じなかったのかもしれません。

しかし、奇門遁甲には「甲尊」というものがあり、「玉掌」が奇門
遁甲の原理を応用したものである以上、当然「甲尊線」というもの
があってしかるべきなのです。

これがあるのです。

「甲尊線」ですから、その線によって判断する事がらは、当然、地
位なり身分に関するものです。

いままで意識的に「甲尊線」について触れなかったのは、「甲尊線」
がきれいに刻まれている人、線の状態のよい人が、ほとんどといっ
てよいくらい、いないからにほかなりません。

「甲尊線」自体がめずらしい、ということではありません。「甲尊
線」は、だれにでも出ているほど平凡なものですが、きれいに刻ま
れている人が少ない、というだけのことです。




tesou




さて、その「甲尊線」ですが、「乙奇線」の内側、天任位(西洋流
でいう金星丘)に、横一文字に刻まれる線をいいます。西洋流では
「保証線」とよばれ、生活を保証する線とされますが、「玉掌流」
では、そうした見方はせず、身分と地位をつかさどる線、としてい
ます。

ただ、この「甲尊線」ですが、はっきりと刻まれている、というこ
とが条件で、ふつうの人の場合、何本かのただの「しわ」である場
合が大部分です。それだけ、地位に恵まれる人が少ない、というこ
との証左でもありましょう。

「甲尊線」がはっきりと出ている場合、今度はその状態が問題とな
ってきます。

「甲尊線」が、すっきりと一本きれいに刻まれている場合は、「甲
尊線」が甲状になっている、とみます。つまり、奇門遁甲でいう
「甲甲」ですが、この場合、いずれかの分野でかならず一流となり
ます。

「甲尊線」が弧を描いて下がり、末端で二又に分かれる場合を乙状
といいます。「甲乙」ですが、いずれの分野でも高い地位につくこ
とができます。

「甲尊線」に平行して、それを補佐するような線が出ているのを丙
状とします。「甲尊線」がこうした状態になっていますと、いずれ
の分野でも目上からの引き立てが大きく、とんとん拍子で出世しま
す。これが奇門遁甲でいう「青竜返首(甲丙)」です。

「甲尊線」が切れ切れになっている場合を庚状とします。いずれの
分野においても、えらい人や目上からきらわれて、地位が転落する
ことを意味します。奇門遁甲でいう「飛宮格(甲庚)」です。

「甲尊線」をまたいで障害線が出ている場合を辛状とします。いず
れの分野においても、いろいろな障害があって、地位がなかなか上
昇しません。これが奇門遁甲でいう「棍棒粉砕(甲辛)」です。

「甲尊線」においては、以上のような状態がよく出やすいものです。

「玉掌流」は、奇門遁甲の原理を応用しているだけあって、線とそ
の状態においても、「格局」を構成しているものは、非常によく適
中します。

「甲尊線」が丙状になっていればすばらしく発展しますし、きれぎ
れの庚状になっている場合などは、むしろ「甲尊線」が出ていない
方がいいとさえいえます。

以上が「甲尊線」とその状態による判断ですが、「甲尊線」がもっ
ともよく作用するのは「木型」の手型である、ということも憶えて
おくとよいでしょう。「木型」の手型というのは、指の節々の大き
い手型のことです。「木型」の手における「甲尊線」は、ちょっと
した吉相をしていても大吉の相になり、いずれの世界においても、
高い地位に長期にわたってついていられるようになります。

最後に、「甲尊線」と「記号」の組合せについても触れておきまし
ょう。この場合、「甲尊線」ですから、「記号」も当然、天任位に
あることになります。

「記号」には、奇門遁甲の「八門」が割り当てられ、線の上や線に
そってあらわれたり、丘位にあらわれたりする、細かい線でできた
形のことをいいます。

「甲尊線」にとって、もっとも好ましいのは「開号」とよばれる
「記号」で、その他は、いずれも何らかの問題があります。

「開号」とは、細かい線が集まって、正方形または正方形をつくる
「記号」です。

天任位に「開号」がありますと、富貴双全の相となります。富と地
位を二つながらにして手にすることができますし、人望も高まり、
非常に楽しい人生を過ごすことができるようになります。






・・・・・・・・・・・・・・・・・




平成27年4月新開講・東京教室


手相で人を占う 【東洋流手相科】 開講!


・日曜Aクラス:4月19日(日)開講 13時20分〜14時30分

・講師:陽 政道先生

・テキスト:『玉掌流手相大全』 定価 26,250円(税込)
★受講生割引き 40%引 15,750円(税込)



手を一目見ただけでその人がわかります!

人の顔がそれぞれ違うように、手相も一人一人違います。

手を一目見ただけで、人生のさまざまが見えてきます。

◇東洋流(中国)手相術です。煩雑な西洋の手相術とちがって、実によ
く整理されています。

◇この講座では、秘伝の玉掌流にのっとって、まず基本的な「傾向」と
「配合」による見方をお話します。

この簡単なコツを習得することで、無駄な暗記をする必要がまったくあ
りませんし、広く応用もききますから、習ったその日からどんどん手相
術が熟達します。

■やさしく、おもしろく、すぐに活用できる東洋流手相術です。





※詳細は、お問い合わせください。
「資料請求フォーム」 をご利用ください。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





★期間限定・割引販売のご案内★

『玉掌流手相大全』

(※「中国秘伝手相の見方」・「運勢を鑑る手相入門」 合本)




tesoutaizen2


佐藤六龍・張耀文著 (函入り 約496頁)




割引特価適用期間:平成27年4月30日まで


定価 26,250円(税込) → 割引特価 23,625円(税込)






gyokusyo5




gyokusyo





「玉掌流手相」の理論原則と人間運勢の吉凶傾向を手相図八百余図を
用いてわかりやすく説いた『中国秘伝手相の見方』と、実在の手相写真
による一二八の「玉掌流手相」実占鑑定例掲載の実占の書『運勢を鑑
る手相入門』を合本にした「玉掌流手相」の集大成。










【東西手相の比較】(相) -季刊「五術」・昭和54年9月号掲載文から抜粋-

【東西手相の比較】(相)




(季刊「五術」・昭和54年9月号掲載文から抜粋)



張 耀文著





tesou






◆太陽線と己儀線の比較

西洋手相術の代表的テキストである『手相の事典』は、生命線に
ついて「太陽線は成功、名声、財運、繁栄などその人の生涯にお
ける幸運を表示するもので、それはあたかも太陽のような光輝を
象徴する線です」と書いています。玉掌流の手相の『手相の見方』
は、己儀線について「ちょうど西洋手相線の太陽線にあたり、玉
掌流においては享受を意味します」と書いています。

つまり、両方の手相術を比較してみた場合、おなじ線について
東洋手相術では享受
西洋手相術では成功、名声、財運、繁栄というように受けとめて
いるのです。

それでは、この線が上部において分かれて多い場合、両手相術は、
それぞれどんな見方をするのでしょうか。

太陽線が末端において二又に分かれていることについて、『手相
の事典』では、「本来は非常に良い運勢の人ですが、先端の小さ
い二又は、二兎を追う者一兎を得ずのたとえに似て、幸運や成功
を取り逃す人です。而しこの線の先端が形の良い二又の叉状にな
っている場合は、太陽線自体の力を強める吉相です」

といっております。この判断にあてはめてみたとき、まったく適中の
程度がわからなくなってしまいます。

一体どういうことを先端の形がいいというのか、また、どの程度
を先端が小さいとか小さくないとかをいうのか、ほとんど一定の
基準がありません。ですから、判断があたったか外れたかもわか
りません。

この判断に関するかぎり、西洋手相術はぜんぜん適中していない
ともいえず、またピタリだともいえません。

それでは、東洋占星術はどうでしょうか。
己儀線が末端において二又に分かれていることについて、『手相
の見方』では、
「器用貧乏の傾向があります。なにをやらせても一応はできます
が、その一つに専念する根気に欠けています。さらに、発展的気
位が強く、つぎつぎと手を広げるため、収拾がつかないで苦労す
ることになります」
といっております。この判断をあてはめてみたとき、完全に適中
している感じがしてなりません。

私の生涯は、ほとんど目新しいものを追いかける個人的歴史であ
り、卓球は全国ランキング第三位、経済学はドクター・コース修
了、五術は一門一派の掌門、語学はどちらが母国語か自分すらわ
からない始末です。

この判断に関するかぎり、東洋手相術はまったく適中していると
決めても過言ではありません。

それでは、今日あるのは、なぜでしょうか。それは決して太陽線
のいうラッキーチャンスのおかげではなく、むしろ、持っている
ものを何とかつなぎ合わすことができ、十分にそれを生かしたゆ
えの賜物だといえます。



◆運命線と康儀線の比較

西洋手相術の知識を漏れなく集めた『手相の事典』は、運命線に
ついて「運命線は人の一生涯の中に起ってくる幸福、不運、事業
の盛衰、環境の変化、結婚の吉凶などを表示する線です」
と書いています。

東洋手相術の代表的テキストである『手相の見方』は、庚儀線に
ついて「ちょうど西洋手相術の運命線にあたり、玉掌流において
は苦労を意味します」と書いています。

つまり、両方の手相術を比較してみた場合、おなじ線について、
東洋手相術では苦労
西洋手相術では幸福、事業、環境、結婚というように受けとめて
いるのです。

それでは、この線が上方において分かれている場合、両手相術は、
それぞれどんな見方をするのでしょうか。

運命線が上方において二又に分かれていることについて、『手相
の事典』では、
「土星丘上で運命線の先端が形の良い肉叉状になっていると、運
命線が表示する意義を強めるもので、事業なり仕事が着実に発展
する吉相です」といっております。


玉掌流手法大全026頁syo



事業なり仕事なりが着実に発展するとかいう判断を、私のほんと
うの事実にあてはめてみたとき、まったく適中していないという
こともありません。

私の仕事が着実に発展しているという見方は、もしも発展の大き
さにこだわらなければ、一応あたっている方に入ります。金銭的
には金持ではなく、とて貧困だとはとうていいえません。

この判断に関するかぎり、西洋手相術はわりかた適中していると
いっても過言ではありません。

それでは、東洋手相術はどうでしょうか。

庚儀線が上方において二又に分かれていることについて、『手相
の見方』では、
「非常に運の強い人で、どんな職業についても、その才能を十分
に生かして発展していきます。またいったん調子にのりますと破
竹の勢いで進み大成功します。」
といっております。

これを私のほんとうの事実にあてはめてみたとき、ぜんぜん適中
している感じがしません。

私の生涯はほとんど僥倖的な要素がなく、みな実力と努力の積み
重ねでできたものです。そして少なくとも、幸運には一度もでく
わしたことがないし、また横財は一回もありません。

この判断に関するかぎり、東洋手相術はまったく適中していない
としても過言ではありません。

それでは、今日あるのは、なぜでしょうか。
それは決して破竹のいきおいでとんとん拍子で発展したのではな
く、むしろ、地味な努力が何とか半分でも役に立ったおかげであ
り、慎重にことを運んだ賜物だといえます。



◆希望線と辛儀線の比較

西洋手相術の内容を整理した名著の『手相の事典』は、希望線に
ついて全然ふれておりません。当初、キロ氏はあまりこの線に注目
せず、むしろ、大和田斉限氏がこの線について多く書いています。

東洋手相術の代表的名著ともいえる『手相の見方』は、辛儀線に
ついて「ちょうど西洋手相術の希望線にあたり、玉掌流において
は思想を意味します」と書いています。

つまり、両方の手相術を比較してみた場合、おなじ線について、
東洋手相術では思想
西洋手相術では希望に関することというように受けとめているの
です。

それでは、この線が斜めに倒れて障害線がある場合、両手相術は、
それぞれどんな見方をするのでしょうか。

希望線が斜めに倒れ、さらに障害線がこれを横切った場合、『手
相の事典』には出ていないが、この生涯はあまり冴えたものでは
ないことが想像され、必ず貧困か、不運に終わることになります。
線の意味から考えた場合に『不遇な境涯に終る』ということが容
易に推定されます。つまり、希望のぜんぜん持てない人生になる
のです。

これを私のほんとうの事実にあてはめてみたとき、ぜんぜん適中
していないことがわかります。

私の生涯が冴えたものか、あるいは冴えないものかは、死んだ後
でないと一概にいえませんが、少なくとも苦難には一度もでくわ
したことがないし、また貧困だとはとうていいえません。
この判断に関するかぎり、西洋手相術はぜんぜん適中していない
といって過言ではありません。

それでは、東洋手相術はどうでしょうか。

辛儀線が斜めに倒れ、さらに障害線が横切ることについて、『手
相の見方』では、
「この相は伏吟にあたりますから凶相です。前述の辛儀線と庚状
線の配合とほとんど同じ意味を持ちますが、この相の方が凶作用
が大きく、しかも急性的に出ます。

問題の辛儀線と庚状線の配合をみますと、『手相の見方』では、
「なにごともある程度成功の一歩手前までいきますが、必ずそこ
でだめになってしまう凶相です」と書いています。

私の人生はまさにこういう状態が多く、幸運には一度もでくわし
たことがないし、また横財は一回もありません。

この判断に関するかぎり、東洋手相術はまったく適中していると
決めても過言ではありません。

それでは、今日あるのは、なぜでしょうか。それは決してたなぼ
た式のラッキー・チャンスのおかげではなく、むしろ、あらゆる
不運や障害をはらいのけ、いばらの道をのりこえたものであり、
努力の賜物だといえます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





平成27年4月新開講・東京教室

手相で人を占う 【東洋流 手相科】


・日曜Aクラス:4月19日(日)開講 13時20分〜14時30分

・講師:陽 政道先生

・テキスト:『玉掌流手相大全』 定価 26,250円(税込)
★受講生割引き 40%引 15,750円(税込)


手を一目見ただけでその人がわかります!

人の顔がそれぞれ違うように、手相も一人一人違います。
手を一目見ただけで、人生のさまざまが見えてきます。

◇東洋流(中国)手相術です。煩雑な西洋の手相術とちがって、実によく整理
されています。

◇この講座では、秘伝の玉掌流にのっとって、まず基本的な「傾向」と「配合」
による見方をお話します。

この簡単なコツを習得することで、無駄な暗記をする必要がまったくありませ
んし、広く応用もききますから、習ったその日からどんどん手相術が熟達します。

■やさしく、おもしろく、すぐに活用できる東洋流手相術です。




※詳細は、お問い合わせください。

「資料請求フォーム」をご利用ください。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




★期間限定・割引販売のご案内★

『玉掌流手相大全』


(※「中国秘伝手相の見方」・「運勢を鑑る手相入門」 合本)

佐藤六龍・張耀文著 (函入り 約496頁)




tesoutaizen2



割引特価適用期間:平成27年4月30日まで


定価 26,250円(税込) → 割引特価 23,625円(税込)



「玉掌流手相」の理論原則と人間運勢の吉凶傾向を手相図八百余図を
用いてわかりやすく説いた『中国秘伝手相の見方』と、実在の手相写真
による一二八の「玉掌流手相」実占鑑定例掲載の実占の書『運勢を鑑る
手相入門』を合本にした「玉掌流手相」の集大成。









手相図800余図・写真による実例鑑定128例『玉掌流手相大全』



手相図800余図・写真による実例鑑定128例

『玉掌流手相大全』



tesoutaizen


佐藤六龍・張耀文著 (函入り 482頁)

※「中国秘伝手相の見方」・「運勢を鑑る手相入門」 合本


「玉掌流手相」の理論原則と人間運勢の吉凶傾向を手相図800余図を
用いてわかりやすく説いた『中国秘伝手相の見方』と、実在の手相写真
による128の「玉掌流手相」実占鑑定例掲載の実占の書『運勢を鑑る手
相入門』を合本にした「玉掌流手相」の集大成。




【玉掌流手相大全・中国秘伝手相の見方】

800余図の手相図満載 恋愛結婚から吉凶成敗まで、我々の生活上に
起こるあらゆる吉凶成敗禍福のすべてを、東洋に古来からある「金面玉
掌流相法」(別名・遁甲人相手相術)の中の「手相術」によって、運命判
断法を説いた、日本初公開の中国手相術の入門書


□判断を平易にするため、各判断ごとに手相の図(800余図)を入れて解説しています。

□右手と左手のどちらをどのように見るのか、という点をはっきり具体的に述べています。

□各線の説明や判断法は、単独判断をせず、ある一つの事を線で見る場合に、必ず線
を二つ以上組み合わせて複合判断します。

□掌にあらわれる各線の出やすい線と出にくい線を、手型の面から究明しています。

□行運の見方が、これまでの手相術とはまったく異なった方法で記述されており、具体的
な吉凶判断が説かれています。




【玉掌流手相大全・運勢を鑑る手相入門】

実際に「手相」を判断するためのあらゆる工夫をこらし、これまでにない「手相の見方」
の具体的な方法を詳述!

もともと、手相は手の線や手にあらわれる記号を判断するため、本を読んでも、先生
に教えてもらっても、いざ実物の手を見ると同じような線なり同じ記号なりが出てこな
いと、判断ができないうらみがあったのです。

ここから、手相は入りやすいが、習得しにくい?まして本では無理だ!という誤解が
生まれました。しかし、本書ではこれを見事に解決しました。本を読んだその日から
手相が見られるのです。

□手の線についての見方がくわしく整理されています。
  ▼線の方向とその吉凶
  ▼線と他線との配合

□手の記号についての見方がくわしく整理されています。
  ▼線にあらわれる記号
  ▼掌にあらわれる記号

□手型についての見方がくわしく整理されています。
  ▼手型の見方
  ▼手型によってちがう線と記号


本書では、さらに「実例篇」をもうけ、実際の手の写真を用い、その写真にあらわれ
た本当の線の状態なり記号なりの吉凶判断法を事細かく分析してあります。


手相の本にある線と実際の写真の線とのちがいをはっきり示し、本の線や記号と
同じものでなくても、応用がきくようにしてあります。

□写真と図を同時に併用してわかりやすく説いています。

□手相の判断をより実占的にするために、その応用と実際的な吉凶成敗禍福の事
象を総合的に説いています。






gyokusyou2






《本書の内容》

手型の傾向とその判断
稼穡型・曲直型・縦革型・炎上型・潤下型の傾向


手相の傾向とその判断
三奇線(乙丙丁)・六儀線(戊己庚辛壬癸)・八門号・指紋・主線・記号の傾向掌線・記号・指紋の配合


手相の実占と吉凶
性格の判断法・家庭の判断法
父親・母親・兄弟・子女・恋愛・結婚の見方


手相の実占と成敗
才能判断法と才能の方向の見方
健康・病気の見方
職業判断と職業の方向の見方
財利の見方・行運の判断法







gyokusyou














好評販売中!【金面玉掌】もくじのご紹介


好評販売中の『金面玉掌』 のもくじを掲載いたします。

人相・手相にご興味がおありの方は、どうぞ、参考にしてください。




金面玉掌_ページ_008金面玉掌_ページ_009金面玉掌_ページ_010金面玉掌_ページ_011金面玉掌_ページ_012金面玉掌_ページ_013金面玉掌_ページ_014金面玉掌_ページ_015金面玉掌_ページ_016金面玉掌_ページ_017
 
月別アーカイブ
お知らせ


6月の新刊!

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話




定価 2,800円(税込)


7/31まで発刊記念割引
2,520円(税込)








★復刊★


体質を常態と病態に分けて
食物を効率的に摂る法


『五行別食事療法』



(定価 3,240円)







★10月開講★

【占い教室】(後期)

《H30.10月〜H31.3月》

五行易高等科 (月2回)
紫薇推命高等科(月2回)
四柱推命高等科(月1回)
四柱推命中等科(月2回)
奇門遁甲高等科(月2回)
二十八宿生日推命科(月1回)
※二十八宿生日推命科のみ
どなたでも受講可。








※詳細はお問合せください。
フリーダイヤル
0120-289-850






livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード