【閉店のお知らせ】
弊社は諸般の事情により、5/31をもって解散することになりました。
それに伴い、当オンライン書店は、4/30(火)午後5時をもちまして
閉店いたします。
長きにわたりご愛顧を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。







【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

初級書

書籍のご紹介 『紫薇斗数推命合婚法』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 

   【紫薇斗数推命合婚法】
 
  結婚によって宿命を好転させる夫妻合婚秘伝
  紫薇の夫妻宮と命宮による恋愛結婚のみかた
  男性女性の合性の吉凶を説いた紫薇推命書
 
     張耀文 著 ・ 佐藤文栞 訳  
    A5判・函入  98頁  ¥5,250



紫薇斗数推命合婚法
























この日法は、生年月日を用いる推命術の男女間における異性問題
のすべてを明確に究明し、恋愛結婚によって定められた宿命を転換
し、人生を明るく送る一代開運の秘法をといたものです。
 
 ■一般の占術における「合婚法」(いわゆる合性)は、男女の生年月日の
組み合わせの吉凶とか、結婚そのものの吉凶しか判断できません。
 ■本書にある「合婚法」とはそうしたものとは根本的にちがうものです。
”合婚法”とは中国の占術用の言葉で男女に関するあらゆることを占う
意味があります。ゆえに宿命的な結婚運をいうのではなく、また単一的な
男女の組み合わせをとくものでもありません。
 ■人間の運は決定しています。努力や修養で開成功などは絶対にしませ
ん。ただ開運できる方法は、自己が自由に選択できるものによってのみ
開運が可能なのです。つまり自己が選択できるもの’朸者⊃Χ鉢
方位家相です。ここに本書で述べる「合婚法」の開運法があるのです。

一、本秘法は、非常にやさしいみかたで、その上実占上にも手軽に応用
できます。
一、当人の出生図だけでも、「合婚法」が用いられます。
一、男女相法の出生図があれば、吉凶禍福から開運法まで占えます。
一、異性に関するあらゆる点がわかります。すなわち、
 1、どんな異性にひかれるか?
 2、配偶者のタイプはどんなタイプか?
 3、結婚運そのものが吉か凶か?
 4、どんな異性を求めたら開運するか?
 5、どんな異性をさけたら開運するか?
 6、どんな組み合わせの合性がよいか?

〔紫薇の各室による夫妻合婚法〕
紫薇斗数推命術における命宮と夫妻宮にあるいろいろの主星を、四タ
イプにわけてみる秘法をとき、これらの四タイプの主星の「貴賤・富貧」
のグループ星の配合による合婚法の「成敗」によって男女最高の合性
による開運法を見いだす秘法をといてあります。


〔注意〕 非常にやさしい内容ですが出生図の作り方は書いてありませ
んから、それらは紫薇の入門書によって下さい。

 

書籍のご紹介 『易卦応用 中国易医漢方術』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


 【易卦応用 中国易医漢方術】

  <六十四卦による四診と治療方剤>


漢方の診断が易卦によって整理されています
漢方の方剤が易卦によって整理されています
中国漢方理論を易卦に応用され五術医法の枠

価格 31,500円(税込)
佐藤六龍著 A5判・函入り・671頁



易卦応用中国易医漢方術



















誰にでもわかるように易を応用した正式漢方
漢方に未知の人でも正式漢方が会得できます
易卦と陰陽を治療に活用した中国独自の漢方

<特別厚紙カード付き> 
漢方診断・方剤決定にすぐ活用できるように、コンピューター式
に工夫された「易医病候薬物配合表」十二図がつけてあります。


■占術研究家・実占鑑定家は、この易医漢方を体得していますと、
いろいろな利点があります。

占術上の相談鑑定指導にこれまで以上の信頼と人気を得ることに
なり、実利につながります。

中国の正統占術家は、すべて占術と漢方治療を車の両輪のごとく
考え、上手に併用して効果を上げています。

■医師・薬剤師・鍼灸師・漢方研究家――の人々は、これまでの
まちがった日本漢方の迷信から解放され、正式の中国漢方が体得
できます。

1、誰でも、中国の正式漢方医学が短時で完全に修得できます。
2、中国の正式漢方の理論と活用法が理解しやすいように整理され
ています。
3、漢方の診断・治療上の原理法則が非常に簡潔に整理されていま
す。
4、あらゆる漢方処方の方剤が覚えやすいように整理されています。
5、あらゆる病気、特に難病に対処できるように工夫されています。

■本書による漢方は、日本で初めて公開される画期的な中国の正
統漢方医書です。
しかも、漢方にまったく未知な人も、漢方研究家も、本書を読ん
だその日から誰にも診断と治療が可能というすばらしい内容の正
統漢方です。

■易の二者択一思想と易卦構成の原理の二点を応用(立筮するの
ではありません)するのですから、易卦を知っている人、占術を
勉強した人はすぐに覚えられるよう工夫してあるのが、この易医
漢方の特徴です。



【中国易漢方術 内容】

日本のこれまであった漢方医学は役に立ちません。それは医術と
してまったく理論構成が不備な上に、漢方を研究・著作・教授し
ている人々が無知で非常識だったからなのです。

なぜ無知で非常識で理論構成が不備なのかは、本書の特別附録
「対談・日本の漢方について」に学問的に明確に述べてあります。

日本に流布されている古方と称する「傷寒論」一辺倒の漢方医学
は、なんと千数百年前の医学です。いかにすばらしくとも時代が
時代です。

「傷寒論」の素晴らしさは、その当時にできた医学としてのすば
らしさであり、日本の無知な漢方医が言うように時代を超越した
すばらしさではけっしてないのです。

また、日本に後世方と称する医学がありますが、これは名ばかり
で、正しくは日本に後世方漢方はまったく伝わっていないのです。

後世方漢方とは、漢方の方剤やそれに用いる一つ一つの薬物に五
行十干の生剋理論と十二経路理論を縦横に用いる漢方なのです。

故に、日本の後世方にはこれらはまったく用いられていませんか
ら、名ばかりというのは当然といえましょう。

さて本書の漢方は、以上のような日本のこれまでにあった使い物
にならない誤った漢方とは、全然ちがった正式の漢方医学です。
ただ本書の漢方は、占術を知っている人や漢方専門以外の人(一
般の人も含めて)に、早く修得してもらうために、中国独特に思
考方法である易卦を応用してあるだけで、中国の正式の漢方医学
の全内容をかねそなえたすばらしいものです。

もちろん、前述しました日本に誤って伝えられた、「傷官論」漢
方を中国式に正しく訂正してありますし、十二経路も方剤に用い
ています。

■正式の漢方原則では、「病候・病証・病勢・病因」の漢方理論
を用いて、平易に説いてあります。
■易卦をもちいて、診断順序の漢方理論を究明してありますから
だれでもすぐに易爻を活用することにより、自由自在に方剤の処
方が出来ます。
■方剤や薬物の構成が易卦を応用してありますから、これまでの
ように方剤を丸暗記をすることなく、易爻にそって基本方剤が自
然に決定してくる画期的な漢方です。


【本書の内容】

〔一章 病候篇〕 病候理論(陰陽・四要・経絡)/病証理論
(熱寒)/病勢理論(実虚)/病因理論(風水・燥湿)/易医の
構成/易卦と病候

〔二章 診断篇〕 診断の原理/四診の方法/四診の順序

〔三章 易卦篇〕 上爻の決定(陰陽)/五爻の決定(四要)/
四爻の決定(経絡)/三爻の決定(熱寒)/二爻の決定(実虚)
/初爻の決定(風水・燥湿)

〔四章 薬物篇〕 薬物分類法(熱薬寒薬・補薬瀉薬・燥薬潤薬)
/薬物の作用/病候と薬物(六爻と薬物)

〔五章 方剤篇〕 乾為天の方剤(大青竜湯)から坤為地の方剤
(十全燥補湯)まで六十四卦方剤解説

〔六章 治療篇〕 頭痛/めまい/畜膿症/嘆息/便秘/下痢/
食欲不振/痔/皮膚病/冷え症/不眠症/腰痛/精神異常/肩こ
り/脱髪/貧血/動悸/陰萎/不妊症/浮腫/倦怠

〔七章 治療篇〕 糖尿病/高血圧/胆石/尿道結石/消化器ガ
ン/心臓衰弱/腎臓病/夜尿症/腹膜炎/脳溢血/バセドウ氏病
/前立腺肥大/膀胱炎/胆嚢証/肝炎/肝硬変/神経痛/リュー
マチ/胃潰瘍/町会用/更年期障害/整理以上/アレルギー疾患
/白内障/緑内障/耳鳴り/一般保健

附録・対談「日本の漢方」について
附録・要約易医活用法

 

書籍のご紹介 『六壬三国志』

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 書籍のご案内 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


     【 六壬三国志 】

     ― 歴史に学ぶ六壬五術 ―

日本で始めての占術による中国歴史究明の書
占術と物語を渾然一体とした画期的な秘書
誰が読んでも興味津々の群雄割拠の三国志

価格 7,350円(税込) 張耀文・佐藤六龍著  A5・函入り



三国志






















諸葛孔明の六壬を駆使しての三国時代の分析
三国志の重大事件を六壬によって占った秘書
六壬五術によって究明する三国時代のすべて


■占術や六壬を知らない方でも、おもしろく読める書です。
■占術研究家・六壬研究者は、必読書です。

本書は中国における互換の時代から三国時代にかけての地方豪族
の戦乱を五術運命学の「六壬神課・五術」によってながめたものです。

三国時代といえば、われわれ占術研究家にとって忘れることの出来な
い、諸葛孔明という大軍師が活躍した時代です。

この智将・孔明は、軍人を敷くのに「奇門遁甲」を用い、あらゆる駆
け引きに「六壬神課」の占卜で吉凶を断じたと伝えられています。
そこで、この三国時代の武将・智将・奸雄のかけひきを、孔明が作っ
たと言われる「六壬神課」で究明したのが本書です。

本書には、雑占の占卜あり、方位の吉凶あり、家相の禍福あり、推命
の貴賤あり――という、「六壬神課・五術」(命・卜・相)を縦横に
使っての中国三国時代の歴史的事象を、占術上からながめてあります。

物語が主ですから、字の読める方なら、占術に無関係でも、六壬を知
らなくても、十分におもしろく読めます。中国に興味を持つ人、占術
研究家にとっては、またとない歴史の書であり、占術秘伝でもあります。

中国では、明代の劉伯温が全五術を、清代の陳素庵が子平を、三国時
代の諸葛孔明が六壬・遁甲を、と占術専門家以外の大物が五術を究明
しているのです。真偽はともかく、これだけの大人物が駆使した五術
ですから、日本の迷信邪教的な占いとは異なり、理路整然としたすば
らしい術法です。

 

◎ 六壬三国志 内容 ◎

中国には、歴史書としては「三国志」があり、一般大衆の読本として
は「三国志演義」があります。本書は子のに書と同じ内容を、
「占術・六壬神課五術」で究明したものです。

三国志とは、漢王朝の末期から三国時代の群雄割拠のさまをえがいた
ものです。この三国時代の一大英雄といわれたのが諸葛孔明です。

奇門遁甲・六壬神課を駆使した諸葛孔明は、蜀の劉備・劉禅の父子に
つかえ、紙上に名高いあの赤壁に、また五丈原に、その奇策をふるっ
た智将であり、名将です。
本書の内容は、三国志の大きな事件を、中国の京劇(台湾では国劇)
で演じられるものの中から、一項目ずつ取り上げて、「六壬神課」の
命・卜・相から研究したものです。

三結義(推命) 斬華雄(方位) 鳳儀亭(家相)
戦呂布(方位) 白門楼(家相) 過五関(方位)
請孔明(推命) 長坂坡(方位) 群英会(占卜)
請東風(占卜) 華容道(方位) 甘露寺(占卜)
奪阿斗(方位) 生死闘(占卜) 単刀会(占卜)
◎七軍(方位) 走麦城(方位) 八陣図(占卜)
禽孟獲(方位) 天水関(方位) 斬馬謖(方位)
空城計(占卜) 五丈原(推命)


 

書籍のご紹介 『奇門遁甲天書評註』・『奇門遁甲地書評註』

【 奇門遁甲天書評註 】 ・ 【 奇門遁甲地書評註 】


tensyo


tisyo


張耀文著・佐藤六龍訳  A5版・函入り  定価 各5,040円(税込)

無から有を出し開運成功をもたらす正統占術
かってご禁制の学問とされていた天下の奇書
日本で初めてその神秘が公開される奇門遁甲

■あなたは、これまでの「方位」について疑問を持ったこ
とはありませんか?

■最大の吉方と称する方位を使用したのに、その効果が
出なかったことはありませんか?

■凶方を犯したのに、少しも凶事が出なかったり、反対に
大成功しているという例がありませんか?

■以上の疑問は、すべて方位学の最高奥義である本書の
「天書・地書」にのべてある「奇門遁甲方位術」に照ら
せばはっきりします。

■ここに紹介する二書は、中国に長く伝わる方位家相術
の最高奥義「奇門遁甲術」の「立向」と「座山」による
方位術のすべてです。

奇門遁甲術は、毎年月日時の八方位に、「十干・九星・
八門・九宮・八神」の五種類の星をそれぞれ配佈し、そ
こに吉凶の度合いと目的別による方位撰定の法則を見る
すばらしい方位術です。

■奇門遁甲術は、八方位に九星以外に他の四種類の星
(十干・九宮・八門・八神)を配佈して、方位の吉凶を
みますから、五黄殺・暗剣殺・破の方位は必ずしも凶方
とはなりません。

■五黄殺・暗剣殺の凶方位と称されるものでも、十干・
八門・九星が吉ならば、害がないどころか、大吉方とな
り大発展します。

■奇門遁甲術は、方位撰定を「動」と「静」に区別し、
八方位の方位盤が違います。移動の時の方位盤は「天書」
により、動かないで方位を使用する静の時(改築・増築
・嫁とりなど)の方位盤は「地書」によります。


《 奇門遁甲天書評註 内容 》

■奇門遁甲術は、別名を八門遁甲ともいい、方位・家相
・推命・雑占に用いられる占術ですが、特に方位と家相
の部門においては、他の占術の追従を許さぬ、すばらし
い内容を持つものです。

さらに現実的な開運成功を願う、転禍為福、招吉防凶の
占術としてはこの「奇門遁甲術」が最高であり他に匹敵
するものはありません。

■この「奇門遁甲術」は、毎年月日時の八方位に、「十
干・九星・八門・九宮・八神」の五種類の星をそれぞれ
配佈し、そこに吉凶の度合いと目的別による方位撰定の
法則を見るすばらしい方位術なのです。

■日本における気学九星術は、この奇門遁甲術の中のご
く一部分、つまり「九星」のみを取り出して八方位に配
佈し、それで吉凶をいうにすぎません。

「奇門遁甲術」における五種類の中の一種類を取り出し
たにすぎないわけで、五分の一の作用ということになり
ます。

■前述の吉方を使用しても効果が出ないという疑問は、
五種類のうちの九星のみが吉であり、他が凶だったから
ということになります。

同様に、凶方や五黄殺や暗剣殺を犯しても平気という疑
問は、五種類のうち九星のみが大凶というにすぎず、他
の四種類が吉ならば害がないだけでなく、吉の作用をす
るのは当然といえましょう。

■本書は以上のような「奇門遁甲術」のすべてを、目的
別によって「天書」「地書」の二冊とし、その八方位に
配佈する「遁甲術」の極め手となる「十干・八門・九星
・九宮・八神」の盤の作り方を、ことこまかに述べてあ
ります。

また、「十干・八門・九星・九宮・八神」のこまかい象
意とその使い方が述べてあります。

■奇門遁甲術は、方位撰定の時に次の二つの大きな特別
な用い方をします。
その一つは「目的別による星の使い分け」であり、もう
一つは「方位使用別による方位盤の使い分け」です。

■「目的別」の場合は、日本のこれまでのように、金運
は西方とか、結婚は巽方とかいうのではなく、あくまで
も八方位に巡っている「十干・八門・九星」に主眼がお
かれ、何を目的にして方位を使用するかによりそれらが
決まるのです。

遁甲術は、この目的別による吉方位撰定がことこまかに、
厳密に工夫されています。

■「方位使用別」の場合は、日本のこれまでのように移
転の時も、動かないで家を改築する時も、動かないで相
手が当方に向かってくる(嫁取り・交渉などの時)よう
な時でも、同じ方位盤で吉凶をみていました。

遁甲術では、自己が動かない時の方位使用の盤は、座山
盤という方位盤で吉凶をみるのです。

また、相手がある彼我関係などの場合も、自己が座山盤
の方位となり相手が立向盤の方位となり、その強弱で吉
凶がきまるのです。

■家相の増改築なども普通の方位盤ではみません。
自己が動かないで家をいじるのですから、座山盤によっ
て家の八方位をみなければなりません。

■遁甲術には「遁甲造作法」という開運術があります。
これは自己が吉方に動かないで、玉うめ、杭打ち、穴ほ
り――――などを行う秘法ですが、これらはすべて座山
盤の方位によって行います。


〔奇門遁甲天書の内容〕

立向盤という”動”の方位使用法の

盤作りとその方位使
用法が書いてあります。

○年月日時の盤の定め方/天盤地盤/十干九星八門九宮
八神の象意/天地の吉凶/星門の吉凶/宮神の吉凶/奇
門四十格とその活用/吉格と凶格/吉方の効果的な応用法


〔奇門遁甲地書内容〕

座山盤という”静”の方位使用法の盤作りと遁甲の秘伝、
遁甲応用の推命術が書いてあります。

○座山の年月日時の盤の作り方/うるうのおき方/座山
遁甲の用い方/奇門妙秘/奇門総要/秘訣総賦/奇門総
序/山向主客/総法天機/作法妙法/臨機応変/遁甲神
機/易数総断/遁甲推命術/遁甲雑占術

 

 

月別アーカイブ
お知らせ



12月初旬刊!
《佐藤六龍先生遺稿》
少部数限定発行!

『子平比翼推命術』


- 透派 十干推命の真髄 -


佐藤六龍著
(A5判・上製函入)
定価 9,720円(税込)


《発刊記念割引》
(2019/2/28まで)
一般の方:8,740円(10%引)
会員の方:7,770円(20%引)
※送料サービス


「比翼」とは、命中における二つの六親星(変通星)の関係を指し、それが命式にとって吉い作用をしている場合を言います。「官殺生印・食傷生財・財旺生官」の三種です。

本書では、この三種の「比翼」に、それぞれ成立の五条件というものを設けて、明確に定義しています。そして、どのような三干の組み合わせが比翼の吉命として成立するのか、具体的に記述してあります。たんに五行的な生剋ではなく、十干の特質と作用の有無から見た比翼の関係です。









フリーダイヤル
0120-289-850

livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード