【閉店のお知らせ】
弊社は諸般の事情により、5/31をもって解散することになりました。
それに伴い、当オンライン書店は、4/30(火)午後5時をもちまして
閉店いたします。
長きにわたりご愛顧を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。







【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

書籍

香草社オンライン書店・ポイント倍増サービス実施中!



香草社オンライン書店にて、年末お客様謝恩サービスといたしまして
【ポイントが3%(通常の2倍)付く】サービスを実施中です!

どうぞ、この機会にご利用ください!


【期間:平成25年11月29日〜12月15日】


※ポイントは、会員登録をしてお買い物をされると付与されるサービスです。
貯まったポイントは、1ポイント=1円で、ご利用いただけます。









 

『四柱推命・洩天機 巻一』(甲日・乙日・丙日生篇)7月末日刊行!

 ◆「天の機密を洩らす」という透派の一大秘伝の公開!◆ 
 
     「巻二(丁日・戊日・己日・庚日生篇)」(昨年刊行)につづき、
     巻一(甲日・乙日・丙日生篇) 刊行!
 
    「洩天機(えいてんき)」は四百字詰三千八百枚を越える超大作です。 
           本書(巻一)に掲載の七言絶句は百六十首。 

       透派秘伝の中でも歴史に残る推命開運法の大秘伝です!

      『四柱推命・洩天機 巻一』 

           《甲日・乙日・丙日 生篇》

                  ― 命式に合わせた開運法 ― 

           張耀文・佐藤六龍著   本間凡鯉・漢詩読下し監修

                  定価 36,750円(税込) 


            ご購入は 香草社オンライン書店  からどうぞ!





eitenki1






















        四柱命式別・男女別のチャンス獲得
        危機打開の開運対処法!
     
                                  
人生の一大困難にぶつかった時どう対処すればその困難を乗り切れるか、
あるいは日頃の心構えとして、どのような事に注意すべきかを、
美しい七言絶句の漢詩に託して説いた子平術の秘伝です。
 

◆四柱の命式別(日主・喜神・忌神の三干の関係)、男女別に、
漢詩一首を掲げ、その命式の人がどのような生き方をすれば
開運につながるか、難事を切り抜けられるかを具体的に説いた
書です

■六親(変通星)の象意・干関係の象意がくわしく述べてあります。
■すべてに実例命式を掲げ(一六〇例)、強弱・格局・喜神忌神が
明記してありますから、格局・喜忌の取り方の勉強にも役立ちます。
■漢詩のここちよい響きと共に、自分独自の人生開運術を会得
することができます。



 ☆ ☆ ☆ 本書の《まえがき(佐藤六龍)》より  ☆ ☆ ☆ 
   
「洩天機」とは、「天の機密を洩らす」という意で、四柱推命術の
干の配合を、男女に分けて説いたものです。

 漢詩(主に唐詩と宋詩)の七言絶句で構成され、その詩の前に、
命式八字の要点(ここでは讖(しん)・日主・喜神・忌神)を七字の
熟語で付したものです。つまり男女別の七言絶句詩と命式の
要点の讖の二点で構成された、子平術の秘伝です。

この詩の生年・生月・生日・生時の干支にあたる人が、一生の
うち、どうしようもない困難にぶつかっ た時に、この詩と讖(しん)
をひもとくと、その対処法なり開運法なりがわかる、というしくみ
になっているのです。

  「洩天機」は透派の秘書となっているくらいすばらしいものです
が、万人が漢詩や子平八字を理解できるものではありません。
そこで、漢詩に評註を加え、さらに讖に述べられている子平八
字の象意を、万人がわかるようにくわしく解説しました。

特に讖のあらわす六親(変通星)の喜忌の象意と、その吉凶現象
にのぞんでの開運対処法を事こまかに述べました。

 よって、子平術の秘伝書としても、人生の開運対処法としても、
双方に用いられるよう、くわしく説いてあります。(後略)



※内容見本リーフレットは、香草社ホームページ からダウンロードできます。



【 ご注意】
 本書の前に、必ず『四柱推命活用秘儀』をお読みください。
『四柱推命十干秘解・四柱推命術奥義』をご購読後に本書を読
まれると、一層理解が深まります。
       
【四柱推命・参考書籍】 
『これで身につく四柱推命』『四柱推命術極秘伝』『四柱推命五大秘伝集』
『四柱推命術密儀』『四柱年運・月運秘法』『子平推命実占講義』
『四柱推命実践命譜』『子平推命合婚法』『四柱紫薇実占解明』
『子平命式譜』『四柱命譜審詳』『子平一得』『子平象意典故 乾坤』
『四柱推命の真理 天地人』



六龍先生の新刊『「推背図」開封』のご案内!

徳間書店から佐藤六龍先生の新刊が出ました!




『「推背図(すいはいず)」開封』


佐藤六龍著 225ページ
定価1,680円(税込) 
 


 歴史支配者が密かに読んだ予言書は、あまりに適中する予測ゆえ、発禁処分に。
 宇宙創生から近未来まで詳細に図示された謎を大公開!




推背図 小



















ノストラダムスを
凌駕する予言書が伝える
驚愕の未来像とは―

    

 
◎大災害で世界はいったん混乱するが、
新文明が誕生する
◎超大国アメリカの没落が始まる
◎第三次世界大戦が始まる日
◎地球上から王室が消える!?
◎兵士のいない戦争が起きる
◎世界はやがてひとつの国家になる




本書の 《 はじめに―歴史は奇書『推背図(すいはいず)』の予言通りに動いてきた!》より 
                                
前略―かつて今日(こんにち)ほど、中国に対する世界中の関心が高まっている時期はありません。
今や世界の政治も経済も軍事も中国を無視して語ることはできません。これから中国の政治は
どこに向かうのか。中国の経済はどこまで伸びるのか。国際社会の熱い視線が注がれています。

それらは最新テクノロジーを駆使(くし)したデータで探ろうとの動きもありますが、中国には古代より
人間の未来を占(うらな)う「五術(ごじゆつ)」という術法が確立していました。 

  「五術」のなかには「測局(そつきよく)」という占術の部門があり、世間の大勢や国運の盛衰、
吉凶をト(ぼく)する(予言する)ことを行っていました。この「測局」の予言書は数多く残っています
が、そのなかで最も信頼できる代表的なものが、この『推背図(すいはいず)』なのです。

 『推背図』は、今から一三〇〇年以上の昔、唐(とう)の太宗(たいそう)・李世民(りせいみん)の命
によって唐朝の天文術師・李淳風(りじゆんぷう)と袁天罡(えんてんこう)(天網)の二人が作ったと
伝えられるものです。この予言書は、二人が生きた時代から現代よりまだ先の遠い未来まで予言
しているものです。

 ヨーロッパでは、ノストラダムスの予言がよく知られており、日本でも二十世紀未の一九九九年
にやってくると騒がれ終末論が一大ブームとなりました。結果は何も起こらず世界は無事に二十一
世紀を迎えることができ、ノストラダムスの名前も人々から忘れ去られました。

 しかし、この『推背図』は、ノストラダムスの予言と比較すると、漢詩を用いた表現が知的文学的
で、予言内容も実に具体的です。その記述事項はその後の歴史展開をピタリと言い当てており、
まさに中国・アジアの歴史は『推背図』の通りに動いていったと明言してもおかしくはありません。

 有名な箇所を紹介しますと、第五象(101ページ参照)にあの楊貴妃(ようきひ)の登場を予言し、
時の皇帝・玄宗(げんそう)の「木(ぼく)易(えき)逢(あ)ふ」という表現、すなわち、「木」という字と「易」
という字を合わせて「楊」という字を導き出しています。   ― 後略



★ご購入は、お近くの書店、または、 《香草社オンライン書店》 にてどうぞ!




5月再版『相法筆語』のご案内


平沢随貞先生秘伝 『相法筆語』


華やか庶民文化を創り上げた江戸期
その庶民の間で大流行した人相・気色血色観法

A5判 126ページ 並製本  定価6,300円 

予約割引特価 5,670円(税込)
 《平成23年5月31日まで》


souhouhitugo






























◆中国人相にはない、日本の五術で唯一誇れる人相の気色・血色・
   面相観法。その気色・血色観法が確立ざれた江戸後期の人相術秘伝!
◆気色・血色観法草創期のナマの人相術を伝える一書。
◆平沢流易で一世を風靡した平沢随貞の人相術秘伝!

人相は五術の中でも古く、日本にも平安朝時代に、麻衣相法流の人相術
が中国から伝えられました。江戸初期まではこの麻衣相法のままの人相
でしたが、江戸末期に、気色・血色という、中国人相にはない人相観法
が確立され、唯一、中国より日本の方が優秀な占術を生み出したのです
(画相観法の確立は明治末期)。

気色血色観法の確立者としてもっとも知られるのは水野南北です。
本書の平沢随貞は、易占家としての方が広く知られています。平沢流と
いう流派を打ち立てて一世を風靡したのです。その因は、易の解釈に庶
民的な解釈を持ち込んだ事、高度な常識を職養道に上手に取り込んだ事
にあります。そうした平沢随貞ですから、人相においても、庶民性、常
識性を上手に生かし、庶民の間にはやらせたのでしょう。

本書は、日本で気色血色観法が確立せれ、人相がもっとも、もてはやさ
れた時代の人相術を伝える一書です。




《『相法筆語』 内容 (目次抜粋)》

顎骨/年寿/男女/口部/骨格詰集伝/相法極秘術の伝(火難の秘伝・
剣難の秘伝・水難の秘伝)/黒痣極秘伝/血色十三部位の伝(天中・天
庭・司空・中正・印堂・山根・年上・寿上・準頭・人中・大海・?漿・
地閣)/十二宮血色伝(命宮・財帛・兄弟・田宅・男女・奴僕・妻妾・
疾厄・遷移・官禄・福徳・相貌)/五官の部位(眉・限・耳・鼻・口)
/眼目血色八宮伝(坎・艮・震・巽・離・坤・兌・乾)/小人形文章秘
訣の大事/大儀目録清伝/面部血色の伝(福堂・眉間・奸門・山根・法
令・地閣・駅馬・鼻)








5月再版『易象埋物霊祟秘伝』のご案内

 『易象埋物霊祟秘伝』   


大正・昭和の学易家・大島中堂の秘書

   佐藤六龍補筆  
248頁 並製本

平成23年5月31日まで予約特価にてご注文受付中!

   定価 11,550円   →  予約特価 10,395円


◆儒学ではない、理屈でもない、周易の最奥秘訣!
◆易象易卦により日常の悩みをズバリ鑑定する法!
◆種々の悩みに対処する実占上・職養道上必須・必携の秘書です!


maibutu




























※表紙の色は、再版時に変更になる場合がございます。




《二大特色》

一、本書は小説よりおもしろい六龍の「註解」が特色です。
二、中村文聰より口伝を受けた平沢随貞の易卦開運まじないを公開しています。

常識・理屈とは別な世界の悩み百般を解決するための五術職養道上の易占術です。
かつての五術家はその大部分が、これらの方法を上手に活用していました。
宗教やまじないなどとはちがった別な世界の悩み解決法の一端です。




【佐藤六龍補筆「周易埋物霊崇伝の活用法」より(原本のまま抜粋) 】


最近は精神医学とか心理学の向上発展で、人間の悩み・病気・弱点などが大きく
これらの面から究明され、人を救うという点で多大な効果をあげているようです。
医学者や心理学者からは非難されるかもしれませんが、精神面・心理学面の欠陥
をなおすなら、この”たたり・さわり“などはもってこいの方法といえると思う
のです。 ─(後略)─

 



─(前略)─ 前述しました広義の意の「たたり・さわり」という問題は、これ
らを認めるとか信じるとかの好悪は別にして、街の一般五術実占家はさけてとお
れない占題なのです。正統な五術上からは逸脱するかもしれませんが、悩める人
を救う、迷っている人を納得させる、という人道上からは、上手に使用すればこ
の「たたり・さわり」は非常に活用のしがいがある職養道上の一大占術といえる
のです。



《ご注文はこちらからどうぞ!》



再版のお知らせ!(『易象埋物霊祟秘伝』・『気学応用密意』・『相法筆語』・『仙道房中術』)



みなさまのご要望にお応えして、

品切れしておりました人気の4冊を

5月下旬、一気に再版!



価格表













5月31日まで、ご予約特価(10%引 / 気学応用密意に限り15%引)にて

ご注文をお受けいたします。



※発送は、6月初旬になります。あらかじめご了承ください。


※少部数限定出版につき、購入ご希望の方は

お早めにご注文ください。 

★ご注文は《こちら》からどうぞ★






11月の新刊『四柱推命・洩天機』のご案内

          平成22年11月刊行予定!

 ◆「天の機密を洩らす」という透派の一大秘伝の公開!◆

「洩天機(えいてんき)」は四百字詰三千八百枚を越 える超大作です。
本書(巻二)のみでも、 原稿総数八百数十枚・掲載の七言絶句 は
百三十六首におよびます。

透派秘伝の中でも歴史に残る、推命開運法の大秘伝です!

 
四柱推命・洩 天 機  [巻二]

    《丁日・戊日・己日・庚日 生篇》

 ―命式に合わせた開運法―

 張耀文・佐藤六龍著 本間凡鯉・漢詩読下し監修

定価 36,750円(税込)   期間限定割引あり!


*今回、「巻二」から刊行しますが、「巻一 (甲日・乙日・丙日 生篇)」は
来年三月頃の刊行予定です。以降、順次発刊致します

四柱命式別・男女別のチャンス獲得、危機打開の開運対処法!


人生の一大困難にぶつかった時どう対処すればその困難を乗り切れる
か、あるいは日頃の心構えとして、どのような事に注意すべきかを、美し
い七言絶句の漢詩に託して説いた子平術の秘伝です。
 

◆四柱の命式別(日主・喜神・忌神の三干の関係)、男女別に、漢詩一首
を掲げ、その命式の人がどのような生き方をすれば開運につながるか、
難事を切り抜けられる かを具体的に説いた書です。

■六親(変通星)の象意・干関係の象意がくわしく述べてあります。

■すべてに実例命式を掲げ(一三六例)、強弱・格局・喜神忌神が明記し
てありますから、格局 ・喜忌の取り方の勉強にも役立ちます。

■漢詩のここちよい響きと共に、自分独自の人生開運術を会得すること
ができます。


ei80





☆ ☆ ☆  本書の《まえがき(佐藤六龍)》より  ☆ ☆ ☆     
 
「洩天機」とは、「天の機密を洩らす」という意で、四柱推命術の干の配合
を、男女に分けて説いたものです。
漢詩(主に唐詩と宋詩)の七言絶句で構成され、その詩の前に、命式八
字の要点(ここでは讖(しん)・日主・喜神・忌神)を七字の熟語で付したも
のです。つまり男女別の七言絶句詩と命式の要点の讖の二点で構成さ
れた、子平術の秘伝です。

この詩の生年・生月・生日・生時の干支にあたる人が、一生のうち、どうし
ようもない困難にぶつかった時に、この詩と讖(しん)をひもとくと、その対
処法なり開運法なりがわかる、というしくみになっているのです。

「洩天機」は透派の秘書となっているくらいすばらしいものですが、万人が
漢詩や子平八字を理解できるものではありません。そこで、漢詩に評註
を加え、さらに讖に述べられている子平八字の象意を、万人がわかるよ
うにくわしく解説しました。

特に讖のあらわす六親(変通星)の喜忌の象意と、その吉凶現象にのぞ
んでの開運対処法を事こまかに述べました。
よって、子平術の秘伝書としても、人生の開運対処法としても、双方に用
いられるよう、くわしく説いてあります。 (後略)


※詳細は、リーフレットをご覧ください。リーフレットは、香草社ホームページにて
ダウンロードできます。

◆購入ご希望の方は、 《香草社オンライン書店》 にてどうぞ!
                                                                                  

★ご注意★
本書の前に、必ず『四柱推命活用秘儀』をお読みください。
 『四柱推命十干秘解・四柱推命術奥義』をご購読後に本書を読まれると、
一層理解が深まります。
       

【四柱推命・参考書籍】
『これで身につく四柱推命』『四柱推命術極秘伝』『四柱推命五大秘伝集』
『四柱推命術密儀』『四柱年運・月運秘法』『子平推命実占講義』『四柱推
命実践命譜』『子平推命合婚法』『四柱紫薇実占解明』『子平命式譜』『四
柱命譜審詳』『子平一得』『子平象意典故 乾坤』『四柱推命の真理 天地人』

 

 

『光山流人相活断大辞典』PDFファイルダウンロード販売中!

     『光山流 人相活断大事典』

     PDFファイルでダウンロード販売いたします!

   ★PDFファイル 7,500円(本書と別冊図表のセット価格)★

『光山流 人相活断大事典』 (書籍での販売価格は、17,850円でした)は、
ただいま絶版になっております。
内容量の多さから、書籍としての再版がむずかしいため、PDFフ
ァイルでのダウンロード販売をいたします!

光山流人相ファンのみなさまに、お求めやすい価格で販売させて
いただきます。どうぞご利用ください。

           ※販売サイトは 《こちら》 です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『光山流 人相活断大辞典』

大熊光山著  佐藤文栞編 

誰にでもすぐ応用できる光山流相法の秘書
人相の入門から細事判断まで最高奥義公開
気色血色画相の見方の修練法とその活断法

占術が初めての人でもわかる平易な人相秘書
本書を読んだそのときから応用活断が可能です
日本における人相の秘法を集大成した秘書

■本書は、やさしい文章で占術に興味をお持ちの人はだれでも
すぐ理解できるように述べてあります。
■本書は、二部構成になっています。前半は初心者入門者用の
人相の基本を光山流として整理して述べてあります。
後半は人相練達の士のための人相の最高奥義を光山流として公
開してあります。
■人相に初めての方、少し研究した方――は、本書の最初から
順序よく読み進みますと、人相の基本・形貌・部位・気血色の
見方のすべてが習得できます。
研究者の便をはかり、別冊人相図八百四十九図を添付してあり
ます。
■人相練達の士は、日本にある気色・血色・画相の見方のすば
らしい秘伝が身につきます。
■気色血色画相を研究したい人、または究明したがまだ見られ
ないという人――は、本書の気色・血色・画相論に述べてある
鍛錬法によって、それが見られるようになります。
■光山流相法の特色は、江戸時代よりの人相のあらゆる秘伝がき
れいに整理され、しかも的中するものだけが取り上げられてい
るという点にあります。占いでよくあたるということくらい魅力
のあるものはありません。光山相法はともかく実験してみれば、
すぐわかります。それは、長い間の先生の実験と学理上の納得
のいく説明がされているからです。
中国五術の透派・張耀文先生も日本の占術は一つとして満足な
ものはないが光山相法(他の人相はもちろんだめである)だけ
は、すばらしいの一語につきる、と述べられていました。


<あとがき より> 

本書に述べられていることは、どれ一つをとってもすばらしい
内容のものです。
というのは、これまでの人相の秘伝を大熊光山先生が実際に試
してみて、それを一つ一つ光山流相法として編纂し直してある
からです。
林文嶺翁の秘伝も、山口千枝の秘伝も、その他江戸時代より伝
えられたあらゆる秘伝が、すべて光山流としてまとめられてあ
るのです。


本書には二つの特色があります。

一つは、初学者向きの人相の基本がことこまかに述べられてい
ます。
二つは、奥伝者向きの画相の見方、気色や血色の学び方と見方、
人相による諸雑占法のすべてが、ことこまかに述べられていま
す。
ですから、本書を十分に習得することにより、人相の堂奥に達
することは誰でも可能です。

(略)光山先生は気色画相の人相判断を「誰にも出来るのであ
り、決して霊感とか妄想ではない。ただ画相気色を見る目の修
練を十分にやるだけである。

画相気色が難しい、というがそれは目を慣らさないからだ。
タクシーの運転手の人が夜の対向車のライトに目がくらまない
と同じように人相を見るためには、画相気色の目を作ることだ。
それをやらないで画相や気色は妄想、などと言っているのは怠
慢である」と断言しておられました。

昔の光山先生の勉強時代の話です。初代玄竜子先生に火事の相
を教えてもらったら、その翌日から一週間のおひまをいただき、
新聞を開いては火事のあった家を探し出かけていったそうです。
そして火難の相は火事にあった一週間後ぐらいでも出ているか
ら、火事場に行ってその人の相を見て火難の相を体得したとい
うことです。

また、同じようにして死相病相を教われば、翌日から大病院の
待合室や死体安置室、葬儀屋に出かけていき、そこに出入りす
る人の顔に、病相死相が出ているかどうかを確かめ、人相を究
明したそうです。

年忌や法事の相を教われば、上野の寺に行き、そこに集まる人
の相を見て、本当に教わったとおりの年忌や法事の相が出てい
るかどうかを実験したそうです。

光山先生の人相のすばらしさは、こうした血の出るような尊い
実験を積み重ねたところにあるのです。
ゆえに光山相法はよく当たるのです。本書に述べられている、
一見して不思議そうに思える人相判断の秘伝は、一つとして空
理論や的中しないものは述べてありません。

私(六龍)は短い期間(十五年余)でしたが、大熊光山先生に
師事し、人相と五行易の教えを受けました。
今もってこれを生涯の徳としています。
その間、先生は何日も私の家に泊まられることがありましたが、
本書に書かれてある人相のあらゆる見方を、先生が実地に応用
して活断しているのを目の当たりに見ることが出来ましたし、
また私も身をもって体験もしたものなのです。(略)


〔入門基本編〕 三停論/五岳論/欠陥論/赤脈論/十二宮論
/十三部位論/挙動論/天真論/相格論/女人相論/
〔血色・気色・画相論〕 気色観法の鍛錬法/気色・血色の判
断法/画相の見方
〔観相奥義篇〕 光山流主要四十部位論/主要四十部位の見方
/天中より地庫までの主旨
〔当用血色篇〕 血色の判別/神動線の根底/血色の習生/鑑
定十一の注意/苞の種類
〔当用事項鑑定秘伝〕 目的希望/事業職業/就職/昇進/退
職免職/縁談/金談/交渉掛合/訴訟/出願許可/試験/移転
/建築増作/火難水難盗難/色情/散財遺失/手形印章/その
他七十九項目の鑑定法

平成23年版『開運五術暦』に掲載予定記事を一部公開!

9月に発売予定の
平成23年版『開運五術暦』に掲載予定の
記事の一部分を、特別に公開いたします!

どうぞお役立てください!



23年 暦写真





・・・ 平成23年版『開運五術暦』に掲載の記事より抜粋 ・・・

◆入試合格の風水造作法◆

 五術運命学には、居ながらにして目的を達成する秘法が
あります。奇門遁甲造作法といって、各人の希望目的に合
わせて吉方位を選び、〈羅経〉と他の物を一緒に埋め、土
地の気を良くする方法です。ここでは手軽にどなたでもで
きる方法として、〈杭打ち法〉と〈室内風水法〉をご紹介
しましょう。(可能な場合には、正式の遁甲造作法をおす
すめします)

 平成二十四年の入試を目標に、本年(平成二十三年)中
の方位からいくつかを選んでみました。

 杭打ち法は各月の中頃に行うのがより効果的です。また、
杭は特別な指示がない限り、完全に土中に隠れるように打
ち込むのがコツです。

 室内風水法では勉強部屋にポトスなどの植物を飾ります。
植物はあまり花の咲かない、青い葉の出るものを使用しま
す。部屋の中心から八方位に分けて、指定の方位の窓辺ま
たは壁際に置きます。

〔二月〕北西 男女とも長い杭(21?×60?程度)を6本
打ち込みます。部屋には丈の高い(60?程度)観葉植物を
置きます。真剣に受験勉強に取り組むようになります。良
い指導者に恵まれますので、塾や家庭教師を新しく探すな
どすると実力が大幅に上がります。

〔三月〕南西 男女とも特太の長い杭(24?×60?程度)
を、8本打ち込みます。部屋には淡色の花の咲く観葉植物
を置きます。規則正しい生活が送れ地道な努力を惜しまな
くなります。不得意な科目は一、二年前のテキストからや
り直すようにしまと数段学力が上がります。

〔五月〕北 特太の長い杭(24?×60?程度)を、男性は
5本、女性は9本打ち込みます。部屋にはミニ観養を5鉢
置きます。時間配分や健康管理などに目配りが出来るよう
になり、自分なりの効率の良い学習方法をみつけられるた
め、今までの弱点が克服され、学習意欲が増します。

〔五月〕北西 特太の短い杭(24?×30?程度)を男性は
7本、女性は6本打ち込みます。部屋には刈り込み作りの
出来る観葉植物を置きます。地道に受験勉強に取り組め、
指導者からの助力により飛躍的に学力が上がりますから、
担任以外の先生などにも積極的に近づくことです。

〔八月〕南西 特太の長い杭(24?×60?程度)を、男性
は6本、女性は9本打ち込みます。部屋には棕櫚竹などの
丈のある植物を置きます。学習したことが確実に身につき
ます。今まで手を焼いていた問題にも、再度チャレンジし
てみてください。今までわからなかったのが嘘のように、
難なく解けるようになります。

〔九月〕東 特太の短い杭(24?×30?程度)を、男性は
9本、女性は7本打ち込みます。部屋には葉物の観養植物
(45?程度)を置きます。時間管理が上手になり、効率
的な学習方法が身につきます。受験勉強自体にも積極的に
取り組むようになり、今までの数倍の問題が解けたり、読
書力が増します。長文読解に取り組むなどするとさらに実
力が増します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

平成23年版『開運五術暦』は、本年9月頃に入荷する予定です。
香草社のお客様へは、定価750円のところ、特別ご提供価
格の400円で販売させていただきます。
どうぞ、ご利用ください。
ご予約もお受けしております!

『開運五術暦』は、300冊以上のご注文分から、1冊が
189円に割引なり、裏表紙に広告の印刷が可能です。

会社様や商店様の年末から年始の販売促進にお役立ていただ
けます!
1年間を通して、ご家庭で活躍する暦です。お客様の目に付
く場所にいつも置かれて、便利に使っていただけます。宣伝
効果も大!



koyomi-ura

おまとめご購入割引は、30冊からになっております。
・30冊〜 @270円
・60冊〜 @250円
・90冊〜 @230円
・120冊〜 @220円
・160冊〜 @210円
・200冊〜 @200円

※裏表紙の白抜き部分に、会社やお店のゴム印などを押してお
使いいただけます。



◆ もくじ 抜粋 ◆
(内容は一部変更になります)

平成二十年の潮流
暦日と季節の解説
暦日の吉凶総覧表
今年の吉方・凶方
開運・発展のための五術運命学
恋愛・結婚の易占い
インテリア関運法
体質別スローフードで病気予防
頭のよくなる漢方食養法
漢方食餌療法
姓名の吉数・凶数
財運の占い方
開運風水旅行術
馬氏養気功
開運指紋占い
五行易入門
天中殺・空亡の見かた
地位昇進の名前
財運獲得の名前
良縁獲得の風水植樹法
開運する家相
恐ろしい八殺のトイレ
正統風水入門
吉相墓の建て方・墓相の話
ホクロ占い
日と時間の占い方
印相の話 
買い物と方位
人相でみる病気の予兆
正統風水インテリア開運法
入試合格の風水造作法
吉寸と凶寸の作用
ボケ予防と老化防止の漢方食養法
財運をなくす天劫の門
不和争論をおこす羊刃の門
手相による運勢判断
漢方による若返り美容・痩身法
干支・九星別月盤早見表の見方 


7月の新刊『そこが知りたい四柱の秘伝』

       六龍師四柱口伝
  『そこが知りたい四柱の秘伝 』

〜 対談だから引き出せた四柱の口伝・秘伝集〜


sokoga

 

 

 

 

 

 

 


佐藤六龍・口述  本間凡鯉・筆録
価18,900円(税込)  A5判・368頁・函入り


 ☆子平研究者が、六龍師に直接インタビュー☆

◆六龍師が子平研究者の質問に答える対談問答形式の書!
◆子平研究六十余年の、六龍師が積み上げた子平の知識を、
あますところなく聞き出して、ここに公開!
◆四柱の六親(変通星)・干関係の象意が、対談により実像
 で語られているため、目に浮かぶように理解できます。
◆対談だからこそ引き出せたキラリと光る子平の秘伝。


■子平を学ぶ人がぶつかるさまざまな疑問や迷いやすい点などに、
 佐藤六龍先生が明快に解答―これまでの迷いが一挙に解消します
■インタビュアーをして「最も高級な思想とは、同時に、最も実用
 的な技である」との感嘆の言葉を引き出した、素晴らしい透派・
 佐藤六龍先生の五術四柱(子平)を堪能してください。



◇ ◇ ◇ 《はじめに(佐藤六龍)》より ◇ ◇ ◇

 小説以外の書は、著者のすべて(知能・常識・社会性)が書の内
容にかかわらずあらわれているものです。特に実用書と言われる分
野の書(医学健康・食べ物・趣味・生活諸条件―など)には、その
著者の個人的思索面が内容を通して強く公開されるものです。とこ
ろがその書を読む側を見ますと、一つの問題点があります。読者側
があまりにあらゆる面で幅広いのです。考えも、常識も、知能も、
すべてが違うのです。そこから書なり著作者なりの言わんとする所
の受けとり方が違ってくるのです。
 以上のような事をふまえて、今回は私が筆をとったのではなく、
読者側の代表としての本間凡鯉氏に五術子平のあらゆる疑問・子平
の思索方向などを、小生に問いかけてもらい、それに小生が答える
方法をとりました。こうする事により、少しでも幅の広い読者側の
子平術に対する見方・考え方にお答えできる、と考えたのです。
 

◇ ◇ ◇ 《あとがき(本間凡鯉)》より ◇ ◇ ◇ 

 …前略… 子平の学習者、特に香草社の講習を受けずに書物で勉
強した学習者は、「何であの人は東大卒なのに、印綬が忌神なのか?」
といった初歩的な疑問から始まり、「身弱の日主を弱めているが、
忌神月干を弱めている干は喜忌どちらに取るべきか?」といった疑
問など、様々な壁にぶつかることと思います。そういった一学習者
の疑問を、甚だ僭越ながら、私が代表してお伺いいたしました。
その記録が本書です。…中略…
 本書には、古今の子平の名手、六龍先生ならではの解答が満載さ
れております。先生は、ご存じのとおり、透派という最高の門派の
秘伝を、最も正しい形で中国の掌門から継承なさいました。緯書を
専修分野とする日本の大学教授が束になってもかなわないほどの該
博な漢文力の持ち主です。万巻の中文の子平書を、文言文のものも、
白話文のものも、選ぶことなく読破なされています。また、編集者
として、長年、世の中の森羅万象と係わって来られ、常人の到底及
ばない見聞の持ち主でいらっしゃいます。
 しかし、六龍先生が子平の名手でいらっしゃるのは、第一に、世
の中に対して正しいモノの見方を出来る方だからだ…というのが私
の切実な感想です。
 六龍先生の足元どころか、霧の晴れ間に遠くお姿を拝するしかな
い私ですが、疑問の答えは、秘伝書の字句にあるのではなく、世間
や個人を捉える思想にある。そして、「最も高級な思想とは、同時
に、最も実用的な技である」というのが、学んだ最大の戒めでした。
…後略…



《目次抜粋》

なぜ、忌財不透は、裕福か?
自分の中の自分。日柱と帰宿
忌神運を避ける方法
喜神運を活かす我慢
試験の合否は命に出るか?
遁甲と子平の吉凶原理は違う
課長補佐と結婚した玉の輿の命
浮木の嫌な上司と濁壬の英雄
子平的な頭の良さ
従格のキズ
子育ての極意
日主を生じない印綬
順悖と真仮
甲辛の逆剋と丁戊の炉の象意
日主からみた凶/月干からみた吉
忌神の異性運
血淋漓
離れていても丙と癸は効く
金無貴命の深層
正位の象意は不定
強すぎる戊は下固にならない
妙に潔癖な白虎猖狂・
   妙な色気の荷葉蓮花
身弱印強は比劫食傷を喜神とする
年月の干関係が
  我が身に降りかかる
厳しい剋と甘い剋
官殺混雑・傷官見官
   よりも悪い関係
年月の配合の救いの有無
命式の枯
癸は、木を濡らし、循環する
二重人格と痴漢と
行運判断は、「急所」を見よ
本物の財は少ない
石の上にも三運
洩天機の正体
従格は自分の基準で行動する
強弱の基準
大運の凌星
吉兆の軽重
雑占の名手 初代・田口二州
日本の遁甲の起源は意外と早い
遁甲の要素が意味するもの
六親の強弱の象意
山は宗教ではない



  

《本文見本》

そこが知りたい四柱 本文見本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこが知りたい四柱 本文見本2

 

 

 

 

 

 

 

 



                                                                




ご購入は、香草社オンライン書店をご利用ください!

内容見本リーフレットは、当サイトの左下、《リーフレットダウンロード》
から、または、香草社ホームページからダウンロードできます。

 ★ご注意・本書の前に、必ず『四柱推命活用秘儀』をお読みください。

 

月別アーカイブ
お知らせ



12月初旬刊!
《佐藤六龍先生遺稿》
少部数限定発行!

『子平比翼推命術』


- 透派 十干推命の真髄 -


佐藤六龍著
(A5判・上製函入)
定価 9,720円(税込)


《発刊記念割引》
(2019/2/28まで)
一般の方:8,740円(10%引)
会員の方:7,770円(20%引)
※送料サービス


「比翼」とは、命中における二つの六親星(変通星)の関係を指し、それが命式にとって吉い作用をしている場合を言います。「官殺生印・食傷生財・財旺生官」の三種です。

本書では、この三種の「比翼」に、それぞれ成立の五条件というものを設けて、明確に定義しています。そして、どのような三干の組み合わせが比翼の吉命として成立するのか、具体的に記述してあります。たんに五行的な生剋ではなく、十干の特質と作用の有無から見た比翼の関係です。









フリーダイヤル
0120-289-850

livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード