日本の占い界を牽引した佐藤六龍師の著書100余冊を好評販売中!

師の膨大な知識を、占いを研究するみなさまへ

わかりやすく伝達する【占い教室】は、

東京(渋谷区)で開講中!
 


【お問合せ・資料請求】

フリーダイヤル : 0120-289-850

紫薇推命

【紫薇推命行運の見方】佐藤六龍著 



【紫薇推命行運の見方】

(会報誌・季刊「五術」 昭和57年6月号から抜粋)

佐藤六龍著 




紫薇行運の特徴は、その象意のこまかさにあります。
大運なり年運なりで、どんな事柄が起き、自分にとってどんな吉作用、どんな凶作用をするかを知るためには、この紫薇行運と、四柱流年を併用すると、すばらしい判断ができます。



《紫薇行運実占例》

昭和9年3月20日 亥刻生 男性




1934 3 20出生図2



35歳からの10年間は、未の田宅宮にあたります。田宅宮にはきちんと星が入ってますから、本宮の田宅宮によって判断します。

大限宮には、廉貞・七殺・天鉞・化禄の四星がありますが、大限の行運に判断される星は、実際はただ廉貞・七殺・天鉞だけであり、化禄はみません。

大限宮はすべて命宮のようにみなしますから、この10年間は、命宮が未にあって、廉貞・七殺・天鉞があるのと同じみかたをします。

各星のよしあしは、

 廉貞が旺
 七殺が旺
 天鉞が廟

というようになります。

廉貞は地位をつかさどる星であり、それが大限宮で旺じていますから、地位の昇進があります。
七殺は権力をつかさどる星であり、それが大限宮で旺じていますから、権力の増大があります。
天鉞は僥倖をかさどる星であり、それが大限宮で廟していますから、いろいろ僥倖的なチャンスがあります。

以上のことをまとめて考察すれば、大限である10年運がわかるようになります。

この10年間は、地位がとんとん拍子で上昇し、権力をにぎるようになり、いろいろ僥倖的なチャンスにめぐまれます。
自由業者なら、その世界における地位が上昇しますが、権力はまた別のかたちで現われます。つとめ人なら、それこそ地位の上昇と同時に、権力を手にすることができます。

天鉞をもっていますから、何かで行きづまっても、不思議と思いがけない救いがあり、自然に打開策がでてきて、何とか助かるようになります。

45歳からの10年間は、申の官禄宮にあたります。官禄宮にはぜんぜん星がはいっていませんから、対宮の夫妻宮によって判断します。

大限宮には、天機・太陰・鈴星・天存の四星がありますが、大限の行運に判断される星は、実際はただ天機・太陰・鈴星だけであり、天存はみません。

大限宮はすべて命宮のようにみなしますから、この十年間は、命宮が申にあって、天機・太陰・鈴屋
があるのと同じみかたをします。

各星のよしあしは、

天機が失
太陰が失
鈴星が旺

というようになります。

天機は知恵をつかさどる星であり、それが大限宮で失していますから、知恵の進歩がありません。
太陰は女性をつかさどる星であり、それが大限宮で失していますから、女難のおそれがあります。
鈴星は迫力をつかさどる星であり、それが大限宮で旺じていますから、財運はわりによい方です。

以上のことをまとめて考察すれば、大限である10年運がわかるようになります。

この10年間は、知識面の進歩がなく、その上、女性との関わり合いが多くなり、出費も多くなります。
自由業者なら、その世界における地位の上昇が止まりますが、収入は相変わらずいい方です。勤め人なら、地位の転落が懸念されます。

天機を持っていますから、何かで行きづまるとしたら、それは学問、知識などの分野であり、打開策として、はっきりした金銭を求める方針にすればよいでしょう。

壬戌年(かぞえ49歳の年)の小限宮は辰の命宮であり、主星は失している巨門であり、他に星はありません。

小限宮をみますと、巨門が辰の命宮で失しています。巨門の失の象意は、臆病で疑い深く、そのために、万事において迫力がなく挫折するようになります。

人との争いがあり、健康面においても、あまり良い年ではありません。その上、財的にも悪く、ぐずぐずしている間に、せっかくのチャンスも、目の前にありながらつかめません。

総合してみますと、この年のいい面は、才能を発揮させることができ、強烈な自己主張が認められ、目上からの引き立てがあって、地位と名声の上昇があります。
その反面、人との争いやいざこざが絶えず、からだの調子も悪く、お金はぜんぜん入りません。
そして、吉と凶とが別々の分野で勝手気ままに出ます。

癸亥年(かぞえ50歳の年)の小限宮は巳の父母宮であり、主星は旺している天相と左輔です。

小限宮をみますと、天相が巳の父母宮で旺しています。天相の旺の象意は、地位の上昇があり、そのために、万事において順調です。
地位ばかりでなく、研究面においても、わりと良い年です。研究または学問において素晴しい成績をあげ、そのために、その世界における身分と地位が大いに上昇するようになります。

総合してみますと、この年のいい面は、子供をよく助けることができ、さらに自分は身分や地位などで目上からの引きたてがあり、地位と名声の上昇があります。その上、財的にもとてもよいものです。ただ悪い面としては、からだの調子がわるく、けがか事故のおそれがあります。

そして、吉は凶よりも強く、大体的にいってひじょうによい年です。

甲子年(かぞえ51歳の年)の小限宮は午の福徳宮であり、主星は廟している天梁です。
小限宮をみますと、天梁が午の福徳宮で廟しています。天梁の廟の象意は、無病でけがも事故もなく、それで万事において迫力があり成功するようになります。

旅行の喜びがあり、健康面においては、とくに良い年だといえます。学問、研究、知識などにおいても素晴しい年であり、リーダー格として、大いに活躍することができる年です。

総合してみますと、この年のいい面は、才能を発揮させることができ、からだは文夫で、楽しい旅行ができ、さらに財産の増加と子供の出世、妻の財運のよさがあります。

その反面、兄弟のことで煩わしく、兄弟の不幸、けが、病気、事故などでキリキリ舞いさせられます。
そして、吉と凶とが別々の分野で勝手気ままに出るのですが、いい方がはるかに多く作用します。
乙丑年(かぞえ52歳の年)の小限宮は未の田宅宮であり、主星は旺じている廉貞と七殺と天鉞です。

小限宮をみますと、廉貞が未の田宅宮で旺じています。廉貞の旺の象意は、財産の増加があり、健康、財運などはひじょうに順調です。
財産ばかりでなく、健康面においても、とても良い年です。そして、七殺の旺もはぼ同じような象意であり、天鉞の田宅宮には、財産の増加という意味があり、財産運のよい年です。

総合してみますと、この年のいい面は、仕事が順調になり、あらゆる競争に勝ちぬき、兄弟からの財的や金銭的な引きたてがあって収入と財産の増加があります。

仕事または財にはひじょうによいのですが、悪い面としては、配偶者の調子が悪く、病気や事故のおそれがあります。

そして、吉は凶よりも強く、大体的にいってひじょうによい年です。
しかし、妻に大変なことが起こるのですから、手放しで喜ぶわけには行きません。







《占い教室・4月新開講》

【紫薇推命初等科】

4月7日(土) 13:15〜15:00

(月2回×6ヶ月間・12回講習)


性格・才能・六親関係(親子・兄弟・夫婦の間の仲の良悪や
恩恵の度合い)・財運・適職・趣味・部下運・不動産 ― 
など、事こまかにわかります。
病気は病名までわかり、配偶者の容貌や好みまでわかります。












《紫薇推命初等科・テキスト》






【子平・紫薇の象意(命)】 (平成6年12月号掲載文から抜粋)



【子平・紫薇の象意(命)】


(平成6年12月号掲載文から抜粋)

佐藤六龍著




初等科の女性の方から、次のような話がありました。

「かりに私が夫をえらぶ場合(占うという意)、紫薇推命はいろいろの星があり、星そのものに性情があるから、すごくわかりやすいですね。それに対して子平推命や他の推命は紫薇のようなはっきりとした星の性情がないからむずかしいですね。やさしい男性が望みなら天同星の人を、廉貞星の人はきついからさけますし、明るく男性的な人がよいなら太陽星を、とすればよいのですものね」

これは初等科の方だからもちろんこれでよいのですが、正しくはこのように簡単にはいかないのです。

紫薇斗数は、星の廟陥(俗にいう吉凶)はありますが、その前に、星そのものの本来の吉星凶星・その象意(一般的な意味のよい象意わるい象意)があります。ここらが、初心者にとって、やさしいわかりやすい、ということになるのでしょう。

それに対して、子平推命は喜神の比劫、忌神の比劫という分け方はあっても、比劫そのものの吉凶や一般的な意味のよい象意わるい象意というのがありません。

廉貞星は廟陥の前に、きつい、わるい ― といえますが、比劫は喜忌をきめなければ、まったく象意というのはでてこないのです。

比劫忌神だからはじめて、強引すぎて自我がつよく、女性からみると夫としてはきつい、わるい ―― ということになるのです。

比劫喜神ならば、落ちつきがあって、行動力があり、女性からみると夫として男性的で明るい ―― ということになります。

こうした点が初等科の人からみますと、前述のような言になるのです。これはこれでよいのです。しかし、いちばん重要な点が見のがされているため、正しい五術上からは困ったことになるのです。

小生がいつも述べていることですが、五術というものはすべて世間一般的な考えや規範で象意や吉凶をいっているのではなく、あくまでも五術側からの考え・規範で象意や吉凶をいっているものなのです。

ところが一般の方は、一般の社会生活上の通念からの吉凶や象意を五術にもってくるので、ここにちがいがでてくるのです。特に、成敗的な事の象意は、五術上からも一般上からも同じになりますからちがいはありません。財があるというのは万人がみても吉です。

しかし、前述の女性からみた夫としての男性像を占術で考える場合は、まったくちがってきます。
 
特に、恋愛・結婚や人物・性情にいたっては、占断依頼者側の趣味嗜好が規範となって占術を云云しているのが大部分です。

前述の女性の「やさしい夫なら天同や天府」とか、「きつい夫は廉貞・羊刃陀羅」というのは、あくまでもその女性の趣味嗜好上の「やさしさ・きつさ」を頭に描いて紫薇をみているのにすぎません。正しくは、紫薇斗数という物差しの上での「やさしさ・きつさ」を、天同・廉貞の上にのせているだけであって、その女性が夫なり男性なりに求めている、やさしさ・男性らしさ・ほがらかさ・またはきつさでは絶対にないのですですから、天同星一つをとりあげ、象意の「やさしさ・温厚さ」といっても、A女とB女の考えているやさしさはちがいますし、まして、紫薇でいうやさしさはもっとちがうことになるわけです。
人の受け取り方がちがうから当然だ!といってはいけません。受け取り方がちがうのではなく、各人の趣味なり嗜好なりの物差しと、五術の物差しは、ちがうという点を言いたいのです。

ですから、なんでも五術を応用する時は、五術側の物差しの象意なり規範なりで考えなくてはいけないということです。

財的にめぐまれている ―― これは、一般的には金銭を湯水のように使えれば、これに当ります。しかし五術では、その財が、自己が汗水たらしてかせいだ金でなければ財とはいいませんから、湯水のように使用している人でも必ずしも財にめぐまれているとは限らないわけです。

五術の象意というものは、このような重要な点がかくされているということを深く考えながら研究しなければなりません。



ribon






【占い教室】4月新開講

《紫薇推命初等科》

4月7日(土) 13:15-15:00 開講!

(6ヶ月間×月2回 ・ 12回講習)





《紫薇推命初等科・テキスト》

紫薇斗数推命術syo












《東京教室》4月新開講科目のご紹介







【紫薇推命初等科】

配偶者の容貌や好みまでわかります!


◇東洋独特の星を用いたやさしい占術です。
 星の名前と意味さえ覚えれば、誰でも、その日から占えます。

◇性格・才能・六親関係(親子・兄弟・夫婦の間の仲の良悪や恩恵の度合い)・財運・適職・趣味・部下運・不動産 ― など、事こまかにわかります。


病気は病名までわかり、配偶者の容貌や好みまでわかります。



■とくに占術家志望の人には最適の占いです。
 いろいろの占事(12の項目)がわかるので、お客さまによろこばれるアドバイスができます。


◆テキスト:『紫薇斗数推命術』『増補・五術万年暦』
























年末年始・謝恩割引販売【紫薇五術集錦シリーズ】《全八編》




ribon





各書を、「単品で購入の場合」 5%引 で販売いたします!

【割引期間:平成30年1月10日まで】


















この紫薇五術秘伝は、
中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、
正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。

内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、
紫薇相術(面掌篇・陽宅篇・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・
針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。


以下のような事情により、通常から割引特価で販売しております。




紫薇五術の貴重な資料として、
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!




★ご購入はこちらから↓どうぞ★










【透派ものがたり】 (1)佐藤六龍著


【透派ものがたり】 (1)


(季刊「五術」平成27年6月号)


佐藤六龍著




いまから約四百年ぐらい前、中国では明朝の末期にあたり、日本では豊臣秀吉が天下の権をにぎっていた頃、「五術」という術法を伝える門派がたくさん生まれ、それらが互いに争いを起こしていました。場所は中国の福建です。

ここに「梅花派」という「五術」の門派がありました。いま中国や日本の一部の武道家でもてはやされている倏濂峽・梅花剣瓩箸いι霪擦蓮△海痢崘濂崘鼻廚ら伝えられたものです。

ある日、「梅花派」の総本拠である梅花荘では、大勢の人々がより集まり、酒宴に花を咲かせていました。ふだん質素な生活と厳しい戒律を守っている門派としては、こうしたぜいたくな酒宴は、非常にまれなことなのです。

この「梅花派」の掌門・梅耕天は、当時は有名な剣客であり、「白雲派」の掌門・白博文とならんで犢焼鄙亰瓩箸茲个譴詆霪擦涼人でした。

掌門というのは、一門一派の当主という意味であり、その一門一派を統率して五術を継承していく最高責任者です。

この日の梅花荘には、犢焼鄙亰瓩琉貶の雄である白博文も、美貌賢淑で名高い白夫人とともに酒宴の中で楽しんでいました。

この酒宴は、「梅花派」の掌門夫人である梅夫人が、玉のような女の子を産んだ祝いの宴でした。祝宴に列席の人人は、口ぐちに赤子を見ては、将来はすばらしい美人になるだろう、とほめ讃えています。

白博文は奥の部屋で一休みしようと思い、大勢の客たちが飲み騒いでいる会場からそっと席をぬけ出しました。部屋に一歩入った博文は、そこに不思議な光景を見たのです。

いちばん喜んでいるはずの今日の主人の梅耕天が、うかぬ顔をしてぼんやりと椅子に腰をかけているのです。愛児誕生の日に、その愛児の父親がこうした様子をしているのは、どう見ても不思議なことです。
「いかがなされました、梅耕天どの?」
不審に思って、白博文は梅耕天に問いかけました。
「いや、なんでもない。ちょっと疲れただけだ」と梅耕天は答えただけでした。

しかし、白博文は、「五術」の掌門であり、剣にすぐれているばかりでなく「相法」(人相手相)も名人でした。

人に心配があった場合は、すぐに顔に出ます。同じように見える、しょんぼりとした顔でも、疲れた顔と心配事のある顔とでは、全く違います。これを見分けるのが「相法」です。

「わしに打ち明けてくれても良さそうだ。ほんと友達がいのない奴。」と白博文は、なかばなじるように言いました。「相法」の名人でもある白博文に、そうまで言われた梅耕天は、苦笑しながら、本当の腹の内を話し出したのです。

梅耕天は、子供の生年月日時を紙に書き、白博文に見せたのです。
白博文は指を折りながら、頭の中でこの生年月日時から子供の「紫薇斗数推命術」という「命術」による出生図を作ってみました。

体の健康を示す「疾厄宮」には、悪い星がずらりとならんでいます。女性にとっていちばん大切である「夫妻宮」は、冷たい星でうずまっています。これでは、梅耕天が心配するのは無理からぬことだったわけです。

しかし、人間の性格や才能を示す「命宮」には、ずば抜けた才能を示す狹卦\鵜瓩箸い星が入っており、さらに猜原弊鵜瓩箸いζ脳の良さを示す星も入っています。また、対外関係にあたる「官禄宮」や「遷移宮」には、ずらりとすばらしい吉星がならんでいます。
 つまり、この出生図には、身体が弱く、夫運がわるく、命が短くても、世の中では何百年に一人しか出ない、すばらしい女性であることが示されていたのです。
「梅掌門、悲観するにはおよばぬ。これは救世主になる聖少女だ」

白博文は、梅耕天に向かって自信をもって告げたのです。

十八年後に、この白博文の言葉どおりになろうとは、おそらく誰も信じなかったことでしょう。

この子供は、ほんとうに「紫薇斗数推命術」の出生図の示したとおりの人生を歩むことになるのです。

梅耕天の子供の未来を占った「紫薇推命術」は、中国に五千年前から伝えられる占い方法であり、宋朝の頃に陳希夷という仙人がまとめたものとされている。

中国が実質的に世界一を誇っていられたのは、宋朝までであり、その後は元朝という蒙古族に占領され、騎馬遊牧民族の統治を受けたために、文化の後退が始まり、今日に至っている。

宋朝の、この中国は、文化ばかりでなく、芸術も、あらゆる面で、世界各国に比べて並はずれて秀れていて、優秀な人物も続出し、いろいろの学術が完成されている。
この陳希夷仙人もその一人と言えよう。



















《大阪教室》4月新開講科目のご紹介【紫薇財運秘法科】


《大阪教室》

【紫薇財運秘法科】

紫薇求財の開運秘法

適職・適した事業と、その職業にどう対処行動すべきかがわかります。

☆紫薇秘伝による開運法を公開!

紫薇斗数を縦横に駆使して、
的確な求財法をくわしく、
具体的に究明する秘法です。



紫薇斗数術の「財帛宮」には種々の主星副星が入り、
さらにそれらの星と十二支との関係、星の配合により、
吉凶成敗の事象が複雑になります。それをわかりやすく整理し、
より具体的・効果的な求財方法を生み出した秘法です。

この紫薇求財法は、
各人の宿命によってそれぞれ異なる財運を、
いかに強化するかを主にした一大開運法の数々です。



■職業・理財事業の種類と、その求財法

■求財において、命運の吉象意を最大限に活用する具体的方法

■求財において、命運の凶象意を避ける具体的方法
 


紫薇推命術のすばらしさを、ご堪能ください!


◎占い教室・説明会のご案内◎







紫薇推命術にご興味を持たれた方には、こちらの本がオススメ!

紫薇斗数推命術の入門書


『紫薇斗数推命術』




佐藤文栞著
 (A5判・並製本・411頁)


人間の運命に関する十二の項目がすぐわかる
星の意味さえ学べばだれでもすぐに判断可能
四柱と紫薇の併用で細事判断が意のままです

これまでの占術とは違ったやさしい東洋の占星術
人間の吉凶に関するすべてを具体的に占う術
日本で初めて公開される紫薇推命術の専門書




■運命学はむずかしい、という人はもう一度だけ本書によって研究してみてください。
吉凶の判断が非常によく整理されていますから、すぐ占えます。

■これまで紫薇斗数推命術を研究された方で、吉星凶星が混雑して吉凶の断定に苦しんだ人は、本書によってすべてが解決します。本書は、吉星凶星の配合状態をはっきり整理して、だれでもその吉凶断定が下せるようにしてある画期的な書です。


日本では非常に四柱推命が盛んですが、この四柱推命は東洋占術の中ではいちばん習得に時間がかかるものです。
これに反して「紫薇斗数推命術」は、非常に簡単で短時日のうちに習得可能なすばらしい占術です。
その上に象意判断(事象)がことこまかに占えるという特色を持っています。

ゆえに、この二占術(紫薇・四柱)をマスターしますと、人間のあらゆることがたなごころをさすがごとく明確に判断できます。
特に、その人の才能・財運・出世運がわかりますし、配偶者の容貌・性格まで知ることができます。

★四柱推命術で行運の吉凶を!!
★紫薇推命術で事象の吉凶を!!



《 紫薇斗数推命術 内容 》

「紫薇」とは、この占術に使う星の代表星ですし、「斗」とは計る、「数」とは人間の宿命という意味です。つまり「人間の運命の一切を紫薇星その他の星を使って判断する占い」ということになります。

「紫薇斗数推命術」とは、運命学の王者ともいうべき人間の宿命を究明する「命」の占術の一種です。
この「命」の占術には、「子平推命術」とこの「紫薇斗数推命術」の二占術があります。中国・唐の時代より千数百年の間研究され続けた占術です。

これらの「命」の二占術は、人間一代の運命の吉凶成敗富貧禍福寿夭の判断がことこまかにできる最高の運命占術です。
この二占術は、中国では非常に珍重され研究が盛んでしたが、日本ではかつて、間違いだらけの書が発行されたことはありましたが、正しいものがまったくありませんでした。
今回の本書が専門書としては日本で初公開です。



◆紫薇斗数推命術の特色◆

一、非常にやさしい推命術です。

とかく「命」の占術はむずかしいものです。しかし「紫薇斗数推命術」は他の占術と違い、だれにも簡単に判断ができます。もちろん、運命学を初めて学ぶ人も本書で十分です。


一、占い方や判断法に難しい原則がありません。

占術にはカンとかコツというような長い修練が必要ですし、相当の専門的な見解を覚えないと占えないのが一般です。しかしこの「紫薇斗数推命術」はちがいます。星を出してしまえば、その星には意味がありますから、むずかしい原則もカンもコツも、全然必要としません。


一、星を出すだけですから、だれにでも判断ができます。

この占術は、人間の運命の吉凶を支配する星を出して占うため、その星を出す方法に少し手間がかかります。
しかしこれは星を出す手順だけあって、技術もいらなければ頭も使う必要もない、まったく一つの順序にしかすぎません。あとは、星についている意味とどこに星が入るかを知ればよいだけです。



一、非常に具体的に、しかもことこまかに人間の運命に関することがわかります。

これは人間の運命に関する十二の項目を取り上げ、そこに三十七個の吉星凶星を配布して判断しますから、星の出し方さえ覚えれば、どんな人でもすぐに人間の運命の最低十二の項目に関することだけは、ことこまかに占えます。


一、応用法をさとりますと、非常に高度でしかも細密な鑑定ができます。

本書の特別秘伝として「紫薇口訣篇」があります。
これをマスターしますと、目を見張るようなすばらしい鑑定技術を身につけることがだれにでもできます。



紫薇斗数推命術は次のことがわかります。

★その人の才能、容貌、どのくらいまで発展するか、または落ちるか − 命宮がこれに出ます

★配偶者の容貌、タイプ、配偶者との縁の厚薄と吉凶、夫婦生活の精神面 − 夫妻宮がこれにでます。

★その人が金儲けが上手か、金が儲かるか、金が残るかどうか、事業の状態 − 財帛宮にこれがでます。

★その人の体質や健康状態、病根、かかる病気 − 疾厄宮にこれが出ます。

★目上との関係、就職の状態、職業運の吉凶、成功の度合いと出世運 − 官禄宮にこれがあらわれます。

★家庭生活の吉凶、住居、不動産関係の吉凶 − 田宅宮にこれがあらわれます。

★その人の性生活、生殖能力、子供との関係 − 男女宮にこれがあらわれます。




kososha3-syo



資料請求フォーム


説明会申込フォーム








『紫薇五術方位篇』のご紹介


『紫薇五術方位篇』のご紹介




sibi-houi2




佐藤六龍・張耀文著

(A5判・函入り・272頁)




紫薇斗数の原理を応用した選吉方位の実用書。

方位によって希望目的を上手に達成する秘法。

誰にも簡単に使える紫薇諸星活用の方位学。

中国の紫薇斗数専門の門派に伝わる五術秘法。

紫薇斗数術のみであらゆる占術をこなす秘法。

門派伝承の秘書「紫薇五術集錦」方位の公開。



■紫薇斗数に初めての方でも、その日からすぐ活用できます。           

■紫薇斗数に練達の方は、あらゆる紫薇占術の象意のとり方に応用できます。

■方位学なので、非常にやさしく、すぐ応用できる便利な占術です。       



占術研究家にとって宿命を転化させる開運に方法は、いろいろと頭を痛める点です。
五術ではこれを選吉として、吉を選定する秘法として方位を用います。
この方位に、紫薇斗数の主星十七星を活用したのが、紫薇五術・選吉の方位学です。
方位学も奇門方位・六壬方位・子平方位といろいろあり、それぞれ特徴と長所を持っています。
この紫薇五術の方位の特徴は、紫薇斗数に用いられる主星を方位に用いますから、他占術の方位学とは、相当にちがった点が出てきます。


一、方位区分が他占術の方位より細かくわけられます。つまり、十二宮ですから、十二方位に区分されます。

一、星によって方位の吉凶が決定されますから、作用や事象がはっきりとします。

一、紫薇の主星は司る十二宮が決まっていますから、主星を方位に活用することにより、方位使用の目的を完全に達成することができます。

一、紫薇推命と関連していますから、個人差を上手に活用できます。

一、方位の盤が二種類だけですから、目的に合わせて、いつでも誰でも気軽に開運方位が用いられます。




【紫薇五術・方位篇 内容】


 ◇起例篇 この章では、紫薇斗数方位の独特の方位盤の作成法をことこまかに説いてあります。即ち、方位を十二支方位にわけ、大盤と小盤の二種類の方位盤の使いわけと、それに配する紫薇系・天府系の主星の出し方を説いてあります。なお、時間の単位を「運・世・年・月・日・時」という中国占術共通の時間を用いているのもこの方位学の長所です。

 ◇弁方篇 この章では、十二支方位に配された主星十七種類を方位学から見て、その吉凶作用をことこまかに説き、その使いわけを説いてあります。

 ◇選方篇 この章では、方位目的をあげて吉方の選び方を説いてあります。即ち、謁貴/来往/婚姻・嫁娶/勾通/生育/財利/治病/避厄/移転/遠旅/奴僕/走失/官職/科第/田宅/勝負/管教 ―― の吉凶の選び方がくわしく説いてあります。






kososha3-syo





《会員限定》 紫薇五術集錦シリーズ《全八編》

★期間限定・特別割引販売のお知らせ★

【割引期間:平成28年7月31日まで】



紫薇五術面掌篇
紫薇五術針灸篇
紫薇五術仙道篇
紫薇五術風水篇
紫薇五術方剤篇
紫薇五術占卜篇
紫薇五術家相篇
紫薇五術方位篇



《全八編》一括購入の場合:合計額から、さらに、10%引!



A-syo



この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の
名門のもので、正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。
内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇
・陽宅篇・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。


以下のような事情から、通常10%引きで販売しております。


本書《全八編》は、保管上の経年変化による汚れがございます。
 (汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
そのため、通常から割引販売しております。
あらかじめ、ご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。
 お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。


期間限定で、さらに20%引きで、販売いたします!
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!


※詳細は、《リーフレット・申込書》をご覧ください。




042-04



リーフレット1
リーフレット2
申込用紙









『紫薇五術方剤篇』のご紹介


『紫薇五術方剤篇』のご紹介




sibi-houzai2




佐藤六龍・張耀文著

(A5判・函入り・384頁)




紫薇斗数の原理を応用した漢方湯液の入門書。

だれでもすぐ治療に応用できるやさしい漢方。

難解な中国漢方を紫薇諸星で整理した漢方書。

中国の紫薇斗数専門の門派に伝わる五術秘法。

紫薇斗数術のみであらゆる占術をこなす秘法。

門派伝承の秘書「紫薇五術集錦」医学の公開。




■紫薇研究家・占術家に必須の漢方治療法が占術を応用して簡単に覚えられます。もちろん漢方研究家医師薬剤師には必読の書です。

■一般の人には習得しにくいとされている中国漢方医学の方剤の用い方を、すぐ治療に活用できるように平易に説いてあります。

■書物だけでは漢方治療や方剤の決定が出来ないと諦めていた方は、本書によってその悩みが解決し、本書をひもといたその日から漢方薬の使いわけが自由自在にできるようになります。

■紫薇斗数研究家はすぐに応用できます。初めての方も漢方研究家も、紫薇の原理で簡単に整理されていますから、漢方習得が意のままです。

■紫薇斗数に使用されている十八個の諸星の原理を、漢方医学の診断と治療に応用し、難解な漢方の望・聞・問・切の四診と方剤決定の証を、上手に紫薇原則で整理されてあります。




日本のこれまでの漢方のように、カビくさい二千年前の傷官論のみに頼っていては、治る病気も治りません。本書の漢方治療体系は、病因に六淫を病期に三焦を、病位に五行を、病性に熱寒を、病勢に実虚を用いる漢方です。

中国の五術門派は、その門派独特の五術をいかに正しく後世に伝えるかを苦心し、工夫してあるのです。

つまり、代々の当主なり高弟なりが簡単に習得でき、しかもその体系を正しく後生に伝えられるように、その門派の占術を上手に他の五術に応用整理して工夫されてあるのです。本書の漢方医学も、紫薇の原理を上手に活用し、簡潔に漢方を整理してあります。




《紫薇五術・方剤篇 内容》


紫薇斗数術には数多くの主星副星があります。主となるのは紫薇系六星と天府系八星と炎鈴羊陀四星です。

紫薇漢方の方剤の決定には、この十八星の配合構成を上手に活用するところにあります。

後漢の時代の傷官論漢方(日本で現在使用中の医学)は、熱寒と実虚だけでした。これだけでは簡単すぎて治らぬために、さらにこれに六淫と三焦と五行を加えた一歩進んだ漢方医学が明代まで完成されたのです。本書の紫薇漢方の方剤は、この六淫と三焦と五行を用いたすばらしい漢方です。

病性を熱証と寒証にわけます。病勢を実証と虚証にわけます。病因を六淫にわけます。即ち風邪・寒邪・暑邪・火邪・燥邪・湿邪です。病位を五行にわけます。即ち肝木行・心火行・脾土行・肺金行・腎水行です。

以上のような漢方基本の病法・病勢・六淫・病期・病位を紫薇の主星である十八星に配し、紫薇斗数の原則を上手に活用整理してありますから、誰でも漢方を簡単に修得できるのです。

紫薇斗数をやった方なら、一時間でこの漢方原理が飲み込めます。紫薇斗数に初めての方でも一日で習得が可能です。






kososha3-syo






《会員限定》 紫薇五術集錦シリーズ《全八編》

★期間限定・特別割引販売のお知らせ★

【割引期間:平成28年7月31日まで】



紫薇五術面掌篇
紫薇五術針灸篇
紫薇五術仙道篇
紫薇五術風水篇
紫薇五術方剤篇
紫薇五術占卜篇
紫薇五術家相篇
紫薇五術方位篇




《全八編》一括購入の場合:合計額から、さらに、10%引!



A-syo




この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、
正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。

内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇・陽宅篇
・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。


以下のような事情から、通常10%引きで販売しております。

本書《全八編》は、保管上の経年変化による汚れがございます。
(汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
そのため、通常から割引販売しております。
あらかじめ、ご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。
お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。



期間限定で、さらに20%引きで、販売いたします!
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!

※詳細は、《リーフレット・申込書》をご覧ください。




042-04




リーフレット1
リーフレット2
申込用紙








『紫薇五術面掌篇』のご紹介


『紫薇五術面掌篇』のご紹介



sibi-mensyo2




 佐藤六龍・張耀文著 

(A5判・函入り・240頁)



誰にもすぐ判断応用できる手相人相のコツ。

難解な相学の原則を使いやすく整理した秘書。

紫薇斗数の原理を応用した手相人相の入門書。

中国の紫薇斗数専門の門派に伝わる五術秘法。

紫薇斗数術のみであらゆる占術をこなす秘法。

門派伝承の秘書「紫薇五術集錦」相学の公開。




■一般の人には使いにくいとされている手相人相を、その日から応用できるように平易に説いてあります。

■誰に手にもあらわれる手のひらの線を八種類に分けて、その判断法がくわしく説いてありますから、どんな人でもすぐ理解できます。

■誰でもみられる顔面の部分を重要八部位にわけて、その判断法がくわしく説いてありますから、どんな人でもすぐ理解できます。

■書物では手相人相が学べないとあきらめていた方は、本書によってその悩みがすぐに解決します。

■実際の手のひらにある線が手相書の線にあてはまらないために、手相の独学をあきらめていた方は、本書によってその掌の線の見方が修得できます。




相学といわれる占術の中で、墓相・家相・名相は書物による独学習得が可能ですが、手相人相はそれがなかなか不可能でした。昔から手相人相は入りやすいが習得しにくい。家相墓相は入りにくいが入ってしまえば習得しやすい ―― といわれていました。

これは、手相人相はどんな人でも目さえ完全ならば見れるのですが、手相では線がやたらに多くしかもふくざつに出ていますし、人相では部位がやたら多くしかもどれを見ても同じに見える、という難点があったからです。

それに対し、家相墓相は入門はむつかしいのですが、型にはまった原則ですから入門してしまえば簡単です。

こうした点をすべて解決したのが本書の紫薇相法による手相人相です。前述の欠点がすべて上手に整理されてあります。




【紫薇五術・面掌篇 内容】


この紫薇相法は、人相と手相を合わせ、それを紫薇斗数術の原理に結びつけて判断する方法を説いたものです。

手相では、掌の大きな線八種を天府系の星の原理に当てはめ、線の状態や切れ目その他の掌にあらわれる紋を、紫薇斗数術を上手に応用することによって、見やすく判断しやすいように整理してあります。

人相では、顔の五官と印堂を組み合わせたものを紫薇系の星の原理に当てはめ、顔面の部位の吉凶とその部位を見る有線順序を、紫薇斗数術に応用することによって、見やすく判断しやすいように整理してあります。

手相では、天府線は迷宮的なことを、太陰線は父母宮的なことを、貪狼線は福徳宮的なことを、巨門線は田宅宮的なことを、七殺線は遷移宮的なことを、破軍線は夫妻宮的なことを、それぞれ表現すると考え、星の配合の原理を応用して手相を判断します。

人相では、紫薇部位(印堂)は命宮的なことを、天機部位(眉)は兄弟宮的なことを、太陽部位(目)は男女的なことを、武曲部位(鼻)は財帛宮的なことを、天同部位(耳)は疾厄宮的なことを、廉貞部位(口)は官禄宮的なことを、それぞれ表現すると考え、星の優先順位を応用して人相を判断します。






kososha3-syo





《会員限定》


紫薇五術集錦シリーズ《全八編》


★期間限定・特別割引販売のお知らせ★


【割引期間:平成28年7月31日まで】




紫薇五術面掌篇
紫薇五術針灸篇
紫薇五術仙道篇
紫薇五術風水篇
紫薇五術方剤篇
紫薇五術占卜篇
紫薇五術家相篇
紫薇五術方位篇



《全八編》一括購入の場合:合計額から、さらに、10%引!




A-syo




この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、
正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。
内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇・陽宅篇
・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。


以下のような事情から、通常10%引きで販売しております。


本書《全八編》は、保管上の経年変化による汚れがございます。
(汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
そのため、通常から割引販売しております。
あらかじめ、ご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。
お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。


期間限定で、さらに20%引きで、販売いたします!
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!


※詳細は、《リーフレット・申込書》をご覧ください。




042-04









『紫薇五術風水篇』のご紹介


『紫薇五術風水篇』のご紹介




sibi-huusui2




 佐藤六龍・張耀文著

(A5判・函入り・377頁)



墓相・家相に応用する正統中国の風水の秘書。

紫薇斗数の原理を応用した墓相地相の入門書。

むずかしい理論がなく誰にもわかる地相書。   

中国の紫薇斗数専門の門派に伝わる五術秘法。

紫薇斗数術のみであらゆる占術をこなす秘法。

門派伝承の秘書「紫薇五術集錦」の相の公開。




■墓や家のある場所・土地の吉凶が、誰にもすぐわかります。

■墓相・地相による人間の五欲の吉凶が誰にもわかります。

■目的にあった地相を選ぶことにより、自己の希望を達成させられる墓なり家なりができます。

■家なり墓なりを目で見、斗数風水盤に合わせて吉凶を判断しますから、だれでもすぐ習得できます。



この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜篇(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇・陽宅篇・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・鍼灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。

本書はこの「紫薇五術集錦」の中の「相術」の風水篇です。

本書の風水原理は五行思想を紫薇斗数の星であらわし、そこに住む人なり埋葬された人なりの職業によって出てくる斗数風水盤を作成し、周囲の状況と風水盤とを対照させて吉凶を判断する合理的な地相・墓相の風水観法です。

これを専門的にいいますと、紫薇斗数風水盤が理気の吉凶です。周囲の状況が巒頭の吉凶です。このように理気・巒頭の両面から地相・墓相を究明することにより、本格的な正しい墓相のみかた、墓地の選定、宅地の吉凶鑑定と選定 ―― が誰にも応用可能となるのです。



【ご注意】

本書は非常にやさしく書いてありますが、紫薇風水盤を作成しますから、初歩の紫薇斗数術の知識が必要です。
必ず、前に入門書『紫薇斗数推命術』をお読みください。




【 紫薇五術・風水篇 内容】
 
本書は、解説編で紫薇風水盤の作成法をことこまかに説き次で水流篇・山丘篇・道路篇・塔頂篇・森林篇の五章で、紫薇斗数の吉星凶星を用いて吉凶をみる巒頭と理気の判断法が述べてあります。
(著者あとがき)――この風水という学問は単なる墓相ではなく、こういう原則は家相においてもあてはまるものです。ただ、家相よりはスケールが非常に大きいわけです。家相は間取りなどしかみることができませんが、これは家相をみる場合は家相の外の条件が家相の原理の応用といえます。

また「紫薇墓相」は非常にすっきりしていて、ある墓をみたり、あるいはこれを家相に応用するときは、目の届く範囲の中に水流、道路、山丘、塔頂、森林、つまり、水の流れ、道、ちょっと高い山や丘、大きな建築物、森や林の五つの条件ですべてを把握するという簡単な方法をとります。

ただ、簡単というのは簡潔という簡単さであって、決して単純ということではありませんが、一つの欠点は水の流れとか、道路とか、大きな建築物は理気よりは巒頭のほうがはるかに大切だということです。巒頭は見やすいから、本にも書かれず、口訣で簡単に伝えられますが、秘密だからとか、すばらしいから公開しないということではありません(略)




kososha3-syo




《会員限定》

紫薇五術集錦シリーズ《全八編》

★期間限定・特別割引販売のお知らせ★

【割引期間:平成28年7月31日まで】



紫薇五術面掌篇
紫薇五術針灸篇
紫薇五術仙道篇
紫薇五術風水篇
紫薇五術方剤篇
紫薇五術占卜篇
紫薇五術家相篇
紫薇五術方位篇


《全八編》一括購入の場合:合計額から、さらに、10%引!



A-syo



この紫薇五術秘伝は、中国における紫薇斗数術を専門に伝えた占術の名門のもので、
正式の名称を『紫薇五術集錦』という門派独自の秘書です。
内容は紫薇推命(推命篇)、紫薇卜術(占卜篇・選吉篇)、紫薇相術(面掌篇・陽宅篇
・風水篇)、紫薇医術(方剤篇・針灸篇)、紫薇山術(仙道篇)です。


以下のような事情から、通常10%引きで販売しております。


本書《全八編》は、保管上の経年変化による汚れがございます。
 (汚れは、肌に付くような汚れではございません。)
 そのため、通常から割引販売しております。
あらかじめ、ご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。
お手元にお届けした後は、落丁・乱丁以外の返本はお受けしておりません。



期間限定で、さらに20%引きで、販売いたします!
この機会に、ぜひ、お手元にそろえてください!


※詳細は、《リーフレット・申込書》をご覧ください。



042-04















月別アーカイブ
お知らせ


6月の新刊!

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話




定価 2,800円(税込)









★7/23入荷!★

- 再版 -


『これで身につく五行易』




これで五行易が自由自在に使いこなせるようになります!
世に言う五行易の聖典『卜筮正宗』『増刪卜易』を超えた、真に、今、使える五行易占術!


定価 10,800円
(特価 9,720円)9/30まで







★10月開講★

【占い教室】(後期)

《H30.10月〜H31.3月》

五行易高等科 (月2回)
紫薇推命高等科(月2回)
四柱推命高等科(月1回)
四柱推命中等科(月2回)
奇門遁甲高等科(月2回)
二十八宿生日推命科(月1回)
※二十八宿生日推命科のみ
どなたでも受講可。




【10月新開講・教室案内】








※詳細はお問合せください。
フリーダイヤル
0120-289-850






livedoor プロフィール

kososha

記事検索
QRコード
QRコード