秘伝書 『奇門催吉鎮凶秘法』

定価 73,500円(税込)






佐藤六龍・張耀文著

(大判・布表紙和綴じ極上製本・オフセット美術印刷・和装美麗帙入り・外函ボール)



奇門遁甲術における吉格凶格をあらゆる面から究明し、
その占術的効果を高める方位活用の奥義を説いたもの。

遁甲吉格凶格の効果的な用い方。


吉格の吉兆の高め方! 
凶格の凶兆のおさえ方。


「奇門四十格・前格後格の抵乗作用」の秘法公開。


※本書は、秘伝書のため、下記のお申込資格を
満たした方へのみの販売となります。
必ずご確認の上、お申し込みください。










◆お申し込み資格◆
以下の書籍を弊社から直接購入した方。

秘伝書・奇門遁甲造作法 54,000円
四柱推命活用秘儀 5,040円
四柱推命十干秘解 5,250円
四柱推命術極秘伝 7,875円
四柱推命五大秘伝集 7,875円
四柱推命術密儀 8,400円
四柱年運鑑定秘法 11,550円
 




《体裁》
○大判・布表紙・和綴じ極上製本
○オフセット美術印刷
○和装美麗帙入り、外函ボール



吉格の連続誘起法と凶格の禍根除去法



【伝授書の内容】

本秘伝書の内容は、中国五術運命学協会の中の最も現実的な開運秘法の代表的占術の「奇門遁甲術」の最高極意である「方位活用密法」を特別公開した秘書です。

特に本書は、奇門遁甲術の奥義である「奇門四十格・前格後格の抵乗作用」の秘法を公開してあります。

奇門遁甲術には「奇門四十格」という重要な吉方位凶方位のわけ方があります。その根本となるものは、遁甲盤における「天盤干」と「地盤干」です。

もともと奇門遁甲術は、人間五欲達成の目的を十種に分け、それを遁甲盤の天盤干に求めています。また遁甲盤の地盤干と子平命式との関連を重要視します。
この天盤干と地盤干の格局をどのように上手に使用して、

□吉格の吉兆をよりたかめる!
□凶格の凶兆をおさえ弱める!


の二大作用を活用するか、というのが本書です。

とかく秘伝書というとむつかしいものです。
しかし、本書は非常にやさしく説かれています。奇門遁甲の吉格凶格を、効果的に用いる、その利用方法が本書によって会得できます。


〔上巻 催吉〕
本章では、奇門遁甲における吉格の種類と等級をわけ、その方位現象の効果と作用を究明してあります。
さらに、この吉格の吉兆作用を、より強め、作用増大をはかる「奇門吉格催吉秘法」がことこまかに説かれています。

〔吉格の種類/吉格の等級/吉格の効果と作用/催吉/選格/催吉格の整理〕

〔中巻 鎮凶〕
本章では、奇門遁甲における凶格の種類と等級をわけ、その方位現象の効果と作用を究明してあります。
さらに、この凶格の凶兆作用を、より抑制、凶作用を弱める「奇門凶格鎮凶秘法」がことこまかに説かれています。

〔凶格の種類/凶格の等級/凶格の現象と作用/鎮凶/選格/鎮凶格の整理〕


〔下巻 抵乗〕
本章では、奇門遁甲における吉格・凶格の相互関係から生じる、抵乗作用が究明してあります。
さらに、吉格・凶格の抵乗作用による「前格後格」の作用秘法が整理してあります。

〔抵・乗作用の整理/吉格/凶格/抵・乗作用の整理/避格〕



【催吉鎮凶法とは】

奇門遁甲術における吉格凶格をあらゆる面から究明し、その戦術的効果を高める方位活用の奥義を説いたのです。
一、吉格・凶格の種類とその等級を選別する秘法です。
一、吉格の象意作用を強化する秘法です。
一、凶格の象意作用を制化する秘法です。
一、吉格・凶格の抵作用・乗作用をといた秘法です。



【奇門催吉鎮凶秘法の特徴】

ある吉方を使った場合、期待された吉作用が出ないことがあります。こういうときは、この吉方の吉作用が期待されたとおりに出るように、別の吉方を用います。こういう方法を「催吉法」といいます。

まちがって、凶方を犯した場合、この凶方の予定された凶作用が出ないように、前もってある吉方を用います。こういう方法を「鎮凶法」といいます。

これらの催吉法と鎮凶法と合わせて、「催吉鎮凶法」といいます。
この秘法は、奇門遁甲の極奥密伝といわれ、方位を使う最高の技法とされています。この技法を知れば、それこそ最高の方位の使い手といわれ、まさに運用自如の境地に達します。(はじめに・より)


奇門遁甲の中で一番たいせつなのは、格と格との関係にあります。

本稿はこの関係について説明したものであり、まず、
 吉格の作用の強め方
 凶格の作用の消しかた

がくわしく説明してあります。

その後で、吉格の使い方についての注意すべき点を説明し、
 前に使った吉格の作用を弱めないようにする
 前に使った凶格の作用を強めないようにする
のに点を上げたものです。(あとがき・より)



【ご注意】
本書は占術の最高秘伝書であり、一般の単なる書籍ではありません。故に内容とその価値と伝授料とご自分の斯術に対する理解能力を、十分に納得がいくまでご検討の上、お申し込み下さい。また、頁数や他書との比較で伝授料を云々されることをご容赦下さい。御購入後のお取りかえは一切しません。